<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
論より罵倒/痩せたい症候群
最近「チュンリョンリ」と「ジーナシス」でやたらヒットしています。
チュンリョンリもジーナシスも調べもの・探しものをしている人、ごめんなさい…。
意外なことにコスメ・ファッション関係で検索されて訪問される方が多いです。
全体アクセスのほとんどがブックマークなので割合からすれば微々たるものですが…。
何にしてもマニアックなサイトではないのであんまり役に立たなくてすみません。
でも早々に「ポアレス」や「ポアレスファンデ」でヒットするのは嬉しいな。
@コスメを見ていると、私の感想なんて役に立たないなぁと思うのですが。
口コミしている皆さんに比べて多分トラブルも少なく肌も敏感じゃないと思うので
皆さんがボロクソに貶しているコスメでも私にとっては優れものコスメだったり…。
コスメ愛ゆえに、仮に失敗してもボロクソに言いたくないという気持ちもある。
悪口や罵倒は背景や内容を問わず美しくない、と最近とみに思います。

ミクシィで私をネット右翼!と激しく罵った人は、今は態度が軟化しています。
彼を話題にした日記に乗り込まれて、多少会話を交わしたせいもあるかもしれない。
彼にとって私がネット右翼である事実はいまだ変わらないんじゃないかと思いますが
ネット右翼だから対話を拒絶する!という地点からは事態が好転したと思います。
ネット右翼を憎むあまり、品性を疑われるような書き込みをされる方が目立ちますが、
思想の右左に関係なく、最低限社会人としてのマナーをわきまえた書き込みをしないと
脳内仮想敵、ネット右翼を目の仇にする左翼勢力は孤立化が進むだけだと思うな~。
最近非常に笑わせて頂いた書き込みは、私を「軍事命のマニア」呼ばわりでした。
ぎゃははは!相手(の発言)を見ていないにも程がある頓珍漢な揶揄嘲笑にもう脱力…。
無防備都市宣言が話題に上るまでジュネーブ国際条約も知らなかったんですよ?
そんなミリオタが日本のどこにいるってんでい、おやっさん。
ネット右翼、ミリオタ、いろんなレッテルが用意されていて、その努力には脱帽。
もっと違う方面にその情熱を活かしたほうがよろしいのではないかと思いますが…。
批判に対して嘲り笑うような態度で揶揄誹謗中傷罵倒に走ってもいいことないと思うの。
無言のロムラーに対して、自分の人間性の浅はかさを露呈するだけだもん…。

ネタでした、釣りでした、という開き直りはみっともない。
と思っていたら、つい最近ミクシィで最高に笑える釣り宣言を発見。
こりゃ投下したらいい燃料になりそうだな、と今からwktk.

減量に大成功してもう痩せなくてもいいはずなのに、なぜか雑誌のダイエット広告や
フリーペーパーのエステ広告、ドラッグストアのダイエット食品コーナーに目を引かれる。
これ以上痩せなくていい!と言われているのに、つい痩せることが面白くなっちゃって…。
脱毛に関しては、もともと手足や背中などツルツルでそんなに必要なかったけれど
スリムになりたい!という切実な願いはずーっと昔から変わらずあった願いですからね…。
見事に大成功しちゃったせいで、弾みがついて坂道を転がり落ちるように痩身地獄へ…。
痩せていることが悩み、というような人には多分わからないだろうなぁ、この感覚。
と言ってもそんなにおカネがあるわけではないし、急激に痩せたせいでリバウンドはイヤだし
一応まだバランス感覚は失っていないので、とりあえずデトックス・ダイエットにチャレンジ。
薬局でとても安かった大豆ペプチドとアルファ‐リポ酸のココア味のデトックス顆粒購入。
寝る前に飲むのが一番いいとのことで、就寝前に水と一緒に飲んでいます。
デトックスは一度試してみたかったので、どんな効能なのか興味津々、楽しみです。
痩せなくても(部分的に細くなったりしなくても)代謝が良くなったりすればいいんだよね。
しかしもともとお通じがいいと、大概のダイエット食品は効かないような気がするんだ…。

クラランスからトータルリフトマンスールのジムキットのDMが届いた。
記憶にある限り、クラランスで買い物をした覚えは一度もないのですが…。
高い、でもこの内容ならこの値段でも“買い”なのだろうか?と考えましたが…
この手合いのスリミングジェルやクリームって本当に脂肪が燃えて引き締まるの?
コスマンスのトータルマンスールを使っているけれど、半額セールで購入したものだし
過剰な期待も抱いていないのですが、このキットでこの値段なら相当効くのかなぁ?と。
でも化粧品で痩せられるなら、こんなにダイエット食品が巷に溢れているわけないか。
どうせなら二の腕ぷよぷよ対策にマリークヮントで水色のジェルを買いたい。
私がスリミングジェルに抱く期待価格なんてそんなもの、というところ。

スーパーで、ふと目に留まった大豆エキス配合のローションを購入。
発毛抑制効果があるとのことで、顔の産毛に使ってみたらどうだろうかと。
使い心地はマイルドで、発毛抑制効果も翌日から実感、顔剃りの回数激減。
とろみのあるボディ用のローションだけれど顔に使用しても何も問題なし。
むしろ毛穴が引き締まって日中のテカリを緩和する効果もあり大感激の逸品。
なのにインターネットで検索しても、商品も会社自体も全然出てこないんです…。
まさか倒産セールとかで売っていた幻の商品…だったりしたらイヤだな。
株式会社エスタのボディトリートメント、今度見かけたら買いだめしなきゃ。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-04-29 22:21 | 放浪インターネット
格差があっちゃダメなのか
現政権批判に必ず聞く言葉ですが…「深刻な格差社会」「弱者切捨て」「負け組」。
格差社会も行きすぎれば確かに問題視していいと思うのですが(中国やインドみたいに)
今の日本社会ってそんなに深刻な格差社会や弱者切捨て社会じゃないでしょうに。
例が極端すぎますが、糖尿病になるホームレスがいるのは日本だけじゃないですか?
在日特権で働かずに生活保護18万円も貰えるなんて、夢のような福祉社会じゃないの。
このへんの賛否を論じる気はないですが、気になるのは格差0社会が望みなのかということ。
働かなくても無能でも食って行ける、しかし一生懸命働いても有能でも前者と同じ生活レベル。
私自身、自分の能力を頼みに勝ち組に入れる器量があるとは到底思えないんだけれど、
必死こいて一生懸命頑張っても、その頑張り分のリターンが望めない社会なんて嫌だなぁ。
頑張らない人がいい生活を出来ないのは仕方ないというか、単に自業自得としか言えない。
こういうことを言うと、「競争社会により弱者が生産され云々」とか言われちゃうのも変。
勉強、受験、会社、どこだって私たちは競争で勝ち抜いてきたからこその今があるわけで
誰しも、有形無形、自分の財産はすべて競争によって自分が勝ち得たものではないか。
恋人にしても人生の伴侶にしても、努力せずに容易く手に入れたもので満足できる?
多分、労せずして手に入れたものってすぐに飽きると思うんだよね。
自分が努力の末に勝ち得た財産だという実感がないから、すぐに捨てられるだろうし。
そんな味気ないキャッチ・アンド・リリースな恋愛なんてつまらない、と個人的には思います。
要するに、「自分が今持っている財産はすべて自分の努力によって手に入れたものだ」、
という実感がないと、人生はつまらないし、実際につまらない人生しか歩めないと思うんだよね。
競争社会で負けた弱者が強者に搾取されて生活に困窮して生命の維持もままならない、
というほど、それこそ深刻な格差社会なら、こんな呑気なことは言っていられないと思う。
でも実際に今の日本社会は巷で言われるほど弱者に冷たいわけじゃないからねぇ。
社会的弱者が強者によって搾取されている、という理論は実は正しくないんじゃないかと思う。
社会的強者から毟り取って弱者に分け与える、という方策が、逆に弱者を増やしている。
自称・弱者は弱者のままの立場に甘んじ、強者による搾取を声高に叫び続けているが、
声高に叫ぶ余裕がある人は弱者じゃなくてただの欲求不満ヒステリーじゃないだろうか。
上手く行かないことを全部社会のせいにして、自助努力を放棄しているようにしか見えない。
いや、彼らにとっての自助努力は社会が悪い!と叫ぶことにあるのかもしれないけれど。
私は努力や能力が評価されリターン(生活レベルの向上)に繋がる社会を善しとしているので
社会体制に文句を言うよりは、その社会の中でどのように評価を勝ち得たらいいか考えます。
自分以外のもの、社会や他人を変えるよりも、自分を変えるほうが手っ取り早いです。
現状で評価されないならされる方法を考えたり、評価されそうな場所に移動したり、
そういう努力をしたほうが「社会体制が腐っている!」というより建設的じゃないでしょうか。
「競争社会」や「勝ち組」を批判する人は、自分は勝ち組になりたくないのでしょうか?
私は、今はまだまだ全然ダメ…だけれど、いずれ勝ち組になって左団扇の人生を送りたい。
そのために、今は地道に自分の道を模索しながら切磋琢磨に励むしかないんですけれど。
最近は「立身出世」という言葉もあまり聞きませんし、好かれない言葉なのでしょうか…。
夢を実現する、ということが、自分探しの旅だったりアマチュアバンドを組むことだったり
社会に貢献していい暮らしをしたい、という気骨のある若い衆が昔に比べて減ったのだろうか…。
スローとかロハスとか、なんかしゃらくせぇな、文明社会の恩恵を満身に受けているくせに。
私はガツガツ頑張って、自分の財産、かけがえのないものを増やして行きたいです。
格差0社会、競争しなくても生きて行ける社会は、早々に澱み腐臭を放つでしょう。
人は…生きとし生ける者すべては、生きて行く上で常に戦い続けていますからね…。
要するに、格差社会も程度問題だし、人生に勝ち負けは当たり前だということです。
「広がる格差」とか「負け組」とかいうマスコミの言葉に安易に乗せられるなよ、と言いたかった。
搾取という言葉を好んで使いたがる人は、労働者という言葉も好きなんだな~と気付いた。
今どきプロレタリアート文学(蟹工船とか?)の世界を頭に思い描いている人ってどうよ…。
時代が半世紀くらい遅れている左翼が多いので、革新的な左翼を見てみたいものです。
本来、左翼が革新なのに、あまりにも時代遅れの左翼しか見ないんだもの…。
「広がる格差」とか「国家による搾取」とか「9条改正で徴兵制復活」とか吹聴して回る輩は、
単に漠然とした社会不安を現政権への批判にすり替えているだけだと思うんですよね。
オウムとかニートとか雇用問題とか、全部政権が悪いことになっちゃうから不思議なもんだ。
ニートなんか働きゃ解決する話じゃん、親もそんなの面倒見ていないで追い出せよ。

  ***

容易く、労せずして手に入れたものは、かけがえのない財産にはなり得ない。
そして、いろいろなくしてみると、当たり前にあったもののありがたみにも気付きます。
恵まれすぎて、今の財産のありがたみに気付かない人が、私は少しだけ羨ましい。
とは言え、私もいろいろ恵まれていると言われることが多いので、お互い様なのかなぁ。
人間って、互いに自分にないものを相手に求めてしまうよね…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-04-26 23:19 | 今日のニュース・雑考
ネットで街でヲチ
家事中、不注意により右手人差し指の先を切って大量失血。
何が困るって洗い物(水仕事)、そしてキーボードとマウス操作。
絆創膏で三重巻きにして厳重保護しているので洗い物はまぁなんとかなるが、
右手人差し指が絆創膏によって巨大化しているので、そして感覚が鈍っているので
キーボードを叩きづらい上に、マウスをクリックする際のみ指先に鈍い痛みが走る。
やったあとに「しまった」と思うが、どうして私ってこうオッチョコチョイなんだろう。
いい年をして、こうしたオッチョコチョイの悪癖が直らない。


最近イキのいい炎上事件が見当たらないことがヲチャーとしては淋しい。
事後に知った件だが喜八ログの炎上は地味ながらヲチャーとして見応えがあった。
陰惨な事件のトンデモナイ弁護への憤り、という気分的にはあまり芳しくないネタだったが、
炎上の善し悪しは、コメント欄の質にも左右されるのだな、と思った。

最近あるブログのプチ炎上を観察しようとはてなダイアリーを覗いているのだが、
はてなダイアリーは記事もコメント欄も読みにくくてヲチャーにはつらい。
ログを読まねば事の次第(あらまし)が把握できないのに、そのログ漁りがメンドイ。
はてなはコメント数制限があるようで、制限数を超えるとコメントが反映されなくなる。
そのため管理人氏が新たにコメント投稿できるように(?)新エントリーを立てるのだが…
そのコメント数制限付きというはてな独自の仕様が多分いけないんだろうな。
濫立記事のコメント欄を齧り読んでいるので正確な事の次第は把握し切れていないが、
はてなダイアリーにコメントする際、はてなIDを使用しない場合は匿名と見なしていい、
という珍説(だと思う)が出てきて、それじゃエキサイト独自のユーザーログイン設定も
匿名(=無責任投稿)かそうじゃないかをログイン状態で判定するのか、と思ったり。
実は私もRSSを利用するためはてなIDを持っているが、日記は作成していないので、
はてなIDで書き込んでもリンクの意味はなく、身元証明にはならないと思う…。

実名匿名論に手を出す気はないのだが、都合の悪いコメント=匿名無責任投稿、
つまり卑怯者の意見だから耳を傾けるに値する意見ではない、という考えは如何なものか。
あと匿名投稿は2ちゃんねらー≒ネット右翼の仕業、という見解にも???である。
喜八ログでも唐突に「これはネット右翼の投稿に違いない」というコメントがあったが
安田弁護士の件でなんで唐突にウヨサヨ論が持ち出されたのか不思議である。
安田弁護士の支援者が、敵は右翼に違いない、と仮定しているのなら話は簡単だが。
であるとすれば、自らの主義思想を聞かれもしないのに唐突に喋ったということだから。
しかしマジで話の筋に関係ないよな…なんで敵は右翼!と決め付けているんだろう。


今日は日本橋に所用があって久しぶりに東京駅周辺をウロついた。
いつ来ても見るべき面白味のないトコロだよなぁ~…とつくづく思う。
時間つぶしのために入ったコーヒーショップでいかにも田舎者!という感じの親子連れが。
言葉の端はしや合いの手に「にゃー」「みゃー」がついていたから名古屋方面の人か?
しかし今どき珍しいくらい、おのぼりさん然とした微笑ましい一行だった。

帰路、丸の内方面で共謀罪反対のシュプレヒコールを目撃。
今日10時から朝日新聞社の×××に来てください!とか何とか拡声器でアジ。
共謀罪については詳細が不明だが、人権擁護法案と違って左翼のほうが反対派の主流だ。
だからそういうイメージがついているのかもしれないが、朝日新聞社と聞いて吹いた。
彼らの前を通り過ぎるとき、こみ上げる笑いを堪えるのに必死だった。
試しに「ご苦労、過激派!」くらい言ってあげてもよかったかもしれない。

右手不自由のため、タイプミスはご愛嬌で済ませてくださいまし。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-04-26 00:55 | 放浪インターネット
ダイエッター語る
ダイエッターというより突破者か?
減量成功後、体重は緩く下降線を描いています。
ちゃんと痩せるとリバウンドはしない。

体脂肪率をチェック
http://www.kyorei.com/ll/erueru136/136_10.html

BMI判定
http://www.ahv.pref.aichi.jp/taikei/chap1_nn.html

BMI標準体重
http://www.pleasuresky.co.jp/hi/body/bmi.php3


最初の判定ではBMI指数21、肥満度-5。
2番目の判定ではBMI指数20.7、標準。
最後の判定ではBMI指数20.7、肥満度-5.9。

体脂肪率、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝など
もっと詳しく知りたい人は、ちょっと値段が張りますが
TANITAのチェック機能搭載ヘルスメーターを買いましょう。
http://www.tanita.co.jp/index.html

毎日計測記録していると、自然と痩せ志向になります。
グラフ作成などもしてみると尚気分が盛り上がる。

脂っこいものを食べちゃった、という時は、
定番中の定番ですが、キトサンアフターダイエット。
特価の徳用サイズを買ったのでなくならない~。
減量中のおっぱい維持にはティリスがお奨め。
15kg減量でGカップからEカップに落ちたがEは死守。
お陰でナチュラルビューティーベーシックで買ったスーツ、
Mサイズでジャストなのに胸だけがボバーンと…。
襟開きが深いタイプのスーツでよかった…。

健康的にストレスなく楽しく痩せましょう♪
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-04-24 23:19 | ヘルシー&ビューティー
ポア!
アサハラ尊師こと松本チヅオの殺人号令ではなく。

最近、コスメ界で毛穴対策がにわかに脚光を浴びているよなぁと。
ポアレスなんたら~という毛穴対策商品がいっぱい出ているんですね。
皮脂の分泌量が増える夏が近いから…ということもあるでしょうけれど、
昨夏や一昨夏、こんなに毛穴対策コスメが話題になりましたかね??
どうも、今夏の流行は毛穴対策!ポアレス!という気がする。
確かに毛穴レスの肌のほうがきれいに見えるよな、ということで
私も毛穴対策化粧品(スキンケア・メイク両方)を探ってみたのですが、
スキンケアは今のプラセンタエキス入り化粧品を変えるつもりはないし~
毛穴を消す(隠す)化粧下地とかって、大概UVカット下地ではないのよね。
一応ファンデと揃いの下地じゃない下地を毛穴対策のために使うなら
UV対策も兼ね備えていてくれなくちゃ、使うにはちょっと抵抗がある。
昨年のUV対策下地は、アルージェのUVモイストビューティーアップ。
しっとり・お肌に優しい・白くならない、と総合的に良いお品物でしたが
やはりサンスクリーンに関しては、毎年同じお品物を使うのもつまらない。
今年はUV対策とともに毛穴対策が流行りだし、折角だからポアレス商品!
(毛穴汚れはないのでクレンジングは現状のままでいいです)

で、選んだ商品がなぜか毛穴対策定番のRMKやイプサではなく
ドクターシーラボの妹ライン、ラボラボの「毛穴隠しUV」(ズバリだ!)。
サンクスで見かけて気になっていたのですが、決め手は容器のルックス。
以前から、ドクターシーラボも一度使ってみたいなぁと思っていたので…。
ラボラボのクリームはスキンケアに割り込んでしまうので仕方なく却下。
実はキュレルも考えていたのですが、口コミ評価が恐ろしく悪かったので…。
(UVモイストビューティーアップも口コミ評価は芳しくなかったけれど)
お肌への負担減や保湿を重要視すると、化粧が崩れやすい…らしい。
崩れたら直せば済む話ではありますが、崩れないに越したことはないです。
それよりも、崩れても汚くならない、のほうが大切なんじゃないか。
私がシュウのベルベットシリーズを愛用している大きな理由のひとつに、
「崩れても決して汚くならない」、が挙げられる。

そしてグランサンボンの「マットリメイクパウダー」(01番)を購入。
プレストパウダーを幅広ブラシ(刷毛?)で乗せられるのってイイです!
実際にテスターで試しましたが、驚くほどマットに、毛穴レスな肌に…。
かなりブラシへの付きがいいので、軽~く撫でるだけでいいみたい。
西友の感謝デーだったので、定価の10%OFF価格で購入できました。
ついでにマジョマジョのマスカラも買おうと思ったのに品切れだった。

とりあえずこの2品でポアレス効果を実際に試してみようと思います。
ここ3週間、とにかく朝が早くてリキッドを全然使っていませんでした。
ディオールのスキンフルイド(100番)、買ったのに全然使えていないよ…。
パウダーで伸ばさないときれいにつかない、というのもちょっとメンドイ。
ラブクロのマシュマロフィットファンデは指でスルスルきれいに伸びるのに~。
きちんとつけると仕上がりは陶器のようにめっちゃキレイなんですけれどね…
私のような面倒臭がり屋には、ちょっと扱いにくいリキッドファンデです。
マシュマロフィットファンデは単品で優秀なポアレスファンデですよ。

さて、今度デパートへ行ったらアナスイのチークを物色しよう…。
アナスイコスメはどれもデザインがイマイチ好みじゃないのですが
あのチークは使いやすそうで(特に付属のブラシ)心動かされます。
私だったらピンク系の301番か302番あたりが妥当なのかなぁ…。

◇追記◇(4/23)

マットリメイクパウダーを開封してみたら、刷毛ではなくパフでした。
テスターは、ツヤ出しタイプのパウダーの刷毛を流用していたようだ。
ちょっとがっかりしましたが、でもパフも肉厚で使い心地がよかったです。
ポアレス効果は…よくわからないが、テカリや化粧崩れは相当抑えられます。
スキンフルイドの上に叩いてみましたが、相当マットな肌になるわー。
色白でマットすぎても、ちょっと素人じゃない感じになって怖いかも…。
今日はソニプラでアヌエヌエのサーフィンマスカラSDを購入しました。
ツヤが素晴らしく、ボリュームは出ないが睫毛自体が美しく際立つタイプ。
1000円台ならデジャビュよりもこっちのほうが私の好みの目になります。
シュウのラッシュリペアの上からしっかりつくところも個人的に買い。
リアルブラックもガッチリつくのですが、ツヤ感がどうしても足りない…。
マネキンの付け睫毛のような作り物っぽい睫毛になっちゃうのだー。

睫毛美容液は高いのにマスカラは安いものばかり使っています。
ラッシュリペアの口コミ、効果の割に値段が高すぎ!と不評ですが
(トータルディフェンダーも「値段が高い!」という口コミが多い…)
私は十分効果を感じているし、出しても惜しくない価格なんですが…。
私がシュウ好きだから、贔屓目が入っているのでしょうか…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-04-22 23:47 | おしゃれ大好きコスメティック
嫌いな相手の個人情報を知ってしまっても普通は黙っています
よくある話なんだが、メール送信者名表示をうっかり本名のままにしていたり、
興味本位でググってみたらハンドルネームと本名の繋がりが出てきちゃったり
結構うっかりネット上で他人の本名を知っちゃう(知られちゃう)ということはあると思う。
しかし知ったからといって、その本名を公開するかどうかは良識(マナー)の問題だろう。
本名を知っちゃった→ウザイから公開しちゃえ、これはどう考えても「ネットの非常識」です。
本名の全部ではなく一部だったから問題はない、という理屈は通用するのかなぁ。
例えば私情で憎たらしい人の個人情報を知っていたとしても、普通はゲロッと公開しない。
公開したほうが「非常識」で「電波」になってしまうし、刑法にも引っ掛かるヤバイ話だ。
普通は胸の内にしまっておくことで、得意気に公開するのは脳の足りない人かヤバイ人。
衆目の前で「あんたの本名は○○でしょう?」と訊ねる行為だって非常識極まりない。
ググったらわかるようなことだから公開しても構わない情報でしょ?と言ったら
ネットショッピングのために登録した個人情報だって教えてくれたから公開していいでしょ?
というふうに、自身で流出させた情報ならなんでも公開オッケイということになってしまう。
なんでヤフーの個人情報流出騒動であんなに大騒ぎになったのか。
ヤフー以外の第三者に情報が流出するなんてユーザーは思っていなかったからだ。
どこの誰とも知らない相手に渡すためにヤフーに個人情報を登録したわけではない。
個人情報保護法が施行されてから、私の仕事も、以前にも増して締め付けが厳しくなった。
プライバシーマークを取得した企業は、その信頼性を保持するために必死なのである。
実際にはダダモレで流用されまくりの個人情報だが、だから公開していいわけじゃない。
見知らぬダイレクトメールなんかが届くと一体どこから流されたかなーと思うが
その手の名簿屋は一応秘密裏に取引していると思うので目を瞑っている。
そもそもブログなりウェブ日記なりインターネット上で実名活動している人はともかく、
ハンドルネームを用いて活動している人の本名を暴くのは明瞭なルール違反ではないか?
ブログ論やウェブ論を論じてきた人がそういった行動に踏み切ったことに驚いた。
そして本名を暴かれた人に謝罪を求められ、いまだ謝罪も行わないことに二度びっくり。
文句をつけられ該当記事を削除して「ハイおしまい」で済むわけないだろう。
誰がそのログやキャッシュを入手して悪用するか分かったものではないのだから。
僕の記事はネタです、という凄い居直りをしているが、ネタで本名を暴かれちゃたまらん…。
とりあえず彼は、迂闊に実名という個人情報を暴露したことを詫びるべきではないか。
ネタ記事を書くのは個人の自由だが、個人情報の公開は個人の自由じゃないぞ。

本名暴きの該当記事が削除されている上、該当ブログに関連記事が濫立して
各記事でコメント欄も凄い勢いで伸びているので、リンクの貼りようもないんだ…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-04-21 23:44 | 放浪インターネット
○l○l で発奮
昨日は用事ついでにマルイシティへ行って買い物してきました。
やっぱりジーナシスのゴールドパンプスがどうしても忘れられなくて…。
あとはスカートとデニムじゃないパンツ、いい加減ローテーションに苦労しているので。
冬のクリアランスの際、アルシーヴで買ったデニムパンツはその時はタイトだったのに
今じゃ全然タイトじゃない、ただのゆったりストレートパンツになっちゃいました。
ま、膝に穴が開いているので、さすがに通勤着としてもともと無理ですが。

スカートとパンツとパンプスで予算は2万円くらいを目途に。


まず最初に忘れられないジーナシスのパンプスを。
人気商品だとお店の人が言っていたので1週間でなくなっていないか心配でしたが
ちゃーんとありました、キラキラ輝くLサイズの在庫が。

a0027061_20532472.jpga0027061_20534087.jpg









かなり浅い履き込みで、履くと指の上のほうがちょっと見えるのがカワイイ。
ヒールもわりと高めなのに安定感があって、ラウンドトゥで足にフィットして歩きやすそうです。
写真だと金のラメがケバくくすんでいますが、もっとキラキラ上品に光ります…。

ジーナシスは魅力的でリーズナブルな商品が多くて目移りしますねー。

そしてローリーズファームで前回行った際に目を付けていたミニスカを購入。
写真はありませんが、カーキグレイの両脇にカーゴポケットがついたミニスカ。
前回普通にMサイズを試着した際、何か違う…サイズ合わなくない?と思っていましたが、
今回スタッフさんを2人も動員してやっと見つけてもらったSサイズを穿いたらピッタリ。
もうサイズ表記についてはあまり固定観念を持たないほうがいいのかなぁ?
でもやはり妥協しないでジャストサイズの服を探さなきゃダメだな、と思いました。

パンツは適当に探していたらミスティウーマンでよさ気なお品物を発見。
グレイッシュピンクのダブルウエストの柔らかい生地のウエストリボン付きパンツ。

a0027061_217536.jpga0027061_218645.jpg









膝部分にシャーリングが寄っていたり、ポケットの縁や裾がゴム仕立てだったり
二重になったリボンベルトも合わせて凝ったディティールがめっちゃカワエエ!
ちなみにウエストリボンのパンツはトイレでの着脱がメンドイのではないかと気になって
店員さんに聞いてみたところ、別段難しくないとのことで、試着で試しても無問題。

これにジーナシスのパンプスを合わせたらカワイイだろうなー♪


これでお買い物終了、約1万8千円也、と思って帰途に就こうとしたところ
アクセサリーショップの女の子の人だかりについ惹かれて覗き込んでしまい、
邪魔な髪を留められるように、ハートモチーフのヘアクリップを買いました。

これがイチバンカワイイかもしれない…。

a0027061_21153138.jpg











◇追記◇

昨夜の日記はネガティブな感情に囚われて書いてしまった…。
滅多に稼動しない掲示板で書き込んでくださった方々にはご心配かけたと思います。
ちょっと仕事以外にもプライベートでいろいろ面倒事があって疲れちゃってね…
普段なら「こりゃ逆に楽しいぜー!w」と笑い飛ばせることが笑い飛ばせなかった。
屈折した被害者意識ってこういう風に生まれるんだなぁと勉強になりました。

後ろ向きな、屈折したネガティブな感情で日記を書いちゃいけない。
自分で決めたこの戒めをちゃんと守らないとなぁ…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-04-16 21:20 | おしゃれ大好きクロゼット
日本社会じゃ嫌われる
滑舌のよさ、聞き取りやすい明瞭な喋り方、不測の事態にも慌てない落ち着きと安定感、
そういう私のトークの美点が裏返って、「事務的で冷たい感じ」と改善を要求され続けている。
まー確かに長所と短所は表裏一体なので、言われている意味はよくわかるんだけれど…。
飛び抜けてスキルの高い私は大勢の研修では何かと不当な扱いをされている気分になる。
声が澄んでいる、声質がよい、明るくて感じがいい、他の人はそんな風に誉められているのに
なんか私だけその一点のみをずーっと言われ続けているのは正直しんどい。
他の人はスクリプトをよく読み込むように、とか業務知識の不足を補うように言われているのに。
正直、研修担当官にあんまり好印象を持たれていない、というか悪印象を持たれている。
研修態度が真面目じゃないのに習熟度が高いからっていい気になるな、ということらしい。
いや、確かにちょっと座学では意識が落ちたりしましたが…その分ちゃんと習得しているじゃん。
習得できなくてもとりあえず講義を聞いていれば真面目で見込みがあるということ?
今は技術が拙くても真面目ならいずれスキルは向上する、という理屈がよくわかんない。
私だってド素人もいいところのコミュニケーターから熱意と努力と向上心でここまできたのに。
私の熱意や向上心や努力は上の人には伝わりにくいらしく、得てして認められにくい。
派遣コーディネーターからは実力は抜群なのに正当な評価を得にくい損な性質だと嘆かれる。
習熟の早さもスキルの高さも、「デキる奴」なんじゃなくて集中力と熱意の賜物なのになぁ…。
拙くても一生懸命がいいとか出来なくても頑張ればいいとか、そういう基準で評価されてもな。
拙い奴や出来ない奴は現場じゃ役に立たないし、どうせその程度の向上心しかないんじゃん。
目を開けて寝るような器用な技を身につけられたら研修で悪印象を持たれる事もないのに
私の仕事に対する努力の方向性はいつも激しく間違っているらしい。  ちょっと鬱です。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-04-16 01:02
愛と平和
あなたの愛と私の愛が違うこと。
それが愛し合う理由、そしてまた憎しみ合う理由。
なぜそんな簡単なことがわからないのでしょう。
皆が愛し合えば世の中戦争はなくなる、と信じる人は。
皆それぞれの愛が違うから戦争になるんですよ。
愛(エゴイズム)が均衡を崩し、諍いや争いを生む。
エゴイスティックじゃない愛なんてこの世に存在する?
いたとして、そんなつまらない人と恋愛したいですか?
戦争をしないためには皆が愛を捨てるしかない。
愛のない、退屈で淀んだ平和な世界で生きるか、
愛を手放さずに荒野の風に翻弄されながら生きるか、
二者択一ならば、あなたはどちらがいいですか?


戦争わイヤです!平和がイチバン!(≧▽≦)

こういう書き込みを見るとブルーになるんだ。
左右のイデオロギーの問題以前に、頭の足りなさに。
脳は使用しないと退化してしまうものらしい。
日本語がどんどん陳腐化して行く風潮に溜息。


現在の右傾化勢力は左派転向組が多いとか。
私は母がアカだしバリバリ左翼教育を受けてきたが
どうも転向したという自覚が今ひとつ持てない。
結局それで私の人生観が激変したわけじゃないし。
ただ、なるがままになった、としか言いようがない。
水が高いところから低いところに流れるように。

何かの弾みに人生観が激変してしまったという人が
その後一体どういう道を辿るのか興味深いですね。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-04-14 22:10 | 今日のニュース・雑考
フェミニンな春、貧乏な春
月~金、9時5時で働いていると真っ当な社会人みたいだ。
何より金曜のアフターファイブの開放感がシフト勤務と全然違う!
金曜日の晩にハイになり、日曜日の晩に憂鬱になる…
そんな大多数の勤労日本国民の気持ちがよくわかった(ような気がする)。
でも1週間やったらもう十分、飽きました。
早く365日稼動の変動シフト勤務に就きたいです!(><)
やっぱり世の中の人が休んでいる土日祝日や連休に働いて、
世の中の人が働いている平日昼間に休むことが醍醐味なんだ。

にわかアフターファイブの開放感に任せて丸井へ行きました。
何せ痩せたので大量にボトム類を破棄して、穿くものがないんだ…。
初日に「ジーンズは控えてください」と言われたのに、早ジーンズ出勤。
今満足に穿けるものは50%OFFでGETしたアズのマストレッチデニムだけ。
いい加減スカート類を買わないとオフィシャルファッション的にヤバイ、と思いまして。
希望はカーキ系のタイトスカート、少しミリタリーテイストがいい…。
ローリーズやオリーブデオリーブなど安いところに目星をつけて探した結果
ローリーズのカーキグレイのカーゴミニスカが妥当な線かな?と思いましたが
今ひとつ「どうしてもこれがいい!」という高揚感が湧かず、保留にしました。
恋に似た気持ちなしでは幾ら安くても折り合いがつかないのです。
その間に危うくジーナシスでヒールパンプスを衝動買いしそうになりました。
ラウンド・トゥのヒールパンプル!ゴールドラメ!メッチャカワイー!vvv
しかし本来の目的から逸脱していることに気付いてやめておきました。
でも6000円は安いよなぁ…今度行ったら買ってしまうかも。

昨秋清水ダイブで買ったイエキャブのパンプスがよく誉められます。
今日も同僚やお店の人に「それカワイーですね♪」と誉められた。
カワイかろう、凝っているだろう、こう見えても高かったんだぞ!(泣)

やはりこの春はフェミニンとマリンが怒涛のように押し寄せていますね。
マリンテイストは正直あまり好きではないが、フェミニン&ミリタリーは大好き…。
ホワイトレースのブラウス、花柄のワンピース…嗚呼心動かされる。
お金がないことが散財に歯止めをかけており、目下の幸いでございます。
しかしボトム類は買わないとマジヤバイんだ… 着るものが…。

研修では相変わらず喋り方のクールさを指摘されています。
どうやったらクネクネと柔らかく喋れものでしょうか。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-04-07 23:56 | おしゃれ大好きクロゼット