カテゴリ:Web引越し騒動記( 4 )
元MEMORIZEユーザーに朗報(だったらいいな)
MEMORIZEがlivedoorブログへ運営譲渡。
性急にして強引な移行に、多くのユーザー達はまだ騒動の最中にいるようです。
私はユーザーの同意なしに勝手にIDが売買された事に憤りを抑えきれず、とっとと三行半を突き付けて(=MEMORIZEのアカウントを削除して)こちらへ引っ越して来たのですけれどね…。
詳しくは右のメニューにある「Web引越し騒動記」をクリックして、順を追ってお読みください。

先ほどlivedoorブログから2通目のメールが届きました。
私にとって必要なのは、削除についての項目のみ。
勝手に割り振られたlivedoor IDと、勝手に作られたブログを何としても削除して頂きたい。
MEMORIZE ID&パスワード、もしくはlivedoor ID&パスワードのみの入力で、そのIDとブログの削除申請ができるという旨が書かれており、そこに記載されている削除フォームのURLへ飛ぶと、確かにIDとパスワードのみ入力すれば削除できる仕様になっている。
当初は一度作ったブログは削除できないとか(勝手に作ったくせに)、ID削除に住所氏名生年月日電話番号などの個人情報の入力が必要だとか(MEMORIZEのIDを取得するのにもそこまでの個人情報は必要ない)散々な対応だったけれど、あまりにも苦情陳情が多かったのか、マスコミや警察へ働きかけたユーザーも複数いた事が流石にヤバイと某ル。氏(livedoorの社員でMEMORIZE買収担当の人のようです)も悟ったのか、この流れ。
もっと早くからこうしていれば、いや最初からMEMORIZEユーザーをlivedoorに強制移住させる方策(囲い込み作戦だそうです)なんか取らなければ、こうもMEMORIZEユーザーに罵られ、嫌われることはなかったんじゃないかと思います。
意地でも行くもんか!というユーザーを増やしたのは、他ならぬlivedoorの方々ですよ。

で、不安を感じつつも期待に胸躍らせながら、削除フォームで「削除削除~♪」とIDとパスワードを入力してみたら、「ID不認証」とエラーが出る。
一瞬「何かの妨害か?」と思ったのですが、すぐに「そうか、MEMORIZEのID(アカウント)はもう削除しちゃったから無効なのか」と気付き、便宜上でも使いたくはなかったlivedoorのIDとパスワードを入力。
さて削除出来るか…と息を詰めて画面を見ていたら、数秒後、
「ただ今、大変混み合っております。しばらくたってからお越しください」
2回同じ事を繰り返して、「みんなきっと削除申請しているのよ…待ちましょう…」と一旦は引いたものの、今試してみたらまた同じ。
どーなってんの? ドアってもしかしてめちゃくちゃ重いの?
50,000人分も一気に逃さず!ユーザー買い取りしたせいで、サーバーに負荷がものすごくかかっているんじゃないのか?
言いたかないけれど、そもそも50,000人を一気にlivodoorブログのユーザー数に上乗せしようとしたり、形ばかりのインフォメーションを作ったものの説明がない(あってもわかりにくい)せいで事情がわからないMEMORIZEユーザーから寄せられる質問に対してまったく返答がなかったり、言う事がコロコロ変わったり、大丈夫なんですか?ドアさんの運営状態は…。
本当に削除させてくださいね!IDとBlog!

ま、ともかくそういうことで、IDとパスワードのみでブログの削除は可能だそうです。
マジで可能なのか、いつまで混雑状態なのかわかりませんけれど。
本当に削除できたらここで一報します。

1通目のlivedoorからのメールでIDとブログURLが知らされて、livedoorブログに「柏原日記」ってデフォルト設定のまま空っぽのブログが勝手に作られているのを見た時、ものすごく腹が立って意地でも削除させてやる!って思いました。
何もない空のブログの残骸を残すことで、せめてlivedoorへの仕返しをしてやりたいという意見の人もいるようですが、私にとってはそんな事より自分の意思に反して勝手に自分の日記タイトルのブログを作られたことが悲しくて、とにかく消し去ってくれなきゃ許さないと思うのです。
exciteブログも開設者30,000人突破で7月中旬には本稼動の可能性もあり(知らない方へ、まだβ版なのです)という喜ばしいニュースが今日発表されましたが、こういったえげつない遣り方で自社ユーザーや他社ユーザーの信頼を失うような事ばかりは絶対に避けて欲しいと思います。
この話を伝えた他社ブログのユーザーの方から、「訴訟沙汰になってもおかしくない」という言葉と共に、他人事ではないという旨の言葉も頂けて、ほんの少し、この件に関して虚しさで埋められていた心が安堵しました。
他人事だと思う人は、騒いでいるMEMORIZEユーザーをバカにしていますものね…。
騒ぐのは得策ではありませんが、MEMORIZEに残って必死に道を模索しているユーザーさん方もたくさんいらしゃるのですから…。

今はexciteの河岸にいる私。exciteブログの未来に幸多かれと祈ります。
社長さんの日記も初めて読みました。食の薀蓄、全然わからん…!(汗)
でも今回のこの騒動をご存知ならば、絶対に下手は打たないだろうと…そう信じたいです。
みんなイロイロあるけれど、自分が出来ることから頑張って行きましょう♪
私も無理しないでマイペースで頑張る!(^-^)
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-06-22 23:54 | Web引越し騒動記
Web引越し騒動終幕
「明日から来てください」「はぁ?」という遣り取りにてバイトへLet’s Go!です。
オッサン、当初の予定より1週間も早いじゃないか…。
まだ風邪は全快に至りませんが、見切り発車オーライと判断しました。

「世界の中心で何を叫びたいですか?」という設問に、無理やり自分なりの答えを捻り出すとしたら…「この世はアタシの物――!」か「カネカネカネ――!」…くらいしか私には思いつきません。
大体「世界の中心」ってどこよ。自分がいる場所が中心っていう意味でしょ?
「叫ぶ」のは自分なんだから。随分と自己中心的な言葉よね~。

件の書物を読んでいないので、あくまで言葉そのものに対する感想ですが。
カネがあれば幸せになれるわけじゃないけれど、カネがないのは悲しいことです。
何の話だ。要するにカネのための労働は尊いってこと。
カネカネカネカネと連呼してすみません。はしたない。


MEMORIZEのIDを削除しました。
最後にミソがついたけれど、大変お世話になったことに謝意を捧げます。
これから相手にしなくちゃならないのはlivedoorです。
面倒くさくてもこれはキッチリやっとかないと…。

今回の件は、法的に違法なのかどうかの判断は難しいですが(証拠物件とかの問題で)、問われているのはモラルですよね。
MEMORIZEの利用規約に同意した上でIDを取得したのだから、MEMORIZEの運営上の理由によるサービス停止には異論を唱えません。
そういう規約に同意した上でサービスを利用していたのですから。
サービス利用中、規約に違反した場合や、MEMORIZEに何らかの損害を与えた場合、管理人の判断によってIDを削除されるのも法的な措置を取られるのも規約の内です。
またサービスが不要になった場合、所定の手続きでIDの削除が出来ます。
しかし今回の運営譲渡に関して私は(と言うかほとんどのMEMORIZEユーザーは)、livedoorの利用規約に同意もしていないのに勝手にlivedoorのIDを割り振られて、どれほどの深さかはわかりませんが、MEMORIZEのIDを取得するにあたって必須項目として打ち込んだ個人情報を、livedoorに文字通りごっそり譲渡されてしまった。
そして同意なしで勝手に作られたlivedoorのIDを削除するに当たって、更に相当仔細な個人情報を打ち込む必要があります。
※参照URL http://isp.livedoor.com/onlinehelp/mailform/mail_signout.html
これではlivedoorブログの経営者のモラルが疑われても仕方ありません。

JUGEMUとの客の取り合いにはとりあえず文句を言いません。
企業である以上、営利を追求するのも他社と競合するのも当然ですから。
でもね、やり方ってものがあるでしょ?
私は同意していないんだよ? livedoorの利用規約に。
「サービスが不要になってもやめられませ~ん」なんていう規約に同意していない。
当然MEMORIZEのIDを取得する際に必須だった個人情報も、livedoorのサービスを利用する意思がない以上、勝手に顧客名簿として譲渡されていいわけがないし、その上その不要なIDを削除するために、もっと個人情報を渡せと言われるのはどう考えても理に適っていません。
そんなわけで、これ以上の個人情報を渡すことなく(登録時のメルアドだって立派な個人情報の内)不要なIDを削除して頂けるようにlivedoorのサポートに掛け合います。
でもあそこの会社、信用していいのか…?

MEMORIZEユーザーの感情の変化(衝撃→落胆→怒り)が、この共通テーマを拾い読みして行くとまざまざと伝わってきます。

MEMORIZEが運営をlivedoorBlogへ譲渡、消滅へ(2004/6/10/09:31)
メモライズ終了(2004/6/10/09:43)
MEMORIZEが終了したら(2004/6/11/11:48)
【選択の自由は?】livedoorに強制移行(2004/6/13/01:7)

存在しないIDはやめた人かな…。わしもか。
(8/1 MEMORIZEサービス終了に伴いデッドリンク)

こうなった以上暴言を吐いても仕方がない。IDの削除だけを私は求めます。
でもねぇ、livedoorもJUGEMUもこの大量難民を引き受けられるんだろうか…?


(比較的)長文なんですが、大丈夫かな~?という実験も含めて更新。
掲示板のレスは明日(日付変わってますが)。
書き込みありがとうございますm(_ _)m
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-06-15 01:06 | Web引越し騒動記
試行錯誤中(そしていまだ発熱中)
MEMORIZE日記をご覧の皆様へ、exciteブログ続報。
(6/14アカウント削除につきデッドリンク)

舌の根も乾かぬうちに言ったことを翻し、コメントも不可の設定にしました。
早々に掲示板を設置してしまったので、コメントも不要かなぁと…。
あくまで普通のWeb日記スペースとして使いたいので、ご用がある方は掲示板へお書き込みください、ということで。
今後必要に応じて機能の追加・修正はして行くと思いますが。
記事の投稿の際、公開設定にしなければ、exciteのセンターに新着記事として反映されないようです(※未確認)。
トラックバック・コメントを許可するかしないかも選択自由。
ブロガー推奨のexciteさんには少し申し訳ありませんが、そういったニーズにも応じられるツールである以上、利用規約を守った上で利用させて頂きます。よろしく。

MEMORIZE IDは、来週に入ったら機を見て早めに削除します。
16日にログ移行ですからね…。一応livedoorになんか移っちゃたら削除するよ。
短い間でしたがお世話になりました。
当方の日記を贔屓にしてくださった方々に、厚く御礼申し上げます。
今後も気が向いた折にご来訪くださると嬉しいです。

しかしなかなかシンプルなデザインの掲示板を探すのって難しかった…。
熱が下がらない頭でレンタルBBS巡りをして、目が回りました…(@_@)
レス機能付きで探すと、妙にファンシーでメルヘンな背景や、キャラクターアイコン付きの掲示板が多くて、これぞというものがなかなか見つからないのだ。
今設置している掲示板は、「特にイイわけでもないけれど、シンプルだしイヤでもないからまあいいや」という特に思い入れのない許容範囲内妥協BBSです。
多分カスタマイズは面倒くさいから必要最低限のことしかしないと思うけれどね。

ブログだとアクセス数がわからない、という話も聞いていましたが、日毎の訪問者数のチェックは出来ます。
昨日からの訪問者は9割方メモライザーなのでしょうね…(^_^;
個人的には、カウンターをつけないほうがかえっていいかも…と思う部分もあって、カウンター設置については考え中です。
いずれにせよ、カウンターやアク解の類はレンタルでまかなうしかありません。
今のところ、初級者も初級者並には使えますね~って感じでしょうか。

日記才人にはすでに登録済みなので、そちらからのチェックも出来ます。

環境を整えるのに精一杯で、他のことが出来ない…;;
なんでまたこんな強行軍の移行スケジュールなのよぅ…(泣)
メッセージをくださった方々への返信も遅れています。
申し訳ありません。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-06-12 16:25 | Web引越し騒動記
とりあえず試運転
exciteブログにおります。
まだ様子見の段階ですが、livedoor blogには行かないという方針で。
過去ログのUPも、exciteの使い勝手や周りの雰囲気の様子を見ながら、やれるようであれば追々やって行きたいと思っています。
現MEMORIZEの柏原日記(6/14アカウント削除につきデッドリンク)をブックマークしてくださっている方で、今後もご愛顧くださるという有り難い御方は、お手数ですがexciteの新・柏原日記へブックマークをご変更してくださいますようお願い致します。
腰が落ち着いたら(落ち着くかどうか、まだわかりませんが)掲示板の設置もしたいと考えていますが、コメント投稿などお気軽にどうぞ♪(^-^)
※イタズラは管理人権限で削除します。

発熱中のためか、いまだに淋しいとかそういう感慨が沸かないもので、困ったものです。
MEMORIZEで巡り合えた愛読日記は今後も読ませて頂きたいですね…。

ちうか切実な話、来週から始まる仕事の前に風邪が治ってくれないものか。
鼻水は治まったけれど、今度は咳が止まりません。
でも鼻が洪水と言うか渋滞している間は煙草の味がまったくわからずに難儀しましたが、今は味覚・嗅覚共に多少回復したので少しはマシになりました。
だから余計に咳が止まらないのかもしれません。困った。
[PR]
by yuzuruha_neko | 2004-06-11 21:30 | Web引越し騒動記