「ほっ」と。キャンペーン
シケモク拾い
案外疲れます。
通りすがって気付いたとこだけ、と決めても相当時間がかかり、肉体疲労も予想以上です。
あくまで個人の生活の一環として導入しただけですが(ボランティアとか言う奴は氏ね、そんなことやる精神力と体力があるなら1時間でも働いて一銭でも稼いで小銭貯めるほうを選ぶに決まってんだろーがボケ、働けるのに働きもせず他人の面倒見て遊んでられるほど余裕も資金力もねーんだよマジキチには)、まったく元手がかからないわけでもなく…。
別にシケモク拾いのために外出するわけでは全然なく、外出した折にシケモク見つけたら拾うだけなので、あくまで携帯サイズを求めると、どーしても小型のトング(調理器具)に似た形状のものが必要になりますが、さすがにシケモク拾いやすいサイズと形状のトングが見つからないので魚の小骨取り(ダイエー価格約480円)を購入しました。
軍手だと植え込みの中のシケモク拾いがね…小さな枯れ枝や枯れ葉が手袋にひっついて離れないんでやりづらいんだわ。
一番小さいサイズのレジ袋はほぼ2日置きくらいに煙草(+新聞など)を買いに行ってる近所のコンビニエンスストアに「ほんのちょっとでいいです。無駄遣いするわけじゃないんです」と頭を下げたら快く3枚ほど頂けたので、それをローテーション使用。
(今どきレジ袋を手に入れるのは難しいなー、スーパーなら絶対カネ取られてる、と思った)
小骨取り480円「だけ」と思う人が多いだろうけど、親の脛を齧りながら、とにかく「働かないこと」が絶対条件の年金(月額6万6千円)を受給している身分としては十分大枚なんだよね。
1日500円以上使えば「大散財」の身としては480円の小骨取りだって購入に勇気がいる。
とにかく遊びでボランティアやってられる余裕なんかないので勘違いして頂きたくなく。
話が脱線したけど、シケモクとついでに煙草の空き箱なんかを拾い始めて驚いたことは、ゴミ箱ねーよ!ってこと。
吸い殻なんか引き取ってくれるところないんで仕方なく喫煙所のデカイ灰皿に捨てさせて頂いているのだが(本当は家庭ゴミの持ち込み同様やっちゃいけないんだが…持ち帰れと言われてもうちの生ゴミ入れが1日しか持たなくなる…)、空き箱捨てる場所が少ないことに驚いた。
自販機の傍だとペットボトルや空き缶の専用ゴミ箱が必ず置いてあるにも関わらず、普通のゴミ捨てるとこ探すのがチョー大変でふーびっくりした。
地下鉄サリン事件以降の撤去で激減したゴミ箱が結局復活していないという話もあるし、家庭ゴミを公共のゴミ箱に捨てるケースが増えたせいなのかもしれない。
「自分で出したゴミは自分で持ち帰りましょう」は確かに正論に違いなく、子供の教育において「自分が散らかしたものは自分で片付けろ」は非常に重要な意味を持つことだともわかっているが…「高尾山ゴミだらけ」の例を見ても、ゴミ捨てる奴が悪いことには間違いないが、ゴミ箱撤去が違法投棄の背中を押してるようにしか思えないんですよね…。
さらにそういうゴミだらけの風景が当たり前になってしまうと、「ここはゴミを捨ててもいい場所」と判断する人がいても、その人を責められるほど私は分別のついた立派な人ではないので…
(ちょっとジュリアーニ氏の「割れ窓」っぽい話かも)
嘆かわしいと思いながら自分はゴミを持ち帰る…くらいが凡人にできる最大限の努力でしょう。
凡人は不法投棄完全撲滅運動できるほどカネもないしヒマもないしカリスマ性もないんだから。
不法投棄する奴が悪い!と言ったところで、実際に穏やかな方法で不法投棄を減らすためにはゴミ箱設置が一番効果的なんじゃないかな~?と、巌のような信念も持たず、自分が巻き込まれんのは嫌だなーと自己保身を優先する凡夫の私(私の場合最低クラス人間ですが)は思うわけです。
吸い殻問題はさておき、せめて駅にはひとつくらいまともなゴミ箱置いてくれないかな…。
都営地下鉄式の分別でJR山手線式の中が見えるゴミ箱を各駅に採用…でどれくらいカネがかかるのでしょうね…。
ちなみにうちの最寄り駅(都営地下鉄)のゴミ箱は自動改札の並びで駅員からよく見える。
地味ながら交番の前、お巡りさんが自転車停めてるとこにシケモク落ちてるのにビックリした。
お巡りさんの仕事は清掃夫ではない!けれど…せめて交番の前のゴミくらい拾っておけよとぼやくのはお巡りさんに対して不敬であろうか。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2010-01-30 01:02 | 今日のニュース・雑考
<< シケモク拾い始めた理由 ベルサイユのばら(+ちょっとだ... >>