防衛相発狂www 日本オワタかもwww
陸自連隊長発言「首相を揶揄、許し難い」 北沢防衛相
2010年2月13日19時36分
http://www.asahi.com/politics/update/0213/TKY201002130232.html

北沢俊美防衛相は13日、長野市での会合で、陸上自衛隊の連隊長が「同盟関係は『信頼してくれ』などという言葉で維持されるものではない」と発言した問題について、「一番の指揮官である首相の言葉を揶揄(やゆ)する発言を幹部自衛官がすることは許し難い」と厳しく批判した。防衛省はすでに連隊長を注意処分としているが、北沢氏は15日に火箱芳文陸上幕僚長にも直接、注意する。

北沢氏は、連隊長の発言は外交における政府の意思決定をないがしろにする行為だとして、「クーデターにつながる極めて危険な思想だ」と指摘。「(こうした行為で)規律が乱れ、組織が機能しなくなると、独断専行や下克上が起こる」と強く戒めた。



おさらい:陸自連隊長(以下中澤剛1等陸佐)の発言

同盟というものは、外交や政治的な美辞麗句で維持されるものではなく、
ましてや『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない


この発言は、宮城県の王城寺原演習場で10日から始まった陸上自衛隊とアメリカ陸軍の共同訓練の開始式で訓示として述べられたものである。
言葉だけでなく共同訓練という形で信頼関係を築くことも自衛隊の大切な役目である。
ところが、まず最初にNHKが共同訓練開始式における中澤剛1等陸佐の訓示について、なぜか昨年の日米首脳会談において普天間基地移設問題解決へ向けて鳩山総理がオバマ大統領に「トラスト・ミー(私を信じて)」と回答した件と関連性があるかのように報じ、その後続くマスコミ各社の論調も「総理批判と受け取られかねない発言をした」とまるで中澤剛1等陸佐が政権批判の意図を持って訓示を述べたかのように報じたため、関係者に混乱が生じることとなった。
この騒動について中澤剛1等陸佐は防衛省より文書による注意処分を受け、「結果として誤解を招く発言をして申し訳ありません。厳粛に処分を受け止めます」と自らの非を認めて反省の意を示した。
確かに鳩山総理の「私を信じて」を連想させる可能性は十分考えられ得る言葉ではあったと個人的には思うので、自衛官として些かでも何某かの不穏当な政治的意図があると誤解されかねない表現を用いたことは軽率であったと思う。
完全に文民統制下に在らねばならない自衛官は当然文民レベルの「言論の自由」が保障される身分に非ず、なんてことは自衛官自身が身に染みて理解していることだろうから蛇足だが。

かように自衛隊に対するシビリアンコントロールを全面的に信頼している(論拠はいつも同じで済まないが阪神淡路大震災のマユゲ)私にしてみれば、クーデターよりもお前ら執行部の言論弾圧と独裁化のほうがよっぽど怖いなーと思いますので北澤防衛相には1億2千万分の1の民意を汲んで頂きたく存じます。

ていうかどの文脈をどう解釈をしたら中澤剛1等陸佐の発言が「総理への揶揄」や「独断専行」「クーデター」に繋がるのかお前の頭の中身を可視化して国民に開示しろよwww
おめーが一番独断で物事決めてんじゃねーかw 何が外国人参政権には危険がないだよww
日本国民(有権者)の大多数が外国人参政権に反対してるのに在日韓国人の言い分だけ聞いて「危険はない」とかお前はどこの国の防衛相だと言われ尽くされてるけど言うわアホwww
北澤防衛相及び民主党執行部の皆さまには是非、民主党を支持しない有権者の意見は「民意」のうちに入らない、なんて日本史上最高のデカイ珍言を一発かましてほしいものである。

キチガイにキチガイと言われて本望でしょうキチガイ独裁政権の皆さま。
よくこんな連中に政権任せようという気になったなぁ、民主党支持者は…。
まだ麻生前総理を批判してる連中バカじゃねーの?今の責任者は誰だかわかってないらしい。
前政権の負の遺産を清算すると豪語して与党になったくせに「やっぱ無理」とか笑わせるな。
政権交代したから景気対策は半分終わってあとは子供手当で完了(鳩山予定)。


266 偏光フィルター(東京都) 2010/02/13(土) 21:26:55.26 ID:xnkas9Kc

山岡<麻生支持者はナチス
岡田<国会開会式で天皇に意思表示させろ
仙谷<しわけは政治の文化大革命
北沢<首相を揶揄、許し難い クーデターにつながる極めて危険な思想だ

もうこんなんばっかだな民主党


お前、ホントのことこそ言っちゃいけないことがあるんだ…!


しかし自衛隊は因業な職務と言わざるを得ん。
最高司令官が撃てと命じれば国民を撃つことも厭うわけには行かない。
文民統制下において、文民の長たる最高司令官の命令を拒めば自衛官たる資格を失くす。
北澤も北澤だが国民も安直にクーデターなんて口に出すものじゃない。
今の自衛隊はかつて天安門広場で人民を轢き殺した人民解放軍になるやもしれん立場にある。
彼らの司令官はあくまで総理大臣であることを国民は理解しておくべきではないかなぁ。
どんな命令であれ、自衛官としての職務を全うするならば拒むことはできない、いや遂行するしか道がない自衛隊に対して、いざという時に石を投げる覚悟が、私にはない。
目の前で国民が焼け死んでいても文民の長たる最高司令官の命に背くわけには行かない。
それが戦後60年かけて成し遂げた完全なる文民統制の体現であるなら。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2010-02-14 00:48 | 今日のニュース・雑考
<< こども総理ktkr 複数の他のユーザーから苦情が出... >>