<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
7月1日より煙草値上げ/夏バテ対策
私が愛用している銘柄はオヤジ御用達(だと思う)キャスターワン。
前回は値上げを免れたが今回は値上げしてしまうため駆け込みで買いだめしています。
しかし何カートンも買うと懐への打撃も大きい…値上げするともっと大きいけれど。
煙草は湿気で不味くなるので、この時期に値上げ→買いだめはつらいですねぇ…。
嵩張りますが、できるだけ風通しが良く温度が上がらないところに保管しておかないと。

製薬会社の調査で、「値上げで禁煙を考える」と回答した人が35%だとか。
考えるだけならタダなので私も考えることはよくありますが実際に実行したことないですね。
値上げするたびに、貴重な1本の煙草を無駄なく大切に吸うようになるくらいかなぁ…。
最近はノンカロリーの飴などの力を借りて、多少本数のセーブを心がけています。
仕事場ではどうせ休憩時間しか吸えないですが、家にいると歯止めがかかりにくいのです。
コラーゲン配合の飴やビタミンC配合の飴を舐めつつ喫煙、我ながら矛盾していると思う。
ガムは歯に悪そうなので…というか、もともとガムが苦手なので代用品は飴のみ。
クッチャクッチャとガムを噛む人は、嫌煙家から見た愛煙家のように不快なのです。

この機に「買うなら今のうち!」と大量購入を促進するお店がたくさんあります。
もちろん言われなくても買いますが、「毒物の購入を促進するなんて!」と苦情が来そう。
なんだか「コンビニでエロ本を販売するのはケシカラン」と言っていたオジサンを思い出した。
エロ本は「性犯罪を減少させる効果がある!」とかそういう建前も通用する(と思う)が
煙草に関しては喫煙行為や販売を正当化できる建前がなんにもないから困ったものだ。
リラックスするとか生き返るとかいろいろあるけれど、本質は「好きだから吸う」なんだろうね。
私の結婚相手には煙草と添い遂げてもらう覚悟をして頂きましょう。
換気には十分気をつけます、まめに壁の黄ばみ取りも心がけます、だから受け入れてね。
仮にあなたがいなくても物理的に生きて行けますが、煙草がないと私は生きて行けません。
…これではプロポーズではなく喧嘩を売ることになりそう…言わないほうが吉か。

暑さですでにバテバテ状態ですが、健康維持…というか体力維持と美容のために
ナツメ(大棗)の蜂蜜漬けを1日2粒、貰い物の梅肉エキス入り蜂蜜黒酢を薄めて愛飲。
両方とも見た目が「ウッ…」ですが(大棗はほぼ真っ黒)、食してみたら美味しかった。
もちろん筋力増強のための運動(腹筋背筋ダンベル、エクササイズなど)も日々継続中です。
オフ会で会った早々「スマートになったー!」はいいけれど「維持してる?」は失礼だと思う。
ちゃんと痩せて、ちゃんと維持しているから7号のスカートを穿いているんでしょーが。
宅配の黒酢も続けているし、食事も質素&ヘルシー志向になったし、飲酒量は減ったし…。
煙草さえ除けば厭味なくらい健康生活なのに、煙草だけで台無し感満点、とほほー。

◇追記◇

死ぬほど暑いけれど、半身浴をすると身体の調子がすごくラクになります。
暑くなっても半身浴できるかなー?と不安に思っていましたが、むしろ暑いときこそかも。
汗をたくさんかいて血行が良くなって、頭痛や肩凝りも治まって気分が穏やかになるの。
半身浴の際は500mlペットボトルのお茶を持ち込んで飲みながらだと、尚効果抜群です。
シェイプアップのためだけじゃなく、消耗した体力回復のためにもお奨めです♪
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-06-29 20:06 | ヘルシー&ビューティー
あり得ないのにあり得そうな怖い夢を見た
どうも最近メンタル面、フィジカル面ともに絶不調で…。
暑さと湿気に弱い、ついでに空調にも弱い私はまだ夏モードへの移行が遅れています。
身体が夏モードに切り替わっていないのに、天候不順で蒸し暑い日々、冷蔵庫のような空調…。
体調も狂うし、体調が狂えばメンタル面にも当然その余波はやってくるわけで。
仕事も生活もすべてを投げ出したい衝動に駆られたり、さめざめと泣きたくなったり…。
ぶっちゃけ疲労が溜まって気鬱がひどい状態が続いているのです。
上手く夏モードに切り替われば解消する問題なんですけれどね、今はちとつらい。
温度や季節に体調や精神状態を左右されやすいのはやはり女性のほうなのでしょうか。
男性はホルモンなんかにも左右されにくいのでその点は羨ましいなぁ。

空調で冷えが溜まっているせいか、精神状態が悪いせいか、眠りがよくないです。
いつもより大分早い時間に目覚めてしまって、しかも寝起きの気分がよくない、サイアクという…。
夢は滅多に見ないで熟睡しているほうなのですが、夢もばんばん見てしまって起きても疲労…。
でも大概どんな夢でも時間が経つと忘れてしまうものですが、今朝方の夢は強烈だった。

中国軍に爆撃されて街が燃え上がりあちちちー!ヽ((,,゜Д゜))ノ

いや、単に湿気と暑さで寝心地が悪かったんだと思いますが、すごい夢だったなと。
逃げ惑うも、あちこちが爆発(誘爆?)して火の手が上がり、パニックになって右往左往。
なんだろう、深層意識の中で中国の軍拡と各地での民族浄化に恐怖感を抱いている?
夢から覚めた第一感想は「ありえねー」だったのですが、ありえねーとは言い切れないよね…。
ここでミリオタの人ならもっと現実に差し迫った夢を見られたかもしれない。
だって夢の中で肝心の爆撃機の姿が見えなかったんだもの(ていうか中国の爆撃機知らない)。
ばんばん街が燃え上がって助けてー!ひー!というパニックしかなかったなぁ。

そもそも現代の戦争でそんな絨毯爆撃のような攻撃はしなさそうですが、
第二次世界大戦の東京大空襲あたりで軍事戦略知識(?)がストップしているので…。
こういう素人が戦争反対とか言ってもなぁと時間が経ってしみじみ自分に恥じ入りました。
戦争反対!コミュでも実質的な軍事戦略に関しては詳しい方に丸投げです。

珍妙な夢だったので書き記しておきますが、今日はたっぷり40分半身浴で汗をかいて
気分もリラックスしましたので(昨夜は頭痛が酷かった)今宵はよい眠りに就きたいと思います。
しかしこんな変な夢を見ている若者なんて日本で私くらいのもんじゃないだろうか…。
戦中派の年配の方や戦争体験者がフラッシュバック的に夢に見て思い出すならともかく。
どういう深層心理と不安によるものなのか、夢占いして欲しいような興味深い夢ですね。

実際中国の異様な軍備増強は不気味で嫌な恐怖感を煽られます。

そんな極東情勢で日本なんか軍縮しているので余計に怖い。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-06-26 22:13 | ヘルシー&ビューティー
人殺しは「悪いこと」だが理由はない
「人を殺していい理由」は人の数だけあると思うし、実際に様々な理由で殺人は起きる。
でも、「人を殺してはいけない理由」は、万人に納得が行く明瞭な理由はないんじゃないかと思う。
「人を殺してはいけない理由」を得々と説く人が目の前にいたら、多分私は胡散臭く感じるだろう。
ただ、私は「人を殺してはいけない」と思うので、殺人犯はやっぱり悪い人だと思うのだ。
論理的で筋の通った理由もなく人様を「悪い人」と言ってはいけないような気もするのだが。
「悪い人」の意味は「その人の人となりが悪い」という意味ではなく「殺人したから悪い人」である。
その人が殺人さえしなければ、「殺人犯は悪い人」という意味で「悪い人」とは言わない。

人を殺してはいけない理由を述べてはいけない理由は広く知れ渡っていると思うので割愛する。
悲しむ人がいるから、自分も殺されるから、等の理由に基き人を殺してはいけないのであれば、
その理由に該当しない人(身寄りのない人とか)の場合、殺してもよいという理屈になってしまうし
殺人したい人が自殺志願者である場合、この理由は殺人防止として無意味になってしまうから、
という説は、人を殺してはいけない理由を述べてはいけない理由として妥当だと思うし支持する。

しかし、根本的に「人を殺してはいけない理由」はやっぱり「ない」としか思えない。
種の存続や利己的遺伝子は情動に訴える理由として適切じゃない気がするしなぁ。

例えば私はご先祖様には大変申し訳ないことだが自分の遺伝子を後世に残したくないので、
遺伝子学的な見地から殺人の是非を説かれてもあんまりどころかまったくピンと来ない。
人類の滅亡は避けられぬものと心得ているが、とりあえず私が死んだ後のほうがいいので
近い未来に第三次世界大戦が勃発して、結果人類滅亡なんてことになったら大変困るのだが、
人ひとり殺してはいけない理由としては論理が飛躍しすぎるし、如何せん現実味がなさすぎる。
種の存続もまた「人を殺してはいけない理由」として掲げるには説得力に欠けるだろう。

私自身が人を殺したくない理由は…リスクが大きいことと、単純に殺人行為が怖いからだと思う。

幼い頃、魔が差して誰もいない境内でトンボの羽をむしったとき、ドキドキした。
もう飛べないトンボ、餌を取ることも出来ないし、他の生き物に食べられてしまうかもしれない。
そのトンボの憐れな末路を想像した時、私は大変いけないことをしたという罪悪感に襲われた。
トンボの命を悪戯に弄び、結果として私がそのトンボの命を奪うことになったのだ。
自分で羽をちぎったトンボを水場にそっと置き、逃げるようにその場を去った(記憶が曖昧だが)。
紛れもなく私はトンボを殺した(最期を見届けていないが)「悪い人」になったのだ。

「他者の命を奪うこと=悪いこと」と誰に教わったわけでもなく子供の私は感覚的に知っていた。
毎日三度必ず食卓に出る食事(肉も野菜も)もまた他の生命の犠牲の証だと知っていたが、
「それはそれで食べるものだし」と割り切っていたのであまり悩まなかったがそれもまた変な話。
今でもそうだが、他者の命を奪うことに関してダブルスタンダードなわけだから。
人を殺してはいけない、動物を虐待してはいけない、草花を大切に、でも食事なら何も問題ない。
見事なダブルスタンダードだが、この件に関してはダブスタじゃないといろいろと生きにくい。
むしろダブスタじゃない人は奇特な目で見られる確率が高く、世間的には歓迎されにくいだろう。
ただ、そういう人でも他人の食生活に自分の価値観を押し付けなければ別段問題は起きない。
そういう人が批判の的になりやすいのは他者のダブスタに説教しやすいからではないだろうか。
そうすると「菜食主義者は植物の命を奪っているじゃないか!」とダブスタ糾弾合戦になる。
食事に関しては他者の命を奪う行為であっても「それはそれ」と目を瞑ったほうが無難である。
そもそもどんな生き物も他者の犠牲の上に生命を維持しているわけだから、これは仕方ない。

人に限らず他者の命を奪って糾弾されるケースは、必要不可欠な殺人ではない場合だろう。
例えば犬猫などのペットを飼う際、入門書には安楽死に立ち会う可能性と覚悟が記されている。
重病で助かる見込みがない場合、苦しみを長引かせないために薬殺するケースがありうるのだ。
飼い主にとっては想像を絶する苦渋の選択であるが、これを非難する人はあまり見かけない。
人と違ってペットの場合は安楽死に関してある程度のコンセンサスが得られているのだろうか。
人間の尊厳死問題や脳死問題は道徳的観点も絡んでなかなか方向性が定まりにくいようだ。
患者の家族にとっては必要不可欠な殺人であっても、第三者からは必要不可欠と断定しにくい。
植物人間状態で本人の意思がわからない場合、尚更その判断が適切かどうか意見が割れる。
意見が割れる根本には、やはり「人を殺すのはいけないことだ」という前提条件があるから。
どのような状況であれ人を殺すのは悪いことである、というコンセンサスは鉄壁の如く堅い。
しかし、そのわりに「人を殺してはいけない理由」はスパッと明瞭な回答が出てこないように思う。
宗教的見地に基く理由は万人の共感や納得を得難いし、条件付理由がダメなのは前述の通り。
やっぱり「人を殺してはいけない理由」なんて本当はないんじゃないか?

世の中の大多数の人が殺人を犯さない理由は、「殺人は悪いことだ」という道徳観念があり、
そして殺人で捕まることによって重い刑罰や社会的制裁を受けることを知っているからだと思う。
逃げおおせられるとタカを括る人が多くないのは、警察がちゃんと機能しているからだろう。
警察が優秀ではない、また機能していない状態の国が危ない理由は、やり逃げが簡単だから。
犯罪を犯しても捕まらないような土地では道徳観念が自然と緩くなっても不思議じゃないし。
何だかんだ不祥事を起こしつつも日本の警察は優秀なので、犯罪行為へのハードルも高くなる。
恐喝や窃盗より殺人のほうが罪が重いことは小学生でも知っている。
「人を殺してはいけない理由」はやはり「それ相応の罰を受けるから」が適切なような気がする。
嘘でも子供には「一生刑務所で暮らすことになるよ」くらい言ってもいいんじゃないだろうか。
その際は刑務所生活や服役囚にうんとネガティブなイメージを持たせるようにして。
前科者への差別を助長するかもしれないが、「ムショに入ったって刑期を終えたら関係ないね」
という犯罪に対して罪悪感がない、道徳観念に欠ける人間に育つよりはマシではないだろうか。

「人を殺してはいけない理由」なんて、もっともらしく語ろうが結局感情論なんだろうな。
同様に「死刑も殺人なのだから死刑制度に反対」という死刑廃止論も感情論にしか聞こえない。
推進派が「遺族の身になれば…」と言ったところで、遺族の苦しみが死刑で晴れるわけもないし。
ただ、「人を殺してもたいした罪に問われない」なんてコンセンサスが形成されたら困るので
殺人犯にはそれ相応の罰を与えることが社会の秩序と平穏を維持するには効果的だと思う。
そういう意味で、死刑制度は存続させてもいいと思うし、無期懲役ではなく終身刑が欲しい。
結局社会倫理の問題になっちゃうのか、「人を殺してはいけない」というコンセンサスの形成は。
戦闘による死傷についても、戦時下という非常時態勢がコンセンサスを形成するのだろう。

人殺しの是非に関して御託を並べるわりには結論が出せない馬鹿な大人のひとりである私。
こんな馬鹿な大人にはなりたくなかったが、大人になるということは馬鹿を自覚するということだ。
自分が全能の神であると勘違いしたイタイ大人よりはナンボかマシだと思うが…大差ないかも。
大人になると言い訳や誤魔化しが上手くなります、が、それが通用しない場面にも出くわします。
そういう時にどういう姿勢を示すのかでその人の評価が決まっちゃう部分も大きいんだろうな。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-06-22 21:16 | 今日のニュース・雑考
筋肉は進化する
ずっと毎日欠かさず…いや、あまりにも体調不良の時や疲労が激しい時は欠かしたけれど…
腹筋30回を地道に続けていたら、ついに足首に重しを乗せなくても腹筋できるようになった!!
左右に捻りを加えたロッキー式の腹筋なのですが、ここまで腹筋が進化するとは驚きです。
もとはと言えば体重もセルライトも落としたのに今ひとつウエストが括れない…と相談したところ、
「あとは締めるだけなので半身浴と腹筋をしてください」と奨められて始めたことなのだけれど。
成人した後も努力で肉体は進化するのだ!ということを実感するとなんだか感無量ですね。
シェイプアップという目的のための手段だった腹筋とエクササイズが楽しい習慣になりました。
これはアレか?「戦争反対」の手段としてのデモや乱闘が楽しくて病み付きになるようなものか?
例えがアレだが私の腹筋やエクササイズで誰かに迷惑をかけるわけではないからいいのだろう。
エクササイズは近所迷惑を考えて飛んだり跳ねたりせず、もっぱらダンスとストレッチですから。
ピンクの綿のような素材でコーティングされた女の子らしい鉄アレイも探せばあるんです。
鉄アレイに関しては、あまり重量がないもののほうがいい、というアドバイスを受けて1kgのを。
二の腕の引き締めに関しては、腕の筋肉を動かすことが大事で、重さが肝ではないそうです。
まぁ、ボディビルダーみたいな筋骨隆々、胸どこ?なムキムキバディになっても困りますからね。
あくまで女らしく柔らかい肉付きで、締まるところは締まっているという身体を維持したいので。
しかしワンピースを読むと作者はボンキュッボンなバディが好きすぎるんじゃないかと思います。
貧乳萌えというのもよくわかりませんが、あそこまで行くと彫像物だと思ったほうがいい感じだ。
私は休みの日は家でゴロゴロしていたい、せいぜい散歩が趣味というインドア派の人ですが、
インドア派の人でも毎日無理のない範囲で身体を動かしていると楽しくなってきますよ、絶対!
私も最初は楽ちん型の腹筋10回から始めて、慣れて行くに従って回数を増やして行きました。
50回やったら腹が割れるからやめなさいと言われたので30回で止めていますが。
小さなことから地道にコツコツ、飽きない程度の運動が私のような怠け者には合っているみたい。
自分はどうせ運動オンチだし…という人はとりあえず小さな目標を立ててみては如何でしょうか?
「魔法のように変身したい!」なんて大それた願望よりも達成する確率は断然高いと思います。
小さな目標をひとつクリアしたら、またもう一段階上に目標値を設定してまたクリア…という風に。

最近気鬱気味なので、こんな些細なことに充実感を持つことも大事なんじゃないかと思う…。
ハァ、気疲れと天候不順で睡眠不足気味、気鬱気鬱…日本の夏の湿気なんて大っ嫌いー!
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-06-19 23:53 | ヘルシー&ビューティー
来るかな、テポ丼
麻生外相、即時中止へ警告 北朝鮮ミサイル発射準備
≪ 米、新たな制裁辞せず≫


北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の発射準備を進めている問題で、麻生太郎外相は17日夜、外務省でシーファー駐日米大使と会談し、北朝鮮にミサイル関連活動の即時中止と核問題をめぐる6カ国協議への早期復帰を求めることを確認した。両氏はミサイル発射が国際社会で重大な問題になると北朝鮮に警告を発していることを明らかにし、シーファー大使は新たな制裁も辞さない姿勢を示した。日米当局は北朝鮮がすでに発射準備を終え、18日午後以降に重大な局面を迎える可能性もあるとみて厳重な警戒を続けている。

政府筋によると、北朝鮮指導部は国民に対し、18日午後2時に国旗を掲揚し、夕方にはテレビなどで国民向けメッセージを視聴するよう指示している。ミサイル発射に関連した動向の可能性もあると注視している。

麻生外相はシーファー大使との会談で「北朝鮮がミサイルを発射すれば、わが国および国際社会の平和と安定や、大量破壊兵器の拡散防止の観点からも重大な問題になる」と懸念を表明。16日に北京の北朝鮮大使館を通じて発射を見合わせるよう働きかけたことを明らかにした。シーファー大使もニューヨークの国連代表部ルートで北朝鮮側に直接、懸念を伝えたことを説明した。

また、ミサイル発射に踏み切れば、ミサイル発射モラトリアム(凍結)を盛り込んだ日朝平壌宣言や、東アジア地域の平和と安定に努力することを明記した6カ国協議共同声明に違反する行為だとの認識で一致。発射した場合の具体的な対応策も協議した。

シーファー大使は会談後、記者団に対し、北朝鮮の行動を「非常に挑発的な行為で国際的な一層の孤立を招く」と批判。「発射されれば、あらゆる可能性を排除しない」と述べ、国連による制裁措置などを視野に入れていることを示唆した。

この問題をめぐり、安倍晋三官房長官も17日、ハドリー米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と電話で協議した。

北朝鮮の発射準備については、北朝鮮のマネーロンダリング(資金洗浄)に関与したとしてマカオの銀行の資産を凍結した米国の金融制裁に対し、譲歩を促すための牽制(けんせい)ともされている。ただ、実際に発射した場合は、北朝鮮に近い韓国や中国も反発することは必至で、国際的な対北朝鮮圧力が強まることになりそうだ。

【2006/06/18 東京朝刊から】



もうすぐ「その時、歴史は動いた…!」テポドン発射予定(懸念)14:00です。
すでに燃料を注入しているとかそういう話もありますね、ソースは失念しましたが。


「発射すれば国連安保理に」 テポドン2めぐり麻生外相
2006年06月18日13時21分


麻生外相は18日、都内で記者団に対し、北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2」を発射した場合、北朝鮮がミサイル発射のモラトリアムを03年以降も延長する意向を表明した日朝平壌宣言に違反するとの認識を示し、「直ちに国連安全保障理事会の開催を要求する」と述べ、国連安保理で問題を対処する考えを示した。

さらに麻生氏は、日本の対応として「(北朝鮮の貨客船)万景峰号の話などいくつかあるので、どれを使うか検討する」と話し、特定船舶入港禁止法や改正外為法に基づく経済制裁措置の可能性を示唆した。

麻生氏は、同日朝のフジテレビの報道番組では「(テポドン2が)日本に落ちる可能性はゼロじゃない。(日本に落ちれば)日本に対しての攻撃とみなされる」と発言。ただ、その後、記者団に「2発、3発くらえば別だが、1発届いたから武力行為と見なしてただちに(対応する)ということにはならない」と述べ、国内に着弾した場合に日本への先制攻撃と位置づけるかどうかは、状況に応じて判断する考えを示した。



1発だけなら誤射…と言っても、もし今回発射されたら通算2発目なんだよなぁ。
仮に威嚇行為だとしても、精度が疑わしいのでどこに落ちるかわかったもんじゃないし…。
発射準備中に信管爆発とか軌道がヒョロッと逸れてソウルや北京に着弾とかもアリだな。

今夜のクロアチア戦は無事に見られるといいのですが。


みんなで歌おう、制裁!制裁!さっさと制裁!
参照:http://www.downwiper.com/tomozo/001.mp3

◇追記◇

考えてみたら、14時に国旗掲揚ってことは、まず将軍様の演説があるわけだな。
それから夕方にテレビで将軍様から国民へありがたいメッセージがあるから視聴しろと。
独裁者は勿体つけやがって面倒臭いな、昼寝でもして続報を待っていようか。


                 _∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_
     デケデケ      |                    |
        ドコドコ   < テポドンまだーーーーー!!?     >
   ☆      ドムドム |_ _  _ _ _ _ _ _ _ _|
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\
         ドチドチ!

こういう人ははしれ!アソウタローでも見てもちつけ。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-06-18 13:53 | てぽ丼
趣味の音楽
You Tube(ようつべ)で拾った宝物、PVとライブ動画。

▼ALL SONG BY SHOKO SUZUKI▼

Paingiver (PV)
http://www.youtube.com/watch?v=5qu_YDAzDvI
いつかまた逢う日まで
http://www.youtube.com/watch?v=E9d7fs8f3-M
もう一度
http://www.youtube.com/watch?v=cRO8roT6G5M
臨時雇いのフィッツジェラルド
http://www.youtube.com/watch?v=kWgP2urZK9E
Original aim (?)
http://www.youtube.com/watch?v=2i_56rQZdfM
この愛を
http://www.youtube.com/watch?v=gYBJJNcUsmM
この愛を (PV)
http://www.youtube.com/watch?v=lewbFf6QlhI
風に折れない花
http://www.youtube.com/watch?v=vMQyycdElZQ
優しい雨
http://www.youtube.com/watch?v=hnmDgrXvCEw


音楽というカテゴリがないのでとりあえず読書・漫画・TVに入れときます。
最近全然CDを買っていないなぁ…金欠ナリよ。

テポドンが飛んできたら音楽なんて聴けなくなるね…(TT)
なんで反戦平和団体は北朝鮮に抗議しないんだ!!
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-06-17 23:54 | 読書・漫画・TV
台湾人のブログで交信を試みる
アクセス解析のリンク元統計を見たら、なんと中国語のブログにリンクされていました。
http://diary.blog.webs-tv.net/hidada/article/1257145

何せ中国語が読めないしエキサイト翻訳が出鱈目なので中国語に詳しい人に翻訳を頼んだ。
当初中国人だと思っていたのですが、中国人ではなく台湾人であるとのご指摘も受けました。

以下その方による翻訳(ちょっと改編していますが)。

====================================

  うお~~~~~
  Oh my God!!!

  これはなんちゅうこったい
  某氏の大々的な日記がこともあろうに日本人によってパクられていることが分かりました~
  うぉ~~~~(バシっ ※頭叩く音)

  一つ目、二つ目、三つ目。
  http://kashiwara.exblog.jp/3333950/
  http://kashiwara.exblog.jp/3482364/
  http://kashiwara.exblog.jp/3670483/

  無断転載だよ……まったく~~

  >@人@""..(抓抓頭)

  頭ぽりぽり

====================================

頭ぽりぽりが妙にかわいいのは別として、察するに誰か(台湾人?)の日記を私がパクったと。
「日本人がパクった」と言うからには、日本語圏の人じゃないわけだな?その某氏とやらは。

リンク貼って「パクった」と名指しされるのも不快ですし、何かの誤解ではないかと思ったので
(そもそも日本語以外読み書きできないのに、外国語圏の日記をパクれるわけがないですし…)
コメント欄にてご挨拶と訂正のお願いの書き込みをしてみました。


  はじめまして。
  このエントリーで紹介されている「新・柏原日記」の筆者、息吹山女です。
  中国語が読めなかったので、中国語が読める方に翻訳して頂いたところ、
  私がどなたかの日記を盗作したという内容だそうですが、お間違いないでしょうか?
  私の日記は思いついたことを書いているだけで、意図的に誰かの真似はしていません。
  また、私は中国語が読めないので、某氏が中国語で日記を書いていたとすれば
  そもそも盗作のしようがありません。
  出来ればこのパクったという内容の日記を訂正して頂けませんでしょうか?
  よろしくお願いします。

  ibuki_yamame 於 2006-06-16 20:10:19 留言


どこでも堂々と日本語で通すのが私のポリシーだ。
この人は私の日記を読んで「パクリだ」と言えるんだから当然日本語も読めるはずだよね…?
しかしリンクされているエントリー、どれもパクリというには一般論すぎて…ネタ物ならともかく。
某氏さんとやらの日記も教えてくれたら嬉しいな♪(読めないと思うけれど)

さて、どんな返信を頂けますでしょうか。

これは台湾のブログサービスでしょうか、中国にもこういうのはあるのかな。
http://blog.webs-tv.net/index_webs.php

◇追記◇

どうやら真相(?)は私のほうがパクられていたらしい…?
当方の掲示板にてブログ主のヒダ様から丁寧なお返事を頂けました。
しかし一番下のリンクまでデッドになっているのはなぜだ。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-06-16 23:06 | 放浪インターネット
香ばしい出演者-NHK総合「日本の、これから」(6/10)
今日は「NHK」「沖縄」「小牧みどり」などの検索語句でご訪問くださる方が多いですが、
一応突撃非推奨の立場なので小牧さんのブログのURLなどは貼っていないです。
コメント欄には電話番号なども書き込まれ、本人公開情報とは言え誘導は憚られたので…。

この番組に関して「NHKは政府寄りか、否か」という議論をミクシィ日記でしてしまったのですが
どう考えても「一般市民」とは呼べないプロ市民活動家を市民代表とするのは如何なものか?

http://blog.goo.ne.jp/netuyouyo/e/1766a4f0090b74adc76097070ef1e32c

こちらのブログにまとめられていますが、なんと香ばしい出演者の方々…
特定方向へ偏ったプロ市民活動家の皆さまがこんなにも多く出演していらしたとは。
小牧さんの電波(野次)の前に他の方は存在が霞んでしまいましたがNHKの思惑が知りたい。
あれはプロ市民の電波ぶりを一般視聴者にアピールするためのNHKの陰謀だったんだよ!
というナンダッテー!な意見もありますが、私にはどうしてもNHKが特亜寄りに見えるんですよね。
体制寄りとか反体制とかじゃなく、特定方向への洗脳効果を狙っているとしか…。

私は国家の柱となる教育が日教組の偏向教育によって汚染されていることを深刻視していて
「戦争イヤイヤ軍隊イヤイヤ米帝日帝ダイキライー」のお花畑ちゃんが増産されることを危ぶんでいる。
日教組は中国や韓国・北朝鮮のことは誇大美化して教えるので、そういう子は特亜寄りになる。
日本とアメリカが全部悪い!戦争しないためには武器を捨てればいい!(※日米だけが)
 …こんな思考停止した妄信的な反日日本人を量産してどうするんだよ…。
そんなに一般市民の目は節穴じゃないよ、と言われても、子供から洗脳するからたちが悪い。
また宗教と同じで、現状に満たされない人や不遇な人も洗脳しやすい対象でしょうね。
どうもこういう方向(カルト)に被れる人は傍から見て「お気の毒」な境遇の方が多いようだし…。

そういうわけで信奉度の高いNHKの「偏向」には非寛容なわけです、私は。
NHKを「安心して子供に見せられるテレビ局」だと思っている大人、多そうだし。
せめて普通の一般市民を呼んで欲しいよ…なんでこんなにプロ市民を呼ぶかな…。
小牧さんなんて20年近くも受信料を滞納しているのになんで呼ばれたのさ!

上で紹介したブログは小牧さん騒動(現在進行)に関するまとめサイトにもなっておりますので
小牧さんお目当ての方はブログのTOPページ(新着順)からご覧になってくださいませ。


昨夜のW杯オージー戦惨敗の打撃からいまだ立ち直れず…ヤケ酒のせいで体調悪し。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-06-13 22:08 | 読書・漫画・TV
NHK総合「日本の、これから」で爆弾発言
昨夜のNHK総合の討論番組「日本の、これから」が話題を呼んでいます。
私はプロ市民の毒気に中てられて早々にリタイアした口だったがこれ録画しとくべきだった。
滅多に見られないリアルデムパを公共波で鑑賞できる絶好のチャンスだったようで…。
討論の議題は沖縄の米軍基地問題、これだけでもプンプン臭う団体が絡むよな…。

出演者のブログは現在コメント2000超過炎上中、別の出演者の掲示板は早々に焼失。
挙手せずに勝手に発言、他人の発言中に野次飛ばし、基地賛成派の高校生のFAXを嘲笑う、
などなど、出演者の小牧みどりさんには思想よりも態度・マナーに非難が集中しているようです。
額賀長官がテポドンについて発言している際に「そんな話聞きたくなぁ~い!!」と叫んだとか。
人の話を聞かずに自分の言いたいことだけ言っていたら討論になりませんがな、おばさん。
それで「武力ではなく話し合いで解決を」と言われましても話し合いに臨まないのアンタ。
市民団体を装った中核派の桑江テル子さんの存在感を霞ませた小牧さん、ある意味スゴイ。

で、福島みずほさん都市伝説騒ぎも同時進行の最中、うpされないと証明にならん!
と番組を録画された方々が、各自で動画や音声をネット上にうpしています。
インターネット上にうpされないと捏造だということになっちゃうというのも乱暴な話ですが。

私が待ち望んでいた動画は、小林が中国人留学生に中国のチベット侵略を指摘した際に
小牧さんかその留学生が(情報錯綜)「50年前の話でしょ」と言い捨てたという部分の動画です。
50年前の話がチャラならなんで60年前の不確かな話でいつまでもグダグダ言い続けるんだ!
そりゃダブスタもいいところじゃねーの? 中国様の侵略はきれいな侵略?バカ言うな!と
その場面を確認したくて、その場面の動画うpを昨夜から心から待ち望んでいたのです。

ようやく you tube(通称:ようつべ)にその動画がUPされました。
http://www.youtube.com/watch?v=pFMq8xh7xUo


 ================================

   小林よしのり :中国ってのはチベットを侵略したんですよ?(後略)
   中国人留学生:それは50年前の話でしょ

 ================================


ほんとに言ってたよ…しかも何この顔?「それが何なの?」ってふてぶてしい態度。

小林の後ろで盛んに小林に野次飛ばしている小牧さんにも注目。


チベット侵略が50年前の話でどうでもいいなら60年前の南京事件でガタガタ言うな!
大体日本は戦後60年戦争をしていないがチベット・ウイグル皆殺しは現在進行形じゃないかよ。

しかしこんな言質を取らせちゃったこの留学生は祖国に帰ったら抹殺されるのではないか?
中国共産党のやることだからえげつないぞー? ひと思いにラクに死なせてくれないぞー?

次に待ちたい画像は「そんな話聞きたくなぁ~い!!」ですね。
元々は揶揄であった(∩゚д゚)アーアーキコエナーイを地で行くのか、プロ市民。

しかし小林が一番まともに見えたなんてどういう討論会だったんだね…。orz
極右も極左も反政府がデフォ、小林だって決して体制従属タイプの保守論客じゃないぞ?
あのひと今は基地反対派で小泉批判じゃなかったっけ?(追ってないからよく知らんけれど)
「靖国論」は面白かったがやはり小林に対するイメージは「国士様」だ。
「国士様」という言葉も「ネット右翼」同様ネガティブなイメージのレッテルなんだけれどね。
「愛国主義者」とか「憂国の士」とでも言えば適切なのだろうか。

主婦を名乗るプロ市民の電波をゴールデン枠で放映したNHKは何を考えていたのだろう。
小牧さんのブログの「基地よりもあなたの野次のほうが騒音でした」というコメントにはウケた。
(でも個人情報晒しや突撃は犯罪だからやめときなさい)(コメントもほどほどに)
不快な気分を乗り越えて、動画を提供してくださる方々に深く御礼申し上げたいと思います。

◇追記◇

ようつべが非常に重いですが、ブチブチでも一旦通しで見てからリプレイするとスムーズです。

こんな動画までようつべで(というか小牧さんのブログのコメント欄で)発見しました。
さすが天安門広場に集まった国民を戦車で轢き殺した国だけある…人民解放軍テラオソロシス。
http://www.youtube.com/watch?v=TJcWnAF5C8w
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-06-11 23:55 | 読書・漫画・TV
美しき哉?日本語
年配の方が「最近の若者の言葉遣いは…」と嘆く話なら私にもわからないでもない。
私だって若い衆だが、あまりにも言葉が堅苦しすぎて古語を喋っていると言われてしまうので。
普通に喋っていて古語と言われると何か違和感バリバリなのですが…。
某所で使ったばかりだが、「娶る」という言葉は果たして古語に該当するのだろうか、否か。
聞き慣れないがとりあえず日本語だとわかる言葉は「古語」と見なされてしまうなら乱暴な話だ。
自分の恥を晒してもしようがないが、古文漢文は国語が得意の私には最大の鬼門だったのだ。
私が古語を操っているというのは、あまりにも清少納言などの古典作家に失礼な話ではないか。
まぁ、私もそのへんのギャルと変わりない程度のオツムと言語感覚の持ち主なのである。
当たり前っちゃ当たり前なんだが、言葉遣いに騙される(惑わされる)人のなんと多いことか…。
ただし、汚い言葉(罵倒や中傷も含む)には敏感で少し五月蝿いのかもしれない。
目上の方や初対面の人に対して適切な言葉を用いて喋れないのはかなり問題があるだろうし、
日本語という非常に美しい(※私の主観)言語をわざわざ汚い言葉遣いで汚すことはないだろう。
美しい日本語文化は親から子へ語り継ぎ、後世に残さなければいけないのではないだろうか。

しかし「正しい日本語の作法」という薀蓄にはさして興味がないし、語ろうとも思わない。
なぜなら私自身が正しい日本語を喋っているという自信がないし、正しい日本語がわからない。
コールセンターに勤務しているくせに正しい日本語がわからないという話は問題があるが、
尊敬語や謙譲語も時代によって変節しているため現在適切と思われる言葉遣いを指導される。
意思の疎通に障害がないように、今の時代に一般化している言葉を用いるのが妥当だろう。
言葉は変節するし、方言という地方独特の言葉を「正しくない日本語」とするのは乱暴すぎる。
「日本語の乱れ」は言葉の形態が肝ではなく、その言葉を発する人の心が肝ではないだろうか。
汚い心を持っていれば言葉も汚くなるし、美しい心を持っていれば自然と言葉も美しくなる。
私はそういう風に思うのだが、言語の専門家のご意見は聞いちゃいません(=調べてないよ)。
考えてみれば、我が国で初めて口語体で小説を書いた二葉亭四迷は偉かったんだなぁ。
言文一致運動は直ちには成果を現さなかったというが、現代に繋がる彼らの功績は大きい。
そうでなければ今のインターネット社会も文語体だらけで読みにくいことこの上なかっただろう。
文語など読めない無学な私は言文一致運動に携わった先人たちに感謝しなければいけない。

***

言霊信仰を馬鹿にする人がいるが、言霊を侮っちゃいけません。
例えば憎い奴に「死んでしまえ!」と言ったら、本当にその人が事故で死んでしまった。
その日からあなたは自分の言霊に憑かれて夜な夜なうなされることでしょう…キヒヒ。
自分が「死んでしまえ!」といったせいで念が通じてあの人は死んでしまったのではないか、
自分は人を死に追いやった殺人者ではないのか、と…こりゃ苦しいですが自業自得ッス、クス。
普段から、滅多矢鱈に人を呪う言葉を口にするものではありません。
その呪いはいずれ自分に跳ね返ってあなたを苦しめるでしょう。
このような説教臭さも私の文章に若さが感じられない一因なのでしょうか。

***

言葉や文章の価値は字面の作法に左右されるものではないと思うんですよ。
その言葉を発した人の心、行いが、究極的にはその言葉の価値を決めるんじゃないかな。
私たちテレコミュニケーターは様々な「心」を伝えるための言葉のテクニックは習得できるが、
多分テクニックを習得していない人でも言葉や文章には心や人間性が表れると思うんですよね。
仏頂面で不本意な謝罪をしているのか、自分の言動を悔い改めて誠心誠意謝罪しているのか、
インターネット上の文章でも、読み手には書き手の心が少なからず伝わるんじゃないかと思う。
暴言を吐いては謝罪の繰り返しで、謝罪が値崩れしている人も知っているけれど…。
なかなか謝れない人にも困ったものだが潔く謝れないとかえって怒りを買うだけなんだよな。
花岡ブログの炎上騒動を眺めていて、そんなことをつらつら思いました。
日本語の崩壊はアイドルグループのせいじゃなく美しい日本人魂が失われつつあるせいでは?
言葉は心、言霊信仰を信じる私には、字面なんかさしたる問題には思えないんですよね。
美しい日本人の心(ものすご曖昧な概念ですが)の存続…「…。」より難しい話だな。
とりあえず日教組を解体してパチンコ屋をなくしちゃうのはどうでしょう。 …安直カナ?
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-06-09 23:27 | 今日のニュース・雑考