<   2005年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ことばあそび
喧嘩は参加する事にこそ意義があるのか、見ているだけじゃ意義がないのか。
もっと大勢の人に見せる事はそれなりに有意義だと思う。

特定の人々のみにヲチさせておくのは勿体ない空転議場。

天誅!!

人権擁護法案を議題にしながら、熱い議論の内容は「人権擁護法案の是非」と言うより「人権擁護法案を論じる人達の是非」に(とみに最近)終始している。
眩暈と闘いつつ非常に膨大な日記コメントを一字一句読んでみる事をお奨めする。
途中で挫折しても、いかに発展性のない議論を繰り広げているかという事がわかると思うから。
批判に対して批判の応酬は、すでに揚げ足取り合いの様相を呈している。
意味のない遣り取りだと思いません。
ただ反対派としては全然効果的な方策になり得ていないと思うけれど。
ケロヨンさんの論理が破綻していたとして、それを指摘する事にどれほどの意義があるのだろう。
「あなたは間違っています」と指摘する事自体に私はあまり意義を見出せない。

あのさぁ、「自分は良識派ですから」みたいな顔って疲れないのかなぁ。
常々思うんだけれどさ。
「自分はイイ人・道徳家・常識人」みたいなスタンスで物を喋る人ってそれで何か得があるの?
サヨにバカが多い事は事実だと思うが「頭イイ自分カコイイ!」アピール激しいウヨもバカじゃん。
議論の場において「論理的に」を連発する人ほど論理破綻しやすい傾向にあるように思える。
それはこの件に拘らず、単に一般論的な私見ですが。
「いかに自分の意見が論理的で、相手の意見が非論理的であるか」という事をオーディエンスの前で証明してみせようと抗弁に必死になっている人は、もう「論理的な人」とは言えないのでは。
しばしば議論の場において「論理性」が重視される事に私が引っ掛かるのはそのへんです。
本当に論理的な人は、わざわざ「ワタシは論理的です」とアピールしないような気がする。
「論理的に話し合いましょうよ」ともわざわざ言わない傾向にある(ような気がする)。
だってそんな事をアピールしなくても納得が行く、合点が行く事を言っているのだもの。
平坦な文章で、わざわざ頭良さそ~~な難解な言葉を多用しないし。

言葉の力に頼っているようでは「論理的」には程遠い。
論理的反対派と称される娘通信♪のmisakiさんの文章をよく読んでみよう。
徹底したソース重視派で、上っ面の言葉のマジックになど頼っていない。

そういう私はわりと言葉のマジックに頼るほうです。
メスですから合理性や論理性には疎くても別にいいんですよ。
生理的嫌悪感や生理的反発といった説明しようのない感情は結構侮れないと思っています。
自分はどう思うの?という自己内観によって私は私の意志を決める。
他人の事はどうでもいい、わりとぶちゃけ本音です。
他人を言い負かしたいという欲求があまりないのもおちゃらかしに走るのもそのへんが理由か?

で、人権擁護法案にどうやって反対しようかね。
とりあえずグダグダ議場を晒してみる。

-----------------------------

今日昼食を同席した同僚が韓国ファンらしく、近々韓国に留学予定があるらしい。
サランヘヨという言葉の意味を初めて彼女から聞いたので、「あっちでサランヘヨって言って貰えたらいいね~♪」と冷やかして言ったら、まんざらでもなさそうな、期待に満ちた様子だった。
言った私だけがその皮肉を味わい、あちらでの彼女の身の危険をひそかに憂える。
「韓国男はストーカー気質!それに強姦犯罪率が桁外れに高いんだよ?特に日本人女なんか被害に遭って当然、むしろいい気味だと向こうの人は思っているんだから、くれぐれも身辺に気をつけてね!」なーんて言ってせっかくの期待と乙女心に水を差したら気の毒じゃないの。
嫌韓発言ではなく単に事実なんだけれど、そんなこと言ったら嫌な人だと思われちゃうしィー。
好き好んで行くのだから私がお節介で止める筋合いはないですし!
こういうのもわりあいオツなんです。
つくづく性格悪いなぁ。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-04-30 23:15 | 放浪インターネット
極楽フェイシャルエステ体験
行ってきました。フェイシャルエステ。
元化粧品アドバイザーの方が「半分隠居」と言いながらご自宅で経営されているサロンですが、いやー素晴らしい!ワンダフルな体験でした!
フェイシャルエステと言うと林真理子さんの「美女入門」に書かれている内容を「ほうほう、そういうものであるのか」と鵜呑みにするしかない無知な私でしたが、全然違う。
メイクして行けるし終わったらまたメイクできるし。
熱いスチームを当てながらリッチなクリームやローションをたっぷり使い、首筋から額、耳の後ろまで、手の平全体と指の腹を使って強く、しかし肌を労わるように優しくマッサージしながらツボ押しをしてくださるという方法でしたが、数十分の施術が終わったあとで鏡を見せて頂いたら、自分の顔が神々しいまでに白くまばゆく光り輝いていて、「私ってこんなに美しい肌だったの!?」と驚嘆し、自分の肌に惚れ惚れしてしまいました。
即効性があり、劇的な変化があるのは施術に使っている化粧品がいい製品だからだそうです。
色白は色白でも今いちくすみがちと言うか顔色がよくなかった私ですが、スチームを当てながらの柔らかくも丹念なマッサージで血行が良くなり、まるで内側から輝くような素肌になりました。
帰りにメイクをするのが勿体ないくらい。
でも美しい肌は今日のような天気のいい日にはメイクでガードしないとたちまち錆びてしまう。
化粧水の浸透がね、もう全然違う。
フェイスラインも引き締まって大満悦♪
これでお値段がものすごい破格なんです…。
美しい先生はあまりに安いので怒られるとおっしゃっていました。
「美しくなるためにエステに来て顔がヒリヒリしたり痛くなったりしたら変じゃないの」とも。
先生ご自身、開業前に様々なエステサロンを試してみたそうですが、「毛穴掃除です」と言われてブラシでゴシゴシこすられて顔が赤くなってしまった事もあったとか。
「先日仕事の疲れで体調を崩してしまったんですが、今日はリラックスできて体調も大分良くなりました」と言ったら、「凝っているんじゃない?」と言って手の平や腕のツボ、肩のツボをゴリゴリ…
あうう、イタ気持ちいい!
「背中が曲がっているのはこうやって肩甲骨を入れてあげればいいの」と背中をグイグイ。
ううう…私、コリコリに凝っていたんですね…。
心も身体もコリコリで血行が悪くなっていたんですね…(泣)
痛いながらもなんとも快感、コリや血の滞り感がすーっと引いていくような感覚はまるで極楽。
スケジュールが合えば是非通って、との事。
月イチで是非通いたいわ!

ところでパウダー一辺倒だった私も思うところあってリキッドファンデを買いました。
ロープライスで容器がかわいくて紫外線対策もバッチリのラブクローバー ワトゥサのマシュマロフィット ファンデーション。
ソニプラコスメでありながら、ハーフマットな仕上がりも伸びの良さも優秀です。
ストップシャイニング+という下地を使ってテカリ対策も万端に。
パウダーとは違ったなめらかな仕上がりが新鮮ですね~。
毛穴も消えますし。
秀逸ファンデのメーカー(ブランド)と言ったら迷う事無くYSLを挙げるのですが、実際に愛用しているファンデはシュウのベルベット パーフェクト アジャスティング パウダリーファンデーション。
そしてリキッドはプチプラのラブクローバー。
女は必ずしも非の打ち所のない好青年や紳士を選ぶわけではないというお話。
でもシュウの長名ファンデは年中通して使える優秀ファンデですよ。
下地のトータルディフェンダーも顔色がサッと明るくなって手放せません。
ちょっとお値段は高めですが、乾燥しやすい人、化粧崩れしやすい人には是非おすすめ。

癒された1日でした。
3連休でしっかり休みが取れました。
ぶっ倒れないようにほどほどに肩の力を抜いて、また明日から仕事頑張ります!
GWも当然仕事なんです。
そういう仕事なんです。
5月中に移動の可能性が出てきましたが、また平日休めるところに行きたいな~。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-04-29 22:38 | ヘルシー&ビューティー
安息中
にも関わらず、美容院へ行ってきた。
だって前髪が目に入ってイタかとですよ。
明日はフェイシャルエステへ行くのですし!(どこが安息だ)
気合、気合!って事で。

最近美容院を変えた。
別段気に入る美容院があるわけでもなく、妥協できる美容院をふらふら彷徨っている。
今もとりあえず妥協できる店。可もなく不可もなく。
そこは美容師を「スタイリスト」とか「アーティスト」とか呼ぶ、庶民にとっては実に恥ずかしい美容院なのですが、いつも料金が一番安い下っ端(失礼!)スタイリストランクで「誰でもいい」と指名なしで予約を取っていました。
もともとあまり美容師を信頼していないので、高い人を指名しても下っ端と大差ない出来だったら意味ないし勿体ないし~という、「全国の美容師さんに土下座して腹切ってお詫びしろ!」というケシカラン考え方の客なのですが、そのような(不本意な)結果は一概に美容師さんの腕の問題ではなく、自分と波長が合う相性のいい美容師さんを見つける事や、自分が「こうなりたい」というイメージを的確に伝える事(=意思の疎通)が非常に困難だから失敗するのである、という正しい因果関係を理解した上で、高望みをしていないというだけなのでどうかお許しを。
ヘアチェンジなんか失敗したってどうせ伸びればリカバリー可能なんだしー。
そうこだわる事もあるまい。

しかし今日は何故か予約に失敗した。
「誰でもいい」という指定なしの注文を、「スタイリストランクを問わず誰でもいい」という意味に受け取られたらしく、トップスタイリストさんがついてしまった。
完全予約制の店だからそのスタイリストさんのその時間帯は私のために取られていたわけだし、ランクの高い美容師さんを「料金が高いから」という理由で直前キャンセルする事は憚られた。
料金が違うと言ってもフライヤーが手元にあるし…ま、いっかぁ~と私も気安い。
で、その美容師さん…失礼、スタイリストさん、さすがにランクが違うだけあって、オーラが違う。
自信が漂っていて、飲み込みがよく、こちらの注文を何度も聞き返したりしない。
持参したモデル写真を一瞥してアッという間に作業に取り掛かる。
ちなみにカラーリングも同時注文でした。
今までウォームブラウンを10トーン(一番明るいトーン)で全体に入れていて、決して似合わないわけではないけれど、むしろ似合っているのだけれど、どうも地味、それにこれからの季節は重くて暑苦しいような気がして違う色でイメチェンを希望。
カラーリングの色の名前に疎い私が「色もこのモデルさんの髪みたいな感じで明るく…でもピンクやオレンジでは甘くなってしまうのでちょっと…」とムニャムニャ言っていたら、「じゃあアッシュを入れましょうか」と即答。
「それじゃクールすぎて…!(汗」とたじろぐと、「アッシュを入れた上からバイオレットを入れれば柔らかさが出てクールになりすぎませんし、それでよろしいですか?」とまたまた即答。
いやもうお任せするしかない、と腹を括った。

カラーリング剤をつけて時間を置いている間、椅子に座ったまま寝る客も珍しかろう。
だって疲れていたんだもん。
歯医者で治療中に寝ていた事に比べればどうという事はない。
(と思う)

結果は…
とりあえず許容範囲内の仕上がり。
さすが自信がある人は違うのですね。
躊躇わず思い切ったカットをする。
イメチェンできてまあ満足。
カラーも「アッシュにバイオレットって…?」という不安を打ち消す自然な普通の明るい色。
思うのですが、達人は、客に似合うもの、客のニーズを把握する事が上手いんじゃないかと。
私の仕事(ヘルプデスク)でも同じ事が言えるのですが、もっと抽象的な事を察する事が上手。
カラーリングにしても、肌の色と合わない不自然なカラーにしないとか、客の服装や雰囲気から、このお客さんにはこういうものが好きでこういうものが似合うんじゃないかとか…。
どちらかと言えばブルーベースの色白肌で、性格的にコンサバティブ、でもファッションはカジュアル派で、クラッシュ系よりも大人系キレイ目コーデが好き~だとか、スタイリングはできるだけ手間をかけずに大雑把にルーズに済ませたいズボラなタイプ…だとか、そんな微妙なところまで看破してトータルコーディネートしたんじゃないかと思います。
腕に自信があるからなのか、無駄口で間を埋めるような事もしない人だった。
カッコよかったです。声が男みたいに太くてオカマかと思ってしまいましたが。
いや、サッパリした美人なお姉さんでしたけれど。

最近頻繁に美容室へ通っているため、ロングヘアを維持しながらもどんどん頭…いや、髪が軽くなって行きます。
心なしか頭痛も少し治まった。
いの一番にお披露目する相手が女友達というところがまーナンですけれど。
楽しみです、フェイシャルエステ。
レーザー脱毛に関しては薀蓄がある私ですが、エステには行った事がないのです。
コスマンスのエクステンスで顔面対策にも力を入れているここ最近。
ウテナのたるみひきあげシートも即効性があるので継続利用中です。
シートパックした後は顎がキュッと小さくなりますよ。

美容院ついでにマツキヨに寄り、絶対にパンダ目にならないというマスカラ「パンダノン」(Dr.大髙オススメ品です)を購入するべく店内をウロウロ捜し求めたのですが、生憎の品切れだったため取り寄せ注文しました。
そして何故かソニーCPラボラトリーズのマスカラ「ブロウラッシュEX ラッシュスカルプチャー」と、同社のマスカラ「KO・WA・ZA」に惹かれてしまい購入。
イミュのファイバーウィッグも良い品ですが、少し重いので他のマスカラも試してみたくなった。
ブロウラッシュはコーム型も新鮮ながら、均一にきれいに付きそうなところに魅力を感じた。
「KO・WA・ZA」はリップサイズの部分用マスカラ。
ファイバーウィッグとペアの下睫毛用マスカラもあったけれど、どうせならおNEWな気分で新品はソニーCPで統一してみようかと思いまして。
それにしても怖いパッケージだ…百目女妖怪みたい。
そして珍しくネイルに興味を持ち、ダイアモンドで爪を保護するというメイベリンの「ストロング ロング ダイアモンズ」のトップ・ベース両用のネイルエナメルと、同じくメイベリンの普通のシュガーピンクのネイルエナメルを購入。
私がネイルに消極的な理由は、「そこまで手間暇かけていられない」という理由の他に、あまり私好みの控えめでノーブルな色味のお品物がない、という事も理由に挙げられます。
爪を毒々しい色で飾る事に抵抗があると言うか…。
やっぱりコンサバティブ。

只今携帯更新日記にて爪写真お披露目中です。
働いていない手みたいですがキーボード叩きまくっていますよ。
遊びだけじゃなくて仕事でも。

a0027061_22422510.jpg









安っぽさが何とも言えない。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-04-28 23:18 | ヘルシー&ビューティー
過労はバカにできない
目覚めとともに不快感。
手足が痺れて起き上がれない。
頸部後方に激しい痛みがあり吐き気も少々。
携帯から怪しい呂律で救助要請してアシを呼び病院へ連れて行ってもらう。
平日の朝っぱららしく、じーちゃんばーちゃんだらけの総合病院で急患扱いで診察を受ける。
脳みそ輪切り写真や心電メロディー、胸部ホネ撮影など様々に観測された結果、
「器官異常は見当たりません。多分ストレスと寝不足でしょう」。
要するに「お疲れ」って事で、点滴を受けて爆睡してまたアシの車に乗り先ほど帰宅しました。
昨夜は「明日は久々の休みだー!」と夜更かししたからのー。
こういう事があると「ばちが当たった」と感じるあたり、私もわりあい良心的なのだと思う。
血液検査もしてもらえましたがγ-GTP正常範囲。
怪我の功名で肝臓状態も知る事ができた。
まーここしばらくゆっくり飲んでいる暇もなかったからねー。
私「毎日忙しくて11時頃に帰宅していました…」
医「そりゃー疲れて当たり前です」
とにかく幸いにして休みなんだから休め、と言われたので今日は安眠します。
検査代でフトコロが痛いのですが…(T_T)
うーむ、自分の体調管理が出来ていなかった事が何より痛恨。
「突然死」「孤独死」という言葉が脳裏をよぎった恐ろしい朝でした。
おカネも大事だが、何より身体が一番大事なのである。
(車持ち、平日待機のお友達も大事)
皆様も過労気味と感じたらお気をつけて。
高くつきます。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-04-27 12:09 | ヘルシー&ビューティー
人間の値段
○人権擁護法案、古賀氏に一任…そこまでして通したい意図は??
○AA会議にて小泉首相、過去の過ちを謝罪…外交上戦略なのかもしれないが不快。
○尼崎でJR脱線事故…誰が誰を責める権利があるのだろう。

ここ数日間で恐ろしいまでに様々な、見過ごせないような大ニュースが世間を騒がしているわけですが、薄ら寒い事は、それらのニュースを知りながら、何ごともなく普通に生活している私。
多忙を極めているというせいもあるけれど、無関心でいようと思えばいくらでもいられる。
私にとっては目の前の仕事のほうが大事だった。
いや、現在進行形で大事です。
目先の事だけとりあえず考える、あれやこれやと先読みしすぎても仕方がない。
目先の事も片付けられないようでは先々の事も片付けられまい。
それが一応私の流儀でありスタンスでもあるのですが、今この世間に取り残されてしまう事は、我が身の目先の問題を放置する事よりもそら恐ろしい。
まったく先行き不安な世の中である。
まあしかし、極東三国の行為に対して明瞭に異論を唱えられる風潮は悪くない。
人権擁護法案、そうまでして成立させなきゃいけない理由を因果関係を軸にして簡潔に述べよ。
原稿用紙400字以内で。

尼崎の事故は、11時過ぎに帰宅して新聞を見るまでまったく知らなかった。
忙しない1日、私は何を考えて過ごしていたのだろう。
あれだけ脳みそを回転させて、活発に新陳代謝していた数時間は一体なんだったんだろう。
いや、それが労働、仕事に従事するという事なんだけれど。
他人事と言ってしまえば他人事。
他人事に関心を持ちすぎる人は、どこかバランスの崩れたいびつな気配を帯びているけれど、他人事に無関心すぎても心が無感動になって荒んでしまうような気がする。
「自分」と「他人」はしばし対立構図として語られるが、自分に関心がない人は他人にも無関心。
そんな傾向があるように思えます。
鏡を見るのが大好きな私、と言うと自分大好き自分マンセーナルキッソス人間みたいですが、鏡を見ないような人は、得てして他人の事もあんまり見ないものだ。
なぜ自分は人間観察が大好きなのか、ちょっとわかる。
ウォッチャーと言うと聞こえが悪いが、人間(他人)を知る事は自分を知る事でもあるのですよ~。

まだ安否の行方がわからない方が多数いらっしゃるという事を踏まえた上で…
今回の事故でJR西日本が損害賠償に放出する金額が如何程か、そこが気になる。
死んだ人、ひとりひとりに値段をつけて行く。
年齢や収入、性別、健康状態…それらを未来換算して賠償金額を決める。
例えば若くて働き盛りなら高額、女性よりも男性のほうが収入が多いから高額、という風に。
即死の方よりも、救出されて苦しんで亡くなった方のほうが賠償金額は多いとも聞いた。
こんな事に関心を持つなんて品性がないようだが、人間は――特に人災で死亡された方は――厳密な計算によって値踏みされる、という事実がそこにはある。
収入面では女性は劣位だが、容貌を損なったとなれば女性のほうが高値がつく。
特に若ければ、「傷物になったら嫁に行けない」という事だろう。
自分の意思で嫁に行かない人も多い世の中で時代錯誤な見識とも思えるが、もし私が不慮の事故などで外見的に重度の損傷を負わされたら…やはり「こんな顔では嫁の貰い手がない、女性として著しく損害を被った、責任を取れ!」と言いそうだ。
私にとっては別にダブルスタンダードではない。

中越地震で土砂に埋まった乗用車の中から男児が救出された時、奇跡の生還劇をマスメディアはこの上なく旨い美談のようにお茶の間に供給していた。
しかし、この男児と一緒に乗用車に乗っていた母親と女児は助からなかった。
今はまだ幼く認識能力も発達していない男児がもう少し成長して、この惨い事実を認識できるような年齢になった時、この男児が抱え込む感情は如何様なものか。
そして、そこに至るまでに、男児が母の不在に疑問を覚えて「ママはどこ?」と聞いた時、父親は如何な思いを押し殺して、幼い男児に事実を悟られないように、笑顔で「今はいないんだよ」と何でもない事のように答えるのか。
奇跡の生還劇は、私にはとてつもない地獄を予感させられる苦い出来事だった。
尼崎の脱線事故で、いまだ安否の確認が取れない人が多数車内に閉じ込められている、と聞いた時、この時の思い出がよみがえった。
頼むから美談を全国に喧伝しないで欲しい。
そして誰が誰を責める権利があるのか。
遺族のやるせない怒りがJR西日本に向けられるのは当然だが…。
少なくとも、記者がJRの職員を罵倒する権利はない。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-04-27 02:00 | 今日のニュース・雑考
とりあえず勝利…したのか…?
かなり入札・入札・再入札で競り合ったせいか結果判定が遅れています。
一応私が落札者として表示されているんだが…。
(経過は携帯更新日記を見てください)
最近ネットオークションだけではなくオンラインショッピングにもはまってしまってヤバイ。
仕事が早仕舞いした時には店頭にも駆けつけてショッピングしているのだからまじヤバイ。
安物ばかりとは言え(何せPS・JILLE・mini系ですから)、塵も積もればナンとやら。
よ~く考えよう、お金は大事だよ~。
実際問題洋服の仕舞い場所がないです。
こんなに服を買ってどうする!!

◇追記◇
ヴィクトリー!ウェハハハー!
こんな勝負に勝っていても仕方がないのだが…。
服の山に負けているよ、絶対。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-04-22 00:11 | おしゃれ大好きクロゼット
リアル2ちゃんねる
不特定多数の人間と顔を合わさず毎日接し続ける仕事というものは
兎にも角にも恨みや怒り、憎悪といったマイナス感情の掃き溜めに身を置いているようなもので。
そんな中でも「ありがとう」「助かりました」という感謝や労いの言葉を受ける事も稀にはあって
いろいろと人間的に鍛錬されるオシゴトなのだなぁと思います。
勉強になる、という純粋で美しい言葉では到底収まり切らないんですよね~。
いい加減「社会勉強」という学び舎の弟子的な甘えた考えから
生産社会の歯車になる、という心意気にシフトチェンジしなければいけないと感じる今日この頃。

この仕事に就いた頃、「お客さんにどんな暴言を吐かれても何も感じない」というヒトを
「達人だ…!」と尊敬した事もあったけれど、それじゃやっぱり良くないんじゃないかと思う。
私は精神主義者でも唯心論者でも性善説支持者でもないが、
何も感じない事が人としていい傾向だとは思えない。
何も感じないって事は、マイナスの感情に傷つく事もないかわり、
プラスの何かを生み出す事もできないんじゃないかと思うから。

仕事場なんか我慢の場、我慢料としてお給料を貰っているのよ、
プラスの事なんて苦労して生み出す必要がないわ!

…と思っているような人は別にそれでいいのでしょうけれど。
人それぞれだから他人の事にまで干渉したくないし首突っ込みたくないし。
仕事なんてそんなもの、という価値観もアリだろう。
でも時には傷ついたり自暴自棄になる事も、成長するためには必要な養分ではないでしょうか。
何にも傷つかなくなったらそこで何もかもが止まっちゃうような気がして怖い。
「傷ついていません、大人ですから」という顔も、周りの人間にバレバレだったらかっこ悪いから
潔く「アタシ悲しいのよ!」という顔をしちゃったほうがいいような気がする。
いつもやっていたら確実に嫌われるけれどね。

何も感じない人からお客さんが何かを感じてくれるとは思えない。
お客さんと一緒に泣く必要はないけれど、心に寄り添う努力を私はしたい。

「ヒトは分かり合えない生き物」とか言ったりするけれど、
案外話せばわかるものだという事にも気付く仕事です。
分かり合える瞬間が嬉しくてこの仕事やってんのかな~?
どうなんだろう??

◇追記◇
2ちゃんねるとの決定的な違いは、基本的に1対1のタイマン勝負という点だろうか。
しかし電話の向こうで入れ替わり立ち代わり、5人くらいのお客さんと話した時は疲れた。
人が変わるたびに「まだ出るか…!」とくらくらした。
でも勝ったよ…ふふふ♪
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-04-19 23:19 | その他
ヤプース!携帯更新日記
テレホタイム、根気よく3回くらいトライすれば見られます。
しかし編集にはその5倍くらいの根気が必要です。
実は本登録だけで4時間以上もかかりました。
仮登録から本登録まで1週間の期限が与えられていた理由はそのへんですか。
ここまで拒否られても粘った私は偉いのか、アホなのか。
多分意固地です。
ここまで拒まれたら是が非でも屈服させてみたいという意地。
つまらん意地を張ってしまうあたり、アホですね、やっぱり。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-04-19 00:40 | その他
こんな騒ぎが起きていたなんて知らなかった
人権擁護法案が簡単に吹っ飛んだらしい。
おのれ、陰謀か!?


      __  __
    /// ヽ_// \\
   /// |●  | ))ヽ)
   vV●... |三|● レレノ
       ( ´∀`)
      / ヽ  つつ
     /ヽ  /
     /ヽ  ∧_∧  
    /ヽ_( ;・∀・) 
   /  と    ノ ハァ
   @  人  Y ハァ 
   @@/し'(_)



反応が遅いですが、徘徊する暇がないもんで…。


中国の国花が牡丹だという事を知りませんでした。
「薔薇と牡丹」というドラマがなかったっけ?
日本の国花は桜、菊はウヨ象徴花?


花といったらとりあえず花の形をしていれば…という花音痴の私ですが、
好きな花は白木蓮、沈丁花、彼岸花、金木犀、大根…などなど
どう考えても贈答用の花ではない。

そんな私なので、人に花を贈る時は非常に面倒臭いです。
でもカーネーションだけは別。
お菓子屋の商売と同じで単に花屋の陰謀かもしれないけれど、
カーネーションを選んでいる時だけは花を見ていて幸せ。

私と違い、母は花を愛でる人だ。
花のためなら線香で毛虫を焼き殺す事も厭わない怖いママンです。
仕事して、家事して、サークル仲間とテニスやダイビングをして、ベランダ栽培もする…
(ガーデニングなんて昨今の被れ者じゃないのだ)
私より断然スーパーなおかあちゃん…o9Z.

私の住まいは無機質で殺風景だな。
洋服と靴箱、化粧品と本がぎゅう詰めのすごい部屋。
最近鼻炎気味なのは、繊維と埃のせい?
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-04-18 00:49 | 放浪インターネット
黄金週間も近くなり、お隣の国の暴動がちぃと気になる
GW、皆さん予定はありますかぁ―――?
DLで並びますかぁ―――?
(棒読み)

私は何も予定がありません。
GWと盆暮れ正月は大抵ガランとした快適都市生活を送っています。
と言うか普通に仕事をしている事が多い…。
わびしいじゃないか。
マケイヌってこんな感じ?
友達に誘われてエステに行ってみるくらいしかハレの予定がない。


ところで中国旅行の予定がある人はいるのでしょうか。

もしいらっしゃいましたら、

どうかやめておいてください。

今、邦人が殺されたりしたら大問題になります。
国際問題になります。
よその国ならともかく中国が相手ではまずいです。
国際社会も放っておいてくれないでしょう。

お願い、やめておいて。

韓国はともかく中国が相手だと困る事が多々ありますよね。
日本人の悲しい性か、私も心情的には親中ですからね…。
中国は、国内問題はともかく国際問題では絶対に損をしない。
うらやますィなぁー。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-04-16 22:06 | 今日のニュース・雑考