<   2004年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧
低気圧のせいなのか暑さと疲れが祟ったのか…
ついにダウンしました。
この夏は本当にしんどかったですからね~。
しんどいわりに頑張ったりなんかしちゃったりして☆(広川○一郎さん風)
しかしこの低気圧に合わせたかのような体調ダウン、いくら科学や文明が進んだところで人間の中身はあまり進化しないのだなぁと思うに至ります。
女性は特にそう思うことが多いのではないでしょうか。

何日も銀行のATMにすら行けない日が続きました。
(開いている時間に行けない)
お金があるのにない。
ないと削るのは食費から。
食に頓着しない人間は人生の楽しみを知らない可哀想な人間だと言われましたが、今人生楽しんでいる真っ最中だから大丈夫です!
と言うか私はいつでも人生を楽しもうという心意気でいたいのですよ。
「人生はつまらない」と思ったら本当につまらなくなるんです。
楽しく幸せな人生を送れるかどうかは本人の心意気次第ってことで。
でもそうやって心配してもらえるのは嬉しいです(*^-^*)

火照りと頭痛・めまいが主な症状なのですが…。
明日はベストとは行かないまでもワーストな状態から回復して仕事をしたいです。
終わり。おお日記らしい。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-08-30 20:12 | ヘルシー&ビューティー
「つくる会」教科書採択問題(←なのか?)/テロ行為を許しません
これってリトマス紙反応みたいで面白い。
わかりやすく思想の傾向が現れますね。
「戦争のつくりかた」も同じく。
ちなみに私は両方とも紙が赤くならなかったので、方向性としては右翼?
両方ともネット(他所様のブログ・日記)で紹介されていた転載文章を読んだだけなので、判断材料としては甘いけれど…少なくとも扶桑社の教科書のどこに問題があるのかわからなかったし、「つくりかた」は空虚な机上論にしか思えず「ハァ?」だった。
万が一自分が「左翼」「プロ市民」などと言われたら、ひどい侮辱を受けたとしか思えないので「属性:右翼」でとりあえずいいのかも。
国防青年と呼んでくださっていいですよ。それとも国防淑女かな?
属性なんかはっきりさせなくても別にいいのだという事にも最近開眼しました。
でも左翼(左巻き)の人が気持ち悪くてたまらないのでやっぱり右寄りなのかもしれませんが。
なんて言ってもねー、今まで私の日記を読んでくださっている方々には「何を今さら」な話かもしれません。

時事ネタに手を出すのは控えているのですが…(はっきり言って覚悟がないので)
ロシアの民間旅客機同時墜落事故。事件の究明が進んで行きます。
いまだに真相は解明されていませんが、チェチェンの武装勢力側も関与を示唆をしたとか。
※参照URL インフォシークニュース(時間が経つと消えるかも…汗)
どのような経緯や決意があったとしても、テロリスト(テロ行為をする人)は許せません。
テロで殺されていい人なんていないんですよ。犯罪者ならば法で裁かれるべきだし。
イラクのテロリストをレジスタンスなどと言って擁護する人の思考回路はよくわかりませんね。
イラクに平和が訪れる事を願うなら、テロリスト達をイラクから追い出すべきでしょう。
例のお騒がせ3人組については、今(もう結構前だけれど)イラクに行く事自体が思いつきの考えなし行為や売名行為と受け取られても仕方ないです。
(橋田信介さんは別枠)
その労力を、北朝鮮に家族を拉致された方々のために使えないのですか??
明らかに日本が領土侵犯されて、被害者まで多数出ているのに。

ついつい余計な一言を毒づくのは私の悪い癖かしら?(^_^;A

この記事の前半部分は、政治系の日記を書いていらっしゃる某方の掲示板に書き込んだ内容を、自分の日記向けに新たに書き換えたものなのですが…。
その方からのレスで、かなり年嵩に見られていた節があった事に軽くショック。
稚拙で青臭い、屁理屈ばかり先走った文面は、どう見ても、見識も思慮も足りない若輩にしか見えないと思っていたのになぁ…。
そんなに年寄り臭い文章ですかね?
子供の頃、実年齢よりもはるかにご老体といった印象を受ける文章の作家・山口瞳さん(※男性です)を素敵だと思っていた事も何か関係しているのでしょうか。
別にネット上では年齢なんか関係ないですけれど、もうちょっと若作りしようかしら。
(ネット上でなくても人間を見るのに年齢は関係ないですけれどね)

右翼を語る時、天皇制という問題があった事を失念していました。
それだけ私にとって当たり前でどうでもいい事だったということなのですが…。
ただ宮家の方々のために随分カネを無駄遣いしているよな、とは思います。
まぁいいんでない? 皇室に興味ないので。
宮家の方々の顔立ちは興味深い対象ですけれど。

右翼と言うと街宣車を真っ先に連想します。
でも過激な右翼と過激な左翼はやっている事が一緒。
浅間山荘事件、よど号ハイジャック事件、ろくな事をしていない。
日教組による社会主義マンセー自虐史観教育は今でも続く悪しき左翼の暴虐行為です。
自国民に誇りを失わせる事がどれだけ国を荒廃させるか、その損害は未来をも蝕む。
それなら国防淑女でいいですよ、本当。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-08-29 23:50 | 今日のニュース・雑考
深夜ですが激しく衝撃(外から見たエキブロ常識・非常識)
明日は休日のため、ネットでしなければいけない用事をいろいろ片付けていました。
明日に仕事が控えているならばそれで終わるものを、ついついそこかしこへとサーフィンしてしまうのは、ネット中毒(依存症のほうが近いか)現代人のサガですね。
情報はインターネットからまず拾え!有象に無象に出来るだけ数は多いほうがベター。
後はリテラシーと個人のポリシーの問題。

もともと情報量が少なく、企業としても新興らしい(実際はどうなのか知りませんが、そんなイメージだった)海の物とも山の物ともわからぬexciteブログにそこを見込んで飛び込んだので、私にとっては逆に他所よりもexciteブログを巡るほうが新鮮な発見を味わえたりします。
しかしユーザーになってみれば、ここ(exciteブログ)ならではの面白さや個性・特性に実によく迎合しながら「なかなか快適じゃないの~ホホホ」とビールをあおりながら団扇をはためかせている能天気…いやいや楽天的な私でありました。
割とどこの水でも飲めるタイプなんでしょうか。
(本当は腹を壊します)

そこのコミュニティー独特のしきたり(いわゆるローカル・ルール)や閉塞感。
そういうものが私は苦手です。
そこしか知らないと、視野が狭くなって、それがローカルでしか通用しない理屈だということを理解できない人が多くなるという感覚を、正直なところかなり私は多大に持っています。
究極の閉塞集団・女社会を何より苦手とする私は、引越し先を探してあちらこちらから情報収集していた時に「exciteはどうスかね?」と言ってみたら、「exciteは男が多くてあまり女性向けってイメージじゃないんだけど…」という助言を頂きそれがかなり決定打の後押しになったのではないかと今にしてみて思います(助言を聞いても決めるのは私だもん)。
女社会苦手ですから!自分!
結果、今のところ快適です。
別の側面で快適じゃない部分はありますが、それは今は関係ない事。

前振りが長くなりましたが、exciteよりも激へヴィー(重い)某ブログを徘徊していたらですね、excite独特の(みたいですね、私も最初へぇーって驚いたもの)非公開コメントについて、エラく誤解されているような節のある意見を見かけまして…。
非公開コメントの使い方は…
自分以外の人に関しては知らない。
最初に断言。当たり前ですけれど。
大体私は初見のブログマスターさんには非公開でコメント、という風に使っています。
(まぎらわしい行動でスミマセン)
他の人がどう使っているのか知らないし、別にブログ主さん以外の人には何が書いてあるのかわからないのだから、詮索したってしようがないですしねぇ。
そもそもわざわざ非公開にしているのに内容を詮索するのは無粋でしょう。
でも、多分表立って感想や意見を述べたりする事が躊躇われるような内容の場合(デリケートな政治問題や差別問題とかかな…不倫とかも?)、使われているものと勝手に思っています。
あとは自分のブログをブログ主さん以外の閲覧者には知られたくないとか。

しかし、他所のブログでexciteブログの非公開コメントが、内緒話や私信のために使われて(そのために機能が存在して?)いると思われているようだと知ってかなりショックを受けました。
もちろん内緒話といえば内緒話ですけれど…
ブログマスターさんとトクベツ親密な仲の人が、他の人には内容がわからないように、でもこれ見よがしに他の人に見せ付けるように、非公開コメントで内緒のお喋り♪
こないだのオフ会楽しかったねー♪あのワンピめっちゃかわいかったよ~(*^o^*)
今度また会えるかなぁ…? ケータイいつでもスタンバッてますb(^_-)☆
…んなわけないだろっ!(ちゃぶ台ひっくり返し)
いや、別にそういう使い方をしている人もいるでしょうし、デフォルト機能の使い方なんて別に個人の自由なんですから全然問題ないと(私は)思っています。
しかし他所のブログのユーザーさんからそういう目で一括りにされて見られていたという事が大変ショックでした…。
中に入ってみなければ(ユーザーになってみなければ)わからない事なのかなぁと思いつつ、それでも「非公開コメントをそういう目で見るのはやっぱり変じゃないか」と思う。
そこのブログの内部の事は私もよく知らないけれど、そこそこ閉塞感がありそうですね。
そういう発想(可能性)しか出てこないあたり、逆に外部の人間に対する柔軟性がないかな、と。
そこにしなくてよかったです。

exciteは発展途上すぎてまだ何もわからないですね~。
居心地が悪くなったら出て行くでしょうけれど。

女のネットコミュニティーと言えば小町。
時々面白いトピックが立っていないかと見に行くのだけれど…
まさに「女のための女を中心としたコミュニティー」(しかもWeb公開匿名場)で自己主張発言をする勇気がある人ってすごいね。
見知らぬ女に対して優しい女なんてあまりいないのに。
(しかも誠実そうにレスしている男は女同士のケンカを煽って面白そうに見物しているような奴が多いように思えるしさ)
私だって温厚ではあるが優しくはない。
他人と競争したり争ったりする事が嫌いだったら自然と穏健派になります。これは本当。
マイペースに我が道を行く人は、温厚に見えて頑固、という特徴があります。

文章を見直して修正を加えていたらこんな時間に。
今日は(昨日は)日本一地価の高い場所でディナーを頂いて参りました。
日付設定を可能にして欲しいです。
よろしこexcite様。略してエキ様。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-08-28 02:52 | 放浪インターネット
寝言
夢の中でも仕事をしている。
安眠できなぁ~い!
夜の眠りの最中くらい、リラックスして脳みそをカラッポにしたいものです。
急性ワーカホリックで少し参っています。
気温が下がったせいで、元気もヤル気も回復して残業バリバリ引き受けちゃっているしなぁ…。
端末仕事(末端ではない)(いや下請け末端業務なのだが)なので、頭と言うか目と言うか、肩よりも上の神経がこりこりに凝っちゃっていまして、なかなか睡眠時に心身ともにコリを解きほぐす事が難しいです。
肉体労働でドロドロ汗みどろになって何も考えずに熟睡してぇ~!!
(これが本当の寝言)

掲示板レスが遅れていまして申し訳ありません。
余裕ってものがまったくない状態から脱却したい。早く。
しかし仕事もしたい。困ったニャ~。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-08-26 23:25 | その他
ギャ――――――――!!(突発更新)
オスロの美術館からムンクの絵を盗み出した武装集団の人達、
どうか絵を破損しないで――――――――!!o(T□T)o
返して欲しい!お願い!返してぇぇ…(号泣)
それ私はまた見たいの!機会があれば何度だって見たいの!
身代金が要求されたら無い懐から無理にでもカンパするよ!意味なくても!
もし、返してくれなくても…絶対絶対傷つけないでください~~~~!
かけがえのないものなんです!
世界的な美術遺産の喪失とかそういう問題じゃなくて、私個人にとって…。
万が一でも破損されたら私ショックで寝込むかも…
すでにニュースを知ってかなりダメージを受けておりますが…_| ̄|●ll|

すみません、かなり個人的な事で(あくまで自分にとって大切なものだから、です)感情的になっていますが、あれらの絵が壊されこの世から消え失せてしまったらと思うと、胸が痛いなんてものじゃないです。
ルパンⅢ世もキャッツアイも今は格好良いと思えません。
美術品泥棒は万死に値する!
言いすぎですがごめんなさい。
今までこんなに窃盗犯罪が憎いと思った事はないです。
どうか無事に帰ってきてください…


掲示板に書き込んでくださった方々ありがとうございます。
毎度ですがレスには時差が出ます。
余暇ネットだから。よかねっと。
(よかナントカという石鹸みたい)
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-08-22 23:21 | 今日のニュース・雑考
夏休みの思い出/ブログ寿命を長くする方法
東京方面の今日は、猛暑が和らぎ過ごしやすい1日でした。
30℃前後だったとか? 湿気も少なかったですしね。
洗濯物が乾くのがメッチャ早かった!
30℃と言えば例年なら絶対「暑い!」と文句を言う温度ですが、体感温度って実に相対的なものなんだなぁという事を身に沁みて感じる今年の夏です。
毎年これでは…と言うか、温暖化現象などによってこの傾向が年々加速して行ったら、お年を召した時に夏場が危険な季節になりそうですね。
まだまだ若いから耐えられるのだわ、多分。
しかし無計画な臨海再開発は以降控えたほうがいいよね~~絶対!

アーチェリーで銀メダルを取った人が「中年の希望に」とか何とか言ったそうですが、41歳そこそこの男が中年を語るのもまだまだ早くない?って気がします。
平均寿命がどんどん延びて老人大国になりつつある日本だもの。
40歳なんてまだ先は長いんじゃありゃしませんか?
(人生一寸先は真っ暗であるが、順当に老いて行ったと仮定した話)
年を経るごとに時間の流れが早くなるとかいう説もありますが…
私にはまだ実感できないので何とも言えません。
子供の頃、40日間も夏休みがあったという事が今では信じられませんが、子供時分に今と比べてそれほど夏休みを長く感じていたというわけでもなかったと思うし。
(8月の最後の週はありきたりだけれど地獄だったしさ…)
今2連休するほうが、職場復帰がつらい。
しかし40日間の夏休み、一体私は何をしていたのかな?
寝坊っ子だったのでラジオ体操は1日で挫折したし(本当)、家族旅行と言ってもせいぜい2~3泊がいいところ、行楽と言ってもたかが知れていたし、勉強(宿題)なんてしていた記憶はまるっきりないし、本当に40日間も一体何をしていたのだろう…?
謎の空白期間ですね~。
中学の時は予備校の夏期講習に何日か通ったくらい。でも不真面目だった。
高校の頃は部活に出てバカ噺をして遊んでばかり。後は追試や補習などを受けていました。
風紀の乱れはそれほどでもありませんでしたがやる気のないダメ高校生でした。
こんな事を暴露するのがブログじゃないという説ごもっとも。
(でも日記ですし、これ)(日記ですらないかもしれんが)


exciteブログ開設数が50000を突破したとか(随分前ですけれど)、目出度い感じですが、中にはかなり放置されたブログも結構あるそうですね。
とても個人的な感想として、「やめるのならちゃんとそのWebスペース消して行けば?」という気持ちがあるのですが、またいつか復帰する意思があるのかもしれないし、excite側としては開設者数が増えてブログ数が増えるのはいい事でも、やめた人の数だけユーザー数が減ってしまうのは喜ばしくない事だと思うし、別にあくどい上乗せをしているわけでもないのなら個々のユーザーの気持ちや判断の問題であって、取り立てて論う必要はない事なのかもしれません。
私だったらやめる時は削除して行くがね。多分。
その上で取り上げますが、ブログ平均寿命3ヶ月説というものをチラホラ聞きます。
始めてから3ヶ月でブログ活動に終止符を打ってしまうという事らしい。
理由は「誰もコメントをつけてくれないから」とか「ネタにつまって」とかいろいろ憶測はあるようですが、内実はご本人にしかわかるめぇって事ですね。
したがって私も憶測の範囲で物言いますが…

「コメントもらえない」…これは結構キツイかも。
「自分が書きたい事を書いているのであって、他人に気に入ってもらうためにやっているわけじゃないだろ?」という理屈はもっともらしいし実際にその通りなのだろうと思うけれど、本当に何ヶ月間も何年間も(!)誰からも記事に対する反応がもらえなかったら、私もキツいんじゃないかな。
実際問題掲示板が落ちるという運営上の弊害もあるし。これを体験したらキツかろう。
(レンタル掲示板は落ちるまでの期間に大幅な違いはあっても大抵がそうみたいです)
HPにしても日記にしてもブログにしても、ネットで何かを書く以上、まったく他人の目なんてどうでもいいなんて人はごく稀にしかいないと思う。
よって私は「何か反応があれば嬉しい」という心理は別段恥ずかしくない事だと思います。
(見る人の質や内容は問わない、あちこちでランキング参加しまくり、空リロードしまくりで、とにかく大勢の人にアクセスして自分を見て欲しいといった、異常に自己顕示欲と自己愛が強いWeb限定自己演出型露出狂タイプの人にはまた違った感想を抱いていますけれど)

妥当な線で、ネットの知人にブログ開設を知らせるという手があると思いますが、割と「知られたくない」という人がブログ開設者に多い事に驚いています。
知られたくない事は、Webなんかに流さないほうが賢明だと思うんですけれど…。
ましてやブログは一般検索でも引っ掛かりやすい傾向にあるし…。
どの程度なら知られていいのか、知られたらまずいのはどこからかを線引きして、「これなら載せてもいいけれどこれはダメ」と自分でガイドラインを作っておいたほうがいいと思います。
個人情報の取り扱いは慎重に、というところですかな…(^_^;

もうひとつの「ネタ切れ」。
これは一言で言ってしまえばネタの捻出に頑張らないほうが長寿のモトなのではないかと。
ブログの定義というのは一応ありますが、例えばこのexciteブログで得たWebスペース、私は個々のユーザーが自分の好きなように利用してよいのではないかと思っています。
exciteブログの利用規約と日本の法律に違反する事なく、公共性やマナーといったものを遵守している限りは。
(素人盗撮ブログがあったけれど、あのブログはそのあたりOKだったのだろうか?)

私の知人でそう言う人はとりあえず見当たらないのですが、ブログの定義や性質上、時事問題に対して鋭い切り口で自分の意見(要するに何か“カッコイイ”事)を述べなければいけないとか、もしくは読者に何かネタを提供しなければいけないとか、トラックバックやコメントの使い方にしても「こうあるべき」という信念を持っているブロガーさんがいます。
自分の使い心地重視でノホホンとやっている私なんかは「偉いのぅ」と感心したりしますが、あまり意気込みすぎると心に無理がたたりませんか?と余計な心配をしたりもします。
常に何かカッコイイ事を(もしくはウケが取れる事を)書かないといけないとしたら、それはプレッシャーにならないのかな、と…。
書きたい時に書けばヨロシイ。ネタにこだわらなくてもヨイと私は思っています。
「こういう事を書かないといけない」と思っていたら、そういう事を書けない時につらいし、短命に終わるモトになりそうだ。

「書きたい時に書く、無理をしないで」が身上の私でも守っているルールは、心が真っ黒い時には書かない、書いてもUPしない、ということですね。
ネタのあるなしではなく、まとまった文章が書ける時間と心の余裕がある時に、書いていい内容かどうかを一応考慮した上で書いてUPしています。
それだけノホホンとしていたほうがいいですよ。初心者なら尚更。
別にアクセスが少ない日があったって、そういう日もあるって事だし。
先日のお盆時期は普段よりもかなり少なかったです。
みんな帰省してネットから離れているんだなぁと…(笑)。
自分が暇人みたいだった。実際はたった2日休んでいただけなのにな(苦笑)。

アクセスランキングなどに積極的に参加するのは個人の資質にもよると思うけれど…
その結果で気分が左右されるようならやめておいたほうが無難だと思います。
※単に私一個人の物の考えなので、「励みになる」という方を否定するものではありません。
面倒くさい事が本当に嫌なんだよね、私は…。
(だから検索機能も別に嬉しくない)

実生活の合間の余暇の時間をネットの娯楽に当てているだけだもの。
ネットに棲んでいるんじゃないか?と思ってしまうような人もいるけれど(それは別に否定しませんが)学校・仕事・家庭・遊び・その他、自分の私生活を大事にした上で健全にネット遊びをしたほうがいいですよ。
それが長寿の秘訣ではないかと思います。

方法なんてタイトルつけてしまいましたが心構えに関する私見ですね。
ブログという形式にあまりこだわる必要もないんじゃないスかね?
でも検索に引っ掛かりやすい、アクセスも多い分だけ多様な人々の目に触れる…というブログの特性を理解した上でやらないと、痛い目を見る可能性もありますのでそのへんは自己判断&自己責任の範疇でしょうか。
ブログ流行で純粋Web日記を書ける場所が少なくなっているのが実情だと思うけれど、「秘密日記」はブログなんかで書くもんじゃない、きっと。


長文ブログは敬遠されるというのにこの長さ。
もっと短い文章で何か気の利いたカッコイイ事を書きたいなぁ…。
長文は文章力がないと読んでもらえないという壁も私にはありましたね…(-_-;


余談ですが、例の共感検索で「左翼」を入力してみたらこのブログが出てきた…。
政治系のブログじゃないのに「左翼」で炙り出されるのって何か…;;
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-08-21 22:20 | 今日のニュース・雑考
創造主(パウル・クレー)
前の記事をUPした後、タイトルに今ひとつ自信が持てなかったので、手持ちの画集を引っ掻き回して調べてしまいました。
やっぱり「創造主」でよかったみたいです。
しかし近年自分で買った画集には載っていなくて、亡くなった祖父から生前譲り受けた古い画集まで引っ張り出したところ、ようやく目当ての絵が載っていました。
クレー大好きですね~。
しかし改めて画集を見てみると、グロテスクと言うか怖い絵が多い。
それでも美しい。
何か、今のクリエイター達が求めても得られないものがそこにあるという感じ。
(専門用語を使った説明は難しい・無理)
昨今19世紀末流行でクリムトを筆頭に分離派の画家達はそこそこ名前を知られるようになったけれど、もっと世の中に知られてもいい人達がいるよな~と思います。
日本人の印象派好きもよくわからん傾向ね。
学校教材として格好だということかしら。何となく。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-08-19 23:20 | その他
箇条書き…いくつ出るかな/空に見えた創造主

○腰痛… また再発。困っている。

○オリンピック関係のニュース… 興味がない人(自分)には拷問状態。

○exciteブログの新機能… 検索って…検索って…!コケた、マジで…。

○打ち水… 実際にやっていますけれどすでに時は残暑のような気がします。

○ご来訪くださる方々… ありがとうございます。マイペースが身上ですがよろしく。

○くらのかみ… 読みたい。

○乱歩展… 行きたい。

○ゆかいな誤変換… うちのパソコンはあまりやってくれない。残念。

-------

暑ければ暑いほどお洒落に気合を入れてしまうのは、「そうでもしないとやってられん!」といった心理的な作用によるものでしょうか。
しかし空の色はすでに秋めいている。
今日ふと空を見上げたら、クレーの「創造主」みたいな形の雲がぽっかり浮かんでいました。
やや翳った青くて高い空に、そこだけ白い雲が、まるで何かがふわりと衣をひらめかせて飛んでいるみたいに…「ああ、創造主だ…」と思ったんですね。
「創造主」はグロテスクと評される事が多い絵ですが、私にとっては束の間のファンタジーでした。
風が強かったので、3分としないうちに創造主は形をとりとめずに消え去ってしまった。
信心はまったくない私だけれど、神が見える瞬間というものがあるならまさにそれだったと思う。
真面目な話、空を見上げながら歩くのは危険なのでいい大人は真似をしないように。

いくら寝ても寝足りない。腰痛もシクシク…;;
今週の土曜日は休めるのかしら。
掲示板レスは時差ありですが書き込みはお気軽にどうぞ。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-08-19 21:56 | その他
蚊に好まれやすい血液型
チュウチュウ、おいしい血♪
…と蚊が言うのかどうか知りませんが、蚊に好まれやすい血液型があるのだとか。
Hanakoに載っていたんだったかな…立ち読みなので忘れましたが。
O>B>AB>A …の順で蚊に好かれるんだそうです。
特に信憑性もない論ですが、説得力はあるな~と思いました。
なぜならば、A型の私は不思議なくらい蚊にほとんど刺されないから。
酒飲みなのにも関わらず蚊に刺されにくく、ひと夏に何回?という程度。
そして実家の母は、これがまた偉く蚊に好かれてしまう人で、B型。
見た目は私のほうが色白でぷくぷくぽっちゃり、断然蚊に好まれやすそうな感じなのに…。
この雑誌記事を読んで、長年の疑問が「血液型」で説得されたような気がします。
どうでやんしょ?これを読んだ皆さん。
やたら蚊に好かれる人、ほとんど好かれない人、血液型との関係性はありそうですか?

なんでイキナリこんな話題なのかと言うと、今年初めて蚊に刺されたからです。今日。
手首に黒っぽい蚊が止まっているのを見つけたのでぶんぶん腕を振り回して追い払ったのですが、ちょっと気付くのが遅かったようで食われてしまった後でした。
赤くポチッと腫れた患部にかゆみ止めパッチンを貼って、「そういや今年初めてだよな~」と感慨に耽っていました。
まぁ今年の夏は「虫ですら殺す暑さ」、あまり虫も活発に動いていなかったようだけれどね。
今週に入ってから涼しい日が続いてホッとしています。

A型とB型の相性は一概に悪いとは言えないそうです。
しかしB型の母とA型の私の間には、何か相容れない緊張感が漂うの…。
友達はA型が多いです。タイプは違っても、律儀な性格の人が多いですね。
an anによれば、私の裏血液型(何ソレ?と突っ込んでいいですか?)はAB型だとか。
日本人全般に血液型の話が大層好まれるのが一番不思議です。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-08-17 21:05 | その他
沖縄の米軍ヘリ墜落事故/緊急メンテ
事件そのものの恐ろしさや改めて考えさせられる基地問題、学校が夏休みで本当に良かった…などの感想を差し置いて、朝日で古舘がイキイキと喋くっているのが印象的でした。
水を得た魚だな…何がそんなに嬉しくてはしゃいでいるのだか。
かえって白けて諸々の問題についても考える事を放棄したくなるような報道姿勢は如何なものだろう?
まあ朝日だから仕方ないか。
うっかり報道ステーションにチャンネルを合わせてしまった自分の過失だった。
Nステの頃は、久米の顔を見ただけでテレビを消すかチャンネルを回していたのでこんなことはあまりなかったのですが、犬に噛まれたと思って諦めます…。
あれを真面目に見ている人も世の中に多いのでしょう。
別に人それぞれなので構いません。

朝日・赤旗にかぶれた自称反戦平和運動家の皆さんの特徴。
イラクのことしか言わない。

…不思議だ。
戦争をしているのはアメリカだけではないのに。
アフリカの民族抗争や虐殺は? 中国のチベット侵略は?
要するに、アメリカを中心に世界を見ているということ?
彼らはアメリカが大っ嫌いなのにねぇ。
まったくもって不思議。

緊急メンテが終わって…
ブログが消えていたら嫌だな…(^_^;
ついついJUGEMUの悪夢が…。
明日の晩のお楽しみですね♪
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-08-16 23:27 | 今日のニュース・雑考