人気ブログランキング |
カテゴリ:おしゃれ大好きクロゼット( 58 )
久々に物欲魂解放
メッチャ暑い、何この暑さ。
4月は寒かったのに、5月になった途端夏みたいなピーカン照りですか。
アロハシャツと麻のショートパンツ、ストローハットで出かける私も私だけれどね!
今月は誕生日月なので、クラブオンポイントが1日買い物ごとに200ポイント溜まります。
なので早速仕事帰りに西武(とパルコにも)に行って来ました。
パルコでキナリのピンタックブラウスとゼブラ柄タンクトップと黒のボレロカーデガンを購入。
全部山積みセール価格なので合わせて6000円ちょいのリーズナブルな買い物。
やはり今季は薄手の柔らかいフリルブラウスがなくちゃ決まらないじゃない?
ピンタックデザインを選んだ理由は胸がでかいので縦ラインがないとデブに見えるから。
迷彩柄スカートと今季らしいショートパンツにも目を惹かれましたが、とりあえず保留。
で、西武には春頃からずっと欲しかったシアーな赤の口紅を買いに。
しかし連休初日ということもあってかすごい混雑で、私が行きたいブランドも人だかり…
ここで買いたい!と思っていたブランドではシアーすぎて色のつかない赤しかなかったり。
これじゃどこも落ち着いて見られないじゃないか~と思って化粧品売り場を彷徨っていたら
たまたまエアスポットのように人影がなかったヴィヴィアンウエストウッドで声をかけられ
「シアーな赤の口紅を探しているんですけれど…」と言ったら赤を何本か出して頂けました。
その中で黄味が少なく(これは私の注文)鮮やかな赤、カルミンステインをつけて頂き、
その上からエッセンシャルピンクグロスを重ねて頂いたら、見事な熟れ熟れジューシィ唇に。
お値段も2000円台とリーズナブルだったので、口紅とグロス、両方お買い上げ致しました。
口紅はかなり鮮やかに色づきますが、シアーな質感なので重くなりません。
「お誕生日のプレゼントを…」と言ってスキンケアラインのサンプルキットもくださいました。
しかしヴィヴィアンでスキンケアラインをフルに揃えたら相当懐に痛手が…高いんですね…。
リーフレットも頂きましたが、捻りのないごくごくスタンダードな品揃えという感じ。
色がかなりカワイイので、また機会があったら色物を買いに行くんじゃないかと思います。
あと今欲しいものは、ポール&ジョー・ボーテの携帯型フェイスブラシ(これも安い)。
5/19限定発売のスティラのベークド・チークカラー・ピンク(←特にコレ)。
お洋服は、今季はワンピースと麻混素材のショートパンツがやはりマストアイテムでしょうか。
花柄ワンピよりは、フリルワンピをデニムやカーゴパンツ、ショートパンツに合わせたい。
大流行のウェッジソールサンダルは、不安定でとにかくコケやすい点が正直一番の難点。
またオフの日にマルイシティでもうろついて、お洒落で歩きやすそうな靴を見繕いたいです。
ラウンドトゥだと、ヒールが高くてもあまり足や爪先に負担がかからないことも発見。
やっぱり安くてカワイイギャルのメッカ、109にも行くべきかなぁ…。

店員さんの誉め言葉は5割引で聞くべきですが、「色が白い」だけは真実だと思う。
色白ゆえに、化粧栄えはする顔でよかった。
by yuzuruha_neko | 2006-05-01 22:32 | おしゃれ大好きクロゼット
○l○l で発奮
昨日は用事ついでにマルイシティへ行って買い物してきました。
やっぱりジーナシスのゴールドパンプスがどうしても忘れられなくて…。
あとはスカートとデニムじゃないパンツ、いい加減ローテーションに苦労しているので。
冬のクリアランスの際、アルシーヴで買ったデニムパンツはその時はタイトだったのに
今じゃ全然タイトじゃない、ただのゆったりストレートパンツになっちゃいました。
ま、膝に穴が開いているので、さすがに通勤着としてもともと無理ですが。

スカートとパンツとパンプスで予算は2万円くらいを目途に。


まず最初に忘れられないジーナシスのパンプスを。
人気商品だとお店の人が言っていたので1週間でなくなっていないか心配でしたが
ちゃーんとありました、キラキラ輝くLサイズの在庫が。

a0027061_20532472.jpga0027061_20534087.jpg









かなり浅い履き込みで、履くと指の上のほうがちょっと見えるのがカワイイ。
ヒールもわりと高めなのに安定感があって、ラウンドトゥで足にフィットして歩きやすそうです。
写真だと金のラメがケバくくすんでいますが、もっとキラキラ上品に光ります…。

ジーナシスは魅力的でリーズナブルな商品が多くて目移りしますねー。

そしてローリーズファームで前回行った際に目を付けていたミニスカを購入。
写真はありませんが、カーキグレイの両脇にカーゴポケットがついたミニスカ。
前回普通にMサイズを試着した際、何か違う…サイズ合わなくない?と思っていましたが、
今回スタッフさんを2人も動員してやっと見つけてもらったSサイズを穿いたらピッタリ。
もうサイズ表記についてはあまり固定観念を持たないほうがいいのかなぁ?
でもやはり妥協しないでジャストサイズの服を探さなきゃダメだな、と思いました。

パンツは適当に探していたらミスティウーマンでよさ気なお品物を発見。
グレイッシュピンクのダブルウエストの柔らかい生地のウエストリボン付きパンツ。

a0027061_217536.jpga0027061_218645.jpg









膝部分にシャーリングが寄っていたり、ポケットの縁や裾がゴム仕立てだったり
二重になったリボンベルトも合わせて凝ったディティールがめっちゃカワエエ!
ちなみにウエストリボンのパンツはトイレでの着脱がメンドイのではないかと気になって
店員さんに聞いてみたところ、別段難しくないとのことで、試着で試しても無問題。

これにジーナシスのパンプスを合わせたらカワイイだろうなー♪


これでお買い物終了、約1万8千円也、と思って帰途に就こうとしたところ
アクセサリーショップの女の子の人だかりについ惹かれて覗き込んでしまい、
邪魔な髪を留められるように、ハートモチーフのヘアクリップを買いました。

これがイチバンカワイイかもしれない…。

a0027061_21153138.jpg











◇追記◇

昨夜の日記はネガティブな感情に囚われて書いてしまった…。
滅多に稼動しない掲示板で書き込んでくださった方々にはご心配かけたと思います。
ちょっと仕事以外にもプライベートでいろいろ面倒事があって疲れちゃってね…
普段なら「こりゃ逆に楽しいぜー!w」と笑い飛ばせることが笑い飛ばせなかった。
屈折した被害者意識ってこういう風に生まれるんだなぁと勉強になりました。

後ろ向きな、屈折したネガティブな感情で日記を書いちゃいけない。
自分で決めたこの戒めをちゃんと守らないとなぁ…。
by yuzuruha_neko | 2006-04-16 21:20 | おしゃれ大好きクロゼット
フェミニンな春、貧乏な春
月~金、9時5時で働いていると真っ当な社会人みたいだ。
何より金曜のアフターファイブの開放感がシフト勤務と全然違う!
金曜日の晩にハイになり、日曜日の晩に憂鬱になる…
そんな大多数の勤労日本国民の気持ちがよくわかった(ような気がする)。
でも1週間やったらもう十分、飽きました。
早く365日稼動の変動シフト勤務に就きたいです!(><)
やっぱり世の中の人が休んでいる土日祝日や連休に働いて、
世の中の人が働いている平日昼間に休むことが醍醐味なんだ。

にわかアフターファイブの開放感に任せて丸井へ行きました。
何せ痩せたので大量にボトム類を破棄して、穿くものがないんだ…。
初日に「ジーンズは控えてください」と言われたのに、早ジーンズ出勤。
今満足に穿けるものは50%OFFでGETしたアズのマストレッチデニムだけ。
いい加減スカート類を買わないとオフィシャルファッション的にヤバイ、と思いまして。
希望はカーキ系のタイトスカート、少しミリタリーテイストがいい…。
ローリーズやオリーブデオリーブなど安いところに目星をつけて探した結果
ローリーズのカーキグレイのカーゴミニスカが妥当な線かな?と思いましたが
今ひとつ「どうしてもこれがいい!」という高揚感が湧かず、保留にしました。
恋に似た気持ちなしでは幾ら安くても折り合いがつかないのです。
その間に危うくジーナシスでヒールパンプスを衝動買いしそうになりました。
ラウンド・トゥのヒールパンプル!ゴールドラメ!メッチャカワイー!vvv
しかし本来の目的から逸脱していることに気付いてやめておきました。
でも6000円は安いよなぁ…今度行ったら買ってしまうかも。

昨秋清水ダイブで買ったイエキャブのパンプスがよく誉められます。
今日も同僚やお店の人に「それカワイーですね♪」と誉められた。
カワイかろう、凝っているだろう、こう見えても高かったんだぞ!(泣)

やはりこの春はフェミニンとマリンが怒涛のように押し寄せていますね。
マリンテイストは正直あまり好きではないが、フェミニン&ミリタリーは大好き…。
ホワイトレースのブラウス、花柄のワンピース…嗚呼心動かされる。
お金がないことが散財に歯止めをかけており、目下の幸いでございます。
しかしボトム類は買わないとマジヤバイんだ… 着るものが…。

研修では相変わらず喋り方のクールさを指摘されています。
どうやったらクネクネと柔らかく喋れものでしょうか。
by yuzuruha_neko | 2006-04-07 23:56 | おしゃれ大好きクロゼット
多分、この冬は最後/痩せたら何が変わりますか
a0027061_0425192.jpg









値引きされたところをGET、イエキャブの豹柄ローヒールパンプス。
狙っていたんだ~セールになってもサイズが残っていてよかった~(泣)。
豹柄は下手をするとおミズ系か最近流行りの似非セレブギャルになってしまうので
カジュアルに可愛くて、ちょっと女らしさもある豹柄を求めていました。
茶色のステッチが入っていてフロントにちっちゃいホールもあって可愛いんだ。
多分これでこの冬の買い物は終わり…絶対終わりにする!
これでも昨冬ほど買ったアイテム数自体は多くないんだ。

痩せて何かが変わったかと言えば世界が変るわけでもない。
よくダイエット商品の広告に世界が激変したかのようなレポートが綴られているが
普段からあまり世界観が揺らがない私にはそういう効果はなかったようだ。
痩せた太ったでいちいち世界観が激変していたら面倒臭いじゃないか。

まあ、いくら何でもこりゃヤバイよな~と思って始めたスリムスクールなので
着実に効果があったことは嬉しいし、自分の選択眼にも更なる自信がついた。
あまりにも良心的な価格で効果抜群という謳い文句なので「そこ、大丈夫?」と聞く人もいる。
なので先生にHPを作るように奨めているのだが、ヤル気ナッシングス。
内装も何とかしましょうよ~と何度も言っているが、聞いちゃいねぇ。
せっかく10kg以上の減量に成功した私のような例があるのに勿体ないぞ。
今日も今日とてセルライト除去に行ったが(1ヶ月ぶりだった)、整体師さんが
「やまめさんを見ていると人って努力でこんなに変われるんだな~って思いますよ」
と感無量というか感慨深げに感心してくれた。
昨年の5月からだから、もう8ヶ月以上私(の体形の変化)を見てきたわけだ。
停滞期はあったがあまりにも堅実に痩せて行くので私自身はそんなに感慨ないんだけれど。
お酒、炭水化物、脂肪、糖分、自分でもいろいろ気をつけるようになったしね。
そうやって自分でいろいろ気をつけるようになれたことが嬉しい。
もともと決して食欲旺盛ではなく、むしろ少食で、お通じも非常に良いほうだったけれど
少食でも食べ物の偏りは肥満のモト、と学びました。

痩せて変わったことはと言えば…やはりありきたりですが洋服。
別にいつでも好きなファッションを楽しんでいるので「ミニスカートが穿けるようになりました!」
というようなことはないけれど、スリムパンツを穿くようになったのは変化かなぁ。
パンツといえばブーツカットかワークパンツのようなダボダボ一辺倒だったんですよ。
お尻が大きいのでタイトストレートやスリムは似合わない!と信じ込んでいたのですが
最近ブーツカットばかりのラインナップに飽きてスリムパンツを穿くようになったらこれが楽しい。
スリムパンツってきれいなラインが出るんだなーと変な感心をしています。
少しエレガントなベロア素材のスリムパンツ、カジュアルな素材のスリムパンツ、
タイトストレートジーンズ…などなど、お洒落の幅が広がりました。

痩せたら世界が変わる、ということはないと思いますが、
固定観念から解き放たれる可能性はあるかもしれないです。
しかし10kg痩せて思ったが、気がつかない間にデブになるのは怖いね。
最近ちょっと肉がついてきたなぁ…を放っておくと怖いです。

減量作戦については「ヘルシー&ビューティー」のカテゴリにて詳細あり。
(カテゴリ分けがいい加減なので「お洒落大好き…」にもあるかも)
面白かったとかためになったという人はランクリボタンクリックGO!
by yuzuruha_neko | 2006-01-28 01:30 | おしゃれ大好きクロゼット
お買い物♪<クマ! お買い物♪<クマ! (※西武じゃないのです)
2日に負けた雪辱戦でマルイに挑戦してきました。
さすがにデパと違ってマルイは年齢層が低い、親子連れや男連れが少ない。
三大目標は「ASのセールを漁る」「ウエスタンブーツ」「ストレートデニムパンツ」でした。

成果は… 全部揃いました!

ASはさすがに品物があらかた漁り尽くされていましたが、レザーバッグの赤発見。
店頭でこれの赤って今まで見かけなかったのですが、セールのため再入荷したとのこと。
赤の大きめバッグを持っていなかったので、即GETで馴染みの店員さんに預かってもらう。
他、ヴィクトリアンPOは狙っていたミントが完売、悔しくも別珍素材のグリーンにする。
そして釦飾りつきPO(正式名称忘れたな)の黒をGET。
ムラサキはすでに持っていて、着心地、着まわし共に非常に良いので。
で、色とりどりの襟開きタートルセーターの中からラベンダーをチョイス。
バッグ、PO×2、セーターの計4品お買い物。

a0027061_2042121.jpga0027061_20423398.jpg









左が4品全部、右はヴィクトリアンPOと釦飾りつきPOの襟元UP。
全部まとめて撮るとわけわかんないし、アップにすると色が飛んで褪せますねー。

そして TasseTasse でストレートデニムパンツとウエスタンブーツを試着。
ウエスタンブーツはすごくいいのだけれど、デニムパンツはちょっとラインが緩め。
シルエットはすごく綺麗で申し分ないのだけれど、ルーズデニムはもう2本持っているし、
もっと脚(特に脛部)にジャストにタイトにフィットするものが欲しいなー。
ブーツインに出来なくもないけれど折角のタイトストレートならもう少し細いほうが…。

衝動買いに歯止めをかけた理由は何より両方ともセール除外品で定価だということ!!
とりあえずそんなに店内も殺気立っていないので、少し他所を回ることにする。

わずか数分のち、archives でタイトストレートデニムパンツを購入。
オリジナル商品の最後の1本ということで、腰の後ろのピラピラ飾りペーパーがかわいい。
すごく細身でストレッチも入っていないのですが、生地が柔らかくて着やすい、動きやすい。
股上も適度な浅さで、ヒップも包み込んでくれる、何より脚が細く見える、で即決。
後ろポケットが下のほうについているのでかえってお尻のラインがきれいに見えるのだー。
セール価格品じゃなくても archives のほうでしたね。
ごめんね、TasseTasseさん、丁度ルーズなラインのデニムパンツを穿いていて…。

ブーツはいろいろなところで履きまくった結果、
OLIVE des OLIVE か TasseTasse に選択肢が絞られました。
価格はOLIVE des OLIVE のほうが抜群に安い、デザインも女の子らしくてかわいい。
かなーり悩みまくりましたが、普段のスタイルには TasseTasse のほうが合うし、
ちょいゴツめ、ハード目なデザインのほうがいい、というわけで TasseTasse に決定。
まぁ3万4万もするわけじゃないけれどね…セールに行って定価かよ!って気分はあります。
デニムパンツもブーツも「定番商品でお値下げはしないんです」とのことでした。

a0027061_2121038.jpga0027061_21163942.jpg









デニムの飾りペーパーと、よく見えないけれどブーツの金のスタッズが可愛いんです!
ブーツは少し色が沈みましたがもう少し茶色っぽいです。

これで今年の冬のハントは終わりかな?
ジャケットコートも欲しいんだけれどねぇ…。
とりあえず今日の成果に満足♪( ̄- ̄)v

※2日はデパまで行って、ii MK でカーデガンを2枚買っただけだったんです…。
by yuzuruha_neko | 2006-01-05 21:32 | おしゃれ大好きクロゼット
寒い冬はカラフルな色や明るい色で華やぎを
東京は零下0.8度だったそうです。
寒くて寒くて都会育ちのモヤシっ子の私は凍え死にそうです。
昨日は仕事で、今日は休みで出歩いていましたが、ジーンズをブーツインにして防寒対策。
昨夜10時ごろに超ミニスカのねーちゃんを見た時には心底びっくりしました。
今日はさすがにミニスカは見かけず、ハーフパンツ姿の女の子もタイツを着用。
素足推奨のゆるカジはとにかく冬場は寒さとの戦いです。

今日は銀行へ行ったり郵便局へ行ったり遠出してデパートへ行ったり…。
セゾンから何かダイレクトメールが届いていたのでバーゲン開始かと思っていたらまだでした。
一部催事場ではバーゲンが行われていましたが、全館ではないの。
人込みの催事場でラビットファージャケット10000円に心動かされたが買わなかった。
考えてみたら冬市のコマーシャルをまだ見かけないものね。

さてアズノウアズでお買い物。
先達てのバーゲンの際は仕事で行けず、終わった後に行ったら跡形もなく品物が消えていた。
今日は値引きを期待せずに(オフだとポイントにならないし)新作を物色。

オフホワイトのキルティングジャケットに一目惚れ。
パッと見ダウンジャケットに見えるのですが、中綿は入っていないので、
今時分防寒着としては物足りませんがとにかく可愛い!
今日はウールの薄手パーカをダウンコートの下に着ていてその上から試着したのですが
下に薄手のパーカやセーターを着れば問題なしと判断。
お値段も8000円台と非常にお手頃価格。

そして新作のTシャツ(肉厚だからトレーナーっぽい)。
アズのロゴ物、プリント・パッチワーク物にはあまり触手が動かないのですが
これは可愛くて日常着でさらっと着られそうなのでこれも決定。

そして以前から欲しかった3レースTK(タンク)のミズイロ。
まだこの色はHP(通販サイト)にUPされていません。鼻高々。
3レースタンクってムラサキ、オレンジ、グレー、ピンク…めちゃくちゃ持っているなぁ。
ゴージャス3レースTKより好きです。

以上3点お買い上げで16000円ちょっと。
安い買い物である。
しかし値段の問題ではなく洋服の収納の問題が私の目先の問題ではないか?
行方不明になったサムシングのジーンズまだ見つかっていないし。
どこに仕舞われているんだー!答えておくれ!
(と誰もいない部屋で呟く)

a0027061_2352382.jpg










戦利品お披露目。
ちょっと色が沈んでしまった。

ジャケットはこれに非常に類似しているのだが、ちょっと違うような…。
店頭販売品と通販サイトと品揃えが若干違うんですよね。
新色は店頭のほうがやっぱり早いな…。
しかし通販サイトには値引き品GETのチャンスが溢れている。
50%オフになった途端にすかさずGETしたルーズリボンブーツ、今年の人気色のモーブ。
マストレッチデニムも値引きを始めたので40%くらいを狙って2本目をGETするか。

アズっ子の面目躍如である。
あとはオリーブ・デ・オリーブとページボーイとタスタス。
早く行かねば売切れてしまう~。

◇追記◇

実に久々に♪携帯更新日記♪を更新しました。
富山オフの往路の雪景色と富山名物黒ラーメンの写真です。
by yuzuruha_neko | 2005-12-19 23:28 | おしゃれ大好きクロゼット
イメチェン成功?
mixi日記をご覧くださっている方々はご存知かと思いますが、昨日ストパー&カットをしました。
実に3ヶ月ぶりの美容院…エラく忙しかったんだなぁ。
その成果は如何に?と気になっていたのですが、今日さっそく驚かれました。


「なんかキレイ系になりましたね!」


…前はキタナイ系だったのかい… orz

そういう意味ではないと知りつつも、ついそう思ってしまった。
大人っぽくなったとか、OLさんぽくなったとか、そういう意味?
後者はあり得なさそうだけれど。

高校の学校説明会のパンフを貰ったり、予備校のチラシを貰ったり、一体ナンなんだ。
もう立派に成人した社会人だというのに…。
すっぴんだと異様に子供に見えてしまうらしい。

未成年の時は煙草吸っていなかったぞー(`曲´)y-┛゜゜゜



♪秋の着道楽♪

ASでベルベッド素材のふんわりカットソーを購入。
色は思い切ってムラサキをチョイス。
レースのタンクや薄手のタートルと合わせて着たいです。
ハラコのぺたんこパンプスと、とんがりトゥの異素材つぎはぎパンプスも購入。
ブラウンのトレンチコートを買ったお陰で色遊びの幅が随分広がりました。
旬のミリタリーテイストでショート丈、柔らかくて暖かくてすっかりラブ。
あとはバルーンスカートがあれば完璧だと思います。
大流行のジョッキーブーツは流行るちょっと前に購入済みなので。
バルーンスカートを求めて新宿・渋谷をフラフラ。

ところで5月に減量を決意してみちみち頑張って目標達成したのに誰も祝辞をくれない。
まぁ、私の体重なんてどうでもいいことだけれど…
ちょい寂しいなー。
by yuzuruha_neko | 2005-11-04 23:04 | おしゃれ大好きクロゼット
服装バトン ~ゆるカジ編~
ミクシで某教祖よりゲバ棒…もとい、バトンをくすねました。
なんだかこの日記の主旨が誤解されつつある昨今なので、ミクではなくこちらでUPします。
なんでもあり日記なのに「社会派」と言われたらそりゃ驚くよ…。

------------------------------

 ★好きなブランド/よく買い物するお店

  限定しにくいが、AS KNOW AS、PAGE BOY、Abahouse Devinette…等々。
  ルミネ、ミロード、マルイシティの新宿御三家あたりが妥当な漁り場。
  渋谷PARCO、マルキュー、銀座界隈の店、池袋メトロポリタンプラザ。
  普通に都内各所のデパートで買い物しています。
  でも三越や高島屋などマダム系には行かない。新宿伊勢丹好き。 

 ★今ヘビロテな服/アクセ

  服が多すぎてヘビロテと言えるほど1着の服を着回さないが…。
  カーゴパンツ各種、AS KNOW ASのダメージ加工ジーンズ、Vヒップジーンズ。
  ローリーズファームのデニムのミニスカなどボトムは結構着回す。
  キャミソールはお気に入りの4~5枚をヘビロテ!
  ヘビロテと言えばGETTA GRIPのエンジニア(黒)、レギュラー・ショート共々に。
  ASのくしゅくしゅタートルは各色揃えてめっちゃ重宝しています。
  アクセはあまり普段使わない。パール、ターコイズ、クロスモチーフが多い。
  青系のグラデーション、くすんだピンク、シルバーなど断然ブルー系。
  
 ★勝負服

  特に勝負に行かないので…ま、毎日が勝負なんだけれど。
  カジュアルシーンでは重ね着に趣向を凝らしますが(所謂“ゆるカジ”系)、
  フォーマルシーンではカルバンクラインのスーツやダナキャランのブラックアイテム。
  Abahouse Devinetteのワンピやツーピースもわりと勝負向き。
  マーガレットハウエルは上品で年配の方ウケするので便利です。

 ★参考にしてる人(おしゃれだなと思う人)は?

  参考にしている人は特にいません。
  ファッション雑誌なんかを参考に…ほぼPS(たまにアンアン立ち読み)。
  おしゃれだなと思う人はレイザーラモンHG!フゥ~~~~~!!
  ゲイファッションはゴスロリ同様ファッションではなく思想なのだろうか。
  レザーって格好いいよね。
 
 ★秋冬物でねらってるもの

  ミリタリージャケット。トレンチっぽいきれいめなのが今年風味かなー。
  膝丈のバルーンスカートは是非1着は手に入れたい!
  ラウンドトゥのローヒールパンプス。素材や色でバリエを楽しみたいです。
  さすがに総ラビファージャケットは無理だろうか(予算的に)。
  イエローキャブのルーズブーツを買おうかどうしようか悩んでいます。
  やっぱり予算的に…お洒落は金がかかる、兎角。

 ★次のバトンを渡す人

  打ち止めにしようかと思ったのですが、思いついたので、
  yeppun_iさん、ゆたかなさん、haruhicoさん、はむはむさん、
  最近ブログ更新されていないので(笑)、kaimさん。
  渡すと言うより受け取って頂ければ嬉しいという低姿勢で。
  不都合あればお断りください<(_ _)>

  もしもう他の方からバトンを渡されていらしたらそちらを優先してください。
  そういうチェックをしないのもどーよ?って感じだ。

------------------------------

社会派ブログじゃなくて、その日暮らしの派遣コミュニケーターの日常雑記ですから!
別に逃げ口上ではなく、私の心意気の問題なのではっきり書いておきます。

ゆるカジ編と題した理由は大体の傾向をタイトルで示したかっただけです。
当日記において続編が作成されるわけではありません。
僕もついにバトントワラー!(何か違う)

咳が止まらん…なんてこった。
by yuzuruha_neko | 2005-10-16 22:26 | おしゃれ大好きクロゼット
女の道楽・通販道
世の中の女は、「通販で買い物をする女」と「そうでない女」の2種類しかいない。
とか格好いい事を言ってみるが、こういう言い方って陳腐ですよね。

通販カタログというものは不思議なシステムで、1回でも買い物をしてしまったら、その後購入があろうとなかろうと延々とカタログが送り続けられてくるわけです。
買う気がないのにしつこく送り続けられて「もう送ってクンナ!」とクレームの電話を入れたことも。
しかし私は「通販で買い物をする女」。
通販カタログの利用頻度は高いと思われます。
コンビニや書店で一般販売用のカタログを見つけて購入、結局商品も購入してしまったり。
ベルメゾン、ムトウ、イマージュなどなど(ディノスやニッセンやセシールはない)。
と言ってもイマージュはほとんど利用せず、最近はベルメゾンの利用頻度が高い傾向にあり。
先日マルイの通販カタログ(女性版)「ヴォイ」をコンビニで見かけて買ってみたらなかなか良さ気だったので(値段は店頭販売価格と同じで通販価格としては高いですが、所詮マルイなので安価の類)、早速商品を注文してみた。
とりあえずお試しに、スウェットジャケットとサドルパンツ、デニムスカート、パンプス。
「通販で靴は買えない」と言う人は多いですが、ブランドやメーカーがはっきり明示されているなら大概大丈夫(サイズが合わなかったら返品すりゃいいし)。
ムトウではジェリービーンズやミンクスの靴が買えます。
今回ヴォイで注文した靴はイエローキャブのパンプス。
同じくイエローキャブのブーツにも心動かされましたが保留。
アズのリボンブーツも欲しいんですよ…今年はモーブカラーの展開が見事ですし。
ファッション系通販雑誌でもフェリシモはダメですねー。
ファンシーな商品名が受け付けられないし、何が来るのかわからない頒布会形式ってダメ。

「通販でなんか買いたくない」と言う人は、店頭販売品と比べて「グレード」と「価格」、このふたつの要素が通販商品では大きく劣る点を指して「通販なんか…」と顔を顰めるのだろうと思う。
ステイタスの欠片もない「安かろう、悪かろう」の世界ですね。
実際メイドインチャイナやメイドインコリア、最近は東南アジア方面にまで製造工場は進出しているらしく、そういった人件費・材料費を抑えた商品が純日本製と比べてグレードが多少落ちる点を指摘されたら頷くしかありません。
しかし翻って店頭販売品、市場流通品のグレードってそれほど高いのか?と考えてみると、別段大差はないようにも思えるのです。
むしろ通販では洗濯機で洗える商品が多いだけ、強度の面では勝っているのではないかと。
店頭販売品と比べて劣っている点は、トレンドの取り入れ分量や繊細さだけなのではないかと。
なんと言うか、布地が厚い傾向にあるんですよね。
そこが野暮ったくもあり、昔の「この服は頑丈なんだよ」という郷愁の世界でもあり。
野暮で頑丈よりはトレンド性を重視したい身としては程々にしていますが。
子供服なんて高いの買わなくても通販で十分っぽい。
ちなみに最近通販カタログでも「日本製」の表示が結構目に付きます。

やはり「価格」…安さが通販商品に対する垣根の高さの一番の原因ではないかと思います。
「そんな安い服を着るなんて…」「そんな安い服を着るような人間だと思われたくない」という見栄やプライドが、「自分は通販を利用する人間だ」とカミングアウトすることを憚られたり、「通販で買ったようなダサイ服」という悪口に繋がったりする大きな理由なのではないかと。
安くなければ通販じゃない。
しかし安いがゆえに通販は見下される。
通販の最大のアイデンティティーこそが、通販を日陰者の立場に追いやっているのです。
まあ別に、日陰者は日陰者で、日向に出したいなどと思わないですけれど。
見栄やプライドをかなぐり捨てた「安さ」の強さは評価してもいいのではないでしょうか。

…と、ここまで書いて。
私は東京東部に在住しているため地理的には買い物に困らない。
行こうと思えばどこにでも行って買い物ができるし、ショッピング街・繁華街も都合や好みに合わせて如何様にもチョイスできる、選択肢の幅が広い。
しかし地方などのファッション事情はどうなのだろう。
祖父母の家からは、車で20分かけてやっとイトーヨーカドーであった。
家に居ながらにして買い物が出来る、という事が通販の最大の利点である。
もしかしたら、世の中には切実に通販カタログを必要としている人が存外多いのかもしれない。
所詮私も井の中の蛙的な見方しかできないんだなー。
東京しか知らない人は、世間知らずの田舎者です。

日本人離れしたガタイの良さ、肩幅を誇り、鳩胸でバストもささやかではなく、腰骨もガーン!と張っている私にとって通販のサイズ展開は本当に助かるんです。
冬場だとコートやジャケット類が特に。
ワンサイズしか作っていないブランドだと肩や胸がきちきちなんです。
生地が固めの上着ならば、せめてバストが100cmはないと…。
冬場はどうしたって厚着になるしね…きちきちの上着なんて不恰好で落ち着かない、着たくない。
着心地重視という観点から見ても、通販はなかなかよいのですよ。

ちなみに足もデカイです、和田アキコほどではありませんが。
綺麗なのに足がデカイことで有名な女優さんより若干小さいくらい。
親指よりも人差し指が1cm近く長いんです。
これがなければ普通のサイズだったでしょうね…。
纏足という文化も変ですが、やはり大足女って響きが悪いです。
by yuzuruha_neko | 2005-10-06 23:58 | おしゃれ大好きクロゼット
秋も深まり心も躍る…というより心騒いでどーしょーもない!
きれいめミリタリージャケット、ヴィクトリアンな白いフリルブラウス、エスニック気分を満喫できる原色のペザントブラウス、膝丈のバルーンスカート、フォークロアなダイダイ染めロングスカート、レース使いのチュニックワンピース、モコモコラビットファーのバッグ、エナメルがよろしいハードなハトメのショルダーバッグ、女の子らしいハラコやベルベッド素材のローヒールパンプス、思い切ってピンクを狙いたいスエードのブーツ、こなれた感じのなめし革のウエスタンブーツ…

秋に彩られたショッピングモールは心ワクワク踊る場所です。
と、同時に秋は情緒不安定にもなる季節です。
今年も残すところあとわずか、年収は幾らだ?あと何年働ける?今年1年で何をした?
暦に追われるように焦燥は高まりイライライライラ…。
古巣も人数が少なくて、そこで前触れなく休むヤツがいると昼休みも取れない。
これが不定愁訴、というものでしょうか。
「朝メールしたでしょ?なんで返事も寄越さないの?来れないなら来れないで返事くらいくれてもいいでしょ!?待ってたのに!」とくだらない事でヒステリーを起こして喧嘩する始末。
多分、気分転換ができないせいで鬱憤が溜まっているんだろうなぁ。
当てられた人はいい迷惑。
自分でもどうしようもないのですよ、このご乱心(※)。
買い物でも晴らせないこの憂鬱、どのように消化したらいいのでしょうかねぇ…。
どこかひなびた山奥の温泉にでも行って羽を伸ばせたらいいのに…。
とても10月中は無理。

※まだ更年期には遠く及ばないですわよ!


物欲・散財・気分の乱れ、秋は悩める季節です。
人生楽ありゃ苦もあるさ、と黄門様も仰いますが、低迷期の後の繁忙期はやはり厳しい。
気分転換に豆乳やヨーグルトでもせっせと食べましょうか。
黒酢も毎日1本細々と続けています。

そうそう、かれこれ2ヵ月近くもスリムスクールをサボっていますが順調に痩せている模様。
パツパツだったロングタイトスカートが余裕で入るようになりました。
万能お役立ちアイテムだった黒のサブリナパンツがぶかぶかになってもうはけない…_| ̄|○
新しいの買わなくちゃ…。
「絶対にリバウンドしません!」という先生の言葉は本当でした。
でもまた行きますので待っていてください~。
もう少し、まだもう少し肉を落としたいんだ!!
by yuzuruha_neko | 2005-10-04 23:12 | おしゃれ大好きクロゼット