こども総理ktkr
どこの政治部デスクも大差ないと思うが行動に移すあたりがスゴイ。

【政治部デスクの斜め書き】
おこちゃま政権のむなしすぎる国会論戦

2010.2.14 18:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100214/plc1002141801007-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100214/plc1002141801007-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100214/plc1002141801007-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100214/plc1002141801007-n4.htm


「命、命…。ボクはみんなの命を守りたい。地球の命を守りたい!」

素晴らしい。ホントにそうだね。でも、君は命のホントの重さが分かってるのかな?

「もちろんさ! みんなが友に愛すればいいんだよ。友愛さ。これで世界はみんな幸せになるよ。世界だけじゃない。宇宙も幸せになるよ!」

なるほど…。確かにそうだね。それなら、どうしてアメリカの友達に「うちから出て行け」って言うんだい?

「だって、乱暴だし、でっかい武器を持っているし、それに騒がしいから迷惑なんだよ」

君がひ弱でいじめられそうだから、アメリカの友達が守ってくれようとしているってことはないのかな?

「近所の友達はいじめっ子なんかじゃない。信頼してあげないとダメだよ。それにアメリカの友達がうちにいるときには、ちゃんとお小遣いも渡しているじゃないか!」

それじゃあ、アメリカの友達は友達じゃないじゃないの? そういうのをカネで雇った「用心棒」というんだよ。


「何言っているんだよ。アメリカ人はボクの無二の親友だよ!親友だから守ってくれるのは当然だよ」

ああ、親友なのか。

「もちろん、そうさ。困ったときに助けあうのが親友だろ?」

ふ~ん。じゃあ、親友だったら、アメリカの友達が困った時には君が助けてあげるんだね。

「それは無理だよ。うちの家は暴力は絶対ダメだって決められているし…。それに危ないモノを使ったり持ち込んだりすることは絶対にダメだよ!」

なるほど…。でもアメリカの友達は、君が危険な目にあったら「命がけで守る」って言っているんだろ。

「そりゃそうさ。ボクのアメリカの友達はすっげーっ強いんだよ」

すごく強い友達だから助けなくていい。だから自分がいじめられたら助けるべきだ。でも、乱暴で迷惑だから家には出入りしてほしくない。それって、すごく自分勝手じゃない? それで友情はなりたつの?

「僕を信頼してよ!」

そう言われても信頼の証はあるの?

「それは5月までに必ずみせるからさ~」

わかった。じゃあ話題を変えよう。君はママからこっそり月1500万円もお小遣いをもらっていたってホントかい?


「ボク、知らないもん!」

君の小遣い帳には近所のオジさんやオバさんにもらったと書いてあるけど、死んだ人の名前まで書いてあるよ。お墓から出てお小遣いをくれたのかな。

「ボクは知らない。お手伝いさんが勝手に小遣い帳をつけていたんだ」

じゃあ、君が学校の友達に気前よくおごっていたお金はどこから出てきたのかな。

「ボクの家は恵まれているから、小遣い帳のことなんか知らないんだ」

あ~っ、分かった。サンタさんがくれたんだ! でもサンタさんは年に1回クリスマスにしか来ないんだよ。君だけに毎月にようにサンタさんが来るのはおかしいと思わないの? しかも普通の子供よりもずいぶんゴージャスなプレゼントだよ。君の弟は「ママからもらった」と認めているじゃないか。

「学校の先生(検察)がそう言うならばそうかも知れません。でもボクは知らなかったんだ」


たぶん、君が寝ている間に、ママとお手伝いさんが君のお財布をいっぱいにしてくれていたんだと思うよ。でも、毎朝起きたらお財布がいっぱいになっていて、不思議だとは思わなかったの? それにこんなにお小遣いをもらったら「税金」というものを払わないといけないんだよ。

「先生が言うから払いました…」

自分ではママからもらったとは思わないけど、先生がいうから税金だけは払ったの? いくら?

「6億円…」

すごいね! そんなお金普通の人は持ってないよ。その税金はどこから払ったの?

「…」

自分の言葉に責任を持ち、家族の面倒を見て、自分の責任は自分で取る。それが大人だよ。君はホントに大人になりたいの?

「ぼくは命を守りたい。それだけなんです…」

命は大事だ。でも、人の命をミミズやオケラと同じに考えてはダメだよ。


× × ×

鳩山政権は「歴史的な政権交代」といまだに言っているけど、その歴史的通常国会の国会論戦を意訳すればこの程度…。あまりにバカらしくないか。こんな「おこちゃま政権」の支持率がなお4割。つまり日本人の4割が「おこちゃま」だということなんですかね…。(石橋文登)


a0027061_2432173.jpg
なんだこのホラー写真は。


オチが弱過ぎて残念だが最近の産経の芸風は悪くはないと思う。
バカバカしすぎる話を正論に見せかけるために改変するより愚直でよろしい。
この記事はのちに「我々新聞記者も只の人間である! 記者人間宣言」と称されるに違いない。
読売や日経は絶対にやらないから産経くらいこんな路線でもいいだろう、失う信頼もないし。
余所が記事にしないことを記事にする、という唯一の取り得に独自の芸が加味されたことは産経なりの「進歩」と捉えてよいかと思う。
どうせ読者数なんか微々たるものなのだから、挑戦を恐れるのは愚かというものだろう。
少なくともこんな署名入り記事の掲載を許可する度量は朝日にも変態にもトンキンにもない。
イギリス風に言えば朝日も変態もトンキンもキンタマがついてないのだ。
産経のようにいっそ全裸で走ろうにもキンタマがついていないから恥ずかしくて走れない。
キンタマがついていないことよりも、キンタマの欠点を隠すためのカボチャパンツを絶対に脱ごうとせず「俺にキンタマがないわけないだろう?常識的に考えろよキモオタ童貞www」と相手の知的レベルや属性を蔑むほうが絶対に恥ずかしい。
それがわからない恰好だけの似非インテリには真似できないことだからどんどんやりなさい。
いつかは全裸でカニ走りしながら槍を投げるくらいの芸になるかもしれない。

カツラでも十分例えになったな…
今度はセクシャルマイノリティから苦情殺到しそうだ。

別に記事自体はそんなに面白くもないけど心意気だけは買ってもいいだろ的に肯定した。

ところでこの記事をさらに面白く読めるように絵本や漫画にしてリーフレットを作って配ったらやっぱり逮捕されるのでしょうか。
この石橋記者とやらが「別にいいっすよ」と言っても別件逮捕で起訴は免れないですよねー。
時効に満たなかった分だけで約6億円も納めるべき税金を納めていなかった人が「え?知らないよ聞いてないよオレ関係ないよ!通帳なんか見ないよカネに不自由してないんだから!オフクロ?知らねーってば!うるせーなぁ、じゃあ払えば文句ないだろ!?」と渋々追納したら脱税疑惑が消えるのもひどい話だと思うが、もう日本は資産と権力を持つ者のみが世を制する国になっちゃったからねぇ…。
私だって親から譲り受けた資産だけで6億円も難なく納税できる身分だったらいろいろ好き勝手できるのに、不公平な世の中になったものである。

こんなキメェもん作ったの誰だ。

a0027061_1253131.jpg
ところで由紀夫VS邦夫バトルが話題にならないですね。
邦夫が「母ちゃんが『兄ちゃんが子分に渡すおカネを無心してた』って言ってた!」と言い出して由紀夫が怒りに震えて「誰にもカネなんか渡してない!」と脊髄反射しちゃった、まで朝日新聞で読んだはずなのに。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2010-02-15 02:00 | 今日のニュース・雑考
<< DEATH NOTE 防衛相発狂www 日本オワタか... >>