<   2005年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧
ネイティブアメリカンの発音は見事ですね…グッタリ。
くたびれた帰路は、電車が空いてくれることを切に願う。
まだまだ恥じらいというものがあるから、空いた席に尻から突進するような真似はできない。
やっと眼前の人が電車を降り、シートに席に腰掛けると一息つき、そしてどんどん人が降りていく電車の中で「今日も疲れた~早く家に帰りたい」と安堵する。
そんな日常のひとコマに思わぬハプニングがあった。
込み合う車両の中に体格のいい黒人青年(いかにもアメリカン・バスケ風の格好)がいて、私が端に座った同じシートの中ほどに、彼も少し遅れて腰掛けたことは気付いていた。
人間の濃度が薄れてくると、マンウォッチングの本能がめきめきと目覚める。
対峙するシートに腰掛ける人間の靴の傷み具合や古ぼけ加減、隣の席で「監督不行届」を夢中で読んでいるモヨコファンらしき女性のファッションチェックをしたりする余裕は出てくるが、その隣の彼女も降りてしまってからは、向かい合った座席にいた女性達の腿の太さなどをぼーっと目測で比較していて気が抜けていた。
そんな時、突然横から「コンバンワー」と声をかけられ心底驚いた。
いつの間にか黒人青年と私の間に人はいなくなっており、彼が話しかけてきたのだ。
反射的に、「どこの駅で降りればいいのか聞いているのかな?」と思った。
わりとよくガイジンさんには道や電車の乗り換えなどを聞かれるので彼もその類かと思った。
しかしどうも様子が変だ、と気付くのに時間はかからなかった。
なんと、彼は私をナンパしていたのだ。

「ハウ・アー・ユー?」
「~~フロム・ニューヨーク」(←よく聞き取れないがニューヨークから来たと言っている)
「ユア・ナイス」
「ユア・ナンバー・プリーズ」(携帯電話を見せながら)

言葉は八割方わからないが、熱心に口説いていることはわかる。
しかしどうしろと言うのだ、私は英語がまったく喋れないのに。

「ユー(相手を指差して)、フロム・ニューヨーク?」
「イエス!ニューヨーク」
「ナイス?(自分を指差して)ミー?」
「イエース、ユア・ナイス!」

路上ナンパは珍しくないが車内ナンパって普通ないぞ…。

「ハウ・アー・ユー?」
「ノット・ファイン、ビジー、疲れている」(←英語を喋る気ナシ)
「ナンバー・プリーズ」(どこに住んでいるの?とかも聞いていた)
「シークレット」
「ホワイ?」
「シークレット!(精一杯微笑みながら)バイ!」

いやもう、足早に逃げるように降りてきました…。
だってどんどんにじり寄ってきて、肩に手をかけたりするんだもの!怖!
これが日本人ならガン無視して通り過ぎるところなのに、電車内という物理的に通り過ぎれない場所ということを差し引いて、なぜ最低限でも会話を成立させようとしてしまったのだろう。
私はガイジンさん(=日本語が拙い外国人の総称)に話しかけられると、どうしても無視して行き過ぎることができない。
大概の人は、異国で言葉が通じなくて、多かれ少なかれ困って話しかけているのだ。
私は外国語アレルギーで外国語を習得するための努力をまったくしない人間だが、困っている人に対して「言葉が通じない」を理由に逃げるわけには行かない。
でもこの青年は異邦の地で迷って困っていたわけではない。
外国語でも愛の言葉はわかるものだと言いますが、問題は断り方がわからないことです。
「間に合っています」「結構です」が通じるとは思えないし…。
ほんまに困りました。
昔懐かしい「イエローキャブ」という言葉を思い出して怖気だったり。
「ユア・ナイス」の発音が流暢すぎて「何が?どこが?」と唖然としながら悩んだり。
黒人の美的感覚ってどんなんだ?ということにまで思いを巡らせてしまった。

結論:外国人はやっぱり苦手です。
勢い人種差別にまで思いを巡らせましたが、それは今は書かない。
何せ疲れておるのじゃよ…驚かされたし。

昨今冷え込みが厳しいですね。
毎朝寒いです。

◇追記◇
掲示板レスはしばしお待ちを…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-09-29 23:49 | その他
政教分離の原則
政教分離の原則とは
宗教が政治に口出ししてはいけないという原則。

どうしてそんな原則ができたかって?
昔々、ヨォロッパでは宗教が多大な力を持っていたのさ。
そのために争いごとも頻繁に起きた。
だから政治には宗教を持ち込まないようにっていう解決策を講じたわけだ。
宗教者から政治の力を奪って宗教を種にした争いごとは減らしましょうと。
それが政教分離の原則。
まぁ、バチカンみたいな特例はあるけれど。

もともとはヨォロッパ人であったアメリカ人も当然この原則に従った。
今でも裁判官が判決のときに神が云々とか言うのは仕方ないかな。
それこそ文化の違いってヤツで。
そのアメリカ人が今の日本国憲法を作ったんだよね。

日本も太古の大昔は偉い人が占いなんかして国を動かしていた。
しかし鎌倉幕府の頃から占いや宗教が国を動かすようなことはなくなった。
その頃からすでに日本は政教分離の原則ができていたのさ。
政治に影響を与えるような強い寺院は気の毒にも焼き討ちにあったりね。
アメリカ人はそんな日本の歴史をあまり知らなかったかもしれない。
黄色いサルがそんな原則を遵守しているとは思いもよらなかったのかな?

いいかい?
政教分離の原則で禁じていることは、宗教が政治に口を出すことだ。
政治家が信心を持ったりお参りに行くことを禁じているわけじゃない。
つまりヤスクニ問題で政教分離の原則を持ち出すのはお門違いってこと。

ま、日本人はそもそも宗教オンチだから。
平和でもあり頓珍漢でもあるんだよね。


※要は政治と宗教が癒着しちゃいけないってことなんですよ。


----------------

ミクシィ日記より転載。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-09-27 08:27 | 今日のニュース・雑考
常套手段は、とりあえず侮蔑
「考えなしに突っかかっている」と言われたら何も発言できないよな…。
要は「お前は発言するな」という意味だよね。
だって私に考えがあるかないかなんて証明できないし。
「突っかかっている」というのはその人の主観で私にはどうしようもないし。
たまにはミクシィで議論したいのに、言論の自由が封殺されておる。

嘆かわしや。


-------------------

毎度ミクシからの転載。
こちらはこちらで、ミクシはミクシでやっていますが、たまにはリンクさせます。

ミクシに参加したい人はいますか?
すべて自己責任で、参加希望者はミクシ登録可能なアドレスでご連絡ください。
管理人連絡先は掲示板にメルフォがあります。
送って頂いたメルアド宛てにミクシの招待状を送ります。
それで登録すると自動的に私のマイミクシィに追加されるので、嫌な人は他を当たろう。
管理人は人見知りをするので初見の方は一応ブログURLなど記載して欲しい。

最近野鳥がとみに特定アジアの内政干渉を議論に上げる。
「戦争反対」は人類普遍のテーマなのに、特定アジアの話に終始するとは是如何に。
そんなに特定アジアの言い分に共感するなら特定アジアに移住したまえ。
民主主義国家のありがたみが実感できることと思う。

ちなみにトルコは親日アジア国家でございます。
と言っても「じゃあこれを見ろ!」とばかりに反日発言をこれでもかと提示されるだろう。
そういう不毛な争いのためのコミュニティじゃないと思うんだが…。

あれだな、反日活動のためのコミュニティ。
在の混入率を知りたい。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-09-25 23:14 | 放浪インターネット
ワンス・アンド・フォーエバー
途中からつまみ見たのでよくわからなかったんだが。
ああいう状況下で発狂しないためには感覚を麻痺させるしかないのだろうか。
麻薬に手を出す人が多かったという話にも頷ける。

細かい感想はない。

前線制圧したのちわらわらと湧いてきた報道陣を見て。
カラフル。
つーか明らかに風景から浮いている。

私は迷彩柄も含めてミリタリーテイストの服が好きで、親に「兵隊さんみたいな格好」と言われたこともあるが、戦場では迷彩服でなければいけない確固たる理由があるのだとわかった。
ちなみにこういうサイトがある。
ファ板で拾った。

意味はさておき、アウトドア・ミリタリー系ファッションは実用的で重宝する。
年配の方には非常にウケが悪いが。


それにしても、なぜアメリカ人はベトナム戦争映画をよく作るのだろう。
闇に葬り去りたい負の記憶ではないかと思うのだが…。

そして、改めて徴兵制復活は現段階ではありえないと思った。
白兵戦なんて効率の悪い戦術は、どう考えても現代向きではないもの。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-09-24 23:55 | 読書・漫画・TV
伸ばしっぱなしで…
美容院へ行きたいと言いながら髪放置。
ナナメ前髪が伸びてすっかり鬼太郎バングになってしまった。
鬼太郎バングとは…PSでも読んでください。
NANAの中島美嘉を、もっとナナメ分けでボサッと無造作にした感じです。

サイドから後ろにかけては長いので、全体的に短くしたい。
鬼太郎バングを生かしてもう少し女っぽさを+して。
ストパーもかけたいじょ。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-09-24 17:25 | ヘルシー&ビューティー
ドラマは見ていないが
いいかげん、目覚めなさい。

人生に不安があるのはあたりまえです。

大事なのは、そのせいで自信を失ったり、根も葉もない噂にのったり、
人を傷つけたりしないことです。

たとえば、人間は死んだらどうなるかなんて誰にもわからない。

いうとおりにすれば天国にいけるとか逆らえば地獄に落ちるという人がいますが
あんなものはでたらめです。


誰も行ったことがないのにどうしてわかるんですか。

わからないものをわかったような顔して無理に納得する必要なんかないんです。

それより、今をもっと見つめなさい。

イメージできる?

私たちのまわりには、美しいものがいっぱいあふれているわ。

夜空には無数の星が輝いているし、すぐそばには小さな蝶が懸命にとんでいるかもしれない。

街に出れば初めて耳にするような音楽が流れていたり、素敵な人に出会えるかもしれない。

ふだん何気なくみている景色の中には
時の移り変わりではっと驚くようなことがいっぱいあるんです。

そういう大切なものをしっかり目をひらいてみなさい。

耳をすまして聞きなさい。

全身で、感じなさい。

それが生きているということです。




今はまだ具体的な目標がないのなら、とにかく勉強しなさい。

12歳の今しかできないことを一生懸命やりなさい。

そして、中学にいきなさい。



------------------------

「女王の教室」鬼教師・阿久津の名科白です。
ドラマは見ていないが素晴らしい言葉だ。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-09-23 15:30 | 読書・漫画・TV
いっそのこと義務化してくれたほうがスッキリします
Excite エキサイト : 芸能ニュース

NHKさんが昨夜派手な燃料を撒き散らしたようですが…

えーと、私は多分「不払い」「滞納」組になると思います。
もうかれこれ1年以上受信料を払っていません。
なぜかと言うと、集金人が来ないのです!
確かに1度、「払いたくありません」と言いましたが(あくまで淡々と)、あっさり「あ、そうですか」と引き下がって手ぶらで帰ったきり、今に至るまでまったく集金人が訪問しません。
「払いたくない」というその時の気持ちを素直に伝えたら、二度と集金人は現れず…。
別に集金人と悶着があったわけでもないので、「そうか、払いたくないって言えば払わなくていいのか!」と思っていたのに(軽く衝撃は受けましたが)、いきなり法的措置で督促状ですか。

引落契約ではなく戸別集金で契約していたんですよ?
払わなくてはいけないお金なら集金人が回収するものじゃないんですか?
不払い・滞納を正当化するつもりはありませんが、こういう方法ってアリなのか。

何も「頭を下げて回収に来い」などと、横柄なことは言いません。
あれこれ文句を言いながらもNHKはかなりよく見ているわけですし。
でも集金人の職務怠慢で簡裁から督促状を寄越されるという話には納得できないなぁ。
NHKという組織内部の問題じゃないですか?コレ。

>放送法には受信料を払う契約を結ばねばならないとの記述はあっても、
>不払いの罰則規定もないし、契約書もない。
>『支払うことで契約している』とみなすという極めてあいまいな状態が放置され、
>受信料とはなんぞやという規定すらない。


受信料って一体何なの…_| ̄|○

そろそろ機種変を考えていますがTV付きのにしようかと。
そうしたら受信料ってどうなるのでしょう。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-09-21 23:19 | 今日のニュース・雑考
本日のクローズアップ現代
どう選ぶ?歴史教科書
歴史教科書はこのように採択された


一見まっとう(中立公正)に見えますが、やはり放送終了後に電凸。
かなり回線が込み合っているらしく、2度3度は繋がらず、繋がったら待ち時間が長い!
洗濯中なのに~。

電話に出られたのはわりと年が行っていそうな穏やかな男性の方。
背後ではかなり話し声がしており、視聴者コールセンターは電話が込み合っている模様。

伝えたことは…

番組内容としては採択制度そのものに問題があるかのような内容であり、教委の4分の1が採択に関して負担が大きいと感じているというアンケート結果や、「現場の教師の声に耳を傾けるべきだ」という一見正論に思える意見を大きく放送していたが、番組中で識者のひとりが語っていたように、日教組と文部省の対立構図が歴史教科書採択問題に大きく関わっている。
先達ての「日本の、これから」という討論番組で町村外相がおっしゃったように、現場の教師はマルクス・レーニン主義に偏った人が多く、それらの教師に歴史教科書を選ばせることの危険性も取り上げなければ公正な報道とは言えないのではないか?


以上要約。


電話に出た男性は、「現場の、日教組の教員がマルクス・レーニン思想に偏っていることもしっかり取り上げて欲しいということでございますね?」ときっちり要点を復唱した上で、「製作現場に視聴者のご意見として必ず伝えさせて頂きます」と丁寧に対応してくださいました。
あまりにも明朗に、単刀直入に要点を要約してしまうものだから、逆にびっくりしたくらい。

NHKの中の人もいろいろということなのだろうか…。

現場の教師の声を無視している、もっと現場の教師の意見を重んじるべきだ…という意見は一見正論ですが、実際には教師の思想に偏りがあることが大問題なのです。
あと安本ゆみ氏、世界と日本の関連性という点では扶桑社の教科書は優れているよ。
私なんか、勝手に日本がワケもなく戦争したという風に教えられたもの…。
それはやはり教科書の問題ではなく教師の問題かと思いますが。

果たしてNHKで日教組の偏向が取り上げられる日は来るのだろうか。
日教組に関しては、メニュー右下のブックマーク、「日教組を観察する」に詳しい。


六ヶ国協議の初合意・閉会にはいろいろ思うところがありますが、また。
仔細に関しては白紙状態で、早くも米朝の間に溝が生まれていますし…。
耐えねばならんのだよ…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-09-20 22:31 | 読書・漫画・TV
日本人はデフォルト仏教徒なのか
忘れた頃にやってくる、「やさしい神道(仮題)」です。
日本人の宗教意識について、前々から違和感を覚えていたことを。

いや、ちょーっと不思議なんですよね。
「無宗教」と答える人も多いかと思うのですが、「仏教」と言う人が多いよなぁって。
私はキリスト教もユダヤ教も仏教もイスラム教も嫌い。
派生したものも同類と見なして受け入れられない。
理由を問われれば、「布教や教義の違いを理由に戦争を起こすから」と答えるのですが、多分、人間を超越した神様(仏様)という概念が嫌いなんだろうな。
あと、あれをしろとかこれはするなとか、なんで本(教典)ごときに命令されなきゃいかんの!
無益な殺生はよくないとか親は大事にするとかそれくらい基本で当たり前ですし!
手塚治虫の「ブッダ」を読みましたがどうも感銘は受けられなかった。
まあ、「アドルフに告ぐ」でも感銘は受けませんでしたが。
仏教はのほほんと長閑なイメージを持たれているようですが、六道輪廻とかすごいイヤ。
延々と輪廻し続けていたら、命を終える安らぎがないでしょう。
日本人は外来文化と固有文化の融合に節操がないので(そういう日本人らしさは好き)、神仏混合によって現在の生活の中にも仏教由来の文化風習が根付いており、そういったものをあえてわざわざ拒否・排斥しようとは思いません(その懐の広さも日本人なんだよね)。
しかし「あなたは仏教徒か?」と問われれば、「NO」です。

神道の説明のし難さのひとつとして、「教徒」に相当する言葉がない。
神道はもともと土着信仰であり、自然に恵まれ、かつ自然の厳しさも同時に知る日本人が、自然を畏怖し、稲穂や作物を実らせるお天道様や雨や野山や川や水、生活を支える身の周りの万物に敬意を払う、という性質の生活密着型の信仰でして、神の息子や神の預言者によって広められた宗教とは同列に語れないのです。
祭司とて特別な人間ではありません。
「日本人は『罪』という意識が希薄」と言われる所以は、「教義に反する者を罰する(罰せられる)」という宗教的な背景を持たないせいかもしれません。
その代わりに家族や隣人、生活を共にする共同体を大切にする、という意識が強いのではないかと思うのですが、この意識は近年とみに蔑ろにされているようで悲しい。
日本人が美意識を捨てれば縛りのなくなった宗教団体のように心は荒れすさみ、オウム真理教のような幼稚で惧れを知らぬ犯罪集団になってしまいかねない…かもしれない。
「現世に寄る辺(よるべ)がない」「何かにすがりたい(頼りたい)」と痛切に感じ願う人が宗教団体に入信して熱心な信者となるのかもしれませんが、これも日本人が己のルーツを喪失しつつある現象の一種かもしれません。
誰が見ていなくてもお天道様が見ている。
何より自分の心が自分を見ている。
このような自信を取り戻して頂きたいですね。
どの神様を祀ろうとも、神社の本堂(神殿)に奉納されているものは鏡。
これは興味深いと思いませんか?
拍手(かしわで)を打って拝むのは自分…?

さて、神道には教徒、信者という概念が存在しない。
氏神と氏子は決して教祖と信者の関係ではないのです。
自分は一体どの宗教に帰属しているのか、ますますわからなくなる。
外国では、「信仰がない」は、「愛国心がない」と同じくらい驚かれる言葉でしょう。
ただ、神道の死生観は共鳴できますね。
もう少し、神道のお勉強をしてみます。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-09-19 00:33 | やさしい神道(仮題)
只今迷子中
1週間ほど専用ブラウザを眠らせている間に常駐スレを見失いました。
市民運動観測所、今どちらにあるんでしょうか…。

◇追記◇
教えてもらって無事発見。
しかし39箇所目はどこだ…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-09-17 23:20 | 放浪インターネット