<   2009年 07月 ( 46 )   > この月の画像一覧
オーバーステイってなんだよ
不法滞在で母子手帳不交付 三重県鈴鹿市「改める」
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009073001000045.html

三重県鈴鹿市が、オーバーステイのインドネシア人女性(30)=同市在住=が今年3月に提出しようとした妊娠届け出を受理せず、7月の出産後まで母子健康手帳を渡していなかったことが30日、分かった。市は昨年10月から、不法滞在の外国人の届け出書を受け付けず、手帳を交付しないことを決めていた。

厚労省によると、不法滞在であっても手帳は人道的見地から交付されるのが通例で、同省母子保健課は「同様のケースは把握していない」。市健康づくり課は「認識が浅かった。今すぐ是正したい」としている。

市は従来、手帳と一緒に妊婦健診の無料券を配布してきたが、「無料券は金券に当たり、オーバーステイの者に渡すべきではない」と判断。届け出を受けた際に在留資格の有無を確認することを取り決め、窓口の担当課に文書を配布、資格がなければ手帳も無料券も渡さないことにしていた。

関係者によると、インドネシア人女性は2007年に短期滞在の在留資格で来日。オーバーステイになったが、日本人男性と交際して妊娠した。当初、自費で妊婦健診を受けたが、1回1万円以上と高額なため、数回で断念したという。

2009/07/30 06:17 【共同通信】



妊婦さんなら多少の温情は仕方ないかな、と思う。
それよりも、不法滞在を「オーバーステイ」と言い換えるのが気に食わん。
売春行為を「援助交際」と言い換えた時と同じパターンじゃないか。
不法滞在は不法滞在、売春は売春です。
援交してる、という女子高生は、ただの売春婦です。
なんとなく後ろ暗さを感じない言葉に言い換えると蔓延するぞ、援助交際みたいに。

カルデロン一家のせいで後に続く奴らが出てきたじゃないか。
全員祖国に送り返せ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-31 23:55 | 今日のニュース・雑考
沖縄のネガキャンお疲れっす
軍の強制記述求める 「集団自決」/東京で5団体 教科書会社に
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-07-31-M_1-024-1_003.html

【東京】沖縄戦の「集団自決(強制集団死)」をめぐる教科書記述について、市民団体などが30日、都内で会見し、日本軍の強制性を含む記述の改善・充実を求める要請書を教科書出版社10社に送付したと発表した。出版労連は24日、2006年度検定意見の撤回などを文部科学省に要求。同省は依然、検定意見の誤りを認めなかったという。

新学習指導要領に基づく教科書は、中学が来年4月から検定を開始。高校は11~13年にかけて検定される。中学は年内に記述が固まるとみられ、市民団体側は会社側からの返答を見て、今後の対応を検討する。

教科書執筆者の石山久男さんは「きちんと沖縄戦の事実を学び、二度と同じ悲劇を繰り返してはならない。そのためには記述を改善してほしい」と強調。労連の吉田典裕さんは「日本軍の『関与』の記述が復活したのは、出版社が訂正申請をしたから。文科省の認識が変わらない点を問題視すべきだ」と訴えた。

団体側は、高校教科書は「集団自決」への日本軍の強制性を明確にするよう要望。中学教科書は1997年版と比べて2006年版は内容が大幅に後退したとして、記述を戻すよう求めた。

要請書を送付したのは「大江・岩波沖縄戦裁判を支援し沖縄の真実を広める首都圏の会」「大江健三郎・岩波書店沖縄戦裁判支援連絡会」「沖縄戦の歴史歪曲を許さず、沖縄から平和教育をすすめる会」「子どもと教科書全国ネット21」と出版労連の5団体。



夏の風物詩だなぁ…。

沖縄にせよ広島にせよ、戦争による悲劇を後世に語り継いで行くことは賛成する。
ブラクラ写真を用いた教育も、一概に「百害あって一利なし」とは言えない。
戦争の惨禍として当時の写真を見せることは、割とてっとり早く効果的な方法だと思うし。
しかしなぁ…沖縄タイムスの記事を読むたびに沖縄人への嫌悪感が増すんだよなぁ。
こういう反戦平和団体とかいう奴らを見るたび「そんなに日本が嫌いなら出て行け」と思ってしまうし、沖縄タイムスが騒げば「勝手に独立すれば?中国人に侵略されるなら本望だろう」と言いたくなる。

なんで鬼畜米英を恨まずに日本軍や今の日本政府を恨むんだよ。
上陸本土決戦に至ってしまったことについては当時の日本軍の責任だと言えるが、日本人を殺しまくったのはメリケン野郎どもであり、恨むならメリケンを恨むのが筋。
日本人としてあの戦争は忘れてはいけない記憶だと思うが、それを反日活動に利用する奴らがいるからだんだん戦中派が嫌いになってくるんだよね。
沖縄人や広島人が嫌われてしまうのは身から出たサビとしか言いようがない。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-31 23:42 | 今日のニュース・雑考
核武装論はおおいに奨励すべきこと
北朝鮮核めぐり、首相が核武装論に言及 日韓首脳会談時2009年7月31日7時8分
http://www.asahi.com/politics/update/0730/TKY200907300475.html

麻生首相が6月28日に東京で行われた日韓首脳会談の際、「北朝鮮核問題が深刻化すれば、国内で核武装すべきだという声が強まる」と述べていたことがわかった。複数の日韓関係筋が明らかにした。北朝鮮の核問題で、カギを握る中国の取り組みを促す説得材料の一例として取り上げたという。

麻生首相と李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領のほか、同席者を両国外相ら少人数に限った会合の席での発言。議題を北朝鮮問題に絞り、内容は公表しないことを双方が申し合わせていた。

両首脳は、中国が国連安全保障理事会の制裁決議の履行などに真剣に取り組まない場合、日韓両国が北朝鮮に対抗して防衛力を強化せざるをえなくなるというメッセージを中国側に伝える必要があるという考えをそれぞれ表明。麻生首相はその中で、日本で核武装論が高まる可能性に言及したという。

北朝鮮による5月の核実験後、キッシンジャー元米国務長官が日韓両国の核武装の可能性を指摘して、中国に北朝鮮問題に真剣に取り組むよう促した。麻生氏の発言はこうした意見を念頭に置いたものと見られる。政府関係者は「日本が核武装に向かうという言い方ではなかった」と説明する。韓国側からも強い異論は出なかった模様だ。

ただ、北朝鮮の核実験後、日韓両国内の核武装論を中国が警戒しているとされる。ゲーツ米国防長官も5月の日米韓防衛相会談で、日韓両国への「核の傘」の強化に言及。日韓で核武装論が浮上しないように手を打ってきた。国内の核武装論を利用するかのような発言は首相としては不適切との批判も出そうだ。

麻生首相は外相時代の06年10月、衆院外務委員会で核武装論をめぐり「隣の国が(核兵器を)持つとなった時に、一つの考え方としていろいろな議論をしておくのは大事だ」と発言し、4野党から罷免を求められたことがある。



タロサGJ!と言うのも憚る感じがするほど至極真っ当な話し合いだな。
しかしそれよりも公表しないと申し合わせていた話がなぜ記事になったのかよくわからない。
今この時期に朝日がネタにするということは、何らかのイメージダウン狙い?
「やっぱ国際社会での外交能力は大切だな」と頷くこと然りな内容なんだけど。
核武装するかしないかはともかく、議論もしちゃいけないってのは異常としか思えない。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-31 22:53 | 今日のニュース・雑考
最終マニフェストはいつになるのかな
マニフェスト「早く見たい」 民主に問い合わせ殺到
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/07/20090731t71019.htm

民主党が27日発表した衆院選(8月18日公示、30日投票)のマニフェスト(政権公約)が有権者の関心を集めている。東北の各陣営には「欲しい」「いつ配るのか」という問い合わせが殺到し、立候補予定者らが対応に追われている。実物が各選挙区に届くのは週末の見通し。各陣営は「もう少しお待ちを」とうれしい悲鳴を上げている。

宮城1区の前議員はマニフェストの発表後、街頭に立つたびに「マニフェストは配っていないのか」と尋ねられる。事務所には十数件の電話があり、「見たい」と訪ねて来た人もいた。

党本部は28日、予定していた8月4日の配布開始を2日前倒し。各選挙区への発送作業を急ピッチで進めている。

党ホームページ(HP)には全文掲載されているが、インターネットに不慣れな高齢者からの問い合わせが多い。前議員は急きょ、公約概要と工程表を載せたビラの配布を決めた。

陣営幹部は「個別政策が大きく報道されたこともあり、関心が高い。民主党が政権を担えるかどうか確かめよう、との意識もうかがえる」と受け止める。

宮城2区の新人も実物を待たず、白黒刷りの簡易ビラを徹夜で作り、29日に配り始めた。自分のブログでは個別政策を詳しく解説する予定。「政権交代の言葉だけでなく、政策を浸透させる選挙にしたい」と意気込む。

秋田1区の前議員事務所では28、29日の2日間で電話の問い合わせが40件を超えた。「4年前の前回とは比較にならない反応。好機は逃せない」と陣営幹部。HPから全文印刷し、100部をコピーして事務所入り口に積み上げた。

福島3区の前議員陣営には、子ども手当や農家への戸別所得補償など政策に対する突っ込んだ質問も寄せられた。

陣営は「有権者の方が詳しいくらいだ。返答に四苦八苦しないよう万全の態勢を整えないと」と関心の高さに冷や汗さえかいている。

2009年07月31日金曜日



民主党の発表がころころ変わるからちゃんと確認したい人が多いんじゃね?
「うれしい悲鳴」というのは脚色か、民主の候補者がよほどお目出度いかのどっちかだろうな。
「有権者のほうが詳しいくらいだ」って、候補者がマニフェストをよく知らないのは問題アリだろ。
まぁマニフェストが毎日変わるのだから候補者も対応に困っているんだと思うが。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-31 22:32 | 今日のニュース・雑考
話題に事欠かない民主党
民主党マニフェスト
“日米FTA締結”明記
農業壊滅 批判に大あわて
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-07-31/2009073102_03_1.html

--------------------------------------------------------------------------------

民主党が27日発表したマニフェスト(政権公約)に「米国との間で自由貿易協定(FTA)を締結」すると明記したことが、農業関係者の反発を呼び、各党から批判を受けるなど、大きな波紋を広げています。批判の強さに驚いた民主党は、対応に追われています。

日本農業新聞は28、29両日、民主党マニフェストを大々的に報じ、「許されない日米FTA」と題した29日付の論説は、「米国とのFTA締結は米国依存を強め、食料安保上の危険さえある」と警告しました。

日本共産党の志位和夫委員長は28日、記者団の質問に答え、「米国とのFTAは日本農業を壊滅させる。絶対に反対だ。そんな道に踏み込んだら食料自給率がかぎりなくゼロに近づくことになりかねない」と批判しました。

農林水産省の試算によると、経済連携協定(EPA)やFTAで関税などの国境措置が撤廃された場合、日本の農業総生産額の42%に相当する3兆5959億円が失われ、食料自給率が12%に低下します。米国とのFTAが、日本の農業に大打撃を与えることは必至です。

批判に対し、民主党の29日の声明は、「日本の農林漁業・農山村を犠牲にする協定締結はありえない」と釈明しました。菅直人代表代行も同日の記者会見で、「米などの主要品目の関税をこれ以上、下げる考えはない」などと述べました。

しかし、世界最大の農産物輸出国であり、金額でみて日本の農産物輸入の32・5%(08年)までを占める米国とのFTAが、農産物抜きで成り立つはずがありません。実際、日本経団連アメリカ委員会と在日米国商工会議所(ACCJ)が21日発表した共同声明も、「FTAプラス」の協定として日米EPAを求め、実施すべき非関税措置の中に農業分野を含めています。

民主党はこれまで、「あらゆる分野で自由化を推進する」(「政権政策の基本方針」2006年12月)という立場で、“自由化”を前提に、「米がたとえ一俵5000円になったとしても、中国からどんなに安い野菜や果物が入ってきても」(07年の政策ビラ)、「所得補償制度」を導入すればよいとしていました。



私のような経済音痴には結構為になることが多い今回の総選挙。
しかし、農家も民主党支持が増加という報道もあったが、どっちが本当?
そして、今どき「中国の安い農産品」を肯定する勇気にびっくり。
別にそれでもいいって人はいるけどさ、中国産=有害って認識が広まっているのに。
ジャスコでは中国産の商品がよく売れているんだろうか?行ったことないのでわからない。
共産党は「確かな野党」として誰を相手にしてもまったくブレない姿勢が素晴らしい。
とにかく与党に反対するだけの屑野党の皆さんは見習って頂きたい。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-31 22:21 | 今日のニュース・雑考
毎日がサプライズ
「あれは正式な公約」=鳩山発言を訂正-岡田幹事長
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009073100768

「正式なマニフェスト(政権公約)だ。ただ、最終版ではない」。民主党の岡田克也幹事長は31日の記者会見で、鳩山由紀夫代表が既に発表済みの同党の衆院選政権公約を「正式ではない」と発言し、与党から批判が出ていることを踏まえ、同氏の発言をこう「訂正」した。
鳩山氏の発言は、公約に「国と地方の協議機関の法制化」を追加する考えを示した際のもの。岡田氏は「公示日までは最終版ではないということだが、ほぼ最終版だと考えてもらっていい」と強調した。 
会見に先立って開かれた野党3党幹部の会談でも、社民、国民新両党から「(鳩山氏発言は)軽々しい」との批判が続出。岡田氏は「あれはマニフェストなんです」と釈明に追われていた。(2009/07/31-17:01)



7月27日「マニフェスト発表!」
7月29日「あれはマニフェストではなく政権政策集!」
7月30日「マニフェストは3日前に発表した」
7月31日「あのマニフェストは正式だけど最終版ではい」


マニフェストが決まってないなら無理やり発表しなくても…
本物のマニフェストがどれだかさっぱりわからないし。
岡田氏も最近すごくやつれて死神みたいな御面相だけど大丈夫なんか?

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-31 22:04 | 今日のニュース・雑考
他人事ではない心配
【09衆院選】30日の熱戦語録
2009.7.30 21:14
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090730/elc0907302118008-n1.htm

▽大目に見て

鳩山由紀夫民主党代表 世襲が日本の政治をゆがめてきた。世襲の私が言うのだから間違いない。ただ私は親せき縁者のいない北海道から立ったので若干大目に見てほしい。(長野県飯山市の会合で)

▽理由を明らかに

北側一雄公明党幹事長 (インド洋での海上自衛隊の給油活動は)高く評価されている。(民主党は)1月に撤退する理由を国民に明らかにする必要がある。(国会内で記者会見)

▽新しい政治訴える

志位和夫共産党委員長 (衆院選投開票日まで)残る1カ月、国民が自公政権は退場という審判を下すことに力を注ぎたい。国民が主人公の新しい日本の政治を開こう、足を踏み出そうと訴えて戦いたい。(党本部で記者団に)



日本では他人に厳しく自分に甘い人は嫌われる傾向にある。
という常識などで測れる発言ではないな。
鳩山氏が「世襲廃止!」と叫んでいた頃、「お前はどうなんだ」と思っていたが、「私は大目に見てくれ」という回答はなかなか見られるものではないと思う。
普通の人なら思いつかない、たとえ思いついたとしても口に出すことはできない言葉だ。
やはり鳩山氏は医師の診察を受けてみたほうがいいのではないだろうか?
侮蔑の意味ではなく、本気で鳩山氏が心配なので。
何かの病気と思われる人が毎日テレビに出ていたら、政治や思想などは抜きにしてまずは病院に行ったほうがいいと考えるのが人情だと思うのだが、誰も言わないなぁ…。
過大なストレスによって何らかの病気にかかることはよくあること。
選挙戦は岡田氏にでも代わってもらって、鳩山氏にはとりあえず静養をお薦めしたい。
夏場は体力も削がれるし、あと1ヶ月も選挙戦の前線に立つなんて命を縮める可能性すらある。
なんだかこの人を矢面に立たせている民主党ってひどい政党じゃないかと思えてきた。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-31 21:51 | 今日のニュース・雑考
オバマって言えばいいのか
「オバマ大統領と同じ」=給油継続の正当性強調-民主・藤井氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009073001015

「オバマ氏と全く同じだ。オバマ氏をちゃんと見て下さい」。民主党の藤井裕久最高顧問は30日の日本BS放送の番組で、同党が海上自衛隊の給油活動を当面継続する方針を固めたことについて、イラク駐留米軍の撤退期限を選挙公約より遅らせたオバマ米大統領を引き合いに、正当性を強調した。
藤井氏は「オバマ氏は(米軍が)イラクから直ちに引き揚げると言っていたが、大統領になるとできない。現実に政権を取れば、引き揚げるのにも段階がある」と指摘。「(民主党も)与党になれば米国との約束を守らなきゃいけない。野党の時の発言と与党の発言は違っていい」と語った。(2009/07/30-21:14)



オバマ見習えばいいってのか。

私はオバマ大統領が大統領に就任してからまもなく、なんか雲行き変だなぁと思っていた。
別にオバマ大統領が無能だと思ったわけではないが、何かすごい上げ底報道だったから。
オバマはブッシュと違う!マーベラス!と諸手を上げて絶賛しているマスコミに違和感を持った。
米国人はブッシュ元大統領にほとほと嫌気がさしたからオバマ大統領を選んだのかもしれないが、なんとなく「違えばいいってもんじゃないだろ」と思ったし、「核なき世界」というフレーズを思想の正当化に利用している日本の人たち(日本国民以外も混じってるっぽい)が気持ち悪かった。
すごく不確かな記憶だけど、オバマ大統領がプラハで「核なき世界」を提言したというニュースは、間違えて翻訳されていると当時思ったんだよね。
オバマ大統領は、「核拡散を止めよう」と訴えていた覚えがあるんだ…
つまり、「世界から核兵器を根絶する」ではなく、「核をこれ以上世界に広めてはいけない」と言っていたと当時の私は記憶していて、それが新聞なんかで「核廃絶を訴えた」と紹介されていたので、「ハァ?都合のいい解釈してんじゃねぇ!」と思ったんだ。
すごく不確かな記憶で申し訳ないが、その時非常に反発を感じたので覚えている。
オバマ大統領に関しては、「目眩まし」の要素がかなりあって、本当に政治能力があるのかどうかは判断できないけど、一部の日本人が絶賛しているだけという雰囲気がヤバげ~と思っていた。
繰り返して言うけどオバマ大統領が無能だとか駄目だと思ったことは一度もない。
マスコミや、「反戦平和団体」、「市民団体」、「被爆者友の会」という感じの反核団体…
などが、オバマもこう言ってるんだよ今のトレンドは核廃絶!と図に乗り出してから、「なんかオバマこけるかも」と思い始め、さらに、日頃米帝を憎んでいる癖に、こういう時は世界の支配者アメリカンのお墨付きを自慢げにかざしている連中も、この先オバマがこけたらどうする気なんだろうと秘かに脳内で妄想を楽しんでいたのだが…
オバマ大統領は人気が落ちているらしい。
あんまりニュースにならないので詳細は不明だが、支持率が落ちているとか。
なんで支持率が落ちたのか、米国の内情がとんと放送されないので(その点も怪しいと思ってた)皆目見当つかないが、とりあえず人気がちょっと下がったらしい。
まぁ、新しい大統領に対する期待値が跳ね上がっている就任直後の状況が落ち着いたら、多少は下がるのも当たり前だと思うので、別にオバマ大統領が何か悪いことしたわけじゃないと思うが。
とりあえずオバマって言えば正当性がある!と思っている人たちは、もしオバマ大統領がものすごい失策をして大ブーイングを浴びたとしても、見ないふりするんだろうなぁと予想する。

私がオバマ大統領について思っていたことをとりあえず書いてみた。
「オバマ大統領が核廃絶を訴えた!」という新聞記事が目立ち始めた頃から思っていたんだけど、まさか民主党が政権交代を前にして「オバマもこう言ってた!」と言い出すとは思わなかった。
オバマと言えば好印象!をこうも浅ましく体現した発言はないだろうよ…。
いや、野党の時と与党になった時に言うことが違っても別にそれ自体悪いとは言わないよ。
ただ、さんざん与党案に反対してばかりで国会を空転させていた、当然法案なんかもなかなか通らせない、という連中が、さんざん反対していた案を賛成ですって言うのはふざけすぎだろ。
ただ反対したいがために国会の審議を遅らせていたなんて、まぁ自分たちで言わなくても誰もが思うことなのに、自分たちで肯定して、それを悪いと思ってないというのは大問題だ。
あのさ、とりあえず党首の発言の整合性について真面目に考えてよ。
自民はマニフェスト後出し!ずるい!と非難しておきながら、「マニフェスト発表です」の次の日に「あれは正式なマニフェストじゃないです」、さらに次の日に「3日前にマニフェストをお知らせしています」。
なんか…マニフェストって別にそんなに重要じゃないのかも…と思ってしまう。
野党って与党の脚を引っ張る政党なの?国民のために政策を考えてくれてるわけじゃないの?
与野党は国民生活のために最善な方法を模索して行く仲だと思ってたが、全然違うのね…。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-30 23:50 | 今日のニュース・雑考
公約は3日前に発表した!>ナ、ナンダッテー!!
3日前にマニフェスト知らせた~鳩山代表
http://www.news24.jp/articles/2009/07/30/04140657.html

民主党・鳩山代表は29日、27日に発表したマニフェストについて、「あれは政権政策集で、正式なマニフェストではない」と述べたが、30日に長野・飯山市で行った講演では一転、「マニフェストを3日前に国民に知らせた」と話した。

鳩山氏は講演で、「マニフェストというものを、私たちは3日前に国民にお知らせをした。それは4年間で私たちが何をやるかということを誓ったもの。国民の皆さん方と私たちの契約です」と述べ、3日前にマニフェストを明らかにしたとの認識を示した。

29日の鳩山氏の「正式なマニフェストではない」との発言に対しては、民主党内からも「言い方を間違えている」との指摘が出ている。

また、鳩山氏は、31日に発表される自民党のマニフェストについて、「8年先とか10年先の話をうたっても、どうやって国民が審判したらいいのかということになりかねない」と批判した。

一方、公明党・北側幹事長は30日、29日の鳩山氏の発言について、「マニフェストを発表した時に、これが実現できなかったら何と言ったのか?私は辞めますという趣旨のことを言った。翌日になって、あれはマニフェストじゃないというのは、どういうことなんでしょう。本当にぶれているなと思わざるを得ない」と批判した。




( ゚д゚)

( ゚д゚ )



7月27日「マニフェスト発表!」
7月29日「あれはマニフェストではなく政権政策集!」
7月30日「マニフェストは3日前に発表した」



ブレているとかいうレベルの問題ではないだろう…
北側も反応に窮しているであろうことが察せられる。
鳩山は、もしかして前の日に自分が言ったこと忘れちゃうの?そういう病気なの?
なんか、鳩山は日本人じゃない以前に人類じゃないと思ったほうがいいのかもしれない。
だから言葉が通じないんだと思ったほうが、無理矢理でも納得できるだろうから…

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-30 21:26 | 今日のニュース・雑考
理屈がよくわからない
3年で高速道料金無料化 民主政権なら、と菅代表
http://www.47news.jp/CN/200306/CN2003062201000335.html

民主党の菅直人代表は22日午後、鳥取県米子市で講演し「民主党が政権を取ったら、3年以内に高速道路を無料化するとマニフェスト(政策綱領)に盛り込みたい。東京や大阪など混雑する所は例外的に有料とするが、地方では無料にした方が経済効果がある」と述べ、次期衆院選の経済対策の目玉公約として高速道路無料化を掲げる考えを示した。無料化の財源としては「日本には現在約7000万台の車があり、1台に年5万円課税すれば3兆5000億円になる。料金所も廃止できる」ことなどを挙げた。さらに「自由党と連立政権をつくる場合に備え、できれば共通のマニフェストをつくりたい。場合によっては、社民党とも部分的に共通なものをつくりたい」と述べ、マニフェストを野党共闘に活用する意向を示した。


今さら記事ですみません。
なんか民主支持者が「高速無料化したら財源として自動車税5万円に増税」という話の後半をデマだったことにしたいみたいだったので、一応上げておきます。
しかし民主党は毎日めちゃくちゃな発言をしているから細かいところはあやふやになってしまう人が多いんじゃないかなー(現に私も結構忘れている)。
これはもう失言というレベルじゃないんだが、なぜか麻生タンが「失言総理」と言われる不思議。

ていうか、混まない地方だけでやる意味がよくわからない。
首都高とか平日大渋滞なんだけど、高速料金は変わらず自動車税5万になったらおかしくない?
東京に住んでいる車持ちの人のほとんどが土日祝日ドライバーだと思うんだけどなぁ。
週に2回しか乗らないのに自動車税増税と言われたら納得できないんじゃないだろうか。
「東京は車なくても困らない」と言われるように、日常生活において車を使うことは滅多にない。
しかしよほど都心に住んでいる人でない限り、自家用車がないとやっぱり困ることがあるのです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-30 20:51 | 今日のニュース・雑考