<   2007年 03月 ( 40 )   > この月の画像一覧
伊勢新聞GJ!「情けないのは朝日のほうだ」
「強制性」否定に波紋 ― 従軍慰安婦、首相は毅然と 伊勢新聞 論壇

旧日本軍が戦時中に、強制的に5万から20万人の女性を韓国、中国、台湾、フィリピン、インドネシアなどから強制的に徴用し、将兵にセックス提供を強制させていたとする、いわゆる「従軍慰安婦問題」に関して、安倍首相が強制性を否定したことが内外に波紋を投じている。特に、米国では首相が戦時中の日本による性奴隷を否定したとか、戦時中の性奴隷には証拠がない、などと語ったとして、ニューヨークタイムズやワシントンポストなどの有力新聞が一斉に日本を非難、米国議会の下院でも従軍慰安婦問題に関する決議案を提出したほどだ。いずれも、日本軍がアジア各国の女性を強制的に徴用し、セックス奴隷にしたが、戦後の日本はその非を認めようとしないため、日本政府に明確に謝罪の表明を求める、という趣旨である。

この問題についての日本側の公式見解として、1993年に出された当時の河野洋平官房長官談話がある。その内容は、旧日本軍が慰安所の設置などに関与し、「総じて本人たちの意思に反して行われた」ことを認めたものだ。そして、慰安所での生活についても、「強制的な状況の下での痛ましいものであった」としている問題を複雑にしたのは、首相が前々からこの河野談話の不当性に異議を挟んでおきながら、首相になるや一転、就任直後に河野談話を受け継ぐことを表明したことである。どうやら争点は「強制性」の有無という点に絞られるようだ。首相の言いたかったのは、女性を集めた業者らが事実上強制ととられても仕方のないような「広義の強制性」はあったが、当局が女性本人を人さらいのように有無をいわさず連行するといった「狭義の強制性」はなかったということであろうか

この河野談話については、発言のあった当時から、反論が絶えなかった。政府は全力を挙げて調査したが、強制の事実は特定できなかった。政府は、韓国政府の強い要望を受け女性16人の証言を聞いたが、十分な裏付けが取れず、強制性の立証は困難であった。それなのに河野談話は結果として強制連行を認める内容となったのはなぜか。

当時の石原信雄官房副長官はその後慎重に調査を行ったが、強制連行を立証する事実はついにつかめなかったという。事実がないのに日本政府が強制を認めたのは、女性たちの名誉回復と、韓国側の強い要請があったためだとしている。つまり、河野談話は内容の信ぴょう性よりも、日韓友好という政治目的が優先されたためであったとしか説明のしようがなかろう。それに、桜井よしこ氏も指摘しているように、日本には官民ともに世間の非難の嵐の中で主張を曲げないで貫き通す精神的な強さと論理的整合性を持ち合わせず、目先の妥協に走る傾向があった。その結果、河野談話の間違いにも目をつぶり、その思考の枠内で対処しようとしているのではあるまいか。

戦前の日本で、軍隊の周辺に兵士に売春させる慰安所のような施設が多数設置されていたことは事実である。当時の日本は公娼制度があり、軍隊周辺も例外ではなかった慰安所には日本人の女性のほか、多くのアジア系の女性も交じっていた。これらの女性の多くは金銭的な契約によってやってきたもので、少なくとも軍隊が強制的に連行して売春を強要したものではなかった(ごくわずかな例外は別にして)。当時、女性を集める対象地域として朝鮮半島が利用されたが、決して強制的にかり集めたものではなく、同じ朝鮮人の代理人の手を借りて徴集を行ったのであり、契約金もこの代理人の手を経て支払われた。この徴集システムは日本国内で日本人の婦女子を慰安婦として集める場合とシステムとしては全く同じである戦後、かつての支配者であった日本が侵略者として糾弾され、慰安婦問題も俎上(そじょう)に上った時、日本の代理人として慰安婦徴発に協力した朝鮮人たちが口をぬぐって日本攻撃の先頭に立った事実を忘れてはなるまい。米国で新聞論調をにぎわせている日本糾弾の多くは、「現在の日本政府は戦争犯罪に関する情報を意図的に隠す努力を続けている。日本はいまや国際法の責務にきちんと直面せねばならない」(慰安婦問題ワシントン連合代表のオクチャ・ソウ氏)に代表されるように、極めて反日的である。こうした意見が米国議会の公聴会といった場で述べられていると在ワシントンの国際記者・古森義久氏が伝えている。

ところで、韓国では安倍首相がこの従軍慰安婦問題で「軍の強制連行への直接関与など強制性を裏付ける証拠はなかったのは事実」と発言したことについて、宋旻淳外交通商相が「健全で未来志向の日韓関係を築く上で阻害要因になる」と不快感を表明した。こうした状況のため、米下院に提出された対日非難決議案の成り行きがあらためて注目されている。なにしろ米議会は昨年までは共和党主導で、まずああした決議案は本会議での可決には至らなかったが、今年から民主党主導となり、日本批判派の多い民主党だけに、必ずしも日本有利に事が運ぶとは限らないからだ。日本側も、加藤良三駐米大使がすでに2月中に、「日本政府はすでに謝罪している」と反論する書簡を下院外交委員会の小委員長に提出したが、さてどういう展開を見ることであろうか。事態は必ずしも予断を許さないものがある。

このように今や国際問題になりかかっている河野談話であるが、自民党の中でもかねて河野談話の見直しを論議してきた有志議員による「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(会長・中山成彬元文科相)は「数々の慰安婦問題に対する誤った認識は、河野談話が根拠となっている」との見解をまとめ近く政府に提出するが、当初政府には河野談話の修正を求める方針だったのを、安倍首相の「強制性」についての発言が内外に波紋を与えたことに配慮し、修正要求を見送ることにしたもようだ。しかし、これはおかしい。政府の取るべき態度は、外国のメディアを含めた動きにいたずらに一喜一憂せず、毅然とした態度を貫くことでなくてはなるまい

河野談話はいかにもわが国が過去の侵略につながる蛮行について神妙な態度を取っているかの良心の見せ場になっている感があるが、やっていないのなら「やっていない」とどこまでも否定を貫くべきで、強制性がなかったのなら「なかった」と言えば済むことだ。それを首相自ら河野談話を引き継ぐことが内閣の基本方針だとしたため、結果として軍当局の関与と強制性を認めることになった。これでは外国はおろか、国民を納得させることはできないだろう。どうも、安倍首相のやり方は方向としては賛成できても、個々の手法については小手先の彌縫(びほう)策に走ることが多く、なんとなく先行きの不安を禁じ得ない。

河野官房長官(当時)は宮沢内閣の大番頭であったが、宮沢喜一氏自体が鈴木内閣の官房長官の時代に、日本の高校歴史教科書が中国への「侵略」を「進出」と書き換えたことで韓国や中国が非難したのに対して、宮沢氏は政府の責任で是正することに決めた。後にこの書き換えは真実ではなく、マスコミの一斉誤報だったことが判明したが、政府はほっかむりで通した。この問題は、誤報と分かって産経新聞がいち早く訂正、謝罪したが、朝日新聞は現在に至るも謝罪はおろか、訂正一つしていないその朝日は、自民党の一部議員が事実関係の再調査を首相に求めたことを、「何とも情けないことだ」として、国家の品格が問われる問題だと社説(3月10日)で嘆いてみせた。だが、それは全くのお門違いである。情けないのは朝日よ。そちらである

(伊勢新聞社東京支社嘱託・河本 弘)



地方紙には時々ネ申のような記事があるので驚く、河北新報とか。
東京の地方紙が東京新聞だけというのがなんとも情けなく悲しいと思う東京都民。

当時は公娼制度があり、娼婦が戦地にも置かれただけで強制的に連行した事実はなかった。
彼女らは労働の対価として高給を得ていた娼婦であり、性奴隷(Sex Slave)などではない。
当時は韓国人も日本人と同じ国民で、韓国人の女衒も多かったことに韓国は口を噤んでいる。

この3点を毅然と主張すればいいジャマイカ、広義の狭義のとゴチャゴチャ言わないで。
彼女らは、一部例外もあったかもしれないが、れっきとした娼婦、職業売春婦であった。
性質の悪い女衒が女性を甘言で騙して慰安所に連れてこないように日本軍はお触れも出した。
言わば、性質の悪い女衒から何も知らない女性が慰安婦にされるのを守ろうとしたのである。
当時女衒を多く抱えていた韓国人は、この事実に対しても日帝の蛮行と唾を飛ばすのか。

それにしても最近朝日はお手紙をよく貰いますね、ちゃんと読んでいます?
読んだらお返事を書かないと駄目だよ?読売くんにお返事を書きましたか?
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-03-31 21:28 | 今日のニュース・雑考
よしこちゃんTシャツ到着!
保守工房さんの「あなたのおっしゃるアジア」Tシャツが届きました!
a0027061_2026286.jpg
あなたのおっしゃるアジア:リブカップスリーブTシャツsakura〔レディス〕

とりあえず平置きで前面のプリント部分だけ撮影しましたが、なんか汚くなっちゃって…(汗)
普通にMサイズを注文してみましたが、着てみたら…胸がボバーンと目立っちゃって…(汗)

布地は少し薄めですが、生地は柔らかくて着心地はラクチンです。
そのうち実際に着用して戸外でロケハン撮影でもしようかと思っています。

サイドバーのメモ欄に、スタンダードなメンズの白Tシャツとマグカップへリンク貼ってあります。
マグカップは別送で来るそうですが、マグカップもそろそろ届くのかな…? 楽しみです。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-03-31 20:34 | おしゃれ大好きクロゼット
【都知事選】浅野氏の変節と1本の道筋、そして驚愕の事実
浅野氏「隣国の悪口を言うのは良くない」 日テレNEWS24

東京都知事選への出馬がほぼ確実な前宮城県知事・浅野史郎氏は5日朝、仙台市のイベントに出席後、韓国など近隣諸国との関係について「近くの国の悪口を言うのは良くない」と発言した。これの発言について、石原都知事は「実態について評価できないと言っているだけ」と切り返した。
浅野氏は5日朝、「韓国観光公社」の観光名誉広報大使に任命され、「日韓の友情の一端を担えるのは大変、光栄なことだ」と述べた。その後、取材に応じた浅野氏は、石原都知事との違いについて「隣の…近くの国の悪口を言っちゃいけないと思いますよ。やっぱり、国と国との関係ですごく大事なのは、誇りとかそういうことなんで、そういうことを傷つけることを言うということは、一般論ですが、良くない。私も心したい」と述べ、石原都知事のこれまでの韓国や中国などに対する発言を批判した。その上で、浅野氏は勉強が終わり次第、出馬を表明するとしてあらためて出馬に意欲を見せた。

一方、現職の石原都知事は5日、東京オリンピック招致委員会のNPO法人発足パーティーに出席した。浅野氏の発言を記者から伝え聞いた石原都知事は「近隣諸国のどこを差別しました?」と尋ねた。記者が中国を挙げると、「差別ですか?僕は実態について評価できないと言っているだけで、政治の形。やっぱり日本と相手国とのかかわりの中で、相手側の主張が全部正しいというようには、浅野くんだってそうは思わないんじゃないの?」と切り返した。

石原都知事は、オリンピック招致を積極的に推進しており、選挙でも公約の一つとして掲げるものとみられているが、浅野氏は招致についても疑問を呈している。

さらに、立候補を予定している建築家・黒川紀章氏が5日、独自の政策をアピールするため会見に臨んだ。オリンピック招致反対を表明している黒川氏は「(宮城県知事時代)浅野知事によるパフォーマンスは多いが、実は知事の在任期間に借金は2倍に増え、『隠れ借金』の情報公開は全くない。(新都知事が)石原さんになったら、仮に公衆便所のような小さいものでも(建築は)一切引き受けない。東京都と同じですね」と述べた。

都庁では5日午後、投票用紙や腕章など、いわゆる「選挙の7つ道具」が公開された。準備は着々と整いつつある。都知事選にはこのほか、共産党推薦・吉田万三氏らが立候補を予定している。

<3/5 18:55>



浅野氏、特派員協会で講演 慰安婦問題にも言及 Sankeiweb

東京都知事選出馬を表明している前宮城県知事の浅野史郎氏(59)は19日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で講演。米国勤務経験がある浅野氏は、出馬の理由やマニフェストについて、英語でジョークも交えながら説明した。

その後の質疑で、浅野氏は慰安婦問題について、「日本が外国人を少なくとも一部は強制的に引っ張ってきて、従軍慰安婦という形で使ったのは歴史的事実。平成5年の河野談話であるように、政府として遺憾の意を表すのは当たり前のこと」との認識を示した

(2007/03/19 19:02)



浅野史郎さん民団と懇談 「志同じなら支援望む」 統一日報

都知事選への立候補を表明している前宮城県知事の浅野史郎さん(59)が16日、東京・南麻布の民団本部を訪れたさい、「志を同じくするのであれば(都知事選に)支援してほしい」と要請した。幹部らとの懇談の席上、質問が知事選に及んだのに答えたもの。
浅野前宮城県知事は93年からの3期12年間、韓国・江原道との交流を進めた。この日、韓国観光公社の「観光名誉広報大使」就任(今月5日)のあいさつに民団を訪れた。
宮城県は、仙台市が2002年の日韓共催ワールドカップサッカーの開催地だった。中央本部、傘下団体、東京本部の幹部約30人と懇談した浅野さんは「スポーツに限らず日韓の市民交流を」と持論を語った。
東京本部の李時香団長は「浅野さんはこれから激戦を迎える。私たちは都民として応援する態勢にある」とエールを送り、24日の定期大会前日に予定しているイベントへの招待状を手渡した

(統一日報2007年3月21日)



浅野氏選挙費公開「1900万円足りん」…都知事選 スポーツ報知

前宮城県知事の浅野史郎氏(59)は24日、今回の都知事選における選挙費用の予算を、お得意の情報公開で明らかにし「お金が足りません」と窮乏を訴えた

浅野氏によると、今選挙の費用予算は2500万円。同氏は「公費で600万円は出るんですが、残りの1900万円はどうしよう」とSOS信号を発した。陣営では「100円カンパ」として寄付を募集しているが、200万円しか集まっていないという。同氏は「誰か同情してくれないかな」と瞳を潤ませる

選挙管理委員会によると、知事選の選挙費用は有権者の数によって上限があり、東京都は約6000万円という。

この日、浅野氏は巣鴨、上野、小岩など下町地区で選挙活動。“おばあちゃんの原宿”の異名を取る巣鴨では、多くの黄色い声に囲まれ「55歳以上の女性人気には自信があるんです」と「ババア」発言で鳴らす石原知事との違いを強調した。上野では民主党・菅直人代表代行の伸子夫人、鳩山由紀夫幹事長の幸夫人が別動隊としてビラなどを配布。両夫人の夫2人が応援に入るかどうかも注目されるが、浅野氏は「ドラマですね。楽しみです」とはぐらかした。

(2007年3月25日06時02分 スポーツ報知)



「何をかいわんや」浅野氏差別問題を争点 日刊スポーツ

浅野史郎氏(59)が26日夜、大田区の区民集会に出席し、争点を少数派や弱者の「人権」や「差別問題」にシフトすることを明かした。差別的発言が目立つ石原慎太郎都知事(74)を強く意識した方針とみられ、浅野氏は「都政のトップが差別発言をしてはいけない。一番弱いところに手を差し伸べるのが政治」と石原氏を攻撃した

最近の集会で同性愛者や在日外国人らと接したことがきっかけとなったようだ。石原氏が昨年発言した、ゲイタウン「新宿2丁目」規制方針の是非を聞かれた浅野氏は「即答はできないが、嗜好(しこう)が違うから差別されてもいい、というのは間違い。だれかに迷惑を掛けなければ、基本的に自由だと思う」。また石原都政下で進んだ歌舞伎町などの風俗徹底規制についても「規制によってもたらされる弊害も考えるべき」との見解を示した。

一方、石原氏が発表した、タレントらの声が入ったマニフェストビラについて、浅野氏は「もともとの政策目標がマニフェストとはいえず、抽象的だ。その裏面がタレントというのは、何をかいわんやだ」と批判した。また、他候補の奇襲作戦を続ける桜金造氏(50)については浅野氏は「来てどーすんの?」と無関心な様子だった

[2007年3月27日7時39分 紙面から]



菅氏「私も前面に」に浅野氏「困る」…都知事選 スポーツ報知

前宮城県知事・浅野史郎氏(59)の応援に28日、民主党・菅直人代表代行(60)が駆け付けたが、浅野氏と合流せずニアミスした。浅野氏はこの日、立川や八王子など多摩地区で演説。菅氏も浅野氏と別行動で同地区を回っており、2人は2時間違いでJR国立駅に立った。午後4時半、「浅野さんが埋没しているという声もある。私も前面に立って支援したい」と危機感を募らせた菅氏に対し、浅野氏は午後6時半に「私の選挙。(菅氏に)前に出られると困る」。2人は言動ともにすれ違っていた。

(2007年3月29日06時07分 スポーツ報知)



浅野氏「宮城流」通ぜず、政党色前面に 日刊スポーツ

<東京をどうする 都知事選4・8投開票>

浅野史郎氏(59)が29日、政党色を出さない「勝手連選術」から一転、民主党などと一緒に選挙を戦う方針に転換することを明らかにした。「選挙の主導権は候補者にある」として政党を表に出さない選挙にこだわってきたが、記者団に「今日30日に告示される都議補選で解禁する。応援のお返しをしたい。同じ場所で同一行動をしたい」と語り、これまで否定してきた菅直人代表代行(60)らと一緒の街頭演説を、解禁する考えを明言した。

「東京で私の選挙を浸透させるためにこれまでやってきた。しかし、支援する人の思いを無視して、浅野のためだけにやってください、何も見返りはないよというのはできない。けじめをつけたい」と浅野氏。「有権者に自分の選挙は分かってもらえた」と強調したが「なぜ、浸透するまでやらないのか」と問われると「今までが不自然。自然な形に戻すということ」と、苦しい言い訳

選挙戦中の方針転換。浅野氏は「私の中では決まっていた」と強調したが、序盤戦の世論調査で石原慎太郎氏(74)の優勢が伝えられ、民主党内からも「宮城のやり方では通用しないと分かってきたのでないか」(田中良民主党都議団幹事長)との声が聞かれる。浅野氏は「ご心配なくと言いたいところだが、(支援は)力強い」と、思わず本音も漏らした

同日夕には、都内で連合の集会に出席し、菅直人代表代行(60)社民党の福島瑞穂党首(51)と、がっちり握手。浅野氏のイメージカラー、青のハンカチを一緒に振った。菅氏は「強い者の味方が必要なのか、弱者の痛みを分かる知事を誕生させるのか」と支援を要請。「浅野さんと一緒になったのは初めてだが、今後も同じところに行きそうだよ」と話した。

[2007年3月30日8時11分 紙面から]



何をしたいんだか、ころころころころ方針転換というか、行き当たりばったりと言うか…。
民主党からの出馬要請を断って無党派・勝手連(プロ市民)方式で行くことにしたんだよね?
そうしたら今度は予算組んだけれどお金が足りないから募金して欲しいな~と言い出して、
菅さんがせっかく応援に駆けつけたのに迷惑だと断って、翌日「苦戦だから協力して欲しい」?
本当に反〇〇戦術ばかりで、行き当たりばったりで、計画性がない上に無責任だよね。

慰安婦については、具体的に何処がどう強制連行だったのか証明して頂きたいですね。
この記事に反論してくださる?⇒基礎からわかる「慰安婦問題」-読売新聞朝刊13面より


とどめになんと、浅野氏は東京都民ではなく投票権を持っていないことまで発覚しました。


足元を固めるのが先? 浅野氏実は投票権なし ZAKZAK

東京都知事選(4月8日投開票)で打倒、石原慎太郎知事(74)に燃えている前宮城県知事の浅野史郎氏(59)=写真。1票でも多くかき集めるべく都内を奔走中だが、住所を都内に移していないため、都知事選で投票権を行使できないことが分かった

浅野氏は現在、都内のホテルを住まいにしているが、現住所は仙台市のまま。浅野陣営によると、「出馬表明までドタバタしたこともあるし、住所を移転しても、公職選挙法では移転後3カ月以上経過していないと投票できませんから」(関係者)とのこと。実際、浅野氏の出馬表明は3月6日で、仮にこの日に住民票を移しても、間に合わなかった

もっとも、同じ4月8日投開票の宮城県議選には投票できるわけだが、「投票日には東京にいます。宮城県議選の期日前投票もおそらくする時間がないのでは」と陣営関係者。石原知事圧勝がささやかれるだけに、足元を固めるのが先?

ZAKZAK 2007/03/30



こんな人が現職石原氏のライバルと目されてマスコミで持て囃されていたかと思うと…。
他の候補者への批判ばかり達者で自分は成り行き任せの行き当たりばったりじゃないすか!
まぁキーワードを繋げるとね…韓国、民潭(民団)、強制連行、在日外国人、社民党…特亜臭。
浅野氏の支援者の中には「拉致問題はなかった」と言っている人もいますしね…特亜臭。

あ、これ励ましているんですよ、特亜臭で劣勢でも都民じゃなくても頑張ってくださいって。

◇追記◇

この記事もご自由に使って頂いて構いません(スパム防止のためリンクなしTBは不可ですが)。
お身内でテレビなどに騙されている方がいらしてお困りの場合はわかりやすく説明できるかと。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-03-30 19:17 | 都知事選2007
マイノリティのための政治とマジョリティのための政治
浅野氏は最近の集会で在日外国人や新宿二丁目のゲイなどと関わったことにより、
少数派や弱者の人権や差別問題に争点を移行させるようである…わかりやすく転がる人だ。
個人の嗜好や出自・国籍によって差別がなされてはいけない、そこには私も同意する。
しかし政治家、しかも都政のトップたる都知事が、少数派優遇政策を執るのは如何なものか?
政治とは常に最大公約数的であり、多くの人が納得できる社会の仕組みを作るべきだと思う。
少数派だけが納得して多数派が納得できない仕組みの社会では、少数派が特権階級となる。
無論、少数派の意見も最大限尊重するべきであるし、少数派の意見を黙殺してはいけない。
少数派は少数派として、社会の中核にはなれないが、そこに存在する権利は保障されるべきだ。
しかし彼らが中核となるような社会では、彼らのために多数派にしわ寄せが行くことになる。
人権とはぶつかり合うもの、少数派の人権を拡大するために、多数派の人権が押し潰される。
「政治は最大公約数的であるべきだ」という私の意見は、より多くの人の幸福感・充実感を優先し
さらに公約数からはみ出てしまった人の幸福感と充実感も追って補完されるべきだという考え。
少数派が後回しにされてしまうのは、少数派のさだめだとご本人たちには理解して頂きたい。
もちろん少数派の意思や権利も尊重しなくてはいけないが、まず多数派のため、である。

よい政治とは、より多くの人が幸福を得られる政治である、と私は考えている。
「少数派や弱者の人権や差別問題を考えましょう」とは耳障りがよく甘美な言葉であるが、
少数派は謂れなき差別や迫害を受けている⇒少数派のための政治をする!は危険な思考だ。
差別や人権侵害があるというならば、まずその実態を調査し、明らかにすることが必要である。
具体的にどのような差別や人権侵害が起きているのか、政治家は把握しなければいけない。
その上で、多数派からはみ出した少数派の彼らの権利をどう守るか、細かく考える必要がある。
多様化した社会で、それが私たち多数派の為すべきことであり、イメージ先行ではいけない。
多数派の幸福感・充実感が充足されて初めて、少数派の権利や幸福にも目が向けられるのだ。
繰り返すが、よい政治とは、より多くの人が幸福を得られる政治である、と私は考えている。
社会の規範から外れた人が、何かと社会で生きにくいのはある程度仕方がないことなのだ。
社会は、最大公約数的に、多数派が上手く生きて行けるような仕組みで作られているのだから。
目先の得票に囚われず、多数派と少数派が軋轢なく共存して行ける社会作りを考えて欲しい。
人権とはぶつかり合うもの、そこにどう折り合いをつけるのかも、政治家の役目である。

と言うか、在日外国人はともかく(民潭が支持しているし)、ゲイは浅野氏を支持するのか…?
ゲイにはゲイの誇りや自負があるから、逆にこんなん嫌われるんじゃないかと思うが…。

もう少し考えてみた⇒マイノリティの権利がマジョリティよりも後回しにされる理由(わけ)
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-03-30 00:25 | 都知事選2007
【都知事選】浅野氏、五輪誘致中止を公約に「都民は望んでいない」
五輪招致の中止を公約 浅野氏が表明 都知事選
asahi.com 2007年03月27日23時02分


東京都知事選に立候補している前宮城県知事の浅野史郎氏は27日、現職の石原慎太郎氏が進める五輪招致を中止する考えを表明した。「選挙戦を通じて多くの都民の声を聞いたが、ぜひ招致をという声は一つも聞かなかった。方向性は示した方がいいと判断した」と記者団に説明、石原氏との対立軸を鮮明にした

浅野氏は「五輪招致の全面的な見直し」を掲げていたが、「知事就任後に都民の意見を聞いて判断する」と、賛否を明言していなかった。

石原、浅野両氏以外の主な候補者では、元足立区長の吉田万三氏は「現行計画の白紙撤回」、建築家の黒川紀章氏は「中止」を訴え、発明家のドクター・中松氏は「当面、必要は感じない」と主張している。



なんかわかりやすいよねー、なんでも反石原、石原批判、自分の政策はまるで白紙同然。
選挙予算を組んでから「1900万円足りないから同情して募金ください」と言うような人だから、
政策なんて行き当たりばったりで先も見ずに予算を組んで足りないから増税しますと言いそう。
お金に関しては宮城でさんざんっぱら理念先行ドンブリ勘定で赤字を増やした実績があるので
もう言うべきことはない気がするが、東京五輪の招致について、本当に都民の意見を聞いた?
支援してくれる民潭や総連、都民じゃないプロ市民の声しか聞いていないんじゃないですか?


東京五輪に「賛成」70%、「反対」25%…読売調査

読売新聞社の「スポーツ」に関する世論調査(17、18日実施、面接方式)で、2016年の夏季五輪を東京で開催することの賛否を聞いたところ、「どちらかといえば」を含め「賛成」が計70%に上った。「反対」は計25%だった

東京都民に限ると、「賛成」計75%、「反対」計22%だった

これを支持政党別にみると、「賛成」は自民支持層の9割弱に上ったが、民主支持層では7割強、無党派層では6割台半ばだった

2016年の夏季五輪の開催地は、08年6月の1次選考を経て、09年10月に最終決定されるが、東京以外にも世界各地の有力都市が開催に意欲を示している。

石原慎太郎都知事が五輪招致を積極的に進めているのに対し、建築家で文化功労者の黒川紀章氏が招致反対を掲げ、4月の都知事選に立候補を表明。同じく立候補する共産党推薦の元足立区長、吉田万三氏も招致計画の白紙撤回を公約としている。

(2007年2月26日20時28分 読売新聞)



消極的賛成も含めて賛成の人が7割を上回っているんですが…本当に都民の声を聞いた?

浅野氏は国威発揚のための五輪は必要ないと仰っているが、五輪て国威発揚のためじゃん。
北京五輪なんかは国威発揚以外の何者でもないだろうに、なんか仰ることが頓珍漢ですね。

私自身は国威発揚の必要性は感じないが、五輪誘致によるインフラ整備に期待している。
老朽化したインフラ整備のために、五輪招致はうってつけである(五輪じゃ予算も違うしさー)。
先日能登で震度6の地震が起きたが、都市部で大震災が起きた際の混乱と惨状を予想するに
すでに老朽化したインフラの整備と、道路交通網の充実は急ぎ執り行う必要があると強く思う。
また外国人犯罪者が住みにくい街、きれいな街・東京にするためにはさらなる治安維持が必要。
それも五輪誘致でインフラ整備とともに「きれいで安全な街・東京」の促進が行われるだろう。
福祉と教育問題を売りにしているようだが、インフラと治安、この二点が保障されていなければ、
手厚く充実した福祉も学童や生徒の安全を確保した上での規律正しい教育再生も望めまい。
絶えず国内から、外国から人が流入し続ける東京では治安の安定と維持が最重要課題であり、
治安が悪化した街では福祉の充実も望めはしないし、教育現場はさらなる荒廃を招くだろう。
また、大都市での震災は甚大な被害を生む、老朽化したインフラ整備は早急に必要とされる。

石原閣下は今回が最後の都知事選、来期で花道を歩くと自身で決心しているようである。
石原閣下が行ってきた排ガス規制やカラスの駆除、外国人犯罪者の締め出し、沖ノ島問題、
などなど今まで積み重ねられてきた閣下の都政を浅野氏にぶち壊されるわけには行かない。
朝日新聞や日刊ゲンダイは閣下の優勢と報道し続けているが、アナウンス効果狙いだと思う。
石原氏が優勢ならば別に私が投票しなくても浅野氏は自然に落ちるわね、と思わせる作戦だ。
宮城で三期も知事を務めた間に県の借金を倍にしたのに自分は何億超もの知事給与を得て、
さらに給与が少ないと呆れた口を叩いた浅野氏を担いだ民主党とプロ市民、民潭や総連には
都民を舐めくさったお返しに、一都民として怒りの鉄槌を下さなければ私は気が済まない。
供託金没収ラインを割る得票数で、銭ゲバの浅野氏が落選してくださることを切に願いたい。

今後4年の間に、石原氏の意思を継ぐ活きのいい若手が育ってくれることも切に願っている。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-03-28 20:45 | 都知事選2007
基礎からわかる「慰安婦問題」-読売新聞3月27日朝刊13面より
なぜか都知事選関連で浅野史郎候補のスレに張られていたスキャン画像です。
a0027061_23142420.jpg

元画像のサイズが1MB超、エキサイトは500KBが限度なので随分縮小しましたが…
WEB掲載されていないため、ほぼ全文テキストに起こしてみました(記者さんすみません)。
著作権の問題上、読売新聞より抗議を受けた場合、このエントリーの削除も検討致します。

書き起こしていて私も慰安婦問題についてかなり勉強になりましたので、TBを解放致します。
ご自由に資料・引用などにお使いください(読売新聞社の許可なしでいいのか?という気が…)。

***************************************


基礎からわかる「慰安婦問題」

いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる議論が再び蒸し返されている。米下院では、慰安婦問題を「奴隷制」「人身売買」になぞらえ、日本政府に謝罪などを求める対日決議案の審議が進んでいる。どうしてこうした曲解が広がってきたのか。あらためて論点を整理する。


公娼制度の戦地版

慰安婦問題を議論するためには、「公娼制度」が認められていた当時の社会状況を理解しておくことが欠かせない。公娼制度とは売春を公的に管理する制度で、戦後も1957年の売春防止法施行まで、いわゆる赤線地帯に限って売春が黙認されていた。
慰安婦は、戦時中に軍専用の「慰安所」と呼ばれる施設で対価を得て将兵の相手をしていた女性のことだ。政府が93年8月4日に発表した調査報告書「いわゆる従軍慰安婦問題について」によると、32年(昭和7年)ごろ中国・上海に慰安所が設けられた記録があり、45年(昭和20年)の終戦まで旧日本軍が駐屯していた各地に広がった。軍直営の慰安所もあったが、多くは民間業者により経営されていた。現代史家の秦郁彦氏(元日大教授)は、慰安婦を「戦前の日本に定着していた公娼制度の戦地版を位置づけるべきだ」と指摘する。
慰安婦は、従軍看護婦や従軍記者らのように「軍属」扱いされることはなく、「従軍慰安婦」という呼称は存在しなかった。その呼称が広まったのは戦後のことで、作家の千田夏彦氏が73年に出版した「従軍慰安婦」の影響が大きかった。
慰安婦となったのは、日本人のほか、当時は日本の植民地だった朝鮮半島や台湾の出身者、旧日本軍が進出していた中国、フィリピン、インドネシアなどの現地女性が確認されている。秦氏の推計によると、慰安婦の約4割は日本人で、中国などの女性が3割、朝鮮半島出身者は約2割だったとされる。
ただし、正確な総数は不明だ。96年に国連人権委員会のラディカ・クマラスワミ特別報告者がまとめた報告書には、北朝鮮で受けた説明として、朝鮮半島出身者だけで「20万人」と記載されている。ただ、同報告は事実関係の誤りや情報の偏りが多く、この数字についても、日本政府は「客観的根拠を欠く」(麻生外相)と否定している。
慰安婦や慰安所を必要とした理由は、①占領地の女性の強姦など将兵の性犯罪を防ぐ②検診を受けていない現地の売春婦と接することで軍隊内に性病が広がることを防ぐ③将兵の接する女性を限定し、軍事上の秘密が漏れることを防ぐ――ためとされている。
こうした制度や施設の存在は、旧日本軍だけの特別な事例ではなかった。
戦後、日本に進駐した米軍は日本側の用意した慰安施設を利用した。米軍関係者が日本当局者に女性の提供を要求したケースもあった。また、ベトナム戦争の際に旧日本軍とそっくりな慰安所が設けられていたことも、米女性ジャーナリストによって指摘されている。
このほか、秦氏によれば「第2次大戦中はドイツ軍にも慰安所があった。しかも、女性が強制的に慰安婦にさせられたケースもあった。韓国軍も朝鮮戦争当時、慰安所を持っていたことが韓国人研究者の調べでわかった」という。


あいまい表現 河野談話 「強制連行」の誤解広げる

慰安婦問題が政治・外交問題化する大きなきっかけを作ったのは、92年1月11日付の朝日新聞朝刊だった。「日本軍が慰安所の設置や、従軍慰安婦の募集を監督、統制していたことを示す通達類や陣中日誌が、防衛庁の防衛研究所図書館に所蔵されていることが明らかになった」と報じたもので、「従軍慰安婦」の解説として「開設当初から約8割が朝鮮人女性だったといわれる。太平洋戦争に入ると、主として朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した。その人数は8万とも20万ともいわれる」とも記述していた。
宮沢首相(当時)の訪韓直前というタイミングもあり、この報道で韓国世論が硬化。訪韓中、首相は盧泰愚大統領との会談で「慰安婦の募集、慰安所の経営に日本軍が何らかの形で関与していたことは否定できない」と釈明した。
政府は92年7月6日、旧日本軍が慰安所の運営などに直接関与していたが、強制徴用(強制連行)の裏づけとなる資料は見つからなかったとする調査結果を、当時の加藤紘一官房長官が発表した。
その後も韓国国内の日本に対する批判はいっこうに収まらなかったことから、政府は93年8月4日、慰安婦問題に対する公式見解となる「河野洋平官房長官談話」を発表した。
ただ、この河野談話は表現にあいまいな部分があり、日本の官憲による強制連行を認めたと印象づける内容になっていた。
第一に、慰安婦の募集について「軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあった」と明記した。第二に、朝鮮半島における慰安婦の募集、移送、管理などは「総じて本人たちの意思に反して行われた」と重ねて記述した。これにより、ほとんどが強制連行だったとの印象を強めることになった。
強制連行を認めるように迫る韓国側に配慮し、談話によって問題の政治決着を図ろうという狙いがあった。談話作成に関わった石原信雄・元官房長官も後に、「強制連行を立証する資料はなく、慰安婦の証言をもとに総合判断として強制があったということになった」と証言している。
しかし、この河野談話は慰安婦問題を完全決着させる効果は果たさず、むしろ官憲による「強制連行」という誤解を内外に拡散させる結果を生んだ。
国連人権委員会のクマラスワミ氏がまとめた報告書では、慰安婦を「性的奴隷」と規定し、日本政府に補償や関係者の処罰を迫ったが、その根拠のひとつが河野談話だった。現在、米下院で審議されている決議案の代表提出者マイケル・ホンダ議員(民主党)も、決議案の根拠として河野談話を挙げている。
日系のホンダ議員が決議案の代表提出者となった背景には、3月16日付本紙朝刊国際面で紹介したように、日系人が相対的に減少傾向にある一方で、中国系や韓国系住民が増加している選挙区事情があるなどと指摘されている。
95年7月、政府は河野談話を前提に、財団法人「女性のためのアジア平和国民募金(アジア女性基金)」を設立。これまで364人の元慰安婦に償い金など合計13億円を渡した。併せて、橋本、小渕、森、小泉の歴代首相がそれぞれ「おわびの手紙」を送っている。
河野談話について、安倍首相は06年10月5日の衆院予算委員会で、自らの内閣でも基本的に引き継ぐ考えを示したが、官憲による「強制連行」は否定した。


強制連行の資料なし

問題が蒸し返される根底には、官憲による組織的な「強制連行」があったという誤解が十分には解消されていないことがある。
政府は、「旧日本軍は慰安所の設置や管理に直接関与した」として、旧軍が「関与」したことは率直に認めている。ただし、ここで言う「関与」とは、①開設の許可②施設整備③利用時間や料金を定めた慰安所規定の作成④軍医による検査――などを指すものだ。一方で、慰安婦の強制連行については「公的資料の中には、強制連行を直接示す記述はない」(97年3月18日の内閣外政審議室長の国会答弁)と明確に否定している。これを覆す確かな資料はその後も見つかっていない。
「強制連行はあった」という見方が広がるきっかけとなったのが、83年に元「労務報国会下関支部動員部長」を名乗る吉田清治氏が出版した「私の戦争犯罪」という本だ。吉田氏は、済州島(韓国)で“慰安婦狩り”にかかわった経験があるとして、「泣き叫ぶ女を両側から囲んで、腕をつかんでつぎつぎに路地に引きずり出してきた」などと生々しく記述した。しかし、この本は90年代半ばには研究者によって信憑性が否定され、安倍首相も07年3月5日の参院予算委員会で、「朝日新聞(の報道)だったと思うが、吉田清治という人が慰安婦狩りをしたと証言した訳だが、後にでっち上げだと分かった」と述べ、強制連行の証拠にはならないと指摘した。
また、慰安婦問題が政治・外交問題化する過程で、韓国や日本の一部で、「女子挺身隊」と慰安婦を同一視する誤った認識を喧伝する動きがあったことも、「強制連行」イメージに拍車をかけた。女子挺身隊は、秦氏の「慰安婦と戦場の性」(新潮選書)によると44年8月から、「女子挺身勤労令」に基いて12~40歳の未婚女子を工場労働などに動員したものだ。あくまで労働力確保が目的だった。
慰安所に女性を集めてくる女衒などの仲介業者が、高収入を得られるなどの甘言で誘ったり、慰安所での暮らしを十分説明しなかったりする悪質な手段を使う事例はあった。陸軍省が中国派遣軍にあてた「軍慰安所従業婦等募集に関する件」(38年3月4日付)では、誘拐に近い募集など問題のある業者がいると指摘し、「軍の威信保持上、並に社会問題上、遺漏なき様」と呼びかけている。軍としては、募集が強制的にならないよう注意を払っていたことを示す資料と言える。
それでも、戦争の混乱の中で、インドネシアでは旧日本軍の「南方軍幹部候補生隊」が抑留されたオランダ人女性を慰安所に送り込んだ事件(スマラン事件)が発生した。事情を知った上級司令部はすぐに慰安所を閉鎖させたが、事件の責任者らは戦後、オランダ軍による戦犯裁判で死刑を含む厳罰に処せられている。


***************************************


よくまとまったいい記事だと思います、どうしてWEB掲載してくださらないのですか~!

◎当時は公娼制度があり、売春が合法であったため、戦地にも売春婦を置いた
◎慰安所設置の目的は将兵の現地女性への性犯罪の抑止、性病予防、軍機密漏洩予防
◎慰安婦は従軍記者などと違い軍属ではなく、「従軍慰安婦」という名称はなかった
◎慰安婦の4割が日本人、3割程度が中国人、2割が朝鮮人、その他(正確な総数は不明)
◎慰安所は日本だけではなく、ドイツや米国・韓国にも同様の施設が設けられていた
◎1992年、朝日新聞が「8万人もしくは20万人の従軍慰安婦がいた」と報じる
◎「その中の8割は朝鮮人で、挺身隊として強制的に連行された」との解説をも併せて表記
◎報道が宮沢元総理の訪韓直前であったため、韓国国内で一気に慰安婦問題が着火
◎慰安婦に関する対日批判を鎮めようとした河野談話がかえって強制性を強調してしまう
◎実際には軍が慰安所を管理していた資料はあっても軍が慰安婦を強制連行した資料はない
◎悪質な女衒が女性を甘言で騙して連れてきたりしないように通達した資料はある
◎現在では吉田清治氏の「私の戦争犯罪」は研究者によって信憑性が低いと否定されている
◎クマラスワミ氏もマイケル・ホンダ議員も河野談話に基き慰安婦問題を批判している
◎マイケル・ホンダ議員の選挙区では日系人が減少し、中国人や韓国人が増加傾向にある
◎女子挺身隊を、韓国人や「一部の日本人」が慰安婦と混同させるかのように喧伝
◎インドネシアのスマラン事件では、事情を知った上級司令部がすぐに慰安所を閉鎖


まとめ:朝日新聞が火をつけて河野洋平が燃料を注いだ結果、韓国人とプロ市民が騒いでいる

慰安婦とは関係ありませんが、「スマラン事件」でググったらこんな記事が出てきました。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page031.html#320


◇追記◇

慰安婦問題について、とりわけ米国人から受けている認識の誤解を解く必要がある。
慰安婦を性奴隷(Sex Sleve)と認識している外国人が多いことも批判の声の一因である。
慰安婦は、当時の陸軍将校の給与(550円)以上の高給で雇われていた戦地売春婦であり、
人権を無視されて慰み者になっていた性奴隷(Sex Slave)などでは断じてないのだ。
強制の事実がなかったこととともに、彼女らは高給取りの労働者であったことも主張するべきだ。
今で言う風俗営業の労働者だが、彼女らは奴隷などではなくれっきとした労働者であり、
その激務の対価として、当時の陸軍将校よりもはるかに高い給与を支給されていたのである。
性奴隷(Sex Slave)という誤解を解かねば、「強制はなかった」のみの解決は難しい。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-03-27 23:24 | 今日のニュース・雑考
日本のポップカルチャーを世界に発信、外務省が後押し
麻生外相が音頭 日本の漫画世界に発信 アニメ大使任命も
iza 02/03 16:17


家電やカメラなどの日本製品と並んで「ジャパン・ブランド」の一角を担うようになった日本の漫画やアニメ政界一の漫画好きで知られる麻生太郎外相が音頭を取り、外務省の後押しでさらに世界に発信する取り組みが本格化している
外相の諮問機関「海外交流審議会」が昨年11月にまとめた情報発信力を強化するための報告書は、政府とアニメ製作者らのポップカルチャー勉強会の開催や内外の新進気鋭の漫画家を対象とした「日本マンガ大賞」(仮称)の創設、国際的に人気のある漫画やゲーム作家を「アニメ文化大使」として海外に派遣することなどを提案。外務省は平成19年度予算案にも関連費用を盛り込んだ。
麻生外相の漫画好きが有名になったのは昨年9月の自民党総裁選がきっかけ趣味などが紹介され、「ゴルゴ13」をはじめ一週間に約20冊の漫画週刊誌を読破する意外な一面が広く知られるようになった
漫画外交の展開は、「本人も『おれの出番だ』と思った」(麻生氏周辺)よう。漫画やアニメなどに造詣が深い「オタク」のメッカ、東京・秋葉原で街頭演説会に臨み、「自称オタクのみなさん」と呼び掛け、インターネット上で反響を巻き起こした。
その秋葉原には、キャラクター・グッズの売り場の脇に「太郎ちゃんの牛乳カステラ」が登場、「アキバのおみやげとして昨年暮れあたりから売れ行きが伸びている」という。関係者は「漫画好きの麻生氏は若者に受けている」と分析する。
1月中旬のリブニ・イスラエル外相との会談。「自分の子供たちも日本の漫画が大好きだ。イスラエル国内でも大変な人気だ」中東問題など緊迫する国際情勢をめぐる意見交換の一方で、日本の漫画が話題に上ると、麻生、リブニ両外相から笑い声が漏れた
日本の漫画が世界で人気を呼び、日本の伝統的な文化、芸能をしのぐ勢いで浸透し、文化交流促進の一助となっているというが、リブニ外相の発言はそれを示すものだろう。
外務省幹部は「若者を中心に日本の漫画の影響力は絶大だ。日本の外交に生かさない手はない」と強調。麻生外相も「(漫画は)外務省の官僚が逆立ちしてもできない役割を果たしてくれる。日本の文化を世界へ広めるための新たな担い手だ」と話している


a0027061_20163187.jpg
若かりし日の麻生太郎外務大臣


この記事、見出しだけ読んでタロサがアニメ大使になるのかと思ってしまいました…(^^;)
今や世界規模で旋風を起こしている強力な日本のアニメ・漫画文化の発信には大賛成です。
日本のアニメや漫画を見たい(読みたい)から日本語を習う外国人の子供もいるそうで…。
自国に誇れる文化がない、あっても能や歌舞伎などの古典文化だけ、と思っている日本人が
いまだに多いかもしれませんが、日本のポップカルチャーは世界で熱い注目を浴びています。
アニメや漫画が文化や民族の垣根を越えて人と人を繋げるなんて素晴らしいじゃないですか!
是非外務省には頑張って頂きたく…でもアニメ大使は一応人を厳選して頂きたいと思います。

しかしこの記事もそうですし、他のメディアの記事でも大概そういう傾向にあるんですが、
タロサ人気の理由を「漫画好きが若者にウケている」と単純に解釈しているのはなぜなの!?
漫画はきっかけに過ぎず、タロサの人柄や政治的理念を知るうちにタロサの虜になるのです。
私なんかはマスコミ発言でタロサに初めて着目して華麗なる経歴にネタ大臣かと思いましたが
タロサを追っていくうちに「この人こそ今日本のリーダーとなるべき人だ!」と惚れ込んだ口です。
確かにネタ的要素には欠けない人なんですが、みんなちゃんと見て考えているんですよ!
漫画好きが若者にウケているなんて単純解釈しているから真似する変な議員も出てくるんだよ。
タロサはあの御歳にして珍しく頭が柔軟だから漫画にもインターネットにも造詣が深いんです。
単純に漫画への理解をアピールすれば若者にウケる、なんて考えないで欲しいものですね。

◇おまけ1◇

珍しく記者を誉めているタロサ。
(外務大臣会見記録(平成19年3月27日(火曜日)8時55分~於:本省会見室)

(問)六者会合は2回にわたって、北朝鮮が本来関係のない金融問題で休会したり、意味がないものに終わったわけですが、技術的な問題を離れて、外交上マナーというものは大事だと思うのですが、マナーを無視した行動に対してはどういう対応を今後していくつもりでしょうか。

(外務大臣)良い質問ですね。少なくとも六者会合とは直接関係のない米国の金融、国内法等々の話で、二国間でごちゃごちゃした話が解決しない限り、六者会合には応じないという話ですから。早い話が核の問題を抱えていましたので、米国の財務省も国務省との協議の上でという形になったというのが背景だと思います。しかし、いずれにしても、国際社会のルールの話では全然筋が通らないというのははっきりしていると思います。今後、この種の話に関しては、益々北朝鮮という国に対して、扱う側としてはこの国はあまり信用できない等と、北朝鮮にとってあまり得な話ではない気がします。でも193カ国もあれば色々あるぐらいに思っておかなければいけないのではないでしょうか。


どこの記者か知りませんがタロサに誉められるとは記者冥利に尽きるのではないかと。

◇おまけ2◇

麻生FLASHで有名な重くてたまらないフラッシュ工房さんに新作FLASHが出来ていました。

特許庁は竹島ものがたりにひどい事したよね(´・ω・`)

例の「太郎ちゃんの牛乳カステラ」の大藤が「竹島ものがたり」というお菓子を作ったところ、
韓国側からクレームがついた…という事件の発端から顛末まで…大藤さんGJ!ガンガレ!
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-03-27 20:20 | ローゼン閣下
【都知事選】浅野氏はPCに詳しくない上に人権意識も低いようです
浅野氏「再起動より新しいのがいい」…4・8都知事選投開票

東京都知事選(4月8日投開票)に立候補している現職の石原慎太郎氏(74)と前宮城県知事の浅野史郎氏(59)が23日、互いを猛批判した。石原氏は初めて浅野氏を名指しした上で(宮城県知事としての)3期で、財政をメチャクチャにしたとバッサリ一方の浅野氏も石原氏をパソコンに例えて新しいのを買ったほうがいい。また誤作動するからとブッタ斬り。選挙戦まだ2日目だが、両雄が一気にヒートアップした。

前宮城県知事・浅野史郎氏は告示から2日目となった23日、スニーカー姿で激しく石原知事批判を展開した。

この日も、妻の光子さん(57)と一緒に練馬~杉並~世田谷~目黒へと移動。格好はいつもの青のスーツ姿だが革靴は白いスニーカーに変わり“ジョギング遊説スタイル”に。靴は浅野氏が早朝ジョギングで使っているもので、陣営の関係者も「走り回りやすいものにしたのでしょう」と説明した。浅野氏も「走りやすいねえ」とフットワークがアップしたのか、写真シール作製機で撮影中の女性にも突撃するなど握手攻勢を続けた。

そしてマイクを握ると「石原さんは『再起動』と話していますが…」とパソコン用語を使う石原氏のスローガンを挙げ「8年も使ったパソコンは再起動よりも新しいのを買った方がいいんです。また誤動作しますから」と批判した。


◆東京都知事選立候補者(届け出順)
山口節生(57)不動産鑑定士(諸新)
吉田万三(59)元足立区長(無新)=共産党推薦=
外山恒一(36)路上演奏家(無新)
石原慎太郎(74)東京都知事(無現)=自民、公明支援=
浅野史郎(59)前宮城県知事(無新)=民主、社民支援=
黒川紀章(72)建築家(諸新)
ドクター・中松(78)発明家(無新)
高橋満(61)タクシー運転手(無新)
佐々木崇徳(64)元警察官(無新)
桜金造(50)タレント(無新)
高島龍峰(71)易学者(無新)
内川久美子(49)風水研究家(無新)
鞠子公一郎(33)元証券マン(無新)
雄上統(65)作家(無新)

(2007年3月24日06時03分 スポーツ報知)



ええと、総勢何人いるのか候補者が多すぎてわけわからん…得票配分が少なそう。
黒川氏と「スクラップ&スクラップ」の外山氏とドクター中松くらいしか認識できていません。
黒川氏も、お金持ちなのに自分で夜中に選挙ポスターを貼っていたというくらいしか…。
でさ、よく考えてみたら二期8年の現職石原氏より三期12年の浅野氏のほうが旧式じゃない?
しかも宮城でさんざん誤作動やらかしまくって県の借金を三期で倍額にしたんでしょう?
大体新しいPCのほうが普通は誤作動が多くない?いいマシンなら10年くらい持ったりしますよ。
サポセンでお客さまにOSを伺うと、いまだに98SEを愛用していらっしゃる方は結構います。
私は最初に自分で買ったのがMeだったのでそりゃもう散々な目に遭いましたけれど…。
と言うか人間を演算機に喩えて批判するなんて、人権上重大な問題発言ではありませんか?
民主党や社民党の人は浅野氏を批判しましょうよ!「人権意識を疑います!」って。

なんかさぁ、浅野氏って他人(石原氏)の批判ばかりしているよね…嫌な感じ。
宮城県知事時代は約120万円の給与+賞与を三期頂いて4億円くらいは稼いでいるよね。
さらに県の財政赤字を倍にしたのに県職員の給与はカットして、自分は120万じゃ少ないと。
一期につき5000万円の退職金を3回分満額頂いて、1億5000万円まるまる懐に入ったよね。
なのに選挙費用が1900万円足りないから同情して募金欲しいな…って、典型的なお役人様。
石原閣下も豪遊や身内贔屓、失言(本当のことなんだが)など批判の材料は尽きないけれど、
少なくとも政治家としては有能で、きちんと都民の安全を守るために尽力してくださっています。
パフォーマンスじゃなくて中身で勝負して欲しいな、勝負になるならの話だけれど。

今日初めてまだ隙間だらけの掲示板を見ましたが、閣下のポスターは安心できました。
この人にならまだ都政を任せられる!という安定感と、意思の磐石さが伺えるポスターでした。
浅野氏はよく見てなかったな…印象が薄かった気がする、閣下の存在感が凄すぎて他は…。
外山氏のポスターは選挙期間中に盗まれたりしないかどうか心配である、私も見たいが。


◇追記◇

浅野氏足元から火ダネ…甥が“当たり屋”やっていた

民主党首脳に支援要請した浅野史郎氏。思わぬところから“火ダネ”が…

東京都知事選への出馬を表明した浅野史郎前宮城県知事(59)の甥(おい)が“当たり屋”行為の容疑者だったと、8日発売の週刊新潮最新号が報じた。テレビに出演しまくり“舌好調”ぶりをアピールしている浅野氏だが、意外にも足元から“火ダネ”が出現してきた格好だ。

宮城県警泉署によると、仙台市内の駐車場で昨年6月、無職女性の乗用車の後ろに立って車に接触したように装い、示談金名目で現金1万円をだまし取ったとして、同署は2月14日、詐欺などの疑いで仙台市の無職の男(35)を逮捕した

同誌によると、この男こそ浅野氏の姉の二男、すなわち実の甥という

容疑者が起こした事件としてはこのほか、同様の手口で、会社員男性から現金2万円、看護師女性から現金3万円をだまし取っていたことも判明。同署は今月6日、飯田容疑者を再逮捕している。容疑者は容疑を否認しているが、同署はさらに余罪があるとみて捜査を進めている。

この件に関し、浅野氏は選挙に出るといろいろ言われる。選挙に出るということはそういうことだと淡々と語り、否定も肯定もしなかったという

7日に民主党の小沢一郎代表ら党首脳と会談し、支援を要請した浅野氏。民主党サイドも甥の不祥事に頭を抱えることになりそうだ。

ZAKZAK 2007/03/08



ここしばらく毎日のように浅野氏のニュースが湧くのでエントリを続けていますが
もうね…どこから突っ込んだらいいのかわからない発言ばかりじゃないですか、浅野氏…。

>「選挙に出るといろいろ言われる。選挙に出るということはそういうことだ」

あの…これは根拠なき批判ではなく、甥御さんが犯罪容疑者だという事実でしょうが…。
甥御さんの容疑と浅野氏の選挙戦は無論何も関係ありませんが、何を被害者ぶっているの?
「真相の究明に務めて欲しいと思います」と言えばいいものを、なんでこの人はこういうことを…。
まるで選挙戦の妨害のために甥御さんが逮捕されたかのような物言いは一体なんですか。
「もし甥の容疑が事実であれば親族として被害者にお詫びしたい」とか言えば好感度UPなのに。
なんでわざわざ脚色して反感を買うような発言ばかり繰り返すんでしょうね?この人は…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-03-26 23:53 | 都知事選2007
【都知事選】浅野氏、「お金が足りないからカンパして」
浅野氏選挙費公開「1900万円足りん」 スポーツ報知

前宮城県知事の浅野史郎氏(59)は24日、今回の都知事選における選挙費用の予算を、お得意の情報公開で明らかにし「お金が足りません」と窮乏を訴えた。

浅野氏によると、今選挙の費用予算は2500万円同氏は公費で600万円は出るんですが、残りの1900万円はどうしようとSOS信号を発した。陣営では「100円カンパとして寄付を募集しているが、200万円しか集まっていないという。同氏は「誰か同情してくれないかな」と瞳を潤ませる

選挙管理委員会によると、知事選の選挙費用は有権者の数によって上限があり、東京都は約6000万円という。

この日、浅野氏は巣鴨、上野、小岩など下町地区で選挙活動。“おばあちゃんの原宿”の異名を取る巣鴨では、多くの黄色い声に囲まれ「55歳以上の女性人気には自信があるんですババア発言で鳴らす石原知事との違いを強調した。上野では民主党・菅直人代表代行の伸子夫人、鳩山由紀夫幹事長の幸夫人が別動隊としてビラなどを配布。両夫人の夫2人が応援に入るかどうかも注目されるが、浅野氏は「ドラマですね。楽しみです」とはぐらかした。

(2007年3月25日06時02分 スポーツ報知)


a0027061_201231100.jpg

駄目だこいつ… 早くなんとかしないと…



失礼、狼狽のあまり頭の中が一瞬夜神月になってしまいました。

浅野氏、宮城県知事を三期も務めて一億円も退職金を貰ったのに私財を使う気ないのか。
政治家のお金の単位はよくわからないけれど、「200万しか集まっていない」ってムカつくぞ。
見ず知らずの人々の好意で200万円も頂いておきながら何その言い草!さすが官僚上がり!
民潭や総連と仲がいいならサラ金マネーやパチンコマネーから1900万捻出してもらえよ!
で、石原閣下との違いを見せ付けるだけですが、貴方本人の政策や魅力はないわけですか?
大体閣下の「ババア」発言で怒り狂ったのは品性愚劣なフェミババアどもじゃないんですか。
都政よりずっと瑣末な失言をネタにイメージアップを図るよりもインフラ整備のほうが大事だろ。
今日の北陸の地震で「もし東京に震度6級の地震が起きた時、都知事が浅野氏だったら…」と
考えてブルった、左翼は奇麗事ばかりで有事に役に立たないことは阪神で実証されている。

しかしメディアのここまでの浅野贔屓、露骨な浅野支援・援護射撃は異様な様相ですね。
石原閣下の発言を捏造したTBSさんとか、本当に閣下はマスメディアに嫌われていますよね。
でも麻生閣下は政治家は新聞やテレビで誉められちゃおしまいだって言っていましたから!

それにしても浅野氏、いちいちやることなすこと、発言まで気持ち悪いです、か、かゆい~。


◇追記1◇

2ちゃんの都知事選関連スレを見ていて気がついた、というか思い至ったことが。
テレビ番組で「福祉や教育問題で知事を選びたい」と言った左巻きっぽい女性に対して、
元警視庁の田宮さんという方が、「治安が良くなければ理想の福祉も教育も実現できません!」
と仰ったそうな…確かに治安が安定していなければ福祉や教育の充実なんて無理ですよね。
警察の予算を大幅に削りそうな浅野氏ではやはり絵に描いた餅になる可能性が…。

◇追記2◇

かゆさに気を取られ、本件における肝心要の、最大の問題点を失念していました。
選挙費用の予算も計算できずに「不足分は募金で」という人に都の財政を任せられる…?
清貧(クリーンなイメージ?)を狙ったパフォーマンス(ネタ発言)ならそれはそれで腹が立つし、
本当に選挙費用の不足分を私財を一切使わず募金だけで賄おうとしているなら問題外。
宮城県知事三期の間に給与約120万と三期の退職金1億5千万をまるまる貰っていただろう。
それで「県知事の給料は安い、200万は必要」と発言、日本で6番目に高い知事の給与なのに。
ドクター中松は公費以上の選挙費用はすべて自腹で賄っているという話だし、又吉イエスもそう。
自分の取り分はきっちり貰っておいて、選挙で自腹は切りたくないってどういう魂胆なのよ。
無計画に福祉計画を立ち上げて、「予算が足りなくなったから増税します」なんて冗談じゃない。
宮城県の赤字を倍にしておいて退職金をまるまる貰ったように、東京でも同じことをする気?
無計画でドンブリ勘定だと公言して、お役人さまが清貧(庶民派?)気取りですか?


保守工房 atelierasuka あなたのおっしゃるアジア アジア 櫻井よしこ Tシャツ マグカップ 特定アジア 保守 保守思想 右翼 右派 左翼 左派 リベラル 政治 言論 論破 韓国 中国 麻生 自民党 民主党 公明党 共産党 政党 正論 諸君 嫌韓 嫌韓流 論争 桜井よしこ おっしゃる 時計 デザイン ニュース 


[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-03-25 20:36 | 都知事選2007
【都知事選】浅野氏、上野公園の花見に乱入しフルネームを連呼
浅野氏が上野公園で宴会に飛び入り 日刊スポーツ

浅野史郎氏(59)は、花見客でにぎわう上野公園をジョギングシューズを履いた徒歩遊説作戦で回った。上野公園の桜の大半はまだつぼみだが、宴会に飛び入りしては「よろしくお願いします」と繰り返した。「とにかく名前を覚えてもらう」(陣営)ため、フルネームを連呼。何度も記念撮影に応じた。その後、アメ横に移動。約45分間、買い物客に交じって狭い路地を進み、ひたすら頭を下げる“どぶ板”に徹した。

街頭演説ではマイクの調子が悪く、別のマイクに取り換えると「マイクを変えれば音も良くなる。8年も使ったパソコンは誤作動がある。再起動ではなく、浅野という新しいパソコンに買い替えましょう」と、石原氏のキャッチフレーズ「東京再起動」を皮肉った。

[2007年3月25日8時26分 紙面から]



普通に迷惑行為だと思った私は何か心が汚染されているのかな。
芸能人や著名人がいきなり乱入嬉しいサプライズ!というのは人気があってこそ成立する。
浅野氏の知名度や氏に対する一般人の感覚では、「嬉しいサプライズ」にはなり得ないような。
雨の中、楽しくお花見していたら、いきなり都知事選の一候補が乱入して自分の名前を連呼…
やっぱり普通に迷惑行為に思えるんだが、された人たちが嬉しいなら何も言うまい。
これ、絶対にやらないだろうが、石原閣下だったら記念撮影引っ張りだこで乱闘になったかも。
あとさ、名前を連呼したり頭を下げたりするのも結構なんですが、政策のアピールは?
石原都政8年間を「空白」と言ったそうですが、その8年間の実績をひっくり返す政策はないの?
お辞儀だけしていたって好感度や信頼度は上がりませんよ、都民を舐めないで。
浅野という新しいパソコンは民潭と志を同じくし、総連とも仲がいい人で、プロ市民が支援団体。
浅野氏を応援する女性勝手連は「辛淑玉さんを副知事に!」というようなトンデモナイ連中。
まぁ、浅野氏自身、証拠もないのに「強制的に慰安婦にしたのは歴史的事実」と言う人ですから、
シンパシィは感じる間柄かもしれませんね、民潭や総連、在日団体、反日プロ市民団体とは。
浅野という新しいが不良品のパソコンに買い換えるくらいなら、旧式でも優秀な石原でいいです。
というかマイクのトラブルでこの気の利いたつもりのジョーク…寒い。


保守工房 atelierasuka あなたのおっしゃるアジア アジア 櫻井よしこ Tシャツ マグカップ 特定アジア 保守 保守思想 右翼 右派 左翼 左派 リベラル 政治 言論 論破 韓国 中国 麻生 自民党 民主党 公明党 共産党 政党 正論 諸君 嫌韓 嫌韓流 論争 桜井よしこ おっしゃる 時計 デザイン ニュース 


[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-03-25 17:32 | 都知事選2007