<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ネガティブな感情の吐露
日曜出勤で残業してクタクタに疲れて帰ってきて、夕飯はやっぱりプロテインドリンク。
朝はパン1個、コーヒー、昼はプロテインドリンク(水筒持参)、さすがに帰途、空腹感のため
ロッテリアでロッテシェイキ(ガーナチョコ味)を飲み一服して、なぜか満腹感を得られたので、
帰宅してからはプロテインドリンクのみで満足できて、食後に暖かい黒豆茶を淹れて飲む。
臨時出費も嵩む昨今、禁断の実だが、日雇いのアルバイトをしようかという考えが頭をよぎり、
夕飯(と言ってもすべて飲み物なのだが)の後片付けをしていて手を滑らせて急須を割った。
実家から持ってきた急須だが、いつ頃からうちにあった品物なのか、私の記憶にはない。
私は食器を割るということが生理的に嫌いで、ドラマや漫画でも食器の割れるシーンは嫌いだ。
食器など、どうせ割れ物、壊れ物とは言え、だからこそ大切に扱うべきものではないか。
食器にはチンケだろうと歴史がある、いつ買ったのかも忘れてしまうほど使い込んできた歳月だ。
あるのが当たり前になってしまって、小皿だろうと壊してしまうと喪失感と罪悪感で悲しくなる。
私の不注意で、洗剤で手を滑らせて急須をシンクに落とし、急須は見事に真っ二つに割れた。
割れずに無事に残った急須の蓋が、より一層悲しさと虚しさと遣る瀬なさを煽る。
入れ物の本体が割れてしまったのに、蓋だけ無事でも意味がない、この蓋も廃棄物の運命だ。
私なんか死んじゃえばいいのに、と割れた急須の欠片を拾いながら自虐的な感情に囚われる。
どうして? 私なんか死んじゃえばいいのに、こんなこともダメなのに、生きている意味あるの?
大泣きしたい衝動に駆られるが、生憎ひとりでは涙が出ないし、夜中ではご近所迷惑になる。
多分、いろいろあって、忙しくて精神的余裕をなくして、要するに疲れているのだ。
急須を落として割ったくらいでいちいち人生を悲観していたら、長い人生やって行けない。
それでも私は今夜急須を割ってしまった罪悪感に、目頭を潤ませながら後悔に苛まれ床に就く。
新しい急須を買わなければ…という前向きな検討さえ、粗末に扱った古い急須に申し訳ない。
急須ひとつ壊れたくらいで夜中に目を潤ませている仕事中毒のバカ女は死んでしまえ!
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-10-30 02:00
サヨナラ永久歯
抜歯した…
痛かった…

(´;ω;`) ブワッ



当初、抜歯の必要はないとの所見でしたが、思ったより病根が深く、
左側の奥歯、上下1本ずつ抜歯しないと駄目ですね、ということで今日抜歯。
生え変わりの頃に乳歯を抜いてもらって以来だ…歯科医院で抜歯なんて。
生え変わりの時期は結構自然に抜けたので、あんま印象ないですが。

母が親知らずを抜歯したときは歯茎が縫われてしまいホラーチックでしたが
私は普通の奥歯を掘るように抜いただけなので縫うようなことはありませんでした。
しかし歯を抜かれたあとの跡形というか歯茎が…生乾きのかさぶた状態で真っ赤…
奥歯があるべき場所の歯肉が全体的に凹んでドス赤くなっている…ううグロイ。
歯茎の肉が盛り上がり回復して差し歯に移行できるまで個人差があって1ヶ月くらい?
それまでこの状態で放置なのかと思うと、情けなくて泣けてきてたまらない。

治療後30分はガーゼを噛んだままで、と言われて喋れなくて困ったのですが、
30分経過後洗面所でガーゼを取ってたまった唾液をそっと吐き出すと赤い血塊が…
今日明日は口を強く濯いではいけない(当然歯ブラシ駄目)とも言われたので、水を口に含み、
中でそっと揺らして吐き出すと、血の混じった水が何度も何度も排水溝に…スプラッタな光景。
あんまり激痛はないのですが、鈍い痺れるような痛みの存在感が大きくて憂鬱な気分です。
今日明日(いやもっとか?)はもう固形食は食べられないですね。
昼食にスープはるさめと蜜柑とバナナを食べて歯磨きして歯科医院に足を運びましたが、
それが最後の晩餐!今日の夕食はクノールのポタージュスープ1杯だぜ!HAHAHA!(泣)
明日からは水筒持参で水筒の中身はクノールカップスープ…それがぼくのお昼ご飯。
意図せずしてダイエットできそうですねー、ちょーうれしい~☆ ひゃひゃひゃ!(T▽T)


ちなみに涙の抜歯報告メールの顔文字には(‘~;)を使用。
これが原因で顔が曲がったら…口が曲がったらタロウみたいで渋くなる?
せっかく顔が細くなったと評判なのに、曲がったら意味ないやん!

あんまり痩せた痩せた言うのも厭味ですし、前はすごいおピザだったと思われそうです。
別に体重MAX時もおピザだったわけではなく、グラマーにしては行き過ぎ程度、でした。
痩せたお陰で服を買い換えねばならんのは事実だしな、自慢しているのではないのです。
まぁシェイプアップしたい人が読んで、参考とか目標意欲とかになったらいいなとは思う。


サヨナラ永久歯、もう二度と戻らない私のライフパートナー。
こんな風に取り返しがつかなくなるまで放置していて本当にスマナンダー(;人;)

今後は差し歯代がいくらくらいかかるのか気になっている。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-10-23 21:32 | ヘルシー&ビューティー
長島昭久議員、ブログで選管法違反を告白?
本日、いやもう日付が変わったから昨日衆議院候補の選挙が神奈川と大阪で行われ、
両方ともゴルゴム創世王の陰謀で自民党が勝っちゃいました、怖いですね!ゴルゴム帝国!
それはともかくこの選挙について、民主党の長島昭久議員に選管法違反の疑いが…。


民主党長島昭久先生のブログより

神奈川と大阪で行われた統一補欠選挙に敗れました。
昨晩は24時まで候補者とともに本厚木駅頭で最後の訴えを続け、最高潮の盛り上がりで選挙戦の幕を閉じることができたと手応えを感じて帰宅したのですが、残念です。



えーと…その行為は選管法違反ではないのか?との疑惑の声が随所で上がっています。

選管法なんて当たり前ですが普段縁がないものですし、よく知らないんですが…


=================================

 (夜間の街頭演説の禁止等)
 第164条の6 何人も、午後8時から翌日午前8時までの間は、
 選挙運動のため、街頭演説をすることができない。

 (選挙運動に関する各種制限違反、その2)
 第244条 次の各号の一に該当する者は、
 2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処する。

 6.第164条の6第1項の規定に違反した者

=================================



選挙の時期は選挙カーが午後8時のタイムリミットまで騒音を撒き散らす。
投票日前日ともなれば、「最後のお願いです!」とウグイス嬢が声を枯らし、あーうるさい。
しかし午後8時を過ぎればその騒音もピタリと収まり日常の静寂(?)が取り戻される。
投票日前日など、午後8時以降の静寂は決戦前夜の静けさのようで胸がわくわくしたりする。
選挙が面白くない、若者の選挙離れ、などという言葉は私には無縁のようである。
ハタチになった時、何が嬉しかったって、選挙権を得たことなのだから。

しかし夜中まで街頭演説って違反かどうかはともかく普通に迷惑だな、駅前でも。
駅前の街頭演説自体が選挙(政治絡み)でなくても迷惑だと感じる人は普通にいるだろう。
社屋内で仕事をしていても、近くを街頭演説カーが通るとうるさくて集中できないもん。
長島先生、盛り上がったところですみませんが、やはり夜中の演説は非常識だと思います。
まだコメントついておらんけれど、やっぱり毎度の如く炎上コースなのかなぁ…。

◇追記◇

あ、コメントは受け付けていらっしゃらなかったようですね、失礼しました。
毎度毎度の炎上に、さすがにコメント欄は閉じちゃったのか…賢明なご判断です。
しかし紛らわしいな、コメント(0)って表示されていると受け付けているみたい。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-10-23 01:45 | 今日のニュース・雑考
今季のお洋服事情に早速ピンチ到来(でも買う)
体形の変動は不経済…と申しますが、見事に変身したお陰で出費が嵩みます。
今までの大きい服は潔く捨てるとして、新しい服を買わないと着る服がないですし~。
去年の冬くらいまでは謙虚にLサイズを買っていたので二度目の出費高の季節です。
カットソーとかサイズがあんまり影響しないようでもやっぱり違うんだよね…(・ω・`)
去年のお気に入りのカットソーも長袖Tシャツも、Lサイズは鬼の如く捨てたよ…サヨウナラ。
新しい服としては、とりあえずローリーズファームで長袖カットソーを2枚買いました。
濃い青地に小さな黒のドット柄と、ベージュ&黒の細いボーダー柄、両方ごくふつーの形。
他にも「いいナ」と思ったプリントカットソーがありましたがMサイズ完売で買えませんでした。
ついでに店のマネキンが着ていたのでロングカーデガンも買いました、色は黒。
カーデガンはコーデの主役じゃないことを考えると、どうしても地味目な色を選びがちで…。
無難なベージュ系やグレー系ばかり続きましたが、久しぶりに黒のカーデを買いました。
なんだかんだ言いつつ安いのでローリーズではなんかイロイロ買ってしまう。
ヘアアクセサリーも今季はカワイイものが多く、早速銀色のシュシュを買っちゃいました。
そして今季はふわっと広がる短めのバルーンスカート(黒)が必須、と思っていたので、
バルーンスカートなのにポケットがあるという機能性を評価してローリーズで買いました。
ところがですよ…Sサイズを買おうとしたらフリーサイズだと言うではないですか。
いやぁ~な予感がしたら、当たっちゃいました、後ろ半分ゴム上がりなのにガボッと大きい。
これは後でお直しに出すしかないな…と思いつつ、結局買っちゃいましたけれど。
別の店舗では黒だけ完売していたしね、決断を急がれる状況だと踏んだので。
今日、そのお直しを頼みにリフォーム専門店を訪れたのですが、なんとお直しに4000円!
左右両端を3センチずつ詰める(要は6センチ詰める)という注文だったのですが、
左右の前身と後ろ身の縫い合わせ目の後ろ部分すぐのところにリボンベルトの通しがあって
(詰める部分を)前身のほうからたくさん取ればベルト通しはいじらなくてもいいけれど
前後ろ同じ分量で取るならば、ベルト通しを一旦外して詰めた後付け直さなくてはいけない…。
デザイナーさんの誇りもあるだろうし…とそっちを選択したお陰で予想外の出費でした。
(新品の既製品をいじくる段階で、デザイナーさんに対する冒涜という気もするが)
ついでにDKNYの膝丈フレアースカートも、計3センチ詰めに一緒に持って行きました。
こっちは面倒なことなしで、裏地もないスカートだったので安く上がりました。
「痩せて蘇った服」がいつの間にか「緩くてお直しが必要な服」に変わる妙。
あとはWestwood Outfittersのジョッパーズパンツをムトウのセールで買いました。
通販で、セール品なので返品も交換不可、サイズはよく見極めなくてはならない…。
Sサイズが穿けるようになったと言っても、ノーマルにMを穿いてピッタリなこともよくある。
仕上がりサイズ表示をよく見た結果、思い切ってSサイズを注文して冷や冷やものでしたが
届いてみたらスルスル穿けてシルエットも不自然じゃないし、ホッとひと安心。
ジーンズ以外のパンツで秋冬も穿けるパンツが2枚しかなかったんだよね、衣替えしたら。
服装にあんまりうるさくない職場でも、やはり年配の方にデニムパンツはウケが悪い。
今どき作業着でもないのになんでジーパン駄目なのかなぁ。
巷で「セレブ」と呼ばれる人たちだってジーパンでゴージャスな格好しているじゃないか。
日本でセレブという呼称に相応しい方々は、皇室の方々だけだと思うけれどね。
あとネルシャツが欲しかったんで、西友の1000均のワゴンから赤系チェックのネルシャツを。
ボタンを上のほうまで留めるとトップバストの部分が引っ張られて開き気味になるが、
どうせそれ1枚では着ないで下にTシャツかタンクトップでも着るのでノープロブレム。
去年まで着ていたユニクロのLサイズのネルシャツは寒いのでガウン代わりにしている。
最近早朝が寒くてたまらん、早番だと勢いで出社拒否症になりそうな寒さ。
今年はモッズコートが来ているようですが、昨年REACでそれッポイの買っちゃったんだよな。
11号相当を買ったが、これは多少大きくても逆にダボッといい感じなのでそのまま着る。
ただボアのライナーが、留め部分が少なくて使い勝手が不便なのが難点でねぇ…。
まだライナーなしで着ていますが、真冬はちょっとまた難儀しそうなのでカスタマイズしたい。
裁縫が苦手なのでカスタマイズはあんまりやらないんですが、便利アイテムも多いので
市販の裾上げテープを使ってスカートやペチコートの丈を短くしたりはしています。
でも幅を詰めるのはちょっと無理…デザイン性の高いモノだと特に手が出ない。
変形アイテムが好きなので、なかなか自分でカスタマイズやお直しは難しいですね。

体形はキープしつつ、余分をさらに落として行っていますが最近の食生活は…

真剣に「もっと食べなきゃ駄目」と言われますが、現実胃にそんなに入らない。
カップ麺の類はずっとご無沙汰でしたが、最近コンビニのスープはるさめが大好き。
春雨だけではなくフォーやご飯で作った麺などローカロリーで美味しいものが多いです。
ピリ辛チゲ味とか中華風とか味の濃い脂っこいものは駄目ですが、豆乳仕立てとか美味しい。
どんどん栄養薄弱になって行く…と半ば嘆かれつつ美味しくてあったまるので幸せ。
親戚からたくさんお蜜柑を分けて頂いたので、スープはるさめとお蜜柑が最近のお昼の定番。
バナナやお蜜柑はたくさん食べていますが、果糖ってそんなに太らないのかしら…?
風邪から復帰したお陰でお通じも元どおり快調になり(風邪薬を飲むと便秘気味になる)
幸せ~と言いたいところですが、歯科通いのせいで変に忙しく、食欲も減退気味です。
虫歯の治療中って食欲がわきませんよね?噛むのに細心の注意を払わなきゃいけないし…。
今日は青梗菜と人参・椎茸の野菜スープ(珍しく調理)と肉まんがお夕飯でした。
掃除もお片付けも洗濯も大好きなのに、料理だけが嫌い、苦手。
料理さえ得意(或いは好き)だったら、お嫁さん願望が全然違うんだろうなー。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-10-22 23:35 | おしゃれ大好きクロゼット
久しぶりにタロたん画像2枚/靖国に弥栄あれ
ノムといるタロウ。
a0027061_18475372.jpg


















ノムのいないタロウ。
a0027061_18482056.jpg















某研究所からの拾い物だがこれはウケすぎ。
是非クリックして大きい画像で太郎の弾ける笑顔をお楽しみください。
ノムといるタロウも別にガン飛ばしているわけじゃなく眼光鋭いイイ男ですよ。
時にクールでダンディ、時に屈託のない笑顔、太郎は素敵だ。

ノムの内股~って言うか、ノム浮いている、なんか人形みたい。
3Dの生命体じゃないみたいだ…切り張りみたい。



重くてたまらないフラッシュ工房さん

告知が遅くなりましたが、新作靖国に弥栄あれが完成しました。
(弥栄を「いやさか」と読むと知ったのは博識太郎のお陰である)
予想以上に見応えのある大作、字幕の言葉とBGMの君が代にただただ感動。
皆さまも、まぁあまり構えずゆったりどうぞご覧になってくださいませ。
お気に入りの特定アジアブラザースバンドも出して頂けて嬉しい☆
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-10-22 18:59 | ローゼン閣下
長引く風邪と歯の治療/忍者が…!/着道楽と美容の話
風邪がずいぶん長引いています。
咽を休ませられない仕事なので、どうしても治りは遅くなりますね。
痰がらみの咳と鼻水が酷くて滑らかに喋れないことは大変じゃったなー。
しかし夜更かし厳禁・ネットもしていなかったお陰でかなり完治に近付いてきました。
今は咳が少し、鼻も少しぐずるくらいでだいぶん体調はよくなりました。
やっぱり病気のときは早寝早起き、ネットは封印するに限りますね。
しかし今度は突然の歯痛で歯医者に駆け込んだら歯医者通いする羽目になりました。
奥歯が穴だらけなことを知りつつ見栄えに影響ないのでずーっと放置していたツケが。
週2回(出来るなら3回来いと言われた)ペースで全部の歯の完治に数ヶ月かかるそうです。
前も根治ってやったんだけれど、アレ時間がかかって面倒臭いんだよなー。
待ち時間さえ長くなければそんなに面倒臭くないし嫌じゃないんですけれど…。
歯医者って予約制なのになんであんなに待たされるのか。
でも今回の先生は無口ですが腕利きみたいであんまりイタイ思いをしないで済みそう。
歯茎への麻酔注射とかも、別の歯科医院とかではメッチャ痛かったもん。
あのマズイ表面麻酔なしで針を刺されてもそんなに痛くなかったのでちょっと感動した。
医院の敷地内に喫煙スペースがあるのも有り難いです。

ネットをお留守にしていた間は普通に仕事と生活をしていました。
夜更かし厳禁のためにネット封印していたお陰でかえって仕事には集中できました。
たまに接続してメールチェックすると新着メッセージが十何件とかには参りましたが。
インフォシーク(楽天)のポイントメールはマジウザイな。
エキサイトメールは一時アダルト広告メールが酷かったのに落ち着いたかな?
困ったことにメンテナンス後に忍者が機能しなくなって、リンク元がわからなくなりました。
一応どっかにリンクして頂いてアクセスが増えたりすると、見に行ったりはしているんですよ。
好意的に取り扱ってくださっているならわざわざお礼は言わないけれど嬉しいですし、
明らかに喧嘩を売られているのなら、買うかどうか勘定しなきゃいけないし。
ネームカードのアクセス解析だけじゃ全然わからないじゃないか。
検索ワードも上位10位までしか表示されないしさ。
忍者のアクセス解析で、1件~2件のオモシロ検索ワードを見るのが楽しかったのにー。
どうしても他のアクセス解析を使わせたくないならもっと機能を充実させろよ。

時間がない中で、お買い物もささやかですがしていました。
アンティローザの赤のバッグの他、バニティビューティの黒のエナメルパンプス。
適度に丸みのあるトゥに、ヒールはプラットフォーム型ではなくクラシックな細い木目のを。
まんまるラウンドトゥにプラットフォームっぽいパンプスもあったのですが、あえてこちらを。
しかしいつもどおり24.5を買ったのに、エライ大きな靴で、歩いているとかかとが抜けるの~。
ハイヒール用の低反発中敷を敷いて、先にティッシュを詰めてやっとサイズ問題は解決。
そしてオリエンタルトラフィックでやはり黒のエナメルのストラップパンプスを購入。
形の良いラウンドトゥにウエッジソール(細いけれど低め)で、すごーくカッコカワイイんです!!
歩きやすいしどんな服に合わせても粋に見せてくれるしお値段も手頃で良い物件でした。
オリエンタルトラフィックの折り返しても履けるタイプのミドルブーツも欲しいんだー。
流行りを押えたオシャレな靴で、お手頃価格なのが嬉しいよね、オリエンタルトラフィック。
バニティビューティのパンプスは、買ってから1週間後に見に行ったらもう姿を消していたわね。
何に対してか皆目わからないけれど、こういうのは何かに勝った気分。
あとはミニのふわっとしたバルーンスカートが欲しいナー。
この秋冬はグレーのグラデーションコーデが流行りだそうですが、ブルベ夏肌には嬉しい。
流行と言われてもゴールドやイエロー、オレンジのメイクは絶対にしません、似合わないもの。
インテグレートのペンシルアイズはどの色も日常メイクにメッチャ役に立ってくれています。
上瞼にペンシルアイズ、下瞼にライナーメタリックのアルジャンが最近の定番メイク。
@を見てみたら、どうもアルジャンはイエベの人には難しい色みたいだねぇ。

そしてカラークア シャンプープラスにしてから髪が元気になりました。
洗髪のときの抜け毛が目に見えて減った!抜け毛が減って床掃除もラクチン。
髪にハリとコシとツヤが出て、このシャンプーに変えてからイイコト尽くめです。
トリートメントはカラークア サプライヤープラスをドライヤー前に全体にスプレーするだけ。
それだけでしっとりつややかな、ボワッと広がらない美髪になりますよ。
通販カタログによく同封されているラサーナの海藻ヘアエッセンスもあれば使いますが、
イマイチ毛先がパサつくというか、さらにサプライヤープラスをプラスしないとちょっと…。
ストレートのスタイリングはプロカリテの「まっすぐうるおい水」、ツヤ出しには椿油スプレー。
スプレータイプはやっぱり面倒臭くなくてイイ。
生活の手間を省くっつーのはそれだけ余裕が生まれるということですからね。
出来るだけ賢く手間を省いて時間と心の余裕の容量を増やしたいです。
株式会社エクシーズのインサイドビューティというサプリもとてもよろしいですよ。
コエンザイムQ10やアルファリポ酸、バイオペリン、香酢、ビタミンC・Eが含有されていて、
1日2粒(※最低量)で1ヶ月あたり定期購入だと1980円なのです!
私は風邪で体調が悪くてお肌の調子も荒れ気味だったので1日4粒飲んだけれど
お肌がツヤツヤ、もともとの美肌がさらに美しく丈夫に若返りました。

いきなり冷え込んで体調も美貌も衰えがちなこの季節ですが、
皆さま賢く手間を省いて元気に美しく日々の生活を送りましょう!
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-10-14 21:44 | ヘルシー&ビューティー
晩秋の仕度は如何ですか?
体調不良のために毎日夜遊びもせずに早寝早起き生活をしていたら、
なんと今朝は小鳥のさえずりが響く4時前に目が覚めてしまいました。
ちなみに昨晩就寝した(布団に入った、で、すぐ眠った)時間はおおよそ11時頃です。
二度寝しようとしましたが、時間も半端で寝付けず今日は特に午前中眠かったですね。
午後は、回復しつつあるものの、完治し切らない風邪も相まってしんどかった。
そんなわけで明日はオフなので今日は多少夜更かし(日記の更新)をしてみる。
今日は久方ぶりに傘を買いました、雨傘です。
気に入った傘が見つからず、また傘は失せ物、いい傘を買うのも勿体ない。
というわけでずーっとコンビニで買えるようなビニール傘が雨具だったのですが、
最近わりと軽くて可愛い使いやすそうな傘がお手頃な値段で売っています。
今日は古ぼけた折りたたみ傘を持参していたのですが、帰りに買っちゃった。
新宿駅構内の、化粧品やアクセサリー類を取り扱うお店で525円のワンタッチ傘。
持ち手の柄の部分が長めに出来ていて、軽量で華奢で持ちやすいんだー。
色柄は、安っぽくてもファンキーにならないように、上品な水玉を。
これで雨天のたびに使い古したビニ傘で出かけるという憂鬱からは解放されるのね。
骨の数が多い、頑丈だという傘も1本欲しいなぁ、台風シーズンも本格化だし。
キオスクで400円くらいの傘だと下手すると風で折れちゃうんだよな。

他にお買い物は特にしていませんが…今季のバッグを1個買いました。
流行りのエディターズバッグっぽいデザインで、マチが広くて容量が多いのです。
結構高い品揃えのお店の本革バッグなのに7000円台というお値段にもビックリ。
色は無難にブラウン系がいいかなーと思っていたのですが人気完売でカーキにしました。
あとはアンティローザのスエード仕上げの赤いバッグを買おうと思っている。
昨年買ったアズのスエード赤バッグはよく使ったが、実は使い勝手があまりよくなかった。
アズのバッグはポケットが小さくて少なくて、ちょっと収納力に難有りで…。
アンティローザのスエードバッグは見た目のわりに収納力がすごくてビックリする。
最近のでかバッグ流行り以前から、私はバッグは収納力重視派だったのよ~!
化粧ポーチ、印鑑や救急グッズ、常備薬が入った命綱ポーチ、ペットボトル、雑誌、
そして携帯、ティッシュ、定期入れ、カードケース…などなど荷物の多い女なのです。
時には箱入りの靴や、カートン買いした煙草を詰め込むことも…。
しかしなんでもポイポイ入れちゃう買い物袋みたいな大きなバッグはイヤなのです。
だって中のものを取り出すときに引っ掻き回すのってみっともないじゃない。
あとカッチリガッチリした硬いバッグは嫌だがへにゃっと形が崩れちゃうバッグもイヤー。
そこそこ柔らかく、しかし置いたときにはきちんと形が崩れず立つようなバッグが好きだな。
今いいものがあったら是非買いたいバッグは、柔らかい革製のヒップバッグ。
最低限の貴重品やハンカチやティッシュ、携帯だけ入れられるようなゴツくないヤツね。
しかしなかなかお眼鏡にかなうようなお品物には巡り会えないものです。
以前同僚の男の子が使っていたヒップバッグ、スマートでお洒落でよかったなぁ。
どこで買ったのか聞けばよかった(あんまり会話しない人だった)。

あと先日ヘザーで買った黒のスキニーパンツ、普通にMを買っちゃったのですが、
もしかしてSでよかったのかも…とヘビロテしながら次に買う際にはどうしようかと悩む。
色違いのチャコールとかも欲しいんだよね、生地が柔らかくて穿き心地いいですし。

なんか今年はいきなり寒くなったので衣替えとかいろいろ準備不足だ!
皆さまも天候不順で体調を崩されぬよう、くれぐれもお気をつけてください。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-10-06 00:43 | ヘルシー&ビューティー
咳と仕事とカネと愚痴
仕事が忙しい時は「こりゃあ本格的に風邪だな」と思いつつ仕事がこなせるのに
待望の休日になると、すっかり病人と化してしまい何も出来なくなるのはなぜだろう。
まぁ休日ってのは疲れた心身を休ませるためにあるものなので理に叶っているとは言えるが。
せっかくの休日なのに遊びにも行けないで家で咳ゴホゴホしているのはつまんない。
鼻水が止まらない≫喉が痛い…扁桃腺に来たカモ!≫気管支をすっかりやられて労咳地獄。
風邪の引き始めから症状悪化(本格化)への一途を辿る典型的な転落パターンである。
まぁ、まだ不味いなりにも煙草を吸えているのでそんなに深刻じゃないんだろうけれど。
本当に洒落にならないくらい悪化すると煙草も吸えないし、当然ネットなんかする余力ない。
発熱はそれほど感じないので気分的には元気というのも、こうして遊んじゃう原因か。
とにかく気合と根性で今日明日中になんとか仕事が出来る状態に持って行かんといけんな~。
ここ数日毎朝5時起きで帰宅は夜の9時過ぎってのが続いたからな、寒いし雨も降るし。
秋は大好きな季節ですが、こういう落とし穴もあるので皆さんも要注意ですよ。

仕事で誉められても「ペイバックに繋がらないなら意味ねーよ」と思ってしまう。
何に限らず、誉められること自体は別に見返りとかそういうドロドロした感情抜きに嬉しい。
しかし仕事の場合は「そんなに評価しているならペイバックで示せ!」と思ってしまう。
よい仕事をし、社の業績に貢献したら相応の評価は見える形であってもいいんじゃないのか。
現場の同僚には一目置かれても、もっと上の人には評価されないということが悩みだ。
完全インセンティブの職場であれば、もっと私は業績に値する待遇が得られるのだろうか。
安定した給与の保障と完全実力競争の成果主義社会、どちらが私には向いているのか。
正当な評価が報酬で返ってくるのは好きだけれど、どうも競争ってものが苦手なんだよなぁ。
ああもう、こういう二者択一の悩みをずーっと抱えているような気がする。
何をしてもそこそこ優秀な成果を出せるオールラウンダー(器用貧乏)ならではの悩み。
齢二十幾つにして、いまだ自分の人生、進むべき方向性が見出せぬ。
無責任な他人は「今いろいろ経験するのはいいことよ」と言うが、親はそうは行かない。
いつまでそんなことやっているつもり?と言外にチクチク言われてしまうのは正直しんどい。
まぁ母も仕事人間なので、仕事に前向きな姿勢自体は歓迎されるが、親ともなれば、
自分と違い先行き長いであろう我が子の行く末は嫌でも案じてしまうものなのかもしれない。
うーん、私は結婚したくないわけじゃないけれど、やっぱり子供は生みたくないな。

よく同僚や上司に「どうやったらそんなに上手く出来るの?」と聞かれる。
お客様の心を掴むコツ、要は相手の懐に入り込むのが上手なんだと思うが…説明は難しい。
相手(お客様)の声をよく聞き、心を読み、先回りしてこちらの望む話の方向へ誘導する…。
「既存のマニュアルを改良したいからどういうことを喋っているのか聞かせて」と言われたが、
マニュアルの善し悪しや多様性、マニュアルに沿って忠実にやるかの問題ではないのだ、多分。
生の人間の一対一の対話で、人の心が読めない奴は、多分マニュアル通りにやっても無理。
マニュアル頼みはダメだし、読心と臨機応変な話術に長けていない奴はダメ。
最終的にやっぱり「オレの給料を上げろ」という話にしかならねーな、どうやっても。
私は決められた通りに忠実な、ルーチンワーク的な仕事に向いていないのかもしれない。
だからといって他者を蹴落としてまで自分の報酬をチカラ技で掴む競争社会も性分的になァ。
なまじ何でも出来ちゃうからこういう贅沢病な悩みに悶々としちゃうのね。

関係ないが、先日初対面の同僚に、ナチュラルに「学生さんですか?」と聞かれた。
確かに学生さんのWワークも多いし、私はレギュラーというには働き方にムラがあるが…。
若く見られるのは素直に嬉しい、と思う他方、年齢相応の貫禄がないのだろうかとも悩んだ。
しかし話し方は落ち着きと自信に満ちているらしく、意味もなく「すごーい」と誉められる。
いや、単に「お客様を不安にさせちゃうのはダメだろ」という職業意識なんだけれど。
対面にしても非対面にしても、接客業における肝は「安心感」と「安定感」なのかもしれない。
たまーに情緒不安定になってイラついている時はこういう信頼ってきついですがね。
私も人間なのですし、不機嫌になったり誰彼構わず八つ当たりしたい時も当然あるんです。
ワガママになっている時は、こういった根拠レスな信頼感が途方もなくストレスですね。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-10-02 12:40 | ヘルシー&ビューティー