<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
過激派に必要なのは萌え要素だと思う
なんだかあまりにも凄いものを見てしまって絶句してしまった。
中核派は過去にさんざん取り上げたがライバル革マル派の機関紙「解放」より。

革マル派とは、正式名称は「日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派」。
中核派同様「極左暴力集団」に指定されている怖~いオジサン・オバサンたちの集団である。

中核派があらゆる反体制運動と連帯し、理屈を抜きに街頭で機動隊と衝突するなど、テロ・ゲリラ等の直接行動を重視するのに対し、革マル派は階級闘争至上主義であり、思想・理論の学習と組織の構築を目指し、それらの維持・拡大に向けた活動を重視している。このため、1960年代の街頭闘争や全共闘運動などからは距離を置き、成田空港建設反対闘争からも排除され、他の新左翼系過激派集団の多くと敵対関係にある。特に1970年代以降は、中核派等との内ゲバ(過激派同士で対立するグループのメンバーを襲撃して殺傷する行為)事件を繰り返し、双方に多数の死傷者を出してきた。
しかし近年は、少なくとも表面上は暴力性・党派性を隠し、あくまでも組織拡大に重点を置き、基幹産業の労働組合や学生運動への浸透を図る戦術を採っている。最近は、街頭での集会・デモなどの際にも、「革マル派」というセクト名は隠して活動していることも多い。
また、革マル派は、自派に対する他派からの襲撃事件や、警察庁長官狙撃事件・O-157集団食中毒事件・神戸連続児童殺傷事件・和歌山毒物カレー事件・イラク日本人外交官殺害事件・スペイン列車爆破事件・イラク日本人人質事件・ロンドン同時爆破事件などの社会的反響が大きい事件について、国家権力や米国のCIAなどによる陰謀であるとする主張を繰り広げている。


以上ウィキペディアより…中核派とあんまり変わんないが、陰謀論という要素をプラスか。
そんな革マル派の機関紙「解放」の新年特大号より抜粋したなんかスゴイ芸術性のある絵。


a0027061_23303096.jpg
なんか恐ろしい般若のような鬼はブッシュさんだそうです…OH,ジョージ!なんて姿に!
安倍ちゃんも恐ろしい形相ですが、何気におじゃわさんがイイ、あとカラス天狗が気になる。

a0027061_2331395.jpg
突如現るレーニンさんとトロツキーさん、マルクスさんと手を繋いでいるのは革マルの偉い人。
しかし敬意を払っている相手に対して帽子もサングラスも取らないとは礼節上問題ないのか?

a0027061_2335075.jpg
いざ行かん!積年の仇、中核派を倒しに!そして日本国革命のために、走れ闘士たちよ!


詳しい解説はこちらのブログのさらにリンク先ブログをご参照ください。

いやしかしね、やはり大衆を扇動するには大衆ウケする要素がないとダメですよ。
今なら「萌え」です!この絵を見て萌える奇特な人は多分あんまりいないと思います。
好事家には好まれそうですが、大衆はもっと俗っぽい垣根の低い芸術を愛するんですよ。
例えばメット被るにしてもツインテールの美少女とかね、白皙の美青年とかね。
そういう美少女や美青年が学生運動にハマっているってのがミスマッチでいいじゃないですか。
こんな時代遅れな芸術は多分愚衆には理解されませんよ、いくら崇高な意図があっても。
あえて愚衆のレベルまで目線を下ろしてみてください、きっと何かが変わるかもしれません。
とにかく今どきはやっぱり萌え!萌えがないと受け入れられない世の中なんです!
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-02-27 23:47 | 放浪インターネット
日の丸・君が代シーズン到来
君が代『強制』ドキュメンタリー映画 (中日新聞ホームページ)

卒業式や入学式での、日の丸・君が代「強制」に反対する都内の教師らの姿を追ったドキュメンタリー映画「君が代不起立」の上映会が、全国各地で広がっている。君が代斉唱で不起立を貫き、都教育委員会に処分された教師らも上映会に出向き、「強制はおかしい」と訴え続けている。

都教委が式典での日の丸・君が代の厳格実施を通達したのは、二〇〇三年十月二十三日。「職務命令に従わない場合は、服務上の責任を問われる」とし、これまでに懲戒処分を受けた教師は延べ三百四十五人に上る。

作品は通達以降、繰り返される「強制」「処分」に抵抗し続ける教師らの日々を丹念に記録。生徒の反応も収めている。

しかし、登場した人が編集段階で出演を断ってきたケースもあった。制作したビデオプレスの松原明さん(56)は「自由にものが言えなくなっている。この問題の持つ重たさを感じた」と語る。

昨年十二月にDVD化され、草の根で上映会が拡大。都内をはじめ、名古屋、神戸、大阪などこれまでに五十カ所に上る。今月四日は、映画に登場する町田市立鶴川二中教諭、根津公子さん(56)の勤務先近くの公共施設で上映会が開かれた。

「強制は教育ではなく調教。子どもたちが自ら考え、判断する機会を奪っている」。そう訴える根津さんは昨年三月、前任地の卒業式での「不起立」により、停職三カ月の懲戒処分を受けた。「一人でも二人でも何かを感じてもらえたら変わっていく」。休日には遠方の上映会にも駆け付けている。

教育現場での日の丸・君が代をめぐる訴訟では昨年九月、東京地裁判決で「強制は違憲」と判断され、都側は控訴。今月九日には、都立高教員ら百七十三人の最大規模とされる処分取り消し請求訴訟が起こされるなど、せめぎ合いが続く。

根津さんの処分は、すでに八回。卒業式が迫る中、「次」は、さらに重い処分が予想されるが、思いに揺らぎはない。「子どもたちに対する教師の責任は大きい。おかしいと思うことには従えない」

     ◇

二十三日午後六時半から、中野区中野二のなかのゼロ小ホールで大規模な上映会を開催。根津さんや松原さんらのミニシンポジウムもある。参加費千円。問い合わせは、ビデオプレス=(電)(3530)8588=へ。 (近藤晶)



なんというか…職務放棄を映画化して正当化しようとするところがスゴイ。
歌わせないための妨害が目に余るから強制になったんだと思うが、公務員が公務放棄して。
生徒役の子は絶対に「私は『君が代』を歌いたくないです!」と泣く役どころだろうな。
「日の丸の赤は血の色、白は骨の色」とか教えるトンデモ教師に洗脳された可哀想な生徒役。
私は国旗掲揚、国歌斉唱に全然抵抗がなかったが、思考力や判断力を奪われていたのか。
なんでも「軍靴の足音が…」と言っちゃうほうが思考力も判断力もないと思うが。

編集段階で出演を断った人はなんか事情があっただけとちゃうのん?これ違うよとか。
それをあたかも言論弾圧のように喧伝する教師連中…あなた方は過激派の生き残りですか。
言論の自由が保障されているから映画も作れるんだろうが、職務放棄したらクビは当たり前だ。
己の思想信条を優先して職務放棄してクビにならないのは教師連中くらいのものですよ。

真面目な話、自国の国歌も歌えないというのは国際化社会で恥ずかしいと思う。
「愛国心は戦争に繋がる悪いもの」と教えている国も日本くらいのものだろうなぁ…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-02-27 21:46 | 今日のニュース・雑考
今さらなんだが韓流ブームが失敗した理由(わけ)
知人が嫌韓史を書いているのでそれを読んでちょっと思ったことを。
前提として、私は嫌韓に分類されないらしい(知人曰く)、ということで。

日韓友好年・韓流ブームなどの「仕掛け」はことごとく不発に終わりました。
インターネットではすでに今で言う嫌韓というジャンルは確立されていましたが、
ブームに乗りやすい日本人がその仕掛けに乗ってみても「当てが外れた」とか
かえって嫌韓(感情)になってしまった理由はなんだろうと考えてみますと、
韓国に罪があるわけではなく、「仕掛け」側が戦略を誤ったのではないかと。

日本と韓国は、文化も価値観も国民性もかなり違いがあります。
日本人から見れば眉をひそめるようなことも、韓国ではよくあったりします。
それは文化や価値観や国民性の違いなのでどちらが悪いという問題ではないのですが、
そういった前提知識がない日本人が淡い夢を見て韓国に訪れたら「何これは…」と
期待して行った分、落胆も激しかろうということは想像に難くありません。

1)悪い言葉を投げかけられてから、良い言葉を投げかけられる。
2)良い言葉を投げかけられて、また良い言葉を投げかけられる。
3)良い言葉を投げかけられてから、悪い言葉を投げかけられる。

よく知られる心理学のお話ですが、相手に対する好感度は、上から高い順です。
イイコトだけ言うよりも先にちょっとイジワルしておいたほうがいいということでしょうか。
まぁこの事例自体が信用に値する事例なのかどうかわかりかねますが、説得力はあります。
(今はニセ科学を駆逐しようとかそういう運動が盛んなので不確定要素としておく)

で、広告代理店などが仕掛けた韓流ブームとそれに乗った人というのは
ぶっちゃけた話、3)の最悪感情パターンの典型なのではないかと思います。
韓国(人)は素晴らしい!韓国(人)は素敵だ!と言われて韓国に行ってみたのに
実際には見るべきものもあまりなく、文化の違いに吃驚仰天して「もう二度と行かない!」
何も韓国まで旅行に行かなかった人も、このパターンを踏襲したと思われます。
マスコミが盛んに韓国韓国と宣伝するからちょっと見てみたけれど…えぇ?
なんか韓流ドラマって古臭い、みんな同じようなものばかりで見分けがつかない。
もちろん喜んで韓流ドラマを見て韓国人俳優や女優にウットリしていた人もいるでしょう。
しかしそういう方々はマイノリティであったと、現在の状況が説明してくれています。
また日の丸を燃やしたり食ったり、自分に火をつけたりする反日デモを見て
愛国心以前にその振舞いにドン引きした方々もいらっしゃったことと思います。
韓国人にとっては当たり前の許容できる韓国人らしい行いが、日本では引かれたのです。
これは、韓国(人)の文化、価値観、国民性が、日本(人)とまるでかけ離れている、
ということを事前に前提知識として国民に広めなかった「仕掛け」側の落ち度。

そんなわけで盛んに韓流韓流と宣伝すればするほど日本国民は冷めて行ったわけです。
またインターネットで情報が簡単に仕入れられる時代、嫌韓サイトに辿り着くことは容易い。
従軍慰安婦の嘘や、在日朝鮮人・韓国人の年金未納(でも寄越せ)問題なども目に入ります。
期待したほどじゃなかった…と冷めたところでそれを見たら、「何が韓流だよバカバカしい」
という韓国に対する悪感情や、白々しい「友好」に対する蔑視感情が芽生えるのは容易い。

韓国人と仲良くしよう!日韓友好!という呼びかけの中には、
「日本人と韓国人は隣同士だし文化も似ている、絶対に仲良くなれる」
といった文面も見かけられますが、実際は全然似ていない。

最初から、韓国人の文化、価値観、国民性を告知すべきでした。
日本とは隣同士だがこんなにも文化、価値観、国民性が違う、ということを。
韓国人の文化、価値観、国民性は、普通の日本人には受け入れ難い部分もありますが、
それを踏まえた上で民族交流、異文化交流を楽しんでみませんか?と仕掛ければ、
「おっしゃ、どんなもんかいっちょ行ったるかい!」という豪傑が乗ったでしょうし、
「日本とはずいぶん違うけれど韓国もいいわね」という感想を持つ方が増えたかもしれません。
「思っていたより悪くないわね」、つまり、1)のパターン、これなら逆に韓国ファンが増えたかも。
要は、韓国を美化しすぎた、日本人が眉をひそめるような国民性は無きものとして。
それが韓流ブームの失敗だったのかもしれないと愚考致しました。

異文化交流は難しいです、価値観のまったく異なる相手との交流ですから。
そのへんをうっちゃって韓流ブームを仕掛けた広告屋やマスコミが悪い。
例えば犬鍋、調理過程におえっと来るものがありますが、あれも文化だしな。
どの程度、異文化を許容できるかどうかが異文化交流の肝かもしれない。
ちなみに私は日本から出る気はないし、東京から出る気も毛頭ありません。
枕が替わると眠れないようなタイプの人には異文化交流は無理ですね、うん。

そういう私の韓国に対する認識は、「いろいろと迷惑な国だ」ですね。
趣向を凝らした反日パフォーマンスは楽しいのでどんどんやってクレ!
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-02-26 00:00 | 今日のニュース・雑考
海外日本食優良店調査・支援事業(スシポリス)はいい試みなのでは
海外日本食優良店調査・支援事業…俗に言う「スシポリス」です。
私も「スシポリス」という俗称しか知らなくてググってやっと正式名称を知った。
しかしなんで政府とか省庁とかそっち関係の公式文書のページはPDFファイルなのか。
庶民にも見やすく紹介しやすいようにHTMLにして欲しいですお願いします。
で、朝日新聞なんかが「よき鈍感さで見守ってはどうか」などとスシポリス批判していて
最初「スシポリス」でググったところ批判的な記事が多いですね、予算とかの関係も含めて。
なんだろう、「スシポリス」というのは米国人がつけた蔑称という説も見かけましたが、
もしかして日本警察が認定のない店を乱暴に摘発して回ると思われているとか?
んでもって、予算が適切な額なのかどうか私にはわかりかねますのでそこはうっちゃった話、
スシポリス自体はどこが悪い制度なのかわからない、むしろいい制度では?
朝日新聞の記者のように適当なもんを食いたきゃ認定店かどうか気にすることはないし、
「本物の日本料理を食いたいんだ!」という人は認定店に行くでしょう。
朝日新聞その他マスコミは華麗にスルーしていますがそういったレストランの認定制度は
日本に限らず、すでに外国でも導入されている制度です、イタリアやタイなど。
フランスのミシュランなんかも似たようなもんじゃないでしょうかね?
私は朝日新聞の記者同様適当なもんでいいので認定を受けていない店でも結構ですし、
三つ星シェフのレストランなんて言ったらわけのわからん料理が出てきそうでいや。
しかし世の中「本場の味でなきゃ!」というグルメはいっぱいいるでしょうし、
在日外国人の中には「エエ加減なものをフランス料理と言って出すなんて許せない~!」
というような、自国の食文化への愛着が凄まじい方もいらっしゃるでしょう。
(よくわかんないけれどフランス人は保守的で自国の文化に誇りを持っている印象があって)
要は、こだわりのある人は認定のある店へ行けばよいのです。
適当なもんでエエという人は、認定よりも値段なんかのほうを気にして店を選ぶでしょう。
また味覚というものは当然個人差があり、個人の嗜好は人の数だけありますので、
結局のところ、自分の味覚にマッチして、なおかつお値段も手を打てるお店へ行くでしょう。
じゃあなんでスシポリスが必要なの?という原点に帰ってみますと、
今海外、欧米では日本料理が非常に人気なんだそうです。
「生の魚を食うなんて信じられない!OH,NO!」という見方をされていると思ったのに
意外でしたね、海外、しかも欧米で日本料理が大人気(一種のブーム?)とは…。
まぁ寿司だけが日本料理じゃないしね、懐石とかいろいろあるよね、私には縁がないけれど。
サブカルチャー然り、日本文化が海外で受け入れられるということは純粋に嬉しいです。
しかしそうした人気に便乗して「日本料理」と称して不味い似非日本料理を出すお店が出てくる。
日本料理にインスパイアされて「日本風の料理」を出すのならば問題ないのですが、
酢も混ぜていない熱々ご飯に魚の切れ端を乗せて「寿司です」、これは問題。
日本料理が誤解されてしまうし、「日本料理店に行ったが不味かったよ」という話になっちゃう。
そこで認定制度を導入しようというのが「海外日本食優良店調査・支援事業」。
先にも述べたように味覚は人それぞれ、結局は自分がウマイと思う店へ行くものですが
例えば認定を受けたお店に行って「マズイ」と思った人は日本料理が口に合わないのです。
日本風にアレンジされたエキゾチックジャパンな料理店へ行くようになるでしょう。
スシポリスは一種の目印です、「これが日本政府も認める日本料理店です」という。
別に元から「ウマイ」と評判があって、固定客がいるお店であれば何も問題はないでしょう。
ウマイかマズイか、結局は客個人の舌の好みに左右されるわけですから。
どうしても認定が欲しいのに認定が取れない「日本料理店」は…腕を磨けばいいのです。
きちんとした寿司を握れるように、酢の加減からサビの下ろし方まで、研究すればいい。
何も料理人の国籍が日本人である必要はないのですから、腕次第です。
そうして腕を磨いた結果、お客さんはウマイ日本料理に舌鼓を打ち、認定ももらえます。
「日本風料理でいいよ」というお店も認定店というライバルが現れればさらに努力するでしょう。
要するに、海外で出される日本料理や日本風料理の質が向上するということです。
北京で入った日本料理店で唐揚げを頼んだらふにゃけたフライドチキンが出てきた(実話)、
というようなことが、この海外日本食優良店調査・支援事業で減るわけですよ。
ふにゃけたフライドチキンを出すお店を潰しちゃおうという制度ではありませんしね。
お客さんがふにゃけたフライドチキンのほうが好きだというなら何も問題はないはずです。
日本料理人気に便乗した杜撰な日本料理店のために、「日本料理はマズイ」と思われたら
日本料理のイメージが悪くなっちゃいますよね?間接的に日本のイメージダウンですよね?
ちょっと前なら野蛮と言われていた日本料理がせっかく海外で大人気なのですから、
そのイメージダウンになるようなことは極力避けたい、と思いませんか?
スシポリスという俗称のせいでまるで取締法違反逮捕みたいな印象がありますが
スシポリスは海外の日本料理店・日本風料理店の質を向上させられるでしょう。

以下はソースのない話、俗説に過ぎないので各自裏を取って判断して欲しいのですが、
主に中国人や韓国人が粗悪な料理を「日本料理」と銘打ち「日本料理店」を開いているとか。
日本料理人気への便乗と、日本料理でありさえすれば売れる、という思い込みから、
適当に日本風の、さして美味しくもない適当な料理を、「日本料理」と言って売っているとか。
中には腕の立つ優秀な料理人・板前のいるお店も当然あるのだろうとは思うのですが、
欧米人には東洋人の見分けがつきませんし、日本料理と言えば売れるというのはちょっと…。
日本料理でも日本風料理でもいいのですが、料理人として味の追求の姿勢はないのかと。
朝日新聞が「適当なもんを食いたい」「よき鈍感さ」と言いスシポリスを批判しているあたり、
確固たるソースのない俗説に過ぎないのですが、勘繰られても仕方ないような気もする。


ともかく海外日本食優良店調査・支援事業のどこが悪いのかわからない。
この認定制度を導入すれば、各店競って美味しい料理を出せるように励むだろうし、
結局はお客さんの舌の感覚によって、各人の「いい店」は決まります。
予算についての問題は、素人なので適切な額なのかどうかわかりかねますが、
海外での日本のイメージアップに繋がるならケチケチしなくてもいいような気がする。
「フジヤマ、ゲイシャ、スキヤキ、サムライ」から「SONY、NATIONAL、HONDA」へ。
そして今日本が海外に輸出しているもっとも強力な文化はOTAKU、サブカルチャー。
エキゾチックジャパンから工業製品輸出、そして今は文化の輸出の時代。
海外に日本文化のよさを伝えることは日本に素晴らしい利益をもたらすと思いますよ。
金銭には換えられない、「日本って素敵だね」という日本への親愛の情です。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-02-22 02:05 | 今日のニュース・雑考
ノリノリ日中外交
a0027061_22142729.jpg

a0027061_22145171.jpg

a0027061_22151695.jpg


お相手は中国の外交官、李肇星さん。
ちょっとググってみたが、中国外交官らしく日本にいろいろ言っている。
何かと国益と面子がぶつかり合い火花を散らす日中外交だが、外交もフレンドリーに行こうぜ!
職務上様々な国の偉い人と面会しているタロサだが、いつもニコニコ和気藹々な感じで楽しそう。
「コミュニケーションの基本は笑顔だぜ!」と私は勝手にタロサから教わっている。

このままどつき漫才始めてもおかしくない雰囲気。
とにかくノリノリである、この2人。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-02-16 22:25 | ローゼン閣下
国会って何をするところ?/社民党・保坂展人議員の暴言
血税がこんなことに費やされると思うとアチャーである。

「少子化対策省」の新設を否定 安倍首相 Sankeiweb

参院厚生労働委員会は15日午前、柳沢伯夫厚生労働相の「女性は産む機械」発言を受け、安倍晋三首相らが出席し、少子化問題に関する集中審議を行った。首相は、少子化対策を専門に行う新省庁を設置する是非について、「少子化対策は内閣の総力をあげて省庁横断的に取り組むものだ。少子化対策は働き方の見直しなどの労働行政、福祉行政、教育行政など多岐にわたる」と述べ、否定的な考えを示した。

また、首相は柳沢厚労相の発言について「女性の心を傷つけるもので私からもおわびする」と改めて陳謝し、厚労相の進退については「厚生労働行政を進めることで国民の信頼を得られるよう全身全霊を傾けて職務を全うしてほしい」と、辞任させる考えのないことを強調した。

一方、民主党の千葉景子氏が今国会の施政方針演説で安倍首相が「子供は国の宝」としたことについて、「子供は経済や年金のために生まれるのでない。子供は国のために生まれるという発想があるのではないか」と批判したのに対し、安倍首相は「地域や社会やみんなで応援していくという意味で使ったので、間違っているとは思わない」と反論した。

(2007/02/15 12:01)



子供は国の宝…普通に「子宝」と言ったりしますよねぇ。
子宝を授かる、子宝に恵まれる、などなど普通の慣用句ですよねぇ…。
逆に子供が生まれなくて困っちゃっているから国をあげて少子化対策に取り組んでいるのでは。
シビアな話、経済や年金も絡むだろうが、基本的に子供は国の宝だろ、未来の担い手だもん。
未来の担い手がいなかったら国が滅んじゃうんですが、民主党はそれでいいの?
というかこの発想では「子宝」同様「人間国宝」もダメだよな。

アホくさ…としか言いようがない。
子宝という言葉は子供は宝のように大切なものだ、という意味でねーの?
子供を見捨てるような国より宝のように大切にしたい国のほうがいいじゃん。
こんなアホな批判にまで答えなきゃいけない安倍っちカワイソス。


では民主党は子供をなんと呼んでいるのかというと。


民主党「次の内閣」厚生労働部門 ~民主党の政策提言~
1.小児医療の現状と認識
子どもは国の宝」「チルドレン・ファースト」という視点から、
民主党は子どもの安全や子育て支援について最優先課題として取り組んでいる。

http://www.dpj-tokushima.jp/sengoku/syouni-setumei.html

民主党:がん対策、小児医療、患者の権利重視で、医療3案を衆院に提出
「小児医療提供体制の確保等のために緊急に構ずべき施策の推進に関する法律案」は
子どもは国の宝」「チルドレン・ファースト」という視点から、国民が望む小児医療体制の
提供が急務という考えの下、「小児医療提供体制の確保は、
国と地方公共団体が連携して取り組むとともに、国による財政上の支援その他の
必要な支援の下に行われなければならない」と明記。

http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=6113

第164回国会 本会議 第20号(平成18年4月6日(木曜日))
民主党の郡和子でございます。提出者として、園田議員の御質問にお答え申し上げます。
なぜ小児医療に絞った法案の提出かという御質問でございました。
子供は国の宝、チルドレンファーストという視点に立って、民主党は、
子供の安全や子育て支援について特に最優先課題として取り組んでいるところでございます。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000116420060406020.htm
民主党 郡和子 公式サイトhttp://www.koorikazuko.jp/



なんだ、千葉景子議員は自党批判したのか…。
自党の方針に異議があるならさっさと離党しろよって話だ。

繰り返し訊ねてしまうが国会とは何をするべき場所なのだろう。
有権者から選ばれた国会議員が国政を審議する場所ではないのか?
こんなことばっかりしているなんて信じたくないよママン!


ちなみに以下は社民党・保坂展人議員のブログの文章に怒ってmixiでUPした日記。


*********************************

  柳沢大臣の失言(?)で野党が徹底糾弾の姿勢を崩さない最中
  私は柳沢大臣の当初の発言には比喩の不味さがあったとは言え、
  彼の言っていることが別に変だとは思わないので柳沢大臣に同情する。
  …と言っても徹底糾弾側の野党が次々自爆して行くのがなんともはや…。
  さんざんマスコミが恣意的なトリミングでお膳立てしてあげたというのに
  手前の失言で自爆していちゃ世話ない話である。

  しかし福島瑞穂の「埋めたい」は馬鹿馬鹿しく笑える自爆だったが、
  保坂展人の「子なし夫婦は不健全なのか?」は気分が悪い自爆だった。
  「健全じゃなきゃ不健全なのか?」はガキ並の思考回路で済む話だが、
  子宝に恵まれなかった安倍総理夫妻を愚弄したことは不愉快極まりない。
  何らかの理由で子宝に恵まれなかった夫婦はその点気の毒ではあるが、  
  子宝に恵まれなくても夫婦仲良く暮らして行くという幸せもある。
  そんなことは柳沢大臣とて分別ある大人なのだから百も承知であろうし、
  これから結婚して子を産みたいと願っている若者一般の希望を叶えたい、と
  少子化問題を担当する厚生労働大臣として意思表明したに過ぎない。
  それを我田引水で「では子なし夫婦は不健全か?」と言い掛かりをつけ
  実際に子宝に恵まれなかった安倍総理夫妻を批判の道具にした。
  子を産む気がない私には子を授かれなかった夫婦の苦悩はわからないが
  昭惠夫人も若い頃は子宝に恵まれないことに悩んでいたかもしれない。
  夫人だけではなく総理も悩んでいたかもしれない、夫婦だもの。
  齢を重ねるにつれ、2人仲良くやって行こうと心落ち着けたのではないか?
  出生率が低下している、若者が子供を産みやすい環境作りが必要だ、と
  総理としてもこれから家庭を持つ若者には期待しているであろう。
  自分が子宝に恵まれなかった分、若者に子沢山の家庭を築いて欲しいなぁ
  なんて思いももしかしたらあるかもしれない、次世代への期待ってやつか。
  私はその意向に添えないが、次世代へ期待したい心は汲み取れる。
  だが阿部知子議員といい、社民党の連中は平気で人の心を踏み躙る。
  何が「子なし夫婦は不健全なのか?」だ、けったくその悪い話。

*********************************


以上も千葉景子議員から見れば噴飯物の文章であろう。
ちなみに保坂展人議員の元の文章は以下のようなもの。

保坂展人のどこどこ日記 2007年2月6日より

またまた出ました柳沢厚労大臣の「第二発言」。今朝の閣議後の記者会見で、「女性は産む機械」発言のお詫びを述べつつ「職務を全うしたい」と続投宣言をした。今後の少子化対策について「結婚し2人以上の子どもを持ちたいというきわめて健全な希望にフィットする政策を考えいかなければならない」とポロリ。「結婚・子ども2人希望が健全」という「健全」という言葉にひっかかる。「健全」があるからには「不健全」が存在することになる。「子どもをつくらない」「いらない」「つくることが出来ない」のは不健全なのか。

(発言内容)

家庭を営み、子どもを育てるということには、人生の喜びがあるんだという意識の面で、自己実現といった広い範囲で、若い人たちがとらえることが必要だと思う。他方、ご当人の若い人たちは、結婚をしたい、子どもを2人以上持ちたいという極めて健全な状況にいるわけです。そういう若者の健全な希望に、我々がフィットした政策を出していくということが大事だと思っている。(朝日新聞より引用)

「健全」「健全」と2回も出てくる。「若い人たちが結婚して2人以上の子どもを持ちたい 」という願望を持つことが「健全」だというなら、政界では若手だが世間では中年の(私も同世代と断っておく)安倍総理は「夫婦ふたりで子どもなし」は「不健全」ということにならないか。また、身体に障がいがあるがゆえに子どもを持つことが出来ないカップルはどうなのか。また、病を得て子を産むことの出来ない女性はどうなのか。



持ちたいという願望が極めて健全だからといってそうでない人は不健全とは言っていない。
ましてや持ちたかったが持てなかった夫婦を不健全だなんて誰も言っていない。
とにかく柳沢大臣の発言に難癖をつけるために、実際に子宝に恵まれなかった安倍総理夫妻を
名指しで批判の道具に利用するとは外道にも劣る輩だとコイツ(保坂展人)には言っておきたい。
擁護するふりをして愚弄するやり方は、直球の田中真紀子の「種無し南瓜」より悪質である。


話が逸れたが、とにかく真面目に仕事してくれ…野党議員の皆さん…。
国会は学級会じゃない!「安倍くんが酷いこと言いましたー」じゃねぇよ!
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-02-16 21:23 | 今日のニュース・雑考
六者協議…誰が孤立しているって?
日本の「支援しませーん」を「孤立孤立」と騒ぐ国やメディアもあるが…
前原さんも頓珍漢なことを言っておりましたが…北朝鮮を巡る六者協議の現状はこの通り
(ニュースソースは分かりやすいのを見てもらえればいいだろうし手抜きではない)

状況を簡単に説明するとこういうことだ。


***


ボソボソ( ´∀`)(´⊂_`)・・・OK

< `∀´>チョッパリは孤立化したくないから、金出すニダ~

<`∀´ >(`ハ´ )北朝鮮を全面的に支援するニダ!!その時のお金はイルボ…

(#´∀`)ウチは拉致が解決するまで出さないよ

<`д´ >(`ハ´ )拉致問題に固執していたら世界で孤立化するぞ!!

( ´∀`)(´⊂_`)日本の立場は支持するよ。それにウチも出さないから。

<`д´ > 拉致問題に固執していたら世界で孤立化するぞ!!

( ´∀`)(´⊂_`)(`c_´;)日本が出さないなら、援助とかナシだな

( ´∀`)(´⊂_`)(`c_´;)(`ハ´;)日本に押し付けられないなら、援助は出来ないアル





<`д´>アレ誰もイナイニダ?   ←今ここ




***


この状況を見越した「支援しませーん」麻生閣下の胸中はこのひと言に尽きるだろう。


a0027061_21351986.jpg





















集英社や小畑先生に怒られたら下ろします、すみません。
しかしこの月の顔は「怖い」「人相が悪い」と定評のあるタロサよりも怖い…というか邪悪。

風呂研のコラ職人さんがタロサバージョン作ってくれないかな~(他力本願)。

それにしても、どうする?北朝鮮と韓国は。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-02-14 22:01 | ローゼン閣下
麻生外相「核放棄するなら北朝鮮に支援してあげるよ」…の中身
6か国協議で核放棄進展なら日本も間接協力…麻生外相

麻生外相は11日、北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議で核放棄に向けて進展があった場合、北朝鮮のエネルギー事情の実態調査などを行うことで、間接的に協力する考えを表明した。

外相は「例えば(北朝鮮が要求しているとされる重油)50万トンは本当に要るのか、国民に全部渡っているのか、という調査を国連がやる(必要がある)。人手が足りなければ、日本が協力できる部分はある」と述べた。

外相は「50万トンの支援に協力することは、今の段階ではない」とも語り、拉致問題が進展しない限り、直接のエネルギー支援などは行わない日本政府の方針を改めて強調した

日朝2国間対話の見通しに関しては、「中国も米国も、北朝鮮に『日本とうまくやらない限り、おれたちだけでは(将来の支援は)できない』と言っている。その話を聞いて向こう(北朝鮮)が『日本とやらなければしょうがないか』と思うかどうかだ」と述べた。

都内で記者団に語った。

(2007年2月11日16時18分 読売新聞)



例えば(北朝鮮が要求しているとされる重油)50万トンは本当に要るのか、
国民に全部渡っているのか、という調査を国連がやる(必要がある)。
人手が足りなければ、日本が協力できる部分はある

それは北朝鮮の望む支援ではないだろう…太郎…。


外相は「50万トンの支援に協力することは、今の段階ではない」とも語り、
拉致問題が進展しない限り、
直接のエネルギー支援などは行わない日本政府の方針を改めて強調した。

中国も米国も、北朝鮮に『日本とうまくやらない限り、
おれたちだけでは(将来の支援は)できない』と言っている。
その話を聞いて向こう(北朝鮮)が
『日本とやらなければしょうがないか』と思うかどうかだ

日本の「支援」を受けないと、米中も当てにできないぜ~?
お望みどおり「支援」してやっから拉致被害者も返して頂こうか(w

太郎、いろんな意味でGJだ!


これがTBS系ニュースになるとなぜかこのように変換される。

合意成立の場合、制裁の一部解除を検討

日本政府は、6か国協議で一定の合意が得られた場合は、エネルギー支援に関して間接的な支援を行うほか、日本が独自に行っている制裁を一部解除する方針であることが明らかになりました

「調査などは国連でやりますが、人が足りない。日本でやれる部分はあると思います」(麻生太郎 外相)

麻生外務大臣は11日午前、このように述べ、エネルギー支援実施で合意に至った際は、現地での調査や供給の監視など、実務面で人的な貢献を行う方針を示しました

また、政府関係者によりますと、現在、日本が北朝鮮に対して独自に課している制裁のうち、渡航自粛勧告など一部を解除する方向で検討を進めているということです。

制裁の主な部分は堅持するものの、渡航自粛などについては「経済支援の現地業務や日朝事務レベル協議などで担当者の往来が必要」との名目で解除が可能と判断したものです。

(11日14:42) JNN(TBS系)



何か違う…端折りすぎというのか?それともこれを「恣意的な報道」と呼ぶのか?

よくわからんが、「拉致被害者を返さないと話が始まりませんなぁ」by(,,゚⊿゚)っちゅーことで。

a0027061_2043151.jpg

夕刊フジ2月10日より、子供の頃のタロサとおじいちゃま(吉田茂)、萌え~(*´∀`)

「おじいさまも歓呼の声で迎えられたから、 後世の歴史家から評価されないのでは?」
「グヮハハハ!」…おじいちゃま、素敵…。

◇追記◇

うpしたと同時に読売オンラインの記事が更新された…オイラ間抜け…。orz
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-02-11 20:52 | ローゼン閣下
消された声-はみ出し書き
6に収めるつもりでしたが、エキサイトの字数制限で引っ掛かり削除した文章を掲載します。


まず、私自身の懊悩と、トバッチリを食った池田秘書の責について。

このサルベージ作業をするにあたって、何度も途中で自分の行為に迷いました。
私はこの怒りと怨嗟の声を握り潰し、今も国会でのうのうと発言している阿部知子議員が憎い。
しかしそれは結局これらの声に何ら誠意ある対応をしなかった、時間を経て加わった憤りです。
また怒るべきは被災者であり、当時の村山内閣の対応に憤った人々であり、私ではない。
私は虚しくも消された声を拾うことのみに専念しなければいけないはずだったのに
私自身の憤りを“無きもの”として、果たしてこの作業を続けられるのか?と思い悩みました。
また、失言主は阿部知子議員であったにも関わらず、炎上したのは池田秘書のブログでした。
秘書という肩書きであっても、池田秘書がどの程度阿部知子議員に近い人物なのか不明です。
非はなくとも秘書としての責務は当然あって然るべきだと私は当初考えていましたが、
秘書と言っても事務所の留守番や電話番だけの人、鞄を持って後ろを歩くだけの人もいます。
池田秘書にしてみれば、いきなり押し寄せた怒号の理由もわからず、ただ強い怒りだけを感じて
全削除してブログ閉鎖、移転という対処法としては拙い手段しか取れなかったのかもしれない。
阿部知子議員の暴言は許しがたいものであっても、池田秘書の責は如何程のものか?
怒りに震え、涙しながら書き込んだ方々にとって全削除は阿部知子議員以上の暴挙であっても
そもそも池田秘書が背負うべき責というものを、投稿者も私も見誤っていたのかもしれない。
もし池田秘書が阿部知子議員のHPの発言を知らなかったのであれば、身に覚えのない原因で
自身に降りかかったコメントラッシュは「有権者の声」ではなく、単に暴力に思えたかもしれない。
そういう場合は得てして膨大な量のコメントひとつひとつに、ろくに目を通さないでしょう。
池田秘書に、「国民」「有権者」の声を汲み取れ、というのは過大な期待であったのかもしれない。
今は移転先のブログで過去ログのUPをされていらっしゃると聞きましたが、落ち着かれたら、
あなたにとってはわけのわからない暴力に思えた有権者の声を、意思を、思い起こしてください。
政治家を目指すというあなたにとって、大切な文章も中にはあったのです。


次に社民党への反発意識の強さと「北朝鮮に行け」という怒号。

上限に近付くに従い、どこの国の政党だ!北朝鮮へ帰れ!という声が目立ちました。
小泉元総理は賛否両論のある方ですが、長年放置されてきた拉致被害者問題に手を付けた。
拉致被害者問題を世論に認識させたことによって、社民党はさらなる窮地に立たされました。
拉致被害者問題を「無きもの」として、拉致被害者の家族を嘘吐き呼ばわりしてきたからです。
そして六者協議を経て先達てのミサイル発射、核実験など、国民の意識は変貌しつつあります。
それは国粋主義などではない、我々日本国民の命が危機に晒されることを断固拒否するという、
当たり前の郷土愛、同胞愛、人間としての生存本能・防衛本能によるものです。
左傾メディアはそれを「日本の右傾化」と言い募り、「ネット右翼」という無粋な命名をしました。
しかし、この再掲したコメントをよくご覧になって頂ければ、思想の統一性などまるでないのです。
ただ、国民は、日本という国、日本人を脅かす敵が誰なのか、もう気付いているだけです。

この炎上を「2ちゃんねらーのお祭り」「ネット右翼による言論弾圧」と言ったら許さない。
阿部知子議員は、人間として踏み外してはいけない道を踏み外し、被災者の心の傷を抉った。
思想性など関係ない、ただこみ上げる怒りと悲しみによって大量の抗議の書き込みが行われ、
多くの人が池田秘書に一縷の望みをかけて、阿部知子議員への橋渡しを頼んだのです。

今ものうのうと国会で与党批判に明け暮れている阿部知子議員、あなたに人間の心はない。
もう何も期待しない、しても無駄、ただ、この事実は決して風化させたくないと思っています。


「人ひとりの命は地球よりも重い」と言ったどなたかを私は哂いました。
人間など地球上の夥しい生命体の中の一種に過ぎないのに地球より重いとは不遜な、と。
しかし、今目の前に倒れている人を助けたいと思うよりも、主義思想を優先するのは馬鹿です。
人間は地球全体から見れば屑というか大変重たいお荷物でしょう、環境ぶっ壊しまくりだし。
でもその屑にも心があり、目の前で倒れている人がいたら助け起こしたいと思う心があります。
政治家は聖人君子であるべきだとは思わないし、善人である必要もないと思います。
けれども人の心を持たず、国民の心の傷を抉り、平然としていられるような政治家など要らない。
政治家はたとえ悪人であってもいい、国民を守り、国民に尽くすのが政治家の使命です。
国を、国民を守らない政治家や政党が疎まれるのは当然のことでしょう。

◇追記◇

TBについて。

今回の件について、ほとんど絨毯爆撃のようにTBを連打しています。
あの暴言に対して、市井の有権者がどのような叫びを上げたか、多くの方に知って欲しいから。
WEB魚拓ではなく、コメント欄をそのまま再掲したのも、出来る限りあの場を、そのままの形で
再現したかったから…「その企画は賛成できない」という意見もありましたが…。
当日記では通常コメントもTBも受け付けていないため、他所にTBを飛ばすこともありません。
しかし、この消された声のみTB受付可にしています。
ただし、スパム除けのためにリンクなしTBは不可設定にしているため、イーブンではありません。
その点も、TBを飛ばされたブログ主さまには誠に申し訳なく思っております。
ご迷惑なようでしたら削除して頂いても構いません、お手数をおかけして申し訳ありませんが。
管理人への連絡は、掲示板の右下方に設置してあるメールフォームより可能です。
突然の無断TB、当日記へのTB制限、重ねてご無礼をお詫び申し上げます。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-02-11 03:11 | 消された声
消された声-6
消された声-1消された声-2消された声-3消された声-4消された声-5の続きです。


冒頭文は掲載のたびに再掲致します。
本来当事者ではない私が何故このようなコメント再掲行為を試みようと思ったのか、
インターネット上の電子情報の取扱などについての所信表明として。


社民党の阿部知子議員の自衛隊批判発言から池田秘書のブログが炎上焼失し、
もうひとつあった池田秘書のブログもほどなく炎上、コメント欄が閉じられました。
今どき著名人の不謹慎な、もしくは迂闊な発言で炎上することなど珍しい事例ではありません。
しかし今回の炎上はVIPPERに代表されがちなAA多発の炎上ではありませんでした。
ブログからブログへ情報が伝達し、市井の人々の怒号と怨嗟の声が書き込まれました。
私は当初火の手が上がったエントリーのコメント数が1000に達したところで、
コメントを読みながら、どうかこの声を消さないで欲しい、と願いましたが、全ては消されました。
その時に偶然そのページを保存していたのは、全削除を予測していたからかもしれません。
あまりにも巨大な容量の保存ログを知人に何分割かに分けて容量を減らして送って頂き、
ブログに寄せられたコメントを時系列にサルベージしてUPすることに決めました。
WEB魚拓もありますが、強調文字や色文字が使えるコメント欄をそのまま再現したく思い…。
市井の民の声を、からかいや面白半分ではない本気の叫びを消された無念の思いからです。
多分、自分ごときが何を言ったところでしようがない、と多くの人が思いながら、
それでもこの声を阿部議員に届けたい、釈明を願いたいと、書き込んだのだと思います。

コメント再掲にあたり、まず著作権問題…要するに、
そりゃパクリだ消せよと社民党支持者から圧力がかけられることを懸念しました。
自称「モテモテ韓国人」金武貴さんからのmumurブルログへの圧力も記憶に新しく、
また以前焼失したブログのコメント欄のログを公開して掲示板が炎上した手痛い経験もあり…。
まず、インターネット上の電子情報は共有財産であることを前提とした上で、
このサルベージによる再掲行為が公益性に適っているか否か?と考えてみましたが、
それは読者が判断することで、私個人が判断するべきではないだろうと…。
私はただ、市井の声に耳を傾けなければいけないはずの政治家が市井の声を握り潰した、
なかったことにして、あとで「ネット右翼に圧力をかけられた」などとデマを吹聴する、
それだけは許せない行為であり、市井の人々の声、叫びをなんとしても再掲したいのです。
悲痛な叫びも中にはたくさんあり、私の自己満足に過ぎないかもしれないことは承知です。
ただ、政治家としての矜持があるなら、この声に耳を傾けてください。
決して握り潰してなかったことにはしないでください。


***** ***** *****


イデオロギーなのか、利権絡みなのか、単に無能であったのかわからない。
ただ、当時の最高責任者であった村山富市(元)総理の状況把握が著しく遅れたために
自衛隊への災害派遣要請は遅れ、米軍の支援も断り、結果として村山元総理と社会党は
阪神淡路の人々に「国民を見殺しにした虐殺者」と認識され捨民党と呼ばれるようになった。
まだ煙も立ち上る被災地での社会党系団体の自衛隊反対アジ演説も追い討ちをかけた。
自衛隊が文民統制によって独断行動が禁じられていることは中学生にでもなればわかる話。
震災直後から自衛隊は出動準備を整え24時間態勢で待機しながら被災地の状況把握に努め、
災害派遣要請を待ちわびていたことも、当時テレビニュースを見ていた人なら知っている話…。
要請がなかったから、自衛隊はすぐにでも出動できたのに、神戸の街が火に呑まれる様を
歯痒くもどかしく、一刻も早く駆けつけたい気持ちで、ひたすら要請を待っているしかなかった…。
被災地の惨状に耐え切れず、独断で救助活動を始めた自衛隊員もいたという話だが、
文民統制下にあってその行動は命令違反であり、厳罰は覚悟の上での行動だっただろう。
やっと知事代理で災害派遣要請を出したのが数時間後、交通機能は麻痺してさらに時間はロス
それでも自衛隊は必死の救助活動を行い、飢え、渇き、寒さに苦しむ避難所の被災者を助けた。
生き延びた被災者は自衛隊に感謝しながらも、もっと早く来てくれればもっと助かった人が…
一体誰が自衛隊の足を遅らせたのか…被災者は知っていた、誰が自衛隊を足止めしたのかを。

決して村山元総理ひとりの責任ではない…が、当時の最高責任者は彼だったのである。
6400人以上の犠牲者を出した戦後未曾有の大災害、その戦犯は村山だ、と。
そして震災から12年を経た今、村山元総理の所属する社民党(旧社会党)の阿部知子議員が
「国民の命を守るはずの自衛隊が震災後、救助活動を始めたのは数日を経てのことであった」と
常々九条護持、戦争反対と社民党の攻撃の的となる自衛隊を批判する文章をHPに掲載した。

あの震災を体験した被災者にしてみれば、噴飯物、いや、激昂物の文章である。
一体誰のせいで自衛隊の救助活動が遅れたのか、大体「数日後」という水増しはなんだ、
自衛隊を貶めんがために、自党の不祥事を棚に上げて救助に尽力した自衛隊批判とは!

生々しい傷が癒えかけて、かさぶたの下にようやっと新しい皮膚が生まれる頃の今、
そのかさぶたを無理やり引きちぎられるほどの痛みと、激しい怒りが被災者を襲った。
あともう少し早ければ助かったかもしれない人々の思い出が蘇り、一体誰が殺したのだと。
被災者でなくても、あの時の阪神淡路の惨状を知っている人ならば、激昂するだろう。
阿部知子議員は自党のイデオロギーのために、あの未曾有の大災害を政治利用した。
しかし、あの未曾有の大災害時、どれほどの命が失われたのか、想像力がなかったのか。
誰のせいでそれだけの命が失われたか、被災者の心の傷を理解できなかったのか。
あまりにも大きすぎる犠牲、まだ12年前の話、阿部知子議員は人として何かが欠けている。
そうでなければまだ傷の癒えない被災者へ、そのような言葉は吐けないだろう。
阿部知子議員は医師だと言うが、すぐさま医師免許と議員バッジを返上するべきである。
自分が誰を、どれほど傷つけたのかも理解できない人間にそのような資格は要らない。

私が阿部知子議員に言いたいことはそれだけだ。

池田秘書は擁護もしないが非難する気も起きない。
願わくば、冷静になった頃に国民の声を思い起こして欲しい。
なぜ社民党が国民に憎まれるのか、考えてみて欲しい。


これが最後の消された声となります。


***** ***** *****



a0027061_2033337.gif

a0027061_2041256.gif

a0027061_2044154.gif

a0027061_2051386.gif

a0027061_2055230.gif

a0027061_2062729.gif

a0027061_207199.gif

社民党に送っても、多分阿部知子議員には何もお咎めはありませんよ。


a0027061_2082688.gif

a0027061_209265.gif

a0027061_2093449.gif

多くの被災者が助けを求めて倒れて行く最中、村山富市元総理は何をしていましたか?
未曾有の大災害で国民の生命が奪われて行く中、社民党(旧社会党)は何をしましたか?
村山元総理、あなたは当時、多くの国民を助ける最大の権限と責任を持っていたんです。

a0027061_20114782.gif

a0027061_20123796.gif

騙り?同一人物? だとしたら何しに来たのだろう?この人…。


a0027061_20133685.gif

a0027061_20141234.gif

a0027061_20144434.gif

a0027061_20184918.gif

a0027061_20193275.gif

a0027061_2020569.gif

確かに、「こういう炎上には便乗したくないのだが…」といったコメントもありましたし、
私のようにただひたすら固唾を呑んで成り行きを見守っていた人は多くいるでしょう。


a0027061_2022736.gif

a0027061_20223986.gif

a0027061_20232429.gif

a0027061_20235598.gif

a0027061_20242933.gif

a0027061_2025231.gif

a0027061_20253399.gif

a0027061_20262661.gif

a0027061_2027188.gif

産経抄が「阿部知子議員の失言」を1度取り上げたきり…この国のマスコミって一体…。


a0027061_20292389.gif

a0027061_20295786.gif

a0027061_20303388.gif

a0027061_2031966.gif

ほんとにまったく…軍国主義復古反対!自衛隊反対!と叫ぶ方々がいらっしゃらない。
大多数の国民の意思と、自分たちの主義思想が乖離していることはご存知なのでは?


a0027061_20333377.gif

便利ですね、「2ちゃんねるから人が押し寄せた」と言えば「被害者」になれるんですから。


a0027061_20345971.gif

a0027061_20361468.gif

a0027061_20364596.gif

a0027061_20371620.gif

a0027061_20375268.gif

a0027061_20382876.gif

a0027061_203857100.gif

a0027061_20401762.gif

耐え難い苦痛に耐えて、冷静に、気を静めながら書き込みされたことと思います。
あの震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。


a0027061_20411697.gif

a0027061_20415771.gif

a0027061_20423829.gif

今も国会で元気に柳沢厚生労働大臣への批判に明け暮れていらっしゃいます。
我が身の説明責任は棚上げ、それが社民党、というより日本の野党のクオリティですね。


a0027061_2045491.gif

a0027061_20454311.gif

a0027061_20461248.gif

a0027061_20465369.gif

a0027061_20472582.gif

a0027061_20482454.gif

私としては、所詮ネットの中の出来事はマスコミにスルーされるので、公開答弁会希望。
きちんと「日本国民」と対峙して、国民の怒りの声や問いかけに答えてくださることを希望。


a0027061_20513413.gif

a0027061_20521934.gif

a0027061_20525250.gif

警察官が「死にたい」という人を腕ずくで止めてでも保護するように、
阿部知子議員が拒否しても、自衛隊は阿部知子議員を救出します。


a0027061_20551855.gif

a0027061_20555153.gif

a0027061_20562344.gif

a0027061_2057298.gif

a0027061_20574582.gif

a0027061_20583499.gif

a0027061_20591419.gif

a0027061_210885.gif

a0027061_2104296.gif

a0027061_2112080.gif

a0027061_2115447.gif

a0027061_2122824.gif

a0027061_212577.gif

a0027061_2135194.gif

a0027061_2143255.gif

a0027061_2152970.gif

a0027061_2164482.gif

ここまで異様な炎上はヲチャー歴の長い私も初めて見ましたよ。


a0027061_2172456.gif

一瞬擁護者出現かと思いましたが…こんな場面で殺陣(縦読み)なんか仕込むなって…。


a0027061_2192027.gif

a0027061_2195319.gif

a0027061_21105996.gif

何度も投稿されている大学生Aさん、始終丁寧な口調で話しかけているのが印象的です。


a0027061_21121739.gif

a0027061_21125618.gif

a0027061_21133451.gif

a0027061_21141044.gif

a0027061_23431763.gif

a0027061_23441459.gif

a0027061_2345347.gif

a0027061_23453589.gif

同意、ちょっと場の空気にそぐわない書き込みであったと思います。


a0027061_23463794.gif

a0027061_23471574.gif

本当に不思議ですね、与党叩きの記事なら幾らでも書くのに野党の不祥事はスルー。
柳沢大臣を執拗に叩いていますが、福島瑞穂の「埋めたい」は?保坂展人は?菅直人は?
ぶっちゃけ柳沢大臣の発言に気分を害した人も、野党の振る舞いには呆れていますよ。


a0027061_23504567.gif

a0027061_23513016.gif

殺陣に釣られてしまった方、しかし社民党にそのまんま問い質したい質問です。


a0027061_23523821.gif

a0027061_23531471.gif

皆さん本気の怒りや請願を書き込みなさっているのですからあなたに非はありません。


a0027061_2354427.gif

a0027061_23551875.gif

a0027061_23555260.gif

a0027061_2356351.gif

a0027061_23572076.gif

a0027061_23581100.gif

a0027061_23583991.gif

a0027061_23592845.gif

誠に失礼ながら、「日教組にこんなまともな感覚の人がいたんだ!」と驚いてしまいました。
私は日教組の解体を支持していますが、左翼、リベラル…そういった思想の方々が、
本来の思想とはかけ離れた危険思想の持ち主と認識されてしまう点は不幸であると思います。


a0027061_08252.gif

a0027061_093319.gif

a0027061_010934.gif

a0027061_0105045.gif

a0027061_011238.gif

a0027061_0121696.gif

失言には気をつけましょう…と言っても失言は誰でもうっかりやらかしてしまうものであります。
わたくしめも人様のことを言えない失言大王ですが、失言後の対処で評価は左右されますよ。


a0027061_0142532.gif

a0027061_0145932.gif

a0027061_0154459.gif

a0027061_01628100.gif

a0027061_017422.gif

a0027061_0173680.gif

a0027061_0181124.gif

a0027061_0184673.gif

的確な指摘ではありますが、投稿者の方々の胸中を思うと「仕方ない」…とも思えます。


a0027061_020415.gif

a0027061_0213454.gif

a0027061_022826.gif

a0027061_023041.gif

a0027061_024681.gif

運良く命は助かっても、怪我によって重い後遺症を背負われた方々がいらっしゃるでしょう。
国会議員である前に医師として、あなた(阿部知子議員)はおかしいと言わざるを得ない。


a0027061_0262348.gif

a0027061_0265919.gif

「軍隊は国民を守ったりしない」という主張をされる方がいますが、そういった主張のために、
「阪神淡路大震災で自衛隊は国民を見殺しにした」という虚偽を吐き、捏造を図るのですね…。


a0027061_0313032.gif

私の「声」が阿部知子議員や池田秘書に届くとは思っていません。
しかし、池田秘書に「過ちを看過してはいけない」と警鐘を鳴らす人たちも確かにいたのです。
池田秘書には言葉の暴力にしか見えなかった声の渦の中に、確かにそういう書き込みがあった。
池田秘書に近しい人、連絡が取れる人が万が一ご覧になっていらしたら伝えて頂きたい。
政治家を目指しているという、あなたの将来を案じていた人もいたのだと。


a0027061_0362987.gif

a0027061_037824.gif

a0027061_0375956.gif

え?なんか違う…と思いましたが、民主党は闇鍋政党で旧社会党系の人もいるんですよね。
小沢、菅、鳩山あたりがまとめて退陣して前原さんあたりが新党結成してもいいような気が。


a0027061_0403448.gif

a0027061_0415550.gif

a0027061_0423424.gif

a0027061_0431156.gif

a0027061_0435039.gif

a0027061_0442957.gif

a0027061_045988.gif

a0027061_0455371.gif

a0027061_0462876.gif

幾つかのコメントが削除されたのでしょうか?私は気付きませんでしたが、
炎上時のコメント削除は全削除よりもさらに悪印象が強くなるんですが…。


a0027061_049987.gif

a0027061_0503333.gif

a0027061_0511292.gif



***** ***** *****


手元にあるスクリーンショットから全部で、517の声を拾い、再掲させて頂きました。
炎上時は反映が遅いせいもあるかもしれません、同じ内容の重複投稿も多数見られました。
途中現れた「池田幸代さんを支援する会代表」さんと投稿者の言い争いは省かせて頂きました。
AA(アスキーアート)は、ほんの僅か、1000のうち、10にも満たない数しかありませんでした。
皆さまのコメントを、私の直感と推察で取捨選択し、選別したことをお詫び申し上げます。
私は阪神淡路大震災で被災者の方々が負った心の傷、悲しみ、憤りを知りませんでした。
怒号と怨嗟で埋め尽くされたコメント欄を見て、初めて、あの震災の傷の痛みに触れたのです。
炎上したのは池田秘書のブログでも、一縷の希望をかけていました、この声が届けと。
しかしその望みを絶たれ消された数多の声、偶然手元に残したスクリーンショット状態の全ログ。
私が出来ることは、この消された声を再掲することだけでした。
私の行為がさらなる傷となり、被害者を生む可能性、ただの自己満足では?という自問自答、
悩みながら、この夥しい怨嗟の声を、ただのおふざけやお祭り炎上で片付けさせたくないために
こうして再掲して参りましたが、終了にあたり、コメントを寄せられた方々へお詫びするとともに
12年前の震災で亡くなられたすべての方々のご冥福をお祈りしたいと思います。


消された声-はみ出し書き

[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-02-10 21:23 | 消された声