脱税、建国記念日に「政権を取る前の方が楽だった」
鳩山首相:「政権取る前の方が楽…」誕生日祝いで吐露
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100211ddm005010026000c.html

「政権を取る前の方が楽だったなあ」--11日に63歳の誕生日を迎える鳩山由紀夫首相=似顔絵=が10日夜、首相官邸スタッフらが開いた前祝いで、政権交代後の苦しい胸の内を吐露する場面があった。自らの偽装献金事件に加え、景気情勢はなお厳しく、内閣支持率も下落傾向にある。鳩山首相は責任の重さをかみしめつつ、宰相として初の誕生日を迎える。前祝いには、菅直人副総理兼財務相や平野博文官房長官らも出席した。【影山哲也】



変態に書かれてどうするよ。
日本国民1億2千万の「命」を守る役目がどんな楽なもんだと思ってたんだろうな。
私は「野党の役目は与党に反対することや、批判することではない」と常々主張してきたため、「そりゃ野党時代とは違うんだから」という甘い言葉は吐きません。
民主党は野党としてもダメな政党で、当然与党なんか務まる政党じゃなかったのだから、衆院選でもう有権者は日本を投げたものと解釈していました。
でも人情として腹立つわ、やっぱ。
毎日毎日誹謗中傷と嘲笑の渦中にありながら、そんなこと気にする暇もなく働き続けていた総理大臣を毎日毎日職務妨害のために批判していたこいつは何を見ていたんだっていう。
マスコミが持たせてくれてるってのはそんなにお気楽か?
政権を明け渡した「戦犯」としての責任の重みを噛み締めた方と大違いだこのクズ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2010-02-12 00:53 | 今日のニュース・雑考
<< 実際信頼を失ったしネ!竹島捨て... 強きを妬み、弱きを挫く日本人 >>