<   2009年 08月 ( 61 )   > この月の画像一覧
麻生総理は誰に敗北したのか
868 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう [sage] 投稿日: 2009/08/30(日) 17:17:12 ID:yRZSHBC/
>>850
安倍はマスコミを信じすぎた。
福田は民主党を信じすぎた。
そして麻生は国民を信じすぎている。
小泉はそのどれも信じていなかった。



うん…確かに。
麻生総理(当時はまだ外相)の言葉には、日本はすごい力をまだ隠し持っている!日本人は日本人であることに誇りを持とう!というシンプルかつ明るく力強い気概に満ち溢れていた。
間違いなく有権者を信じている、国民に対して見せる底抜けの笑顔は偽善の仮面ではない。
だから私は信頼に足る政治家と受け止め、麻生さんを信じてきたわけである。
しかし安倍元総理、福田元総理と二代に渡る短命政権ののちに総理就任、世界大不況を迎え撃つ形となった麻生総理であるが、この段階から「国民の信を問うために解散しろ!」と言い続けていた民主党首脳部はアホだ。
民主党って麻生内閣誕生の時からほんとに与党攻撃しかしてこなかった。
攻撃というのもおこがましく、底の浅い誹謗中傷に徹していたが、なんの責任を負う必要もない野党だからと、とにかく与党批判、自分たちが出した法案の審議でさえ反対したのは驚いたものだ。
そしてマスコミの執拗なネガキャンによって「漢字も読めない無学のバカ首相」とレッテルを張られた麻生総理を国民は馬鹿にするどころか、言い間違いのニュースのたびに歓喜して「こいつホントにバカじゃねwww」と指さして嘲笑っていた。
麻生総理がこの短い任期に驚くほどたくさんの仕事をしていたことを伝えるメディアはない。
そして、ひたすら社会不安を煽り、「不景気は麻生総理のせい」と吹き込み、マスコミは国民の信を得てしまった。
そもそも安倍ちゃんだって身体を壊し、退任に至らざるを得なくなったのもマスコミによる執拗なバッシングのせいであり、安倍ちゃんも仕事はちゃんとやっていたのである。
安倍ちゃんは教育基本法の改正や、憲法改正のための下地をこしらえた偉い人。
まぁ、麻生総理のほうが我慢強く、タフだったと思うんだけど。
マスコミと、それを信じた国民が、政策の邪魔ばっかりしていたという自覚はあるのだろうか?
そして、昨夜の池袋東口の遊説でも麻生総理の国民に対する信頼は変わらなかった。
しかし、国民を信じたがゆえに国民に引きずりおろされた…あまりにも悲しく腹立たしい今回の解散総選挙である。
今夜はやけ酒、そろそろテレビを見始めようか。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-30 19:22 | 今日のニュース・雑考
2009年8月29日 池袋東口前にて総理のお言葉を賜る
最後のお願い!池袋駅、東口(タロサ)と西口(鳩)に集結!というオフを目にして、該当スレッドもきちんと読まず(ていうか最近2ちゃん早すぎて読むの不可能)、とりあえず時間だけ確認して池袋東口に行ってみました。
そもそも長距離長時間の外出が困難な状況でしたが、なんとか倒れずに帰ってきました。
途中で軽い痙攣のような発作が起きましたが、多分ほんとに間近の人でも「なんでこの人小刻みに震えてるの?」くらいにしか思わないであろうと覚悟を決めて最終コールまで頑張りました。
いや、今も胃がすごく震えてるんですが、とりあえず自分ちなので大丈夫。
最初は余裕満々に到着して服部珈琲舎でひと息つけてアイスコーヒー飲んでいたのですが、「ちょっと周りを見てくるか」と思って外に出たらばマスコミ陣がスタンバっていて、西武前はもう人垣が出来かけているので慌ててまだ空いているあたりに行って場所確保。
それが4時前だったかな?
以降、延々3時間近く立ちっぱなしで演説を待ち、雲が多くて雨降りそう…と思っているうちにゆりこちゃんの選挙スタッフが時間繰り上げで演説開催宣言。
別にゆりこちゃんを応援するわけじゃないけど、これも自民党の議席確保だと思っていろんな人の挨拶に拍手したりする。
しかし草加の人が応援演説している間は、なんか私の周りは妙な空気だった。
みんな応援したくはないけど、連立を組む以上やむを得ない的な感じでところどころ拍手。
ゆりこちゃんもタロサも、すでにスタンバっているのではなく、別の遊説から急ぎ駆け付けてきて演台の上に立つ。
しかしタロサが現れた時のボルテージの上がり具合は半端ねぇ。
麻生コール、渦中ではみんな国旗振りまくって叫んでいたけど、あれってちょっと離れた場所から見たら何事かと思われるやもしれん。
どんどん前に押されて聴衆ラッシュアワーの如き密着状態。
前のほうにいたからわかんなかったけど、後ろのほうどんだけ人がいたのか空恐ろしいなぁ。
つか、どんどん前に押されて後退は不可能状態、よく負傷者が出なかったものだとホッとした。
そいで生太郎に触ってきたよ!
演説後、SPに守られつつ聴衆席の前にやってきて、ニコニコと握手に応えるタロサにもう大興奮状態の人たちが我も我もと手を差し出す。
一番押された時かも。
私はなぜか右手で国旗を持っていたため、左手を差し出す(つうか突き出して伸ばす?)というお馬鹿なことをしてしまったが、それでもタロサは右手で握手してくれました。
なんか間抜けだったけど、とにかく触れるだけラッキーな状態だったのだよ…。

西口


東口


人がゴミのようだ!ていうか改めて見るとすごいね。
西口に行ってる暇はなかったけど、西口レポート待ってます。
なんか日本語以外の言葉で喋っている人たちがいた…というのは本当なのかなぁ?
民主が民潭に動員を求めたとか、怪情報が飛び交う中に、朝日新聞が演説予定を削除して魚拓がどうとか…。
あとこの画像はネタなのかマジなのか…マスコミ発狂したの?


私自身が見たものですと…NHKのテレビクルーの後ろにどう見てもキティな人がいて、大きな声で民主党に罵詈雑言吐いていましたが、NHKクルーと顔見知りな感じだったので、もしかしてNHKが用意した人だったのかなー?と思いました。
あと、もう人がバラけた頃に、マスコミが陣取っていたあたりでなんか喚いている人たちがいたので見に行ったら、頭が禿げ上がったロン毛のおじさんや、マスクを被った上にサングラスという怪しげなおじさんたちが騒いでいました。
一応何を喋っているのか聞いてみたら、「民主党に投票するやつはクズであるぅぅ!」と拡声器で叫んでいたおじさんが、普通に仲良い感じで別のおじさんに拡声器を渡すと、そのおじさんは「公明党はカルトォォォ!」と叫んでいた。
その関係性のない主張に思わず吹き出して、なんとなく一緒に見に行った人たちと笑いあっていたんだけど、顔を見合わせ、「これ…民主の人たちですかね?」と囁き合い、とりあえずそれで納得。
痛い自民支持者を演じつつ、声高に草加批判。
誰が得するっつったら民主しかいないでしょ。

喉は枯れ果て耳がぼわぼわ、胃痙攣、足もとも覚束ないのに無事に帰れてよかった。
参加者の皆さん乙でした。
a0027061_1223238.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-29 23:10 | 今日のニュース・雑考
人任せしてた人が人のせいにする
失業者「人気取りはやめて」 衆院選「投票に行く」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090828AT1G2801F28082009.html

7月の完全失業率が過去最悪を更新した。新たに職を失う人がいるだけでなく、昨年以降に「派遣切り」などに遭った非正規労働者の多くが再就職先を見つけられずに苦しんでいる。衆院選で各政党は雇用政策をマニフェスト(政権公約)のトップに掲げるが、失業者たちは「現状に合わない制度を変えて」「人気取りの政策はやめて」と悲痛な叫びを上げている。

職と住まいを失った人に、神奈川県が期限付きで提供している県営「いちょう上飯田団地」(横浜市泉区)では32人が不安な毎日を過ごす。機械器具製造会社を1月に解雇され、翌月入居した男性(46)は正社員への道を探るが、面接までこぎ着けることはほとんどない。

衆院選投開票日の翌日に当たる今月31日に退去期限が迫る。あまり政治には興味がなかったが、今回は絶対、投票所に行くという。「働きたくても働けない現状をとにかく変えたい」ためだ。(28日 22:03)



>あまり政治には興味がなかったが、今回は絶対、投票所に行く

どこの政党に入れる気なのか知らないが、選挙権放棄してた奴がその結果について文句言う筋合いはない、という当たり前の概念がないのだろうか?
つうか、不景気の時は真っ先に派遣が切られるということも知らなくて派遣やってたのか…

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-29 00:47 | 今日のニュース・雑考
ミンスのネガキャンはきれいなネガキャン
【09衆院選】「誹謗中傷が過ぎる」 自民の民主攻撃に鳩山氏
2009.8.28 20:49
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090828/elc0908282051007-n1.htm

民主党の鳩山由紀夫代表は28日、大分県佐伯市で街頭演説し、自民党が政権担当能力などをめぐり民主党への攻撃を強めていることに対し「誹謗中傷が過ぎる。ネガティブキャンペーンばかりだ。どうしてそんな政党に成り下がったのか、残念でならない」と強く批判した。

麻生太郎首相は同日も富山市の街頭演説で「民主党マニフェスト(政権公約)に書いてあるのは批判とばらまき。これでは、いずれ終わってしまう」と強調した。

ただ民主党が各種世論調査で大きくリードしていることもあり、鳩山氏は演説の中で「自民党には、われわれと政策論争をしっかりやれるよう立ち直ってもらいたい」と呼び掛ける余裕もみせた。



本当のこと言われたのに「誹謗中傷」と相手を罵るとは。
漢字の読み間違え・カップ麺・ホッケの煮付け…これらはネガキャンではなかったのか?
どう考えても政策には関係ないことで散々相手を罵るのはネガキャンとは言わないの?
いつもは「お上品」な自民党がここまで相手の政策に突っ込まざるを得なくなったのは、民主党のマニフェストがあまりにも美化されすぎていて、政権交代したら世の中は天国になりますみたいな報道しかしていなかったマスコミのせいじゃないかと思うんだが。
AERA読んでいたらマニフェスト比較記事で、「7月27日にいち早くマニフェストを発表した民主」のあとに、翌日からマニフェストが二転三転して公示後、どころか期日前投票が始まっているのにも関わらず回転し続けているという事実はどこにも記載されていない。
2ちゃんではネタだと思うけど、「もう投票してきちゃったのに!」という人が実際にいそうで怖い。
確実に取れるという320議席に一票を投じる人に、マスコミが故人献金疑惑をまったく報道しないことについてどう思うのかお訊ねしたい。
うちの父は「そんなの誰でもやってることだから…」と取り合わなかったけど、「テレビや新聞で大々的に報道しないことなら些細な問題」と見なす世の中の雰囲気はつくづく寒気がする。

ところでこれってネガキャンじゃないの?ネットに随分出回っているようだけど。


人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-29 00:28 | 今日のニュース・雑考
うっぷん晴らしの政権交代
各党首、遊説ラストスパート ヘリなどで列島奔走
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082801000834.html

衆院選を目前に控えた各党党首は28日、激戦区を中心に全国遊説のラストスパートに入った。麻生太郎首相(自民党総裁)はチャーターしたヘリ、飛行機で大分、佐賀、長崎、富山、石川、福井の6県を回り、劣勢巻き返しに躍起。民主党の鳩山由紀夫代表も飛行機、チャーターヘリ、フェリーを乗り継ぎ、香川、徳島、愛媛、大分、福岡、長崎の6県で支持拡大を訴えた。

首相は大分県別府市などの街頭で「引き続き政権を任せていただき、景気回復を完成させたい」とアピール。鳩山氏は松山市などで「政権交代できなければ、国民のうっぷんを晴らす場所がなくなる。これは天からの使命だ」と訴えた

公明党の太田昭宏代表は都内で「雇用情勢に目配りし、引き続き経済対策に全力を挙げる」と強調。共産党の志位和夫委員長は都内で、民主党が掲げる高速道路無料化について「税金の使い方の優先順位として正しいのか」と批判するなど独自色の発揮に努めた。

社民党の福島瑞穂党首は横浜市で「自民党は政官業癒着でにっちもさっちも行かず、終わろうとしている」と指摘した。国民新党の綿貫民輔代表は新潟県で遊説した。



政権交代ってうっぷん晴らしのためにするのか。
確かに自民党に愛想を尽かした人がうっぷん晴らしで民主に投票しそうな気はするが、主権者たる国民の選択を馬鹿にしすぎているなぁ。
成人とともに選挙権を手にしたとき、「私の一票が国政を左右する一票なんだ…!」と政治のことがわからないなりに、頑張って選挙公報を読んだりポストに入っているチラシを読んだりして頭を悩ませながら一票を投じていたわけだが(それが良い結果に繋がったとはさすがに言えない)、うっぷん晴らしとかその時の雰囲気で投票したことはない。
参政権を持った国民として、その権力を行使する場合、責任は重大だと私は思っていたから。
しかし当の政治家に「うっぷん晴らし」と言われたらよろけざるを得ない。
とりあえず政権交代ののちには政治家相手にうっぷん晴らしをしてもよいような感じですね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-28 23:59 | 今日のニュース・雑考
民主党の支持母体は日教組だから当たり前か
民主、全国学力テストを大幅縮小 11年度から抽出方式の方針
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082401000878.html

民主党は24日、衆院選で政権を獲得した場合、全国の小学6年と中学3年の児童・生徒を対象に毎年行われている全国学力テストについて、2011年度から一部の学校に絞る「抽出方式」へ大幅縮小する方向で見直す方針を固めた。学校、地域間の競争激化や序列化につながりかねないと懸念する教育現場の声を取り入れる。見直しが間に合わない来年度については中止も含め検討する。

民主党は、政府の無駄遣いを精査する「事業仕分け」を行った際、全国一斉方式の学力テストを「抽出調査で十分。毎年実施する必要があるか検討すべきだ」として「改善」の対象に位置付けた。その上で、抽出方式への切り替えにより学力テストに関する文部科学省の09年度事業費49億円のうち40億円が削減できると主張していた。

抽出方式では、対象とする学年を増やし、従来の国語と算数・数学2教科以外の教科についても調査する方向だ。

民主党は、教育問題を衆院選マニフェスト(政権公約)の柱の一つに据え「高校無償化」などを掲げたが、学力テスト見直しは盛り込みを見送った上で対応を検討。教育現場からの「『点数至上主義』につながり、子どもの学力向上には役立たない」との指摘を重視し、見直しを決めた。

2009/08/25 07:51 【共同通信】



あんまり「ゆとり」って言いたくないけど(理解不能な若者にレッテル貼ったら年寄りの証しなので)、今の学校教育ってそんなにひどいのかな?
わけわかんないガキがいっぱいだけど、それを「ゆとり教育」のせいだと決め付けたら、「ゲーム脳」とかいう頓珍漢な識者並みに恥ずかしいしさ。
今は経済格差が学力格差に繋がると言われているが、例えば公立の底辺にも引っかからないような子が無理やり私立に入って「学費(カネ)がない、無償で授業受けさせろゴルァ!」と言ってると、そもそもそんな奴が高校行く意味ねーじゃんと思うし、携帯解約して洋服買うの控えたらだいぶ変わると思うので、それは経済格差の問題じゃないと判断する。
「裕福な家庭の子は塾に通う」と聞くと時代が変わったなぁと感じるけど、そもそも学校の授業を真面目に受けていても進学できない、というなら教育レベル低すぎんじゃないかと思う。
結局のところ私は「ゆとり」を目の当たりにしていないから、「ゆとり教育」の功罪なんてわからないけど、教育の現場で「競争社会」を否定したらどんどん頭が悪くなることは間違いない。
なんだっけ、体育祭の徒競争で1番2番とかの順位をつけるのはよくないからみんなで手を繋いでゴールという話を聞いて盛大に笑ったんだけど、ここ近年笑い事じゃない社会問題になってるような気がする。
個性尊重とか言われ始めた時とか、スマップの世界にひとつだけの花が流行った時とか、うわ、キモいしヤベッと思ったんだけど、着々と病は進化しているらしい。
学校を児童預かり所と勘違いしてる親もいるようだけど、学校は勉強しに行くとこだから!さまざまな子供と付き合うことで理不尽なども学び、社会性や処方術を身につけるとこだから!
他者と競い合うガッツとスタミナが身につかなかった子なんて恐ろしいわ。

>学校、地域間の競争激化や序列化につながりかねないと懸念する教育現場の声

これって単なる共産主義の発想では?
学校の勉強ほど平等に、対等に、他者と競い合い、純粋な結果が出るとこなんてないだろう。
しかし、「知的障害者のためにテストをわかりやすく(点を取りやすく)してほしい」とか言う人が普通にいるからなぁ…。
人類皆平等の意味が履き違えられてる気がする。
ま、点数をつけるのやめましょう!なんて、子供の学力向上意欲は削がれるだけだわな。
テストで100点取った子も50点しか取れなかった子も、平等に「3」なんてやってられんだろう。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-25 23:44 | 今日のニュース・雑考
収入の15%を年金保険料に、払わなくても保証される?
民主、13年通常国会で年金改革 政権獲得後へ方針
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082001000720.html

民主党は20日、衆院選で政権獲得した場合にはマニフェスト(政権公約)で掲げた公的年金制度改革を実行するため、2013年の通常国会に関連法案を提出し、成立を図る方向で調整に入った。改革に先立ち11年度までは年金記録問題の解決へ向けた対応を優先。新制度への移行は14年度以降となる。改革案の柱は消費税を財源とする月7万円の「最低保障年金」創設で、法案提出までに消費税率引き上げの論議が起こることは必至だ。

一方、自民、公明の与党は無年金、低年金対策に着目。受給資格を得られる最低加入期間を現行の「25年」から「10年」に短縮する関連法案を10年の通常国会に提出し、成立を期すことを共通公約に盛り込んだ。

民主党は現行制度を抜本的に改め、職業に関係なくすべての人が同じ制度に加入する「一元化」を目指す。収入の15%の保険料を納付し、将来はそれに見合った額を受給する「所得比例年金」に「最低保障年金」を組み合わせる構想だ。

民主党は政権公約には明記しなかったが、今後4年間は消費税の議論はしても税率は引き上げないと表明。この方針が年金改革の制度設計の足かせになる可能性がある。



>収入の15%

頭の悪い私のために誰か産業よろ。
私が仕事してた頃の平均月収に0.15かけてみたら、37000円超というあり得ない数字が出たんだけど。
それで将来貰える額っていくらなんでしょう。
低年金対策はわかりやすいんですが、増税+高福祉の答えは±?みたいな民主案はどう解釈すればいいのかわからない…。
つか最低保障年金って…働いてない、年金に加入していない人にも年金出すということ?
いや…現在でも国民年金保険料は真面目に支払ってるのに、支払わないほうが将来得するの?
確かに年金保険料は扶養されている身分でもバカ高いけど…「払わないと貰えない」前提でキッチリ払っていたのに、今さらそんなこと言われても…えー?って感じ。
何のために成人してから学生時代も欠かさず払い続けてきたのかわかんないやん!

◇追記◇

消費税 4年後15%
民主 本音ポロリ
政策討論会で次の内閣経産担当
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-07-05/2009070501_01_1.html

--------------------------------------------------------------------------------

9日まで5回の予定で開かれている民間団体の言論NPO(工藤泰志代表)が催す自民、民主両党の政策討論会で、両党のホンネがポロリとでる場面がしばしば見られます。

○…消費税をめぐって議論が交わされた2日は、自民党の町村信孝元官房長官と民主党の増子輝彦「次の内閣」経済産業担当の討論。町村氏は「民主党の経済政策は(いいことずくめで)街頭演説にはいいが国会の論議にたえるものではない。財源のメドがない。無駄を省くと言うが具体的なものがない」と突っ込みました。

増子氏は「民主党政権で4年間、予算編成して予算を見直し、無駄を省いて、景気をよくし、将来不安をなくす。これで安心となれば消費税の議論をさせていただく。場合によって10%に上げるかもしれません。15%に上げるかもしれません。そのとき税制改革をきっぱりやっていきたい」。最大15%、つまり現在の3倍の消費税率への引き上げを打ち上げました。

○…政策討論シリーズの中で紹介された東大生100人アンケートによると「今回の選挙で政党に説明してほしいこと」は消費税増税(財源)が47%でダントツの1位。調査を実施した学生たちのコメントは「東大生の約半数が消費税増税について政党に明確な説明をもとめていることがわかりました」としています。

「4年間の間、消費税の増税はしない」(鳩山由紀夫・民主党代表)の公約の意味は、4年後からは消費税を大増税することを示しているのです。



>消費税増税(財源)が47%でダントツの1位

赤旗ソースはどうかと思ったのですが、「4年間で予算編成、無駄を省く、景気を良くする、将来不安をなくす。これで安心なら消費税の議論をさせて頂く」…前半部分のための政策は?
あと「自民党は消費税が上がるから嫌だ!」という人たちはなぜ民主党政権ならば消費税の引き上げがないと思い込んでいるのか?謎である。
マニフェストに記載された政策は必ずやると思っているのか、記載されてない政策はやらないと思ってるのか…都議選のあたりまでちゃんと民主党の挙動に注目していなかったとか?
しかし公示日以降にこんなことだらけというのはなんか詐欺にあった気分。予想してたけど。
もう期日前投票に行っちゃったのにウソォ!と言ってる人はネタなのかジョークなのかマジなのか悩んでしまうな。

しかし共産党は理不尽だと感じた政策について分け隔てなく文句を言うあたりがいいね!

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-25 22:12 | 今日のニュース・雑考
メンチにミソはありえない
民主・鳩山代表、“買収疑惑”に大慌て
2009.8.25 05:05
http://www.sanspo.com/shakai/news/090825/sha0908250505008-n1.htm

各マスコミが衆院選で民主党の獲得議席が300を超える勢いと報道するなど、「勝つ」ことになりそうな鳩山由紀夫代表(62)が「カツ」でミソをつけた。遊説中に150円のメンチカツを買ったはいいが、1000円を出して850円のおつりを受け取らなかったことで、“買収疑惑”と取りざたされていることが24日、分かった。あわてた民主党側は25日にも釣り銭を受け取りにいくという。ごメンチなさい!?

選挙戦も佳境に入った折りも折、民主党党首に「選挙違反騒ぎ」が勃発した。

鳩山氏は23日午後、東京都台東区の「谷中銀座」を練り歩いた際、報道陣を前に150円の「谷中メンチ」を1個購入し、すぐさまほおぼった。「勝つ」に引っかけた縁起担ぎのパフォーマンスだった。

しかし、ここで問題発生。鳩山氏は1000円札を出したが、おつりを受け取らないまま人込みとSPにもまれて立ち去った。近くで見ていた人からは「有権者の買収を禁じた公職選挙法違反に当たる」と指摘され、さらに「やっぱり大金持ちは違う」と皮肉る声まで出る始末。メンチカツをほおばる姿も新聞、テレビで大きく報道された。

自身の選挙区ではなく額も小さいとはいえ、鳩山氏の応援を受けた民主党候補陣営は24日、「誤解を招く」として事務所スタッフを25日にも店に行かせ、鳩山氏に代わって2日遅れで釣り銭を受け取ることにした。

まさに油断は禁物。そこで鳩山氏は自身への戒めも込めたように動いた。衆院選で同党の獲得議席が300を超える勢いとの報道を受け、公認候補全員と党都道府県連などへ「報道に浮かれ、幻惑されるなら、政権交代は水泡に帰す」との“げき文”を24日までに電子メールで送った。

“げき文”では鳩山氏ら執行部が23日夜、党本部で情勢を分析したことに触れ、終盤戦では「全国100激戦区勝利に全力を挙げる」と強調。そして「終盤戦に死力を尽くさぬ限り勝利の女神は冷笑を浮かべ、翻って敵にほほ笑む」と引き締めている。メンチカツ事件は、やはり「他山の石とせよ」ということ!?



まさか続報があるとは思わなかった。
これ、買収とか公職選挙法違反とかの問題じゃないだろうに。
大体こんな些細なアクシデントに食いつくのはねらーくらいだと思う。
庶民派っていうイメージがそんな大切なのかなぁ?
鳩山代表が麻生総理と同じくらい資産家で由緒正しいお坊ちゃまなんてことは誰でも知ってる。
これ、ねらーも「ぷwwww」くらいにしか受け止めてなかったと思うんだけどなぁ。
買収って書き込んでた人も確かに多かったけど、真面目にこれで買収(違法行為)が成立すると思ってた人なんかいないんじゃないかね?
面白かったのは「1000円分と注文したが周囲が騒がしく店員に伝わらなかった」の部分だし。
ほっといても翌日には国民みんな忘れるようなことなのに、なんで続報が出る。
こういう続報を出しちゃうあたり、しみじみ民主党の味わい深さを感じるね。
国会でカップ麺の値段を訊かれて「400円?」と答えた人はえらい批判されてたのに、「ごメンチなさい」で済む人もいるんだなぁと。
「秘書が保身のために行った」6億円近い故人献金疑惑のほうがよっぽど政治倫理的に大問題だと思うんだけど、国民は忘れてるからどうでもいいのかも。
忘れてない私がなんか損してるような気がするけど。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-25 21:45 | 今日のニュース・雑考
マスコミに年間500億を払え!…え?誰が?
メディア政策:新政権に望む 「表現・報道の自由」規制、デジタル社会、そして…
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090824ddm012040004000c.html

1999年から続いた自民、公明の連立政権下では、個人情報保護法の制定をはじめ、「表現・報道の自由」への規制が強まった。この約10年は、インターネットなど本格的なデジタル社会の到来で、新聞事業が大きく揺さぶられた時期とも重なる。衆院選(30日投・開票)で誕生する新政権に望むメディア政策について、ジャーナリストの原寿雄氏、服部孝章・立教大教授、音好宏・上智大教授の3人に聞いた。【臺宏士】

■新聞への公的支援論議を--ジャーナリスト・原寿雄氏

インターネットの普及によって、読者離れと広告離れが深刻化し、いまのままでは日本の少なくない新聞が廃刊や経営規模の縮小を迫られるのは必至だ。不動産収入や映画製作への参加など本業以外をみても、新聞を支えてきた購読料と広告料に代わる収入源は見つからない。

米国ではより深刻で、1紙しか残らない地域も増えているようだ。インターネットは、オピニオンを飛躍的に発展させたが、その基礎となる「事実」は、自分の仕事や趣味の情報にとどまるというパーソナルメディアとしての限界がある。一方、新聞ジャーナリズムは、公器として権力の監視や社会正義の追求をはじめ公共的な情報をいち早く豊富に安価で提供してきた。恒常的で組織的な取材、調査・分析力。そして、特定の利害に左右されない道義性の高さを肩代わりできる媒体は、当面ほかに見当たらない

廃刊相次ぐ米国では公権力を監視する力が弱まりかねないという声が広がっている。連邦議会では、新聞の再編を容易にするための独占禁止法の緩和やNPO化による税制上の優遇措置などが論議され始めた。欧州では新聞の公共意識が強い。言論の独占を避け、多様性を重視する観点から、スウェーデンでは弱小新聞への助成策があり、仏では税制上の優遇に加え新成人への新聞の1年間の無料配布も打ち出した。

民主主義社会ではジャーナリズムが不可欠だ。日本では社会文化政策として新聞ジャーナリズムの公的な支援論議はほとんどされてこなかったが、いまこそ始める時ではないか。再販制度や特殊指定制度は、新聞事業を維持するために、その意義が一層強まった。

欧米の政策を参考にした税制上の優遇や、教育文化政策の一環として、ジャーナリズムの社会的な重要性を学ぶためのカリキュラムを強化したり、義務教育が修了する15歳を機に新聞の1年間無料配布を検討してもいい。年500億円で足りよう

新政権をはじめ各党は、社会政策としてメディアのあり方を考える担当を設けたらどうか。新聞界も、経営合理化の徹底や紙資源の保護を含む販売面の刷新、調査報道の充実、取材報道倫理の向上など、新聞が民主主義社会に不可欠な存在であることを証明する努力がもっと必要だ。

■個人情報保護法、改正を--服部孝章・立教大教授

自公政権の10年、報道機関については、個人情報保護法(03年成立)などメディア規制色の濃い法律が相次いで成立したことの影響が大きい。総務省が放送事業者に対し、法的根拠を欠いた行政指導を通じた番組内容への関与を繰り返したことも特筆される。一方、市民にとっては、「表現の自由」が軽視された。日の丸を国旗、君が代を国歌と定めた国旗・国歌法(99年成立)を受け、東京都が卒業式で起立しなかった教員を大量処分したのが一例だ。また、イラクへの自衛隊派遣に反対するビラを官舎に配布した市民が住居不法侵入の疑いで逮捕、長期拘置されたことも記憶に新しい。私有地であっても、ビラを投函(とうかん)するだけで逮捕するような公権力行使は慎重であるべきだ

個人情報保護法は、政治家や官僚が不祥事などを「保護」を口実に情報隠しすることに根拠を与えた。社会が共有すべき公共性のある情報の提供が控えられるなど、社会問題化しながら昨春の見直しでは法改正が見送られた。まず、何が守られるべき個人情報なのかの定義に立ち戻り抜本的な法改正論議を始めるべきだ。同法制定の背景にあった住民基本台帳ネットワークシステムも、必要性を含めて見直すべきだろう。

情報公開法の見直しも欠かせない。同法の対象外となっている裁判所や国会・政党の保有する情報の公開にも法整備が必要だ。

「有事」の際にNHKや民放など放送事業者は政府の求めに応じ警報や避難の指示を放送する必要がある。現行法ではそれが報道なのか政府の広報なのか区別があいまいだ。明確に区分する仕組みに改めるべきだ

今年に入り、週刊誌の報道に対し高額賠償判決が相次いだが、公人は反論の機会がある。一律に保護する必要があるのか疑問だ。公人側に対し、週刊誌の悪意の証明を求めるなど名誉棄損を認める基準を見直したらどうか。

新銀行東京は、不正を報道機関に内部告発した元行員を守秘義務違反だとして損害賠償訴訟を起こした。公益通報者保護法がこうした恫喝(どうかつ)的な訴訟により保護に不十分なことがわかった。

民主党の鳩山由紀夫代表は民主党政権では首相会見をオープンにする意向を示しているという。政府が取材資格を一方的に決めたり、会見を運営するようなことがあってはならない。

■課題多い日本版FCC--音好宏・上智大教授

民主党が主張する放送行政を独立行政委員会が担当する仕組みは、検討に値すると思う。しかし相当な研究が必要だ。

民主党が参考にするというFCC(米連邦通信委員会)の場合、5人の委員は、委員長を含む3人は与党系、2人は野党系の人物が選ばれる。5人が合議制で政策を進めるが、委員を助ける専属スタッフは、約2000人の職員ではなく、外部の弁護士らから登用される。FCCは90年代に規制緩和政策を導入するが、背景には、実務に影響力が大きい専属スタッフへの経済界の強いロビー活動があったとされる。政治的に公正に映るFCCだが実際には政権によっては政治色や業界との結びつきは強かったという。そのFCCを米議会も厳しくチェックしている。一方で、FTC(連邦取引委員会)も合併など業界の動きを監視する。日本版を作ると言うが、こうした問題点に関する民主党の回答は見えてこない。

一方、これまでの放送政策の決定は、総務省が与党の党内手続きを尊重し、手厚く対応する形で進められてきた。しかし、新政権は、こうした不透明な政策決定プロセスを改めるべきだ。予算の承認を国会で得る必要があるNHKにとっては、こうしたシステムが、政府・与党に太い人脈を持つ政治部記者が幹部に起用されるという慣例を支えてきた。NHKと政治との関係、緊張性や透明性をどう確保するかが問われる。英国の公共放送BBCの政権との距離の取り方が評価されるが、政権が交代する政治風土ゆえに生まれた。

04年夏に発覚した受信料着服問題に端を発し、受信料支払い拒否が広がった。その背景には、05年に表面化したNHK特集番組改変問題を含めて、政権与党との距離が近いのではないかというNHK不信があったと思う。予算や決算の承認、経営委員長の選任方法を含めた見直しは欠かせない。

総務省が放送事業者に対する関与を強めたのは、93年に誕生した細川政権下。テレビ朝日の椿貞良報道局長の日本民間放送連盟の会合での発言が自民党から問題視され、放送人として初めて国会に証人喚問され、強い放送規制に道を開いた。放送の自由への未熟な理解が原因だ。新政権はそうした経験を踏まえて放送行政と向き合ってほしい。



どこから突っ込めばいいのかわからないほど寝言満載の記事…読み解くのに頭いてー。
購読料や広告料が減った理由のひとつに不景気も挙げられる…かもしれないが、こんな記事書いているから購読料が減ったと、なぜ妥当な結論に行きつかないのか…。
最近の朝日新聞は薄っぺらくなった上にデカい広告だらけで下手すりゃ記事より広告のほうが多いくらいに中身がスカスカなのに、月4000円も購読料取るんだぞ?
夕刊とは言え日替わり一面で鳩山・太田・福島のカラー宣伝記事ってなんなのよ。
他に報道しなきゃいけないことがいっぱいあるのに自民党のネガキャン記事ばっかり、そしてお花畑反戦思想の押し付け記事…いや私が世帯主なら絶対に解約するよ、こんな新聞。
いまだに報道媒体として頼りにされている新聞がこんなのばっかならそりゃ購読料減るだろう。
とりあえず、公人のくせに違法行為を追及されない党首(あるいは秘書)の情報を包み隠さず報道することが、国民の信を取り戻すために最も早い道であろうと進言しておきます。
しかし違法献金疑惑をとことん隠匿するマスコミになんで500億もやらなくちゃならないんだ。
国民の税金をそんなところに費やすなんてことになったら情弱一揆起こすぞふざけんなゴルァ。

そしてNHK受信料、あんまり未払いが多くなるとカネ払ってるほうがバカみたいだ。
頑なに「水道料は払わん!」と言って水道局の人を困らせてた人がいたが、払わないなら使えないのが当たり前だろうに…なぜ水道局を叩く人が多いのか理解に苦しむ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-25 20:39 | 今日のニュース・雑考
米軍基地削減…だそうだ
【09衆院選】 鳩山氏「核の傘はやむをえない」 基地削減などに意欲 
2009.8.21 23:20
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090821/elc0908212324012-n1.htm

民主党の鳩山由紀夫代表は21日夜、民放番組の収録で、政権獲得後の日米安全保障体制に関し、「今すぐ(米国の)『核の傘』から出るべきだと主張するつもりはない。北朝鮮情勢をみれば、ある意味でやむをえないという認識はある」と述べ、米国の核抑止力の必要性を認めた。

その上で、在日米軍基地について「すべて日本を守るための基地では必ずしもない。アメリカの世界戦略の中で行われている」と指摘。「日本として言うべきことはきちんと言ってよい。オバマ米大統領も対話と協調路線に転じており、絶好のチャンスだ」と述べ、基地削減などの安保体制見直しに意欲を示した。

鳩山氏はかねて米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外移設や日米地位協定改定を主張してきた。



日本が単独防衛するしかないようだ。
残念である。
メリケン嫌いの私ですら米軍基地というか「核の傘」の威光は認めざるを得ないのに。
国連警察隊(仮称)を新設するよりずっと安全でコストも抑えられると思うんだけどなあ。
毎日新ネタが繰り出されるので忘れている人多そうだけど、国連警察隊(仮称)のことも時には思い出してあげてください。
「日本人を守ること」が前提にされていない軍隊なんて作ってどうするんだろう。
ていうかまたみずぽちゃんが怒るぞ。
みずぽちゃんの食べ物ネタはつまらないけど「頭が鳥の巣」はワロタわww

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-23 23:58 | 今日のニュース・雑考