人気ブログランキング |
【SALE】残り物総ざらい
8月になった途端猛暑です、あの寒い7月は一体なんだったのでしょうか。
職場は冷房が効きすぎなので、休日はあえて炎天下に出て夏を楽しんでいます。
だがそれにしても昨日今日はちょっと暑すぎではないか? 体感32度くらいはある。
夏恒例の熱中症や水の事故には皆さまくれぐれもお気をつけてください。

デパートやショップにはもう新作秋物が出回っていますが、夏の残り物もまだあります。
セールでは人が多すぎて見落としていたお品物などにも気がついたりしますね。
最終価格でひっそりと買い手を待っている服たちは「残り物の福」と呼びたいと思います。
私はジーナシスでグレー(店員さんはカーキと言った)のスカートを買いました。
膝丈で、上下逆さまどちらでも穿けるツーウェイのスカートです。
スカートとしてもチュニックとしても着られるツーウェイはありがちですがこれはちょっと驚いた。
片方のウエスト(裾)がボタン調節式で、片方のウエスト(裾)がリブ編みで紐調節式。
リブのほうをウエストにするとわりとタイト目なラインに、ボタンをウエストにするとバルーンに。
どちらをウエストにしても必ずポケットホールは出来るという素晴らしい作りです。
こんなカワイくて優れ物のお品物がセールの荒波を生き残って買い手を待っていたなんて…!
両方のパターンで試着してからちょー即決で購入を決めました(私は買い物早いです)。
もちろん今から穿けますし、秋や冬は下にスパッツを穿いてもいいですね。
他の店では3000円くらいで初秋まで着られそうな長袖の軽いジャケットを買いました。
何せ冷房がきつすぎて、薄物のカーデガンくらいでは冷気から身を守れないのです。
混麻のしっかりしたコットン素材で、色は今年らしいラテ系ベージュをチョイス。
ボタンを全部留めるとスタンドカラーでミリタリー調、開けるとライダース風のデザイン。
冷房対策で、さっと着脱できる羽織りものとしてすぐにでも活用したいですね。
そしてサンダルで傷んだ足のために、ラウンドトゥ&ローヒールの黒のエナメルパンプスも購入。
これはオリーブデオリーブの新作でしたが、1990円と激安でした。

洋服を買いに行くとき、やはりお洒落しているとショップの店員さんは優しいですね。
いや、別にいつもお洒落を心がけていますが、決まっていると態度が覿面に変わるという…。
しかしこのクソ暑い最中、上はノースリーブで下はウエスタンブーツという格好はつらい。
ノースリーブだと冷房の効いた店内では寒いし、ブーツは中に靴下を履いても暑い!
一応冷房対策のカーデガンを腰に巻いているのですが、コーディネートの一環ですからね…。
服を買うときはなるべくいつもの自分らしいコーディネートじゃないといけないのです。
店員さんも客の服装・コーデの傾向から似合いそうなお奨めポイントを探すわけですから。
「私はこんなお洒落がしたいの」というアピールのためにもばっちり決めて行きましょう。
ああそれにしても夏にブーツは暑い…夏用の麻素材のブーツもあるけれどそれも暑い。
臭いと蒸れ、足保護対策のために靴下を履きますが、それでも脛は汗をかいてしまいます。
パンプスやサンダルの場合は生アシ主義で絶対に靴下を履かないんですけれどね…。

炎天下を歩き回っていたら、ノーガードの腕を日焼けしたようです。
まぁ腕や脚は多少焼けていたほうがカッコイイと思いますが、トーニングしています。
日焼け冷ましにはビタミン補給の他に水分補給と新陳代謝の活性化だね、やっぱり。
お茶とコーヒー(ブラック)だけで1日2リットルは水分を摂っているような。

これから猛暑のキッツイ夏本番が待ち受けているようです。
暑さに負けず、皆さまも素敵な「福」に巡り会えるよう頑張ってください!
by yuzuruha_neko | 2006-08-05 19:01 | おしゃれ大好きクロゼット
<< フェミナチと男解は鏡の裏と表 殺気立ち >>