<   2007年 11月 ( 60 )   > この月の画像一覧
おっぱっぴー?
「そんなの関係ねえ」口走り乱入 南船場の郵便局強盗
産経関西 (2007/11/27 09:03)


大阪市中央区の大阪南船場一郵便局に男が押し入り、現金約140万円を奪って逃走、通行人や局員が刺された事件で、強盗の現行犯で逮捕された住所不定、無職、南澤聡容疑者(43)が「刑務所を出たばかりで年を越す金がなかった」と供述していることが26日、分かった。府警は強盗殺人未遂容疑に切り替えて動機を追及する。

調べでは、南澤容疑者は下着のパンツだけを身につけ上半身裸で、顔はマスクとサングラスで変装。長髪のカツラの上にキャップをかぶり、包丁と果物ナイフを持って玄関から局内に侵入した。ATMで記帳していた女性客(44)を羽交い締めにして包丁を突きつけ、局員に「金を出せ」と脅したという。

刺されたのは、元警察官の団体職員(69)▽郵便局の課長代理、安井健一郎さん(40)▽建設作業員、高崎秀仁さん(38)-の3人で、団体職員は左胸を刺され重傷。

郵便局近くで事件を目撃した男性会社員(33)によると、南澤容疑者は南の方向から自転車で現れた。郵便局を通り過ぎ、約20メートル離れたところに自転車を止めるとスキップを踏んで局内に入ったという。男性は「内またでサングラスをかけ、パンツ1丁の姿。何か変な人がいるな、と思っていました」。

「宝くじ売ってないか」「そんなの関係ねえ」などと口走りながら郵便局に押し入った南澤容疑者。やがて中から局員らの怒号が聞こえた。間もなく、南澤容疑者は袋に札束を入れて局内から飛び出してきた。

「強盗だ。捕まえてくれ」。追った3~4人の局員らがカラーボールを投げつけたり、持っていた棒で殴りつけると、南澤容疑者はポリ袋を振り回し奪った札束を落とした。同時にカツラも落として丸刈り頭に。カラーボールの塗料で全身を黄や赤に染めた異様な風体のまま西へ走り、堺筋に出ると今度は南へ。

周囲のサラリーマンたちも追跡に加わり、10~20人の集団が南澤容疑者を追った。自転車で通りかかった団体職員の男性が取り押さえようとしたが胸部を刺されて倒れ込んだ。

堺筋の西側の工事現場で休憩中だった高崎さんは騒ぎを聞きつけて堺筋を横断、逃げる南澤容疑者を羽交い締めにしたが、右足を刺された。

南澤容疑者はそのまま市営地下鉄堺筋線へ続く階段を下り、改札口を突破。ホームに下りると、ちょうど入線してきた電車のドアが開き、5両目に飛び乗った。不気味な姿に乗客たちは一斉に車内から飛び出したが、逃げ遅れた男性が刃物を突き付けられ、人質に。男性がすきをみて逃げ出すと南澤容疑者は刃物を座席に置き、観念した。駆け付けた南署捜査員が車内から引きずり出し、強盗の現行犯で逮捕した。

取り押さえに協力した男性会社員(32)は「無我夢中でした。みんなで追いかけていたので怖さは感じなかった」と興奮冷めやらぬ様子だった。



・スキップしながら郵便局内に侵入
・パンツ一丁で内股歩き、マスクにサングラス姿
・「そんなの関係ねぇ!」などと叫びながら金を強奪
・ポリ袋に入れた奪った金を振り回して落とす
・ついでにカツラも落とす
・ペイントだらけの身体で電車に乗る

人も刺されて笑う事件ではないが、突っ込みどころが多すぎてもうイミフ。
ちゃんとオチまであるところが、さすが大阪だなぁと思った。
いつもと毛色の違うニュースではあるが、あまりにもびっくり(というか唖然と)したので。


人気blogランキング



[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-11-29 21:46 | 今日のニュース・雑考
整形手術までしたい顔ってどんな顔だろう
希望通りの顔にならず 整形手術で男性に90万円賠償
産経ニュース 2007.11.28 12:07


鼻など顔の整形手術を受けた愛知県尾張旭市の男性(43)が、希望通りの外見にならなかったとして、名古屋形成クリニックの医師に約500万円の損害賠償を求めていた判決で、名古屋地裁は28日「説明義務を尽くさなかった」として医師に計90万円の支払いを命じた。医師は「控訴はしない。判決を受け入れる」とのコメントを出した。

判決理由で永野圧彦裁判長は、鼻を高くする手術など一部の手術について「医師が手術前に術後の外見などの説明義務を尽くさなかった過誤が認められ、男性は精神的苦痛を受けた」と述べた。

判決によると、接客業に就いていた男性は平成7年1月から8年4月にかけ、鼻やまぶたなどの整形手術を受けたが、希望通りの外見にならず、「鼻の穴の形や両目の大きさが不均衡になり、接客業での就労が困難になった」と主張していた。

男性は医師の技術上の過失も主張したが、判決は「男性が手術結果に抱いた主観的不満のみから、診療契約上の債務の不履行があったとは即断できない」と退けた。



どこかで読んだか聞いた話。

人間の顔はもともとのバランスがあり、それを変えると違和感のある変な顔になる。
一重を二重にしただけでそのバランスが崩れてなんだか変な感じの顔になってしまうそうだ。
それを補おうとさらに整形手術をしてまた気になって手術して…ということになる例もあるとか。

それにしても43歳接客業でホストってことはないだろうし…。
そんなに整形手術が必要なほど酷い御面相だったのだろうか。
鼻がちょっとくらい低くてもいいじゃない。
麻生閣下は留学中に鼻が低いことをからかわれ、「キスしやすくていいだろ?」と返したそうな。
ちょっと人より鼻が低いくらいで整形手術を受けるようなプライドの無さが嫌だ。
整形大国韓国ではこの手の訴訟は結構あるのだろうか?

スレより拾い物。
何かのテレビ番組からだと思うけれど…。
a0027061_23504256.jpg
a0027061_2351342.jpg
a0027061_23512544.jpg
やっぱり整形顔って不自然…特に2番目の写真が怖い、作り物が無理やり笑っているみたい。

顔ってその人の人柄が表れると思うんだよねー。
先天的な目鼻立ちに、後天的にその人の人柄や物の考え方が加味されるって言うか。
自分だって元気な時の顔としょぼくれている時の顔って印象がずいぶん違うと思う。
まー、整形手術を煽って儲けている医者にはあんまり同情しないがこの男性にも同情しない。
整形手術で安直に自分の顔を変えちゃうプライドの無さが嫌だ。


人気blogランキング



[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-11-28 23:59 | 今日のニュース・雑考
給食費だけじゃなく授業料も滞納か
茨城県 県立高の「授業料滞納」に法的措置
産経ニュース 2007.11.27 19:08


茨城県教育委員会は27日、支払い能力があるのに県立高校の授業料を納めない悪質な滞納者に対し、年度内にも簡易裁判所に支払い督促を申し立てることを決めた。裁判所の督促に異議申し立てがなければ、滞納者の給与差し押さえなど強制執行も可能になる。授業料滞納で法的措置に踏み切るのは、広島県に次いで全国2番目。

茨城県の平成18年度の授業料滞納は116人、約460万円。県教委は「悪質事例の放置は不公平感につながり、雪崩式に滞納が広がる可能性もある」として、厳しい姿勢で臨むことを決めた。

橋本昌知事は同日の記者会見で「昔の日本の常識からすれば、子供の授業料や給食費は、どんな苦労をしてでも納めるのが普通だった気がする。そういう日本人の素晴らしい考え方が忘れられているのかもしれない。大変残念」と述べた。



私立ならともかく公立高校の授業料滞納って…
授業料が払えないなら退学にすりゃいいじゃん。
そこまで経済的負担が大きいなら無理して通って頂かなくてもいいだろう。
子供には可哀想だが親がカネ出せねーっつーんだもん。
広島と茨城だけじゃなく全国でやればいいと思うよ。


人気blogランキング



[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-11-28 23:06 | 今日のニュース・雑考
捏造は「表現の自由」なのか
放送局の規制強化策削除 自民、審議入りへ譲歩
中日新聞 2007年11月28日 11時14分


自民党の総務部会・電気通信調査会合同会議が28日午前、党本部で開かれ、衆院で継続審議となっている放送法改正案から、番組を捏造した放送局への規制強化策を削除することを決めた。

民主党が「表現の自由への介入だ」として、削除を審議入りの条件にしたため、自民党が譲歩した。29日に衆院総務委員会で審議が始まる見通し。

自民党の合同会議では、法案を修正する代わりに、民放でつくる「放送倫理・番組向上機構」の権限を強め、点検対象を日本民間放送連盟に加盟していないケーブルテレビやCS放送番組にも広げることなどを確認した。

自民党は、放送法改正案に盛り込んだNHK国際放送の命令放送制度についても修正し、政府が指定できる放送内容を国の基本政策や文化伝承などに限定する方向で検討。NHKの経営委員会に関しても、個別の番組編集に介入しないよう条文に明記することにした。

(共同)



捏造も歪曲も「表現の自由」に相当するんですか?>民主党の皆さん
朝日新聞のナントカ会長がネットでの二次配布を嫌がる気持ちがよくわかります。
ネットでは捏造・歪曲・恣意的な報道が全部検証されて暴かれちゃうもんね。
しかし報道機関が虚偽の報道をするのが「表現の自由」とはこれいかに。


人気blogランキング



[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-11-28 22:50 | 今日のニュース・雑考
沖縄戦の真実ってなんですか?
訴訟にもっと関心を/「集団自決」シンポ
沖縄タイムス 2007年11月28日(水) 朝刊 26面


大阪地裁で行われた「集団自決」訴訟の本人尋問の様子を傍聴者が報告し、新たに浮かんだ訴訟の問題点などを話し合う緊急シンポジウム「沖縄戦の実相を問う」(沖縄戦の歴史歪曲を許さず沖縄から平和教育をすすめる会主催)が二十七日、那覇市の教育福祉会館で開かれ、約五十人が参加した。

今月九日の本人尋問を傍聴した沖縄平和ネットワークの津多則光・沖国大非常勤講師らが報告した。

津多さんは、原告の座間味島・海上挺進第一戦隊の元隊長、梅澤裕さん(90)の証言とほかの証拠の矛盾点などを指摘し、「六十二年後の今でも戦隊長の意識のままでいることが表れている」と批判した。

同ネットワークの村上有慶共同代表は、「集団自決」教科書検定問題とも連動している訴訟への県内外の関心が低い現状を話し、「この訴訟にもし負ければ、沖縄戦の真実がゆがめられることになる。法廷内だけの戦いに任せるのではなく、沖縄が声を上げ全国に伝えなくては」と訴えた。



訴訟に負けたら沖縄戦が歴史から消えるとでも言いたげな記事だなー。
沖縄に米軍が上陸したのち市街地で激しい地上戦が起きて集団自決があったことは事実。
その自決が軍の命令によるものかどうかは証拠がない以上「事実」とは断定できない。
サイパンのバンザイクリフでは、旧日本軍がいなくても住民は次々と海に飛び込んで行った。
軍の命令がなかったとして、集団自決の悲劇が消え失せるわけでもないだろうに…。
ゼロサム思考に陥っているのか、どうしても悪玉を作りたいのか。


人気blogランキング



[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-11-28 22:36 | 今日のニュース・雑考
【人権擁護法案】「市民団体」はすっかり胡散臭い言葉になった
人権擁護法案/党略的な動機を厳に慎め
世界日報 2007年11月28日 社説


人権擁護法案を再び国会に提出しようとする動きが出ている。鳩山邦夫法相が衆院法務委員会で「問題点をクリアできる方法を考え国会に再提出したい」と答弁、これを受けて自民党内では人権問題等調査会(太田誠一会長)に伊吹文明幹事長や青木幹夫前参院議員会長らを顧問に加え、再提出への体制づくりが進められている。

公平さを著しく欠く

法案を制定すれば国政選挙に有利に働くというのが推進派の人々の主張である。だが、同法案は「人権擁護」が恣意(しい)的に利用され「言論弾圧」や「逆差別」を招きかねないとの批判を浴びたものだ。単なる修正で「問題点」をクリアできるものではない。党利党略的な動機による安易な制定は厳に慎むべきである。

差別や虐待などの人権侵害が生じれば速やかに救済するのは民主主義社会の基本であり、人権擁護の仕組みづくりも不可欠だ。にもかかわらず政府が二〇〇五年に人権擁護法案の再提出を目指した際「問題点」があり過ぎると批判され、再提出を断念した経緯がある。

同法案を先取りするものとして鳥取県は〇五年秋、人権擁護条例を制定したが、ここでも批判が噴出し、結局、〇六年六月の施行を無期限停止した。何が問題だったのか、政府・与党関係者はいま一度、想起しておくべきである。

第一に、人権侵害の定義を「不当な差別、虐待、その他の人権を侵害する行為」と曖昧(あいまい)に表記し、不当な拡大解釈の恐れが強かったことだ。

例えば、東京弁護士会は過激性教育を行った教員の処分や音楽教諭に国歌の伴奏を命じたことも「人権侵害」としている。国歌伴奏は今年二月、最高裁で合憲判決が下されたが、それでも「人権侵害」の主張を撤回していない。

あるいは「慰安婦」問題で「民族差別、女性差別を扇動する問題発言」と指弾され講演会を開けなかった評論家もいる。このように人権侵害の定義が曖昧だと、人権擁護の下に逆に「言論弾圧」がまかり通りかねない。

また法案は「人権侵害を助長、誘発する行為」も禁止するとし、「助長」「誘発」が何とでも解釈できる素地を残していた。

第二に、新たに設ける人権委員会には司法も持たない強権が与えられていたことだ。

人権委は人権侵害の「特別救済手続き」として関係者への出頭要請と事情聴取、関係資料の「留め置き」、立ち入り検査などの権限を持ち、それには令状は必要なく、拒否すれば罰金も科す。令状もなく立ち入るのは警察も持たない強力な「公権力」で、司法を無視した巨大な権限を与えていた。

現行の司法体制では人権侵害として告発すれば、検察が調べて事件性があれば控訴し、裁判所で裁判官と検事、弁護士の三者によって審判が下される。だが、法案では人権委の委員の「独断」で決定が下される仕組みで、公平さを著しく欠いている。

第三に、人権委の委員の選定に国籍条項がなく、「市民団体」などから選ぶとしていたことだ。これでは北朝鮮の拉致事件に関与した外国人でも「市民団体」に加わっていれば委員に選ばれかねない。外国勢力が「公権力」を行使することになれば、国家の在りようが根底から揺らぐことになる。

許されぬ安易な再提出

こうした批判に対して与党内では人権侵害の定義に「違法性」を加え、国籍条項を設けるなどの修正が検討されているが、問題はそれだけではないのは明らかだ。安易な再提出は許されない。



>北朝鮮の拉致事件に関与した外国人でも「市民団体」に加わっていれば

うわー、はっきり仰る。

過激派は市民団体への浸透を図っているという話で、前例が既にある(杉並親の会と中核派)。
市民団体の中には特定アジア圏の人(主に韓国人)が関わっているようだし、怖いよねー。
フェミやジェンフリも市民団体、あー「市民団体」という言葉はすっかり胡散臭くなってしまった。
9条教を支持する団体も市民団体、真っ当な市民団体というものにお目にかかったことがない。
市民団体の錦の御旗は「人権侵害」だからなー、奴らに任せると「人権侵害」だらけになるぞ。
繰り返すが、本当に基本的人権を著しく侵害されている被害者には救済措置の必要がある。
しかし「人権侵害」の定義が曖昧すぎると、恣意的な解釈・運用に繋がりかねない危険性がある。
「人権!人権!」と騒ぎ立てる人が多い世の中、この法案は安直に取り扱うべきではないと思う。
「市民団体」同様、「人権団体」「人権派」という言葉もずいぶん胡散臭い言葉になったものだ。


人気blogランキング



[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-11-28 21:57 | 今日のニュース・雑考
マスメディアはネットを上手く利用するくらいでないと
なんもかもおっぽり出していたので少々古い記事ですが。


映像無断使用に対策を…動画サイトで民放連会長
2007年11月22日18時18分 スポーツ報知


民放連の広瀬道貞会長(テレビ朝日会長)は22日の定例会見で、インターネットの動画投稿サイトにテレビ番組が無断で使用されている実態に触れ「著作権者が危機感を覚えるなど、このまま放置すれば大きな問題になる。来年の最初のテーマとして取り組みたい」と民放連として対策に乗り出す方針を明らかにした。

広瀬会長は「お金をかけてドラマを作っても、2次、3次利用の事業が難しくなるし、広告マーケットにも影響を与える。民放側がはっきりとした姿勢を出して動き始めればと思う」と述べた。



最近ニコニコ動画を見たり、ようつべは前から利用しているが、あれはいい宣伝になると思う。
動画サイトからflvで動画をDLできたりするけれど、本当に気に入った作品なら本物を見る。
動画サイトでいい音楽を聞けば、歌手が気になりその歌が収録されているCDを買ったりする。
JASRACもそうだが著作権に拘泥するあまり、かえって客足が遠のく現象があると思う。
面白いテレビドラマのワンシーンがニコ動でUPされればそのドラマに興味を持つ人は増える。
お決まりの締め出しではなく、ネットを上手く広告媒体にするくらいの度量が欲しいところである。
まぁ、アサヒ関係の人はネットが天敵ですからね、捏造も歪曲もネットで祭りになっちゃうから。

関係ないけれど、最近面白い和製テレビドラマってあるのだろうか。
こないだちらっと有閑倶楽部を見たけれど、なんか漫画原作のせいか変だったなぁ~。


人気blogランキング

[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-11-27 23:08 | 今日のニュース・雑考
ネットがマスメディアを追い越せない理由(わけ)
うっかりすると捕捉されている狐高さんで興味深い記事があった。
転載の転載だから孫引き転載だが狐高さんの抜粋が読みやすいので。

「初音ミクに決定的に不足していて必要なこと

記事は「初音ミク」を語っているが、何もこれは初音ミクに限らないんじゃないかと。
ネット社会では既知の認識が実社会の世界では浸透していない。
それは前にも書いたけれどネットでは対象に興味のある人しかその記事を読まない。
興味のない分野や取り立ててて知ろうとも思わないジャンルはスルー出来る。
マスメディアの強みは半ば情報の押し付けによって興味を持たせることができる点。
電車に乗れば週刊誌の吊り広告が、テレビは言うに及ばず様々な情報が目に入らされる。
「情報のかき分け」が自動的に行われるようなシステムが「マス」の強み。
翻ってネットの世界は広大だがその分情報は特化しやすい。
例えば私はジャニーズにまったく興味がないが、ジャニーズ系のブログは沢山ある。
ジャニーズらしきキーワードで端(はな)からその分野の情報を切り捨てているわけだ。
同様に反・反日系ブログ、保守系ブログを切り捨てる人も多かろう。
興味がないから、どうせ嫌韓厨だろうから、右翼(政治的)だから…理由は様々あれど。
こうして自ら能動的に情報の切り捨てを行える点がネットの利便性でもあるのだが、
マスメディアによる情報の押し付け、受動的なかき分けができない点がネットの弱点でもある。
ネットを完全に遊び場として利用したい人はともかく、世間に何か訴えたい人の場合、
半ば強制的な情報の押し付けができるマスメディア並の効果は全然期待できない。
マスメディアから得る(押し付けられる)情報のかき分け方は私の場合かなり乱暴で、
マスメディアが押し付けたい情報の半分も頭に入っていないと思うが。
何も政治的な話に限らずバラエティやカルチャーなども相当取捨選択が粗い。
お陰さまで妙に浮世離れした、変に年寄りくさい(堅苦しい)(最新情報に疎い)20代だが。
マスメディアがネットを敵視してネットを悪玉に仕立て上げようと必死なせいもあってか、
根本的に特化しやすい上にネット上のあらゆる情報はなかなか信頼されにくい。
ネットの世界から現実の世界を変えよう!と意気込む人には申し訳ないが
それはかなり困難を伴い実現性に乏しい発想だと言わざるを得ない。
9条教の信者が写経やおかしなグッズによって九条精神を広めようとするのに近い。
例えが悪すぎたが「ネットによって社会を変える」ということはそれだけ無謀な試みだということ。
じゃあネットで出来ることって何?と聞かれれば、情報の蓄積しかない。
マスメディアが「右傾化した若者」と取り上げるほどネット社会の情報は膨大になっている。
「右傾化した若者」の主張が本当か否か、審議する段階まで持って行けばいいと思う。
そこまで行くには相当ネット社会で保守系ブログなどによって情報を蓄積する必要がある。
焦ったらマスコミの思う壺だ、焦らず地道に情報を集め公開して行くしかない。
「ネット社会は嘘ばかり」という段階になれば「嘘かホントか?」という議論も行われるだろう。
楽観的観測、あるいは願望とも言えるが今のところ現実的な方法はそれしか思い浮かばない。
何かいい代案があったら是非教えてください。
この記事はネット社会の痛いところを突いているなーと思ったので紹介しました。
情報が嫌でも目(耳)に入るって、「マス」の結構な強みなんだなー…。


人気blogランキング

[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-11-24 00:05 | 今日のニュース・雑考
「アサヒる」「みっくみく」「ローゼン麻生」など現代用語の基礎知識に
「アサヒる」「初音ミク」「ローゼン麻生」、現代用語の基礎知識に

「『アベする』は流行っていたので流行語大賞に」という声が一部にあった一方、とりあえず「アサヒる」が「現代用語の基礎知識」入り。「初音ミク」や「ググレカス」などおなじみの言葉も

IT madia News 2007年11月14日 16時41分 更新


はてなは11月14日、ユーザーがコンテンツを追加・編集するオンライン辞書「はてなダイアリーキーワード」に掲載されている97のキーワードが、新語辞典「現代用語の基礎知識2008」(自由国民社)に収録されると発表した。

「ビジネスと社会」のジャンルには「それは仕様です」「電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです」などが、「政治と社会」には「ローゼン麻生」などが、「行動とパーソナリティ」には「フルボッコ」「HDDのフォーマットと同人誌の焼却」などが、「ことばと社会」には「アサヒる」「アタシ、もうアベしちゃおうかな」などが、「ウェブのことば」には「ググレカス」「能登かわいいよ能登」などが、「趣味と萌え」には「初音ミク」「みっくみく」「痛車」などが収録されている。

はてなダイアリーキーワードは2005年から、現代用語の基礎知識に収録されている。



「アベしちゃう」は要らないんじゃないかな~と思ったが、「アサヒる」とセットでいいのかも。
はてダキーワードと言えばメタとかDisるとかの内輪用語ばかりだと思っていました。
それにしてもローゼン麻生って何よ…ローゼン閣下ならまだしもローゼン麻生って…。orz
みっくみくとか痛すぎますね!(今は減ったが)「ローゼン麻生」でHitするブログも痛いですね!
アマゾンで注文した「VOCALOID2 初音ミク」が届いたので思う存分みっくみくしたい。
a0027061_2230164.jpg



人気blogランキング

[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-11-14 22:31 | ローゼン閣下
被害者の人権はスルー、それが日弁連クオリティ
オウム:松本被告の治療勧告「基本的人権侵害」と日弁連
毎日新聞 2007年11月14日 19時35分


日本弁護士連合会は、オウム真理教の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(52)が長期間の拘置で重篤な精神障害を患っているとして、医療刑務所などでの速やかな治療を求める勧告書を東京拘置所に出した。控訴審の弁護人が05年、適切な治療を求めて人権救済を申し立てていた。

6日付の勧告書によると、日弁連担当者が今年1月に接見した結果などから「松本死刑囚はおむつを使用するなど、人間として最低限の生活を自立して行うことができない重篤な拘禁反応状態」と判断。「治療を受ける機会を奪われ、基本的人権が侵害されている」と結論付けた。



お前の命令でどれだけ多くの人が基本的人権を侵害されたのかわかっているのか。
命落とした人々、PTSD含め後遺症に悩まされる人々…お前に生殺与奪権があったのか。
おむつくらい寝たきりのお年寄りなら使用しているし、尿漏れ防止パンツってのもある。
こいつが拘禁されている理由と意味がわかっていないのか?この日弁連のアホ弁護士は…。
加害者の人権だけ叫び被害者の人権は蔑ろにする、日弁連はクソッタレな組織だな。


人気blogランキング

[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-11-14 21:12 | 今日のニュース・雑考