<   2005年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧
コピペ
煙草とジェンフリはもともと燃えやすい。
ホットな話題では堀江が今一番着火しやすい取扱危険物。
しかし人権擁護法案は内ゲバ的に燃えていますね。
何が人権の侵害に当たり、何が差別に当たるのか、万人に共通する基準がないのにそれを特定の人が勝手に差別だ人権侵害だと決め付けていいなどという法案に(私は)異論を唱えているわけですが、それを示唆しているかのような現象です。

------------------------------------------------

ま、そういう心境という事だ。
明日から…って日付はもう今日だがまた忙しいのでドロン。
落札3時間後に落札報告メールが届くのって…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-03-30 00:46 | 放浪インターネット
MEIJIからMEGMILKへ
健康のためにずっと黒酢を取っていた私ですが、このたび明治乳業から通称メグミルク@雪印へ鞍替えしました。
メグミルクと言えば強烈な印象の赤い牛乳ですが、あれって雪印だったのか。知らなかった。
「由緒正しきビッグネーム」という印象(あくまで私個人の印象)を持つ雪印ですが、さすがに数年前の衛生関係の不祥事沙汰でそのブランドネームに大きな打撃を被ったのでしょうか。
「メグミルクです」と名乗るあたりにそのへんの憶測を飛ばしてみる。
メグミルクに乗り換えた理由は…メグミルクのほうが安かったから。それだけ。

根気がなく飽きっぽい私が健康のためにかれこれ2年近くも毎日毎日「酢飲」を続けてこられた理由は、週に3回、1日1パック分、きっかり玄関先に配達されていたからでしょうね。
これからは週に2回の配達になりますが、飲み忘れて冷蔵庫にゴロゴロ溜まっているような時は「要らない」と言えばその分はお休みして届けた本数分だけの請求になるそうです。
経済的で合理的なシステムにも納得。
紙パックではなく瓶というところもエコな感じでよろしい。
よく喋り試供品を山ほどくれたオッサンが帰った後、明治乳業の宅配業者に「一身上の都合で」と電話を入れたが「また機会があったらお願いします」と言ったら、あっさり「はい、是非よろしくお願いします」と言って今月で終わりという事にしてくれた。
ちょっと申し訳なかったが市場原理だ。
もっと安くすれば勝てるぞ!

牛乳はお店で買うもの、という環境認識で育った私にとって牛乳会社の宅配システムはまったく未知の世界で、玄関先に古ぼけた黄色い箱や赤い箱が取り付けられてある家を見ると、まるで時空を超えた異世界(手っ取り早く言えば田舎の古い家)を見ているような気分になっていましたが、私もその異世界を少し知ったようです。
パンフを見ると、牛乳やヨーグルトだけではなく実に様々な製品を取り扱っていて驚く。
グルコサミン飲料なんてすごいな、何となくハイパーな感じ。
牛乳は普通にスーパーで買うんですけれど…(朝食にミルクティーを飲むから)
毎日牛乳を1瓶飲む習慣もいいな、と思い、カルシウムたっぷり!低脂肪!という牛乳も一緒に取ってみる事にしました。
最近の女の人はカルシウム不足でいろいろ不健康になっているらしいから。
カルシウムが足りないと怒りっぽくなると言うし。
もちろんスーパーやコンビニでは特濃牛乳を買いますよ。
水っぽい加工乳や乳飲料なんておいしくないもの。

なぜかこんな不思議なキャッシュが残っていますが…。
牛乳飲んで運動してよく寝ろ。
他に言う事はない。
ちなみに今はPJであまりブラを買わない。

しかし酢を飲んでいるのに身体はちっとも柔らかくならない。
酸化防止以上の効果はないみたい。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-03-29 22:31 | ヘルシー&ビューティー
世間の方々は春休み
日曜日に22時過ぎまで仕事して23時過ぎに帰宅している私って(少し)偉い(かも)。
そして明日も仕事なのに今こうしてキーボードを叩いている私って全然偉くない…。orz

春休みは学生がいない分だけ通勤が楽。
23時台にもなると余裕で座って帰れる。
桜はまだ全然咲きません。

会社の喫煙所の窓から見渡す外の眺めは「絶景」です。
地平線を覆うように、ビルが延々とはるか彼方まで立ち並んでいる東京が一望に見渡せる。
無限の広野のような人工物の凹凸と、空のコントラストがまるで北斎の絵のように美しい。
クレーが描いたどこかの港の絵にも似ている。
ガスでいつも薄曇り気味の空がきれい。
でも夜になると少し淋しい顔。
街の灯が、うすらぼんやりして。
これも大気中のガスのせい。
私はなんてこの汚い街を愛しているんだろう、と思います。

桜を待つ季節は少し感傷的になります。
別に感傷的な思い出は全然ないのになぁ。
日本人にとって桜はやはり特別な思い入れがあるのだろうか。
あちこちに桜を寄贈しているもんね。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-03-28 02:19 | その他
性の商品化
「私の男女均等観は如何に」からの続き。

続きのページを見たらさらに失笑したので紹介。

検証!
どうしてフリルの服の女の子を
「かわいいね」と言わないほうが良いのか


「性の商品化」

 女の子を語るときの言葉に「あの子はかわいい」「あの子はきれい」など、容姿を形容するものが多い。また、気が強かったり理屈っぽい女の子に対して、「かわいくない」などと言う。「男は度胸・女は愛嬌」はよく言われる言葉だ。女の子にとって「かわいい」という言葉が、最高のほめ言葉になっている。
 逆に男の子は、「男は顔じゃないよ」と励まされる。教科書の記述でも「色の白い女の子」という表現はあっても、「かわいい男の子」などとはほとんど言わない。男の子を形容する場合は、たいてい「元気な男の子」というようにその性格や行動で形容する場合が多い。
 問27で直接「かわいくない」などと言う人は少ないかもしれないが、無意識のうちに容姿で判断したり、問28のようにイメージが先行している場合がないだろうか。その子の持つ個性より、自分の努力とはまったく無縁な容姿で判断される女の子たち。
 そこには、女を「女性は職場の花」というように単に鑑賞用としてみている大人の意識がある事は否定できない。
 問29の「ダイエット」などという言葉には、「ヤセた女性が美しい」という社会的なメッセージが、小学生にも反映されていることの証明でもある。
 このように、女性の容姿をその人格や能力・個性から切り離して評価することは、女性をいわば観賞用の「モノ」としてしか見ていないことに他ならない。その「美」の規準は、常に男性から作り出されている。それは、意識されなくとも、長い歴史の中でつちかわれてきた男性中心の文化である。
 女性は男性の目を通して、女性自身をも見ているのに慣らされているのである。いたるところで見かける広告やポスターを見てみればよくわかる。商品とはまるで関係ないのに、ヌードや水着姿の女性を登場させ、その身体だけを強調し、人目を引こうとしている。
 さらに、スポーツ新聞に見かけるポルノ写真・ポルノ小説等では、女子の性にかかわる部分だけを異常に強調し、女性は男性にとって都合のよいセックスの対象物としてしか描かれていない。
 このように女性の「性」を「モノ」としてみることが商業化され、「性」を人間の人格からまったく切り離した「商品」として扱う事になる。
 「性の商品化」というと、すぐに売買春等を思い起こして、自分たちのまわりとはあまり関係がないと思われるかもしれないが、女性を「商品」にたとえた言葉もよく聞かれる。
 「嫁の貰い手がなくなるよ」「売れ残ってしまうよ」「やっと娘も片づいて」「よくも娘をキズ物にして」。そして、商品として必要不可欠は、「美」となるわけである。
 子どもたちをとりまく文化(本・マンガ・テレビ・ファミコン等々)もこうした文化でおおわれている。安易に容姿だけを取り立てて言うことは、避けたい。

(引用終わり)

ツッコミどころ満載で言う言葉も見つからないが…。

>女の子を語るときの言葉に「あの子はかわいい」「あの子はきれい」など、
>容姿を形容するものが多い。
>また、気が強かったり理屈っぽい女の子に対して、「かわいくない」などと言う。
>「男は度胸・女は愛嬌」はよく言われる言葉だ。
>女の子にとって「かわいい」という言葉が、最高のほめ言葉になっている。

>「性の商品化」というと、すぐに売買春等を思い起こして、
>自分たちのまわりとはあまり関係がないと思われるかもしれないが、
>女性を「商品」にたとえた言葉もよく聞かれる。
>「嫁の貰い手がなくなるよ」「売れ残ってしまうよ」
>「やっと娘も片づいて」「よくも娘をキズ物にして」。

あの…もしもし?思い描いている世界が古臭すぎやしませんか?
昭和の香りがプンプンに漂ってきますが。
「男は外見じゃない」って今時言いますかね。

>ヌードや水着姿の女性を登場させ、その身体だけを強調し、人目を引こうとしている。
>さらに、スポーツ新聞に見かけるポルノ写真・ポルノ小説等では、
>女子の性にかかわる部分だけを異常に強調し、
>女性は男性にとって都合のよいセックスの対象物としてしか描かれていない。

単に購読者層の男性達がそういう描写を好んでいるからでしょ。
男だからしようがないよね。┐(´ー`)┌

>問27で直接「かわいくない」などと言う人は少ないかもしれないが、
>無意識のうちに容姿で判断したり、問28のようにイメージが先行している場合がないだろうか。
>その子の持つ個性より、自分の努力とはまったく無縁な容姿で判断される女の子たち。

女性も自分の容姿にも責任を持ちましょう。
今時の女性はそういう意識を持っている人が多い。
少なくとも何の努力もしていない女性の美しさなんてやがて褪せてしまいますよ。
女性に限らず容姿はその人の人柄を示す大事な判断材料です。
だらしなく伸ばした爪や髪にフケが浮いた人を第一印象で良く評価する人はいません。
この文章からは、「生まれ持った表層的な顔面の造り(二重だとか鼻が高いとか低いとか)のみが女の子の容姿の全てである」というこれまた底の浅い女性観がプンプン漂ってきますね。

>このように、女性の容姿をその人格や能力・個性から切り離して評価することは、
>女性をいわば観賞用の「モノ」としてしか見ていないことに他ならない。
>その「美」の規準は、常に男性から作り出されている。
>それは、意識されなくとも、長い歴史の中でつちかわれてきた男性中心の文化である。

まるで女は頭が悪く自己判断力を持っていないかのようだ。
ま、そりゃ総評なんだけれど。
それにしても「フリル=かわいい」って何なのさ。
そりゃー今はフリルやレースが流行っていますけれど、ゴスロリやピンクハウスなんて上手く着こなせていなければ「ナニ?あのカッコ…w」って失笑を買ってしまうわよ。

この文章を書いた人がそもそも女性蔑視をしているようである。
しかもかなり偏光グラスをかけているようだ。
なんか、「は~ヤレヤレ」だわ。┐(´ー`)┌

のまりんの資料室
おもつろいモノがイッパイ!
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-03-27 00:15 | 今日のニュース・雑考
私の男女均等観は如何に
ジェンダーチェック
あなたはこんなときどうする?!


「私は、日頃から男女を差別しているつもりはないし、学校教育の場は男女平等はあたりまえ」
と思っているあなた。学校生活を思い浮かべて率直にイエス・ノーをつけてみよう。
(※教師向けのチェックらしいです)
(※教師でないと回答できない部分は私はこう思うという回答)

01 女の子と男の子が混合で遊んでいると、整然としていないので落ち着かない
  No.別に一緒に遊んでもいいでしょ。お医者さんごっこは見つけたら対応に困るかも。
02 男の子を「さん」とさんづけで呼ぶのは抵抗がある。
  No.別に、社会人だもん。子供の頃は「くん」だったけれどね。
03 「男子はこうしなさい」「女子はああしなさい」ち男女を分けて指示することが多い。
  No.人それぞれだし。
04 出席簿は男子が先で女子が後の別名簿を使っている。
  Yes.私の時はそうだった。会社では関係ないが。
05 健康診断や体重測定のときはいつも男の子からやらせている。
  Yes.私の時はそうだった。男子のほうが早いし。
06 運動会の選抜リレーは、午前の最後が女子リレーで運動会最後の種目を男子リレーとしたほうがよい。
  どうでもええやん、そんなの。
07 一組は男の先生が担任をした方がよい。
  質問の意味が不明。
08 徒競走で男の子が女の子に負けると「男の子がかわいそう」と思う。
  Yes.男には男のプライドってものがあるのさ…。
09 保健係は女の子の仕事だと思う。
  No.でも女の子がやりたがる事が多いですね。
10 重いものを持つときは男の子に、掃除や事務的な仕事は女の子に頼みがち。
  Yes.女の細腕では困る事もありますの。そういう時に助けて頂けるとあり難いわ~。
  (などと言いつつ体力勝負のガテン系バイトをしていた私であった)
11 クラスのまとめ役は男の子がよいと思う。
  どっちでもええやん!そんな事。
12 「父兄」という言葉を使っている。
  Yes.だって一般的だし。
13 お母さんが外で働いている子は、落ち着きがないと思う。
  No.私は落ち着いていた。同じ境遇の子も得てして大人っぽくて落ち着いていた。
14 給食当番や掃除のとき、女の子がサボると男の子がサボる以上におかしいと思う。
  サボりがダメなのは男も女も一緒。そんな事まで仔細に男女差を比較する意味はなんだ。
15 家庭に連絡するとき、「この手紙をお母さんにみせなさい」など、「お母さん」にということが多い。
  ?  どうでしょう?小さい子には「お父さんかお母さんいる?」と聞くかなぁ…。
16 グループで発表させるとき、発表するのは男の子、資料を提示するのは女の子になりがちである。
  No.女子のほうがむしろ率先してやりたがったね。男子は口先だけで役立たずが多かった。
17 運動の苦手は男の子を見ると、はがゆくなる。
  No.誰にだって苦手分野はある。私も料理は一切しないが歯痒いか?
18 みだしなみをかまわない女の子と男の子がいると、女の子のほうが気になる。
  Yes.おんなのこだもん。きれいにかわいくしていようよ!
19 教室に花が飾ってあると、女の子が飾ったと思う。
  Yes.つーか普通ありえねぇだろ…男が教室に花を飾るって…。
20 乱暴な言葉遣いの女の子をみると、「女のくせに」と思う。
  どちらとも言えない。
  言葉遣いが乱暴な女の子に対して「はしたない」とは思うが「女のくせに」とは別に思わない。
  言葉遣いがなっていない奴は男も女も嫌いだ。
21 すぐにめそめそしたり言い訳したりする男の子を見ると男らしくないと思う。
  Yes.男の子でしょ!我慢しなさい!
22 男の子を励ますときや決断させるとき、「男だろ」と言う。
  No.そんなセンスのない励まし方しないよ。
23 国語や音楽の教科は、女の子のほうが得意だと思う。
  No.そんなの人それぞれだろーが。
24 理科の実験など、男の子のほうが積極的だと思う。
  Yes.男の子のほうが嬉々としているね。私も実験が好きで嬉々としていた口だけれど。
25 叱るとき、女の子には甘く、男の子には厳しくしてしまう。
  No.女は女に厳しい。
26 ピンクと青で色分けしなければならないとき、迷わず女の子にはピンク、男の子には青を割り当てる。
  どーいう質問なんだ。男の子がピンクを恥ずかしがったら青でいいんじゃない?
27 女の子を「かわいい」とか「かわいくない」で評価しがちである。
  No.馬鹿にしているのか、この質問。
28 「色の白い小さな子」というとかわいいおんなのこを想像する。
  Yes.普通の感覚ではそうですよね…文学とかでもさ。
29 「ダイエット」と言って、給食をあまりたべなかったり、おかわりしない女の子がいても、気にならない。
  No.馬鹿かと思う。3食きちんと食べて間食しなければいい話じゃん。
30 フリルの付いた洋服などきている女の子に「かわいい」とよく言う。
  似合っていれば言うけれど…。似合っていないと困るよね…。

P.62からP.69まで、これらのチェック項目の分類と考察がなされています。

01~02…「区別は差別」
04~08…常に男が「先」で女が「後」?!
03~09…性的役割分業意識
10~16…性的役割分業意識
17~26…「らしさ」のおしつけ
27~30…性の商品化

この↑の数字間違っていない?

しかし珍妙な質問が多いですね。
何これ?一種の踏み絵?
教職員はこんな事を真面目に勉強して教壇に立っているわけですか?
私自身はあまり女の子らしくない女の子だったけれど…。
でも男女別の名簿は当たり前で、着替えも別の部屋でするのは当たり前だと思っていたが。
と言うか、小中学生なら「生理」という項目が入っていないとオカシイでしょ。
避けて通れない道じゃない!

あり得ない事を「理想像」として教鞭を揮っている教師がいるなんて困ります。
子供の未来を大人の夢想でぶち壊さんでくれ!頼む。
日本の未来を潰さないでください。

娘通信♪さんのブログよりネタ拝借しました。

「性の商品化」へ続いてしまった。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-03-26 23:38 | 今日のニュース・雑考
シモダカゲキも真っ青!
あなたが遭遇したぶっ飛びファッション☆
毎度おなじみ大手小町より。

トピ主は多分「時代遅れの頓珍漢ファッションをした女性」の話を集めたかったのだろうが…
「変なファッションの人」の話ではなく「変態ファッションの人」のレポートになっている。
と言うかそのまんま変態レポート。
面白いのでリンクしてチェキ!
私はこんな変な人々に遭遇した事はない。

ゴスロリちゃんに対する世間の人々の目は厳しいようだ。
もっと生温く見守ってあげよう。
本人の趣味は自由だ。

土曜休みもたまにはいいですね。
ウォーターボーイズ選手権の竹中直人のファッションもなかなか見事でした。
似合っていて格好よければ問題なし!って事で。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-03-26 15:59 | おしゃれ大好きクロゼット
女子(おなご)がカワイイって事は
煮詰まりすぎたここ数週間…と言うかほぼ1ヶ月。
気がつくと「およげたいやきくん」を口ずさんでしまうヤバイ精神状態でした。
危機を脱するべくAS KNOW ASでバカ買い。
もちろん仕事が終わってから最寄のミロードへダッシュです。
思い返してみれば、西武の冬のクリアランス以来、私ったら何もオシャレな買い物していない!
こりゃ煮詰まるわけだ。
仕事仕事仕事仕事…カネは貯まって行くのにショッピングに行く時間もATMに寄る時間もない。
「お金があるのに暇がない」とはこんなにも煮詰まるものだったのか。
ミロードに入ったらもうウキウキしてしまって。
だってどの店も春物がずら~っと並んでいるんですもの!
洋服だけじゃなくて靴やバッグ、帽子、小物…気絶しそうにカワイイ!
狂っている場合ではないとASへ。
真っ先に目指すはくしゅっとカーデガン。
ネットショップで見てムラサキにしようかと思っていたのですが、実物を見たらブルーのほうが色合いといい深みといい断然素敵だったので1点決定。
次はチュニック、もしくはワンピ!(目が血走る)
レースやリボンのディティールがスゴカワイイ黒の膝下(調節可)チュニックワンピ。
春らしいグリーンのセーター。
そしてピンク、イエロー、ライラックのキャミ。
お姫様みたいな黒のふんわりスモックはすごく惹かれたのですが、今回はやめておきました。
これだけバカ買いしても安い。嬉しい。
ミロードに寄る前に駆け込んだATMで現金3万円を引き出したが余った。
クレジットの引き落としにもビビらず貯蓄もしてキャッシュでお洋服を買って…
うーむ、真面目に働けばイイコトがあるんだって事ね。
基本的に資本主義社会には賛成なので。
(なのに左派になる不思議)
わりあい空いていたせいでしょうか、店員さんもいろいろ出してくれて、「これはちょっと色合いが好みじゃない…」「ピンクとミント、どっちもいいなぁ」「これすごくカワイイ!このカーデと合わせるとすっごくいいカンジじゃないですか!?」と和気藹々お喋りしながら楽しく買い物できました。
「最近雑誌によく載るんで…」と店員さんも言っていたけれど、本当に最近よく雑誌に載っている。
雑誌によく載るようになってもASはASらしさを大切にして欲しいです。
衝動的行動だったため、メンバーズカードを忘れて行きました。
スタンプとサインの入ったレシートを持って、次にどこかの店舗へ足を運べる日はいつでしょう。
しかしマルイ系若年層ブランドに手を染めてしまうと、同じマルイ系でもAbahouse devinetteなんかにはおいそれと手が出せなくなりますね。
桁が違うんだもん。
マイシティとミロードが漁り場になっちゃうとねぇ…。

ASを知らない人へ。
こんな洋服を作っているブランドです。

AS KNOW AS

ASファンはASっ子と言うらしい。
ASっ子って…(泣)

インセンティブプロモーションのペイバックが来月やっと給与に乗るそうだ。
ガンガって稼ごう!
そして温泉宿へ!

温泉に行きたいです。
南紀に行きたぁ~い。

「カワイイ」は日本語だそうですね。
女子(おなご)達が「カワイー!」と嬌声を上げる事に年配の方々は眉を顰めますが…。
自分にとってカワイイものとカワイクないものの区別はしっかりあるのよ。
出されたもの、全部カワイイとは言いませんから。
そういう女子はちょっとカワイクない。
カワイクない女子の可愛げを読み取れ、というのは難しい注文ですかね。
ジェンフリも忘れたわけではありません。
人権擁護法案のエントリーをリンクしてくださった方々に感謝します。
とにかく広めよう、この法案の存在を。

しかしメッチャ疲れたな。
沈没寸前…。
でもイラン戦は見る…。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-03-25 23:27 | おしゃれ大好きクロゼット
言うまいと思っていたが
「カネで品性は買えないよ」

ちょっと原文が定かではないが、堀江に捧げる言葉はこれしか見つからない。
カネで人の心も買える、女もカネについてくるだと?
品性のなさをカネの力で補えると思うなよ、ブタ野郎。

楽天VSライブドアや今回のフジサンケイVSライブドアで堀江は大いに支援者を集めたようだが、私はそれらの攻防を単純な善悪二元論に見立てて「堀江はやってくれるよな、気持ちがいい」とアンタを支持したりしないから(もちろん期待もしない)。
「古臭い既存の体制を破壊し、新風を吹き込む革命児」ってところが堀江支持者の描いている絵なんでしょうけれど、残念ながらアンタはただの貧乏臭いブタ。
これ見よがしに札びら切るような奴や、カネに物を言わせて豪奢な(でも趣味の悪い)御殿を建てるような奴、着る服がなくなったら下のヴィトン(違ったっけ?)で買うから、みたいな奴は、御江戸では「ケチくせぇ奴」「粋じゃない」「様子が悪い」「田舎者」って馬鹿にされるんだよ。

カネは生きるために必要だ。
汚いカネもきれいなカネもカネはカネだ。
しかしカネで買える世界しか知らないような男に未来を託したくない。
既存のマスメディアへの不平や不満は同意できるが、その世界に身をやつし、働いてきた人々が培ってきた経験や知恵、誇りや歴史といったものを堀江支持者は軽んじすぎていないか?
あいつら高給の身分に胡坐かいているからさ…という僻みもチラホラ垣間見える。
産経も下手を打った。
しかし「既存の旧体制のマスメディアが腐っている」=「堀江はフレッシュ」って事じゃないだろう。
カネしか知らない下衆な男に夢を見る連中が何より信じられない。

堀江の顔を見ると虫唾が走る。
株式取引の話なんてどうでもいい。
品性のなさがこんなに人(って私だが)をむかつかせるという事を初めて知った。
堀江の天井知らずなところはカネに対する欲望だけ。
そんな奴に腐っていようがマスメディアを潰されたくない。
カネ至上主義の世の中を体現している男。
反吐が出てしまうね。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-03-25 00:00 | 今日のニュース・雑考
「人権」と「差別」が難しい理由(わけ)
パソコンの前に煙草が2箱、ライターが3個。
どうにも頭が悪くなるわけだ。

煮詰まりすぎて職務放棄しそうになった今日。
何度も言いますが仕事が嫌いなわけじゃないんです。
暇な仕事場は私にとって拷問です。
しかし上司が無能だという事は許せない。
「目上の人間には媚び諂い目下の人間には威張る」という今時そんなステレオタイプな人を見かけた事はあまりありませんが、目下、目上、どっちに強く出るタイプかと言えば、私は目上にズケズケ物を言うタイプなのです。
目下の人間には何を言ったところであまり意味はないからね。
出来ない奴はしようがないもん。
でも上の人間が無能だと、下の人間が食わなくてもいい割を食うから嫌なんですよ。
人の上に立つ奴がその器に見合っていない事は許せん。
…というような事を、さらに上の上の人間に直訴して、気持ちも汲んで頂けて、「で、どうします?」と問われましたが、結局今日はあまりにも入電が多いため、職務放棄は思いとどまりました。
ついカッとなる癖は直さないとだめですね。
上に歯向かえるあたりは気楽な稼業のいいところだ。
きっと私は年功序列のタテ社会では生き抜けないタイプだろう。
横並び抜け駆け禁止のヨコ社会も苦手なので適当にナナメに生きています。

で、本題に入るわけですが。
人権擁護法案。
私の気持ちがぐらついていた事は、知っている人は知っている。
ニュース系ウェブログではネット世論のヒステリー化を危ぶむ意見が出ている事も知っている。
しかしね…私もよーくネットを見渡して、己を顧みて考えてみたんだけれど、やっぱりこれは一部の人達の専売特許的な話題で済ませちゃいけないと思うんだわ。
時事ニュース系ウェブログや思想系ウェブログでは「ネット世論の形成」や「この法案で結局誰が得をするのか?」などという、ついて行けない人にとっては頭ひとつ突き抜けたレベルで話をしているわけですが、そういう人達だけの話題じゃないと思うのです。
「断固反対しましょう!」ときっぱりはっきり私は言っていないわけですが、そんな風に、きっぱりはっきり言えないような、定義も解釈も非常に曖昧な事が法化されようとしている事が怖い。
人権って何だ?
差別って何だ?
この質問に明快に答えられる人はあまり多くのないのでは?
でも明快に答えられないほうが当たり前。
真っ当な感覚を持った人。

Aさんにとって何気ない事がBさんにとってはひどく差し障りがある事だったり、Bさんにとっては当たり前の常識がCさんには全然通用しなかったりする。
Dさんは子供を死産した人で、子持ちのEさんはDさんを可哀想だと思っているけれど、Fさんは障害を持った子供を抱えていて未婚のGさんはDさんにもFさんにも同じ言葉はかけられない。
そこでEさんがDさんとFさんに子供を産み育てる事の素晴らしさや幸せを得々と語っていたら、Eさんは「鈍感な人」という事だ。
またGさんがEさんを「子供を産んだ人ってどうしてそう鈍感になるのかしら」と言ったら、Eさんは自分の人生が否定されたような気がして気に病んでしまうかもしれない。
DさんがGさんに「私は夫がいるからこの悲しみに耐えられるの。あなたも結婚したほうがいいわ」と言ったら、Gさんは未婚である自分が恥ずかしいような気持ちになるかもしれない。
さて、誰が誰を差別していて、誰が誰の人権を侵害しているでしょう?

そして例えば。
同和問題というものの実態を私は目にした事がない。
知識としては知っているけれど、今時そんな差別が本当にまかり通るのか?と半信半疑だ。
ゆえに語り継がれた昔話、御伽噺のように聞こえる。
東北では普通に村を部落と呼ぶので、部落とは集落のようなものかと思っていた。
そこである人が何気なく「私は部落出身だから就職の時に苦労したわ」と言ったとしよう。
私が驚きつつ「へえ?そんな差別って本当にあるの?」と言ったら横から誰かが「あなた、部落差別について何も知らないのね!」と口を挟み、滔々と部落差別の歴史と実態を語り出す。
私はその話を聞かなければ「自分は部落出身」と言ったその人を、自分と何ら変わりない対等な人間だと思っていられたのに、聞いてしまったばかりにその人が「被差別民である」という事が気になり対等に見られなくなってしまう。
気を遣ったほうがいいのかしら?それとも普通に接するほうがいいのかしら?
過去にはこんなつらい事があったんじゃないか、酷い差別で傷ついた経験があるんじゃないか、と気をもみ始め、悶々と悩み、ついにはその人と上手く接する術が見つけられずにその人を敬遠してしまうようになってしまった。
そうやって、残念な事にひとつの差別が生まれた。
さて、差別を生んだのは誰でしょう?

差別の例として同和問題を挙げましたが、私にそのような経験はなくただの仮定、例え話です。
しかし、似たような話ってどこにでも転がっているような気がしませんか?
意見が合わなくなった時に互いに「人権侵害だ」と言い合う不毛な論議もありますね。
先日当日記でも取り上げた喫煙問題です。
(別に実際にそのような遣り取りが交わされたわけではありません)

ではもうひとつくらい挙げてみよう。
最近海外へ修学旅行に行く高校生が増えたようです。羨ましい事だ。
しかし行き先が東南アジア方面の場合、「お詫び行脚」の旅行をさせられる高校生達もいるとか。
“過ち”を風化させないために、「戦争中、ニッポン人がひどい事をしてごめんなさい!」と若者達にもぜひ謝罪をさせよう!という志を持った先生方が率先して企画されるようです。
詳しくは娘通信♪さんや散歩道さんのブログに過去ログあり。
(拾う暇なし、すみません)
謝られた東南アジアの方々は困惑してしまうそうです。
当然です。
日本人に「謝れ!」と言っているアジア人は中国・韓国・北朝鮮の人達だけなのですから。
わざわざ海外まで“日本人として”「すみませんでした」と謝りに行かされた高校生達は、自分がとても悪い人間のように思えて「悪い日本人」である自分自身を恥じてしまうだろうし、恨みもないのに一方的に詫びられてしまった東南アジアの人達も、仲良くしたかった日本人の子供達から頭を下げられて悲しい気持ちになってしまうかもしれません。
さて、気の毒なのは日本人の高校生でしょうか?東南アジアの人達でしょうか?

差別って何だと思いますか?
人権って何だと思いますか?

答えに怯むのが普通の感覚を持った人間なのです。
『差別』は言った者勝ち、という意見もありますが、そういう単純な問題ではないのです。
人の心が無限に「差別」を生み出し、譲歩を忘れた心が「人権」を肥大化させます。
あるいは「被差別者」や「弱者」に優しくあろう、自分はそんな優しい人間でありたいという、ある種の驕りが「人権」を肥大化させる事もあります。
このはっきりしないあやふやなものを法で取り締まるという事は、言論だけではなく、人の心そのものを取り締まるも同然なのです。
自分の何気ない発言が、思いもよらず誰かを傷つけてしまう事がままある、という事は誰しも大小の苦い経験から学んで知っている事でしょう。
進んで人を傷つけたい人はあまりいないでしょうが、しかしそういう事も時にはある、それが世の中・人間社会という事を大概の人は知っています。
そこから「憎しみ」や、相対する「慈しみ」、「癒し」といった様々な感情が生まれるのです。
その様々な「心」を法で取り締まられる事をあなたは望みますか?
私は望みません。

人権擁護法案は雲の上の話じゃない。
頭がいい人達の空中議論が白熱しつつある今、あえて私は無駄にPINGを打ちます。
ひとりでも多くの人の目に触れるように。
この法案を一部の人達の専売特許的な話にとどまらせないために。
幸いにもポリティカルコンパスが効いたのか、アクセス数は普段の倍以上です。
リンク・紹介してくださった方々に多謝。
この法案について、私は難しい話はしません。
私自身アホのパー子だしな。
大袈裟ですが、国民すべてが考える機会を平等に与えられるべきです。
考える機会を奪っているマスコミの罪は大きいよ。
この件に関してはアクセス稼ぐために頑張ります。
アクセス=周知だから。

以下の記事を読んだってください。
ではでは。

「人権擁護法案が可決される事によって起きる事態の懸念」
「自由にブログが書けなくなる法案」
「国民から「発言の自由」「表現の自由」を奪う人権擁護法案」

すげー長いエントリーになってしまった…。
周知失格!(>_<)
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-03-23 23:58 | 今日のニュース・雑考
カミングアウト?
日本版ポリティカルコンパスを発見しました。
単なる訳文ではなく日本の文化風習に合わせて作ってあるようです。

これなら質問の意味も理解できるし回答もできる。
というので早速テストしてみたのですが…。

 判定結果は下記の通りです。
 保守・リベラル度 5
 右・左度 -2
 あなたの分類は保守左派です。
 保守は伝統や公共の福祉を重視し、リベラルは個人の自由を重視する価値観です。
 右派は小さな政府、左派は大きな政府を志向する価値観です。

えーと…そもそものコンパス図をどこで見ればいいのか忘れちゃったんですが…。
さんざん「左巻き連中」「サヨク」とレッテルばりばり左翼勢力を目の敵にしていましたが、どうやら自分自身「左派」に属するようです。
おぼろげな記憶の中のコンパス図を思い浮かべてみると、上下軸で上(プラス)方向が多ければ保守、下(マイナス)方向が多ければリベラル、左右軸で左(マイナス)に行くと左派、右(プラス)に行くと右派…でしたよね?確か。
つまり保守傾向が強く、若干左傾しているという事?
日本では左がデフォルトである事を考えるとまあ納得できる結果。

やったー!ネット右翼じゃないよ!バンザーイ!
あたくしの事をこれからウヨクと呼ばないで頂戴。
保守と呼ぶのよ?よくって?ひろみ。

と言うのはジョークで。
そんな事は見る人が判断する事なのでどうでもいいですけれど。
しかし自分も左派であったか。
「プルートゥス、お前もか」って気分。
興味を持った方はお試しあれ。
しかしそもそも右や左に人間性の優劣の要素はないのですが…。
「プロ市民」を侮蔑語に貶めたのは他ならぬプロ市民の皆様の言動であって。
対抗して「プロ奴隷」なんて言っていないで自浄に励みなさい。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2005-03-21 23:09 | 今日のニュース・雑考