<   2006年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
まだ
生きている。

そして会社へ行っている。

(・∀・)
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-02-28 23:41 | ヘルシー&ビューティー
胃の調子
土日はありがたいことに休みだったので、ゆっくり休養を取りました。
土曜日の午前中に病院へ行って衝撃の入院通告を受けてから、まだ悩んでいます。
両親に話してみたら、「何もすぐに入院しなくてもしばらく様子を見りゃいいじゃないか」と…。
私の医者嫌い(医者にかかりたくない気質)はこんな両親の遺伝なんですよねぇ。
物心ついた頃から身体の不調で病院に行った記憶なんて数えるほどしかない。
ミクシィでも皆さんに早期入院、早期完治を奨められましたが、いつ言い出そうか迷っています。
明日会社に行って、上司になんと言おうか…行ってみないと決心がつかない。

食事はとりあえず重湯では悲しすぎるので、10部粥をさらにお湯で薄めたものを。
引き割り納豆やオクラの刻みなどをかけて色合いの寂しさを紛らわせています。
お薬を頂いたお陰で突き刺すような痛みは多少緩和されましたが、やはりシクシク痛い…。
昨夜布団に潜り込んだあと、腹の底からこみ上げる痛みに「うう、腹が痛いよぅ…」と泣きそうに。
腹筋・背筋・柔軟体操などの運動を続けているのがいけないのでしょうか。
胃の不調で不健康に体重が落ちているので、せめて減量で増えた筋肉量を保持したくて…。
煙草も1日2箱ペースだったものを1箱弱のペースに(本当はやめるのが一番なのですが)。
こんな食事でも空腹はあまり感じないのですが、固形物が完全にダメになった。
腹が寂しいときにはヨーグルトやプリンなど固形とは言えないものを食べているし。

悩みつつ、入院になったら必要なものをピックアップしています。
親にも何かと足労かけるのではないかと思うと入院は気が重いのですが…。
でもとりあえず「万が一の時のために…」と共済に加入していてよかった。
保険は高くて払えない、という人も共済なら月々の掛け金が安いのでお奨めです。
(年に1回、ちゃんと割戻金の給付もありますよ~)
よほど高額の治療費がかかるような難病でない限り、共済でかなり助かると思います。
私は都民共済ですが、共済に加入している都道府県なら転居しても継続できますし。
まさか入院なんて、とか、自分だけは大丈夫、と思っている人も保険はかけておこう。
今、落とし穴に落ちている私が言うのだから説得力ありません?

書きたいネタはいろいろあるのにすっかり病人日記になってしまいました。
でも幸いなことにお肌はツヤツヤなので、このお肌がくすまないように早く治そう。
食事もろくにとっていないのにお肌ツヤツヤ、不気味現象だなぁ…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-02-26 22:48 | ヘルシー&ビューティー
衝撃…そして懊悩
散歩道、いっぷに両氏に「手遅れにならないうちにとっとと病院へ行け」と諭されて
本日鬼混みの土曜日に近場の総合病院の消化器内科へ行って参りました。
問診表を書かされた際に熱や血圧を計測した結果、発熱していることも発覚。
先生にお腹を押されて「胃が悪いようですね~」と言われて採血検査と採尿検査と点滴。
点滴されている間は爆睡していましたが、まこと不思議に胃の痛みが少し和らぎました。
点滴終了後待つこと30分、検査の結果が出たところ、胃腸が炎症を起こしているとのこと。
よくわかりませんが、何らかの感染症で炎症が起きているとか。
抗生剤や胃薬、整腸剤など薬を5日分出して頂けるとのことでホッとしたのも束の間、
「仕事は月~金だから次は来週の土曜日しか来れないんですけれど…」と言ったら
「仕事なんて出来ないしょ、事情を話して休みなさい、今日から入院してもいいんだよ」
と言われてガーン…!! 入院が必要なほどの状態なんですか!?
「会社に連絡して早く入院しなさいね」とダメ押しされて、茫然自失状態で帰途に就きました。
あと固形物を食べると胃が痛くなる、と言ったら(点滴終におにぎり食べたらまた胃痛が…)
「そりゃ当然でしょ、固形物は食べないで食事は重湯にすること」とも言われました…。
素朴な疑問として、お粥ならともかく重湯ってどうやって作ればいいんでしょうか。
丈夫なだけが取り得の私が胃腸炎で入院なんて、ショックのほうが大きすぎて放心状態。
もしどこか悪くて仕事を休みなさいと言われたら…それが怖くて病院へ行けなかったのに
本当に「仕事休んで入院しろ」と言われて「どーしよ~!」と頭が混乱しています。
今、仕事から離れたくないし、でも無理して胃に穴が開いたらもっと復帰が難しくなるし、
ほんとにどうすればいいんだ…。
悩みつつ、帰路で特売のリリシーホワイトを買っているあたり、美容に関しては冷静だ。
ホワイシスLC-EXを愛飲していますが、いつもの薬局でしばらく入荷予定がないとのことで
代替品としてですが…ヒアルロン酸&コラーゲン粒と美白サプリは手放せない。
いろいろ試してみた結果、ヒアルロン酸&コラーゲン粒とホワイシスが定着しました。
胃が荒れているのなら、しばらく黒酢は配達をやめてもらったほうがいいのかな…。
とりあえず煙草を手放すほうが先かもしれませんが、こればかりはなかなか難しい。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-02-25 17:44 | ヘルシー&ビューティー
腹に何か蟲がいる
そうとでも思わなければ納得できない腹痛。
胃に何か入れることが苦痛で固形物がまったく食べられなくなりました。
通常運転で1日5回は排便する私の腹の壊れっぷりは筆舌に尽くしがたい。
(お食事中の方、申し訳ありません)

民主が壮大に自爆したり、荒川静香選手が金メダルを獲得したり、
世間では面白いニュースが目白押しなのに私はひたすら腹の痛みに耐える日々。
パソコンに関して無知蒙昧もいいところな(電源を「落とす」の意味も知らない)上司に
「パソコンについて教えて」と言われて尚一層胃の痛みが激しく…。
ドシロートにイチからモノを教えるストレス、これも筆舌に尽くしがたい。

なんというか、私を親切だと思う人は多いけれど、実はバカが死ぬほど嫌いで
何を言っても理解できない底なしのバカに対しては殺意さえ湧くほど気が短いのです。
内心ベロを出して無知な人間を嘲笑うことも出来ず、さりとて冷徹に突き放すわけにも行かず
いい加減にさらせやゴルァ!という内心の葛藤を抱えて日々生きています。
こうして書くと、なんだか見事にストレスが溜まりやすい性格ですね!(泣)


昔はこんなとき、わーっと大声で泣いていました。
今は泣いたところで何も解決しないので泣かなくなりました。
泣くことが大事だ、という人もいますが、何も解決しないのなら
泣いて体力を消耗する分だけ泣くほうが失うものは大きい。
しかしそんなやり方にも疲れてきたのでしょうか。

ま、昔から思っていたけれど、ストレスの発散が下手なんですね。
口が達者なわりには言いたいことは言えなくて、溜め込みやすいと言うか、甘え下手と言うか。
あちら立てればこちら立たず、もうちょっと上手く立ち回って、器用にやれないかなぁ。
器用に見えて不器用な私はひょっとしたら器用貧乏なのかもしれない。


貧乏だろうと何だろうと今はこの腹痛さえ治まれば…マジしんどい。
こんなに腹が痛いのに腹筋は続けている私はマゾッ気があるのかもしれません。
せっかく腹が引き締まって、体脂肪が減って筋肉が増えたんだしさ…。
腹筋20回、背筋20回、ねじりストレッチ各30秒、音楽にあわせてトランス・イン・ダンス!
こんなにヘルシー美容ライフを送っている胃痛・腹痛持ち女は少ないだろう。

あまりにも自分を律することに拘り続けるとよくないよ、と皆さんに言っておこう。
自制心、自律心、そういったものが肥大化すると不健康です。


フォトしまねキャンペーンに参加してから、アクセス数が伸び悩んでいました。
アクセス解析を見ると、当日記の訪問者の大多数はブックマーク訪問なので、
フォトしまねと中核派まとめエントリーが最新記事に上がっている間、
他の記事更新に気付かれなかった(見落とされていた)方もいらっしゃったようです。

せっかくのフォトしまねの次の記事がこんな愚痴エントリーで誠にすみません。
記事の傾向は相変わらずバラバラですが、これからも宜しくお願い致します。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-02-24 22:15 | ヘルシー&ビューティー
【イベント】2月22日は竹島の日
a0027061_1913579.jpg

















小林少年さまにお声をかけて頂きまして、フォトしまねキャンペーンに参加します。
右のプロフィール欄では少々小さいので、2月22日までこの記事がトップになります。

ご覧になられました皆さん、私と一緒に竹島について勉強してみませんか?
竹島のみならず、日本の美しい島々を日本国民の手で守りましょう。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-02-22 23:59 | 放浪インターネット
マンガ嫌韓流2/山野車輪(晋遊舎)
a0027061_22115653.jpg



























2月22日、「竹島の日」に無事発売、皆さまもう購入されましたでしょうか?
私はオフィス街のボロッちい書店で平積みになっているところを難なく発見、購入。
その後大型書店で書店の前のディスプレイにズラ~ッと並んでいる壮観な光景を確認。
これはキョーミない人の目にも嫌でも留まりますね~みんな見てるよ、ホラ!

なんや扱いが前作とエライ違うやないか、コラ。


キャッチコピーが進化しています。

前作は「知れば知るほど嫌いになる国、それが韓国」だったと思うのですが(今、手元にない)
今回は「韓国を知れば“嫌韓”になるのは人として当然ッ!」…強気だな、これも前作と違って。
このあたりからも前作の反響の程が窺い知れます。

漫画は…前作より説明的な科白が少なくて普通の漫画みたいに読みやすかったです。
前作は入門編だったと思えば前提としての説明的な科白が多かったこともやむを得まい。
しかし今回、人権擁護法案の部分はやりすぎと言うか不要だったような気も…。
車輪、個人的に反対なのかもしれないけれど、これはネットで格好の攻撃対象になるぞ。
今は人権擁護法案に反対する人はそれだけで人権擁護法案“厨”扱いされるんだから、
その部分は絶好のこき下ろしネタになりそうで、その点はかなり迂闊だったんじゃないだろうか?
韓国と人権擁護法案の関連をはっきり明言できないのにこの本に載せる事はなかったような。
ま、言いたいことはよーくわかるのですが、法案に賛成できない人としても頂けない。
こんな描き方をしたら反対派が余計に“厨”扱いされるじゃないか…。orz


個人的には「通名は何度でも変えられる」という点にビックリ。
もし本当だとしたら、在日韓国人や密入国犯罪者の通名報道って本当に危険じゃないか。

犯罪者の実名報道自体が意見の分かれるところだと思うのですが…(更生の観点から)。

例えば本名「朴さん」が逮捕されて「木下さん」という通名で報道された。
しかし「朴さん」は刑務所を出た後「木下さん」をやめて「木村さん」という通名に変えた。
新しく隣に引っ越してきた「木村さん」が実は犯罪逮捕歴のある「木下さん」だったら…?
そういう風に想像すると、通名をコロコロ変えられるってのはかな~り怖い事態ですね。
これは外務省に電凸して事実確認をしなくてはいけないかもしれない。
(車輪の言う事を鵜呑みにするわけにも行かん)

で、ラスト、やっぱり、またしても「相互理解」かよ…!と脱力したのですが
嫌韓の先に真の相互理解がある、という説にはまぁまぁ頷けます。
韓国人のことを何も知らず、日本人の基準や価値観で「そんな悪い人たちのはずがない」
と思い込んでいるうちはちーっとも韓国人のメンタリティを理解できないからね。
思い込みと理解は全然違うものですから、理解するためにはやはり韓国のことを知り
嫌韓を経ないとダメっちゅーことで(いきなり笑韓になる人もいますが)。

何しろ彼らは「今まで理由なき反日をしてきたがこれからは理由ある反日をしよう」
と顎ががっこんと外れそうなことを言い出す民族ですから日本の常識は通用しない!


もうね、私は韓国人にはウンザリしているんですよ。
韓国人は日本を憎んでいるだけじゃない、日本が好きなんです。
ぶっちゃけストーカーなんです、日本に構って欲しくて仕方がないの。
だから反日でしか民族のアイデンティティを保てないんです。
なんでそんな奴らと相互理解して仲良くしなきゃいかんの。
ストーカー防止法を韓国にも適用してくれよ!


ま、全体的に前作と比べてクオリティーは上がっていると思うので
(絵は相変わらずですが新キャラ投入で何とか見栄えはよくなっている)
前作未読の人もこの機会に是非読んでみてください♪@CM
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-02-22 23:06 | 読書・漫画・TV
中核派とズブズブの市民団体には気をつけろ
「中核派」「杉並親の会」の検索ワードでアクセスされる方が結構いらっしゃるので
杉並親の会、及び中核派に関連するエントリー置き場を作りました。


<公安認定が来てから更新した記事>

杉並親の会=中核派 公安認定きました
中核派について簡単にぐーぐる/右傾化という言葉に隠れて
戦争反対と反体制は違います
中核派というカテゴリが必要なんじゃないかと思われる昨今
殺人団体が「戦争反対」を唱えるダブルスタンダード
芳しき左翼系知識人(+中核派もいるよ!)
プロ市民の悪い癖…「俺たちが正義だ!」
それはひょっとしてギャグで言っているのか


<公安認定前の杉並オフ前後の頃の記事>

杉並祭り(一覧)
これは果たして名誉毀損、誹謗中傷に該当するのだろうか


いつの間にかグーグル検索順位が上がっていて嬉しいです。

治安も良く平穏安寧なこの世間に闘争という名の災いをもたらす国内最大の犯罪テロ組織。
「体制打倒」の信念・大義名分のためなら己の暴力は正当化される、というトンデモナイ主張。
彼らは昨今表立ったテロ活動は控え、市民団体へ潜伏して市民運動と称して闘争を継続中。
そんな中核派を朝鮮総連共々日本から追い出したい当日記キャンペーンです。

彼らは常日頃「体制側の暴力」「公権力の暴力」を錦の御旗のごとく訴えていますが、
それは彼らが反社会的な危険分子だから治安維持のために公安にもマークされているのです。
自業自得なのに「民衆が公権力によって弾圧されている!」と一般化して語ります。
彼らは内ゲバで数十名を殺害したこと、テロ活動などを組織として総括・反省しておりません。
いまだ闘争を継続する意思をみなぎらせて市民団体へと組織を浸透させ拡大を計っています。
彼らが国家の戦争を許さないとする本当の理由は、己が主体となって戦争をしたいためです。
国家にしか戦争を行使する権力がないことが、自分たちが戦争を行使する権利がないことが
悔しくてたまらないので国家の屋台骨を崩して好き勝手戦争できる世の中にしたいのです。
何せ彼らの目的は、反体制・反政府・反権力…つまるところ、日本という国家の打倒なのです。
そのために「国家は憲法改正して戦争をしたがっている!」と盛んに吹聴して回ります。
本当は、日本を弱体化させ、自分たちの革命を成し遂げようという狂った野望を抱えて…。

日本が北斗の拳のような荒廃した世界にならないように、STOP THE 中核派!
彼らは己の大義名分さえ掲げれば殺人も厭わないという、まさに北斗の拳のモヒカーンズ。
市民団体の皆さん、どんな甘言を弄されても、過激派の受け入れを断固拒否しましょう。
目的のためなら手段を選ばず、共闘相手も選ばず、であれば民衆の心は掴めません。

国家が戦争をしたがっている!というデマゴギーに惑わされるな!
憲法改正で徴兵制が復活するとか軍国主義復古とかいうデマゴギーにもな。
日本が二度と戦禍に見舞われることのないように、私は改憲を支持します。

竹島問題・拉致被害者問題などすでに日本への侵略行為が行われている今、
日本の防衛ラインをこれ以上切り崩すことならぬ!
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-02-22 17:49 | 中華喰う人々【中核派】
国会を揺るがす怪文書…いい加減にせいや!
a0027061_20265618.jpg
















永田だけに、情報は折り紙つき。


なのかどうかわからんけれど…いい加減この件はっきり決着つけろよな。
証拠はあるんだろ?だったらとっとと証拠を出して献金議員を逮捕すりゃいいじゃないか。
まさか確たる証拠もなしに国会で与太を飛ばしたわけじゃあるまいな?
小泉首相の「ガセ」発言に噛み付いていないで証拠を出せ、そうすれば話は早い。

本当に不正献金が行われていたなら厳罰に処すべきだと思いますが、
どうもこの件、永田議員が怪文書にまんまと釣られたとしか思えない。
だって裏付けとなる証拠が墨塗りメール一通だよ?
信頼できる人から仕入れた情報だとか、信憑性が怪しすぎる。
信頼できる人から聞いた、なんて与太が通用しないことはネットじゃ常識だろう。
民主党の国会議員さんたちはそんなことも知らないのか?

ネットもお祭り状態ですが、国会予算委は一体この話に何日費やしているんでしょう?
予算審議も放ったらかして費やすほどの話じゃなきゃマジで怒るぞ。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-02-21 20:47
平和のためなら…の罠
平和、人権、人に優しく…ああ、なんだか昔読んでいた赤旗を思い出す。
昨今、平和について否が応でも考えざるを得なくなった人が多いのではないだろうか。
湾岸戦争(記憶がおぼろげですが)、イラク戦争などが多くの契機ではないか。
また憲法改正の動きも、軍隊アレルギーの日本国民にとっては過敏に考えてしまうことだろう。
その一方で、護憲派、カルト宗教9条教(私はそう呼ぶ)が先鋭化しつつある。
山ほどある9条を守る会とかその手合いって、メンバーが重複しているんじゃないだろうか?
本当に国民の大多数が護憲第一を目標に掲げるなら自民党は圧勝したりしない。
自民党の打ち出す改革案に期待する声は少なくない、それが選挙の結果だろう。

私はミクシィで「戦争反対!」というコミュニティに所属しており、真面目に戦争反対の立場だ。
なのに時折り戦争賛美・米国盲従のネット右翼扱いされて、あな悔しや…ギギギ。
嫌米保守を自認している私としては、そう言われるたびに釈明をしなければならない。
釈明をしても、言い放った当人は得てして聞いていないか黙殺するのだが。
今、戦争反対!コミュでは「戦争は絶対よくないという考えは甘いか?」というトピが立ち、
現実派に席巻された該当コミュで、気の毒にもトピ主は矢のような質問を浴びせられているが、
私も戦争は絶対よくないと思う、そこにはまるっと同意する。
ただし、戦争はよくないけれど、それでも人類の歴史はイコール戦争の歴史であり、
いまだかつて戦争が途絶えたことがない現状を鑑みればその事実は受け入れざるを得ない。
つまり「戦争は絶対よくないです」だけ言っていても何も変わらない、無意味ということ。
戦争はよくないから回避するべく最大限の努力をするべきだ、くらいならよかったのかも。
いきなり核ミサイルをぶち込まれたら否応なく応戦するしかないのだが、
そうなる前に核ミサイルを放棄させるとか、そういう回避のための努力はするべきだ。
北朝鮮に関しては、日米結託しての経済制裁も回避の手段としてアリだと思う。

平和という言葉には甘美な媚薬のようなエッセンスが混入されているのだろうか。
平和という言葉を唱える人には悪い人はいるまい、と思ってしまう人もいるのだろう。
しかし平和とはどういう状態を指すのか、その具体像が抜け落ちている場合がほとんどだが。
みんなが仲良く平和に暮らせますように…と言っても「みんな」の範疇はどこまでなのか。
例えばパレスチナ人とイスラエル人が仲良く暮らす社会を実現させるためには骨が折れそうだ。
「仲良く」という言葉も曖昧で、とりあえず武力衝突しなければ仲が良い事になるのか。
学校の仲良しグループや会社の同僚レベルで世界平和を語るには無理がある。
あえて言うなら、仲良しグループが苦手で同僚と仕事以外の付き合いをしない私だが、
それで別段波風が立たず過不足ないのだから、そういう平和もアリということだ。

最近先鋭化しつつあるカルト宗教9条教の信者たちの金科玉条は「平和」だ。
平和のためならエンヤコラサッサ、と日々布教とアジテーションに励んでいる。
なのになぜ国民の、大衆の熱い支持を得られないのか――。
いくら当人たちが「支持を得ている!」と言っても、選挙の結果は無残にも現実を反映している。
選挙で大敗するという事は、その主張は支持が得られなかったということだ、残念ながら。

ひとつは「闘争」「闘い続ける」という言葉を好む傾向が強いせいなんじゃないかと思う。
「平和のために」の後に「闘争を継続します!」と言われたら、普通の人は違和感を覚える。
その「普通の人の違和感」を察せられないあたり、世間の感覚とのズレがかなり深刻だ。
さらに、「平和のためなら何をしてもよい」という順法精神の欠落も、実は大きいのではないか。
戦争反対!コミュではないが、ミクシィでチェーンメールの送信を依頼するトピが立った。
このトピックを立てた人は、常日頃戦争反対を訴えながら、順法精神に欠けているのである。
さらに言えばアナーキストを自称し、いかなる中立性も無視すると言い切った。
この手合いの人たちにとって、すべての悪の根源は国家・体制にあるものなので、
その国家の作った法律なんぞ守る必要はないのだろう。

平和という崇高な目的のためならどのような行為も正当化される、わけがないのである。
法律いうとやたら堅苦しく思えるかもしれないが、どんな世の中にも決められたルールがあり、
各々が自分の所属する社会のルールを守ることで、その社会の治安・規範は成り立っている。
ルール違反をしたら罰せられるのは、ルール違反=社会の治安や規範を乱す行為、だからだ。
身近な社会の治安や規範を乱しておいて、戦争反対なんて言っても説得力がないのである。

世の中には無用なルールや悪法なるものも確かに存在するだろう。
自分にとって都合が悪いルールは当然個々人である。
もしルールが気に食わないなら、またそれが悪法であると思うなら、
正当な手続きに則ってそのルールを改正するべきである。
身近な政治家に訴えるもよし、社会問題として提起するもよし。
ただし、あくまで現状のルールに違反しないように活動すること。

ルール違反を悪いとも思わないような人間が戦争反対や平和を訴えても説得力がないのだ。
便所のラクガキ事件、自衛隊官舎不法侵入事件、どちらも被告支持者はプチ逮捕などと言って
世の中のルールを守らなかったことを反省しないどころかその行為を正当化しているのである。
世界平和や反戦のための訴えだから逮捕された!という被害者意識を炸裂させているが、
「戦争賛成」というラクガキや「イラク戦争賛成」のビラだって同じことをすれば当然捕まるよ。
「じゃあ他にどういう方法で訴えればよかったんだ!」という意見を聞くにつけ、
こいつら真性のバカだ…と思わざるを得ない。
ちょっと頭を使えば、他にいくらでも合法的で、もっと効率的な方法が見つかるだろう。
ハナっから頭を使って世間に訴えることを放棄しているとしか思えない。
もう目的のための手段じゃなくて、手段に夢中になっているとしか思えませんね。
反戦平和を訴えて行動している自分が気持ちいいの、自己陶酔しちゃっているの。
その行動が社会のルール違反であっても、戦争反対のためならそんなこと瑣末な問題なの。
社会のルールを守れない人が戦争反対を訴えるというシュールさに気付かないのね。
そういうところが世間の人にも臭うから(アンタらが思うほど世間の人はバカじゃない)
胡散臭い団体、怪しい団体だと嗅ぎ付けられて敬遠されてしまう理由なんだと思う。
支持を得られない理由(責任)を他者に転嫁するのも彼らの悪い癖。
自分たちの方法に問題があると思わず理解してくれない世間が悪いと考える。
世間が悪い→その世間を形成している体制・国家が悪いから、だから体制批判に明け暮れる。
えー、マガジン9条の会で「軍隊は国民ではなく国家を守るものです」とか言っていますが
国家と国民はイコールですから!国民のいない国家なんてありえませんから!

平和はいいのですが、身近なルールも守れないような人に平和を語って欲しくないですね。
世界の平和よりもまず先に自分がいる社会の平和を乱さないようにお願いします。
目的のためならどんな手段も正当化されるという勘違いもホドホドに。
平和と冠すれば「間違った主張じゃないし…」と世間の目も甘くなりがちだから困ったものだ。
まず闘争とか言っている団体は中核派に乗っ取られている可能性がありますので気をつけて。

中核派について、フト過去のこんなエントリーを思い出した。

 ○「政治的プラトニズム」は、政治的に絶対正義を要求する考え方
  その2大支柱となるものは、
 ○他者のためになる事こそ良い事だという「絶対他者主義」
 ○いちばん弱い人間の立場に立つべきだという「絶対弱者主義」

 ○ひとつ間違えると正義のためにはどんな事も許されるというところまで行く可能性があって、
  ひとつの例が連合赤軍事件です。
  スターリニズムやファシズムにも基本的には絶対正義主義がある。
  オウムもまた同じ形です。


本当に今さらだが、今さらながらこの主張が理解できる感じ…。
正義のためならどんなことでも(殺人でも)許される、まさに中核派じゃないか!
カルト宗教9条教信者や自称・反戦平和主義者にもぴったり合致しますね。
中核派と後者の連中が仲いいのも頷ける(頷いていていいのか)。

純真な目で「平和」とか言う奴はまず疑ってかかれ。
平和とは状態であり、維持するものです。
それが分かっていない奴はカルトの可能性がある。


毎度ランクリボタンをクリックしてくださる方ありがとうございます。
励みと思って頑張りますので是非よろしくお願いします!(^^)
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-02-17 00:23 | 今日のニュース・雑考
初めての半身浴
今日は4月並みの陽気でしたね。
薄手のミリタリージャケットを着ていたのに昼間はジャケット要らず。
ジャケットの下は七部袖の薄いカットソー(下にキャミ重ね)だったのに暖かかったです。
しかしいくらなんでも素足にサンダルの女子は行きすぎだ。

この陽気に誘われたせいもあるのでしょうか、今日初めて半身浴にチャレンジしてみました。
半身浴とは40度くらいのぬるま湯に下半身だけ浸かって20~30分汗をかくという入浴法。
女子の間では一般的な美容法であります(一応男子のために説明)。
私は江戸気質なのか、風呂は熱めにサッと浸かる、もしくは行水(シャワー)。
お風呂は身体を洗う場所である、という西洋的な合理性もあり、長湯は滅多にしません。
お風呂で本や雑誌を読んだりCDを聞いたりなんてしない!

なんでそんな気になったのかというと、今日セル除去をしてくれた施術師さんが
セル除去後に「腹部のセルは大方ほぐれましたから後は締めるだけですね」と仰るので、
「締めるって…どうやって締めるんですか?」と聞いたら「汗をかくことです!」と即答。
「運動ですか?」とさらに訊ねると「半身浴が効きます!」と力強くお奨めして下さったのです。
オリゴメールという入浴剤が、非常に発汗作用が高く、お値段は張るが効果抜群とのこと。
あー、なんかバケツに入っているヤツか…オペーク銀座で実物見たなぁ…。
お肌もツルツルになり、ニキビに悩んでいた友達も悩み解決したとのことで大プッシュ。
1包600円ちょっとで売っているという話なので、帰りに早速2包買って帰りました。

1包の半分量で十分汗をかくという話なので、ぬるま湯を浅く張って約半分量投入。
湯が濁ったり何か塩っぽい匂いがするのかと思ったら何も変化なし…マジで効くのか?
半信半疑で湯に浸かると…やっぱり寒い! 湯の上に出ている部分の肌が寒い~。
少し待てば温かくなって発汗するのだろうか…と思いつつ湯をかき混ぜかき混ぜ時間を潰す。
そのうち湯に浸かったお腹や太ももを触ると、何かじんめり、ぬるっとしているような…?
せっかくだから肉を揉んでみるか~と掴みにくい肉を必死で掴んで頑張って揉んでみる。
そうこうしているうちになんかトイレに行きたくなって、一時トイレに離脱。

ここらで効果を感じ始める。

効果を感じ始めたら面白いので湯船の中であっちこっちモミモミもみもみマッサージ。
いつの間にか寒さも感じなくなっていて、上半身も火照って顔から汗が滴り落ちている。
なんだかハラ周りが白くすっきりしたような気がしたあたりで(あくまで“気がした”だけです…)
湯船から上がってシャワーでしっかり汗を流して洗髪、洗顔、約50分かけて入浴完了。

もともと色白ですが、血色よく透き通るような白さになりデトックス効果も感じられました。
入浴後にデザートのリンゴを食べてから体重を量ってみたら、入浴前より800gマイナス。
血液やリンパの循環がよくなったのか、お通じも快調です(もともと快調なんだがさらに)。
セルライトは大分潰したのですが、今ひとつ締まらない…と思っていたお腹周りがスッキリ。
トータルマンスール(コスマンスのオレンジ色のアレだ)もスルスル浸透していく感じです。

すみません、今日の今日まで半身浴は汗をかいて水分を失うだけで、
実質的には痩身の役に立たないと思っていましたが、考えを改めます。
頑固なセルライトを潰したら半身浴で発汗して締める、これ効きますね。
デトックス効果も期待できます!

しかし問題は、半身浴に使うオリゴメール(入浴剤)が高すぎることだ…。
1包が600円ちょっと、バケツ1杯で15000円以上、とても日常に使える値段ではない…。
まー半身浴なんて時間がなければ出来ることではないので毎日することでもないのですが、
もうちょっと手を出しやすいお手頃価格でオリゴメールと同じ程度の効果があるお品物はないか。
インターネットでバケツ1杯が5000円くらいで買えるという話だが…。
バケツで買ってもそんなに使うのかな?という気もする。
バケツで見れば安いのかもしれないが、使い切れないほどの量を買って余ったら結局損だし。
何かいい情報をご存知でしたら是非こっそりでもいいので教えてください。

目標値(マイナス15kg)まであと3kgを切りました。
男子は知らない話だと思いますが、女子はホルモンの関係で増量期と減量期があります。
今は折悪しく増量期の私ですが、以前に比べて増量の度合いが低くなっています。
増量期は食欲も旺盛になりますが、胃袋が小さくなったせいかもしれません。
今日、夕方どうしようもなく腹が減った時に缶のコーンポタージュスープを飲んだら治まりました。
脂っこいファーストフードや砂糖・添加物たっぷりの甘~いお菓子はダメですね。
たまに、ご褒美で食べる分にはいいのですが、腹減ったー!の衝動で喰っちゃアカン。

体重は12kg以上落ちているのですが、ブラはワンサイズ小さくなっただけ。
これもヘルシー減量のお陰じゃよ…ありがたいことじゃ。


なんか役に立ったとか面白いとか思ってくださった方はクリックお願いします。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2006-02-15 23:40 | ヘルシー&ビューティー