医龍とダブル・フェイスの新刊発売日若田
「キメラ」緒方てい/集英社(SUPER JUMP)
「MOONLIGHT MILE」太田垣康男/小学館(ビッグコミック スペリオール)
「エンゼルバンク-ドラゴン桜外伝」三田紀房/講談社(モーニング)

とりあえす次の目標は以上3点の作品。

キメラはかなりエッチな漫画だったよね、マチルダの処女確認シーンは刺激的すぎたよね。
電撃攻撃の人がリンに拷問と称して触りまくってた時、リン絶対昇天してたよね。
当初から作者女性だと思ってたけど、この表現はやっぱ女性ならでは!…男だったら感心する。
ドリスがリンにトドメ刺そうとした時の科白も凄かったね。
すごく影が薄いけどタキはカッコイイと思うんだ。
ガラハットおじさんとか目立つ人のせいで本当に空気のような不幸なヒーローだったけど。

ムーンライトマイルは最初それほど好きというわけではなく「わりと面白いなー」程度の消極的好感から読んでたけど(何せ第一回がアレだし登山漫画だと思ったし)、ロストマンが偉くなってから…つーか月の話になってから超展開で最初からまとめて読む決意をした。
今気付いたけどうちに15巻まであるので(多分父が購入)それ読んでから行くか。
父専用の本棚の漫画、長編漫画コミックスが中途半端なところで止まってるのが大杉…。
「逮捕しちゃうぞ」「ヘルマドンナ」「票田のトラクター」(新も含む)が残っていた件と「公家侍秘録」「獣医ドリトル」「墨戯王べいふつ」「密林少年」購入は評価する、けど「山口六平太」と「警察署長シリーズ」はいい加減捨てろ。
「ゴルゴ13」捨てたクセになんで「山口六平太」捨てないの?バカなの?死ぬの?
「プラネテス」なんか全然読んでないくせに…私ですら読まないんじゃ置いてある意味なくね?

エンゼルバンクは立ち読みすると面白いのにコンビニで1巻2巻読んだら「?」だったから。
ちゃんと東大に合格してたんだな、あの二人。

ヤンジャンだったか孔雀王がまだ連載してて吹いた。
平成の魔界都市ハンターか。
孔雀王の人の漫画読みたいけどすごい量だろうなあと思うと手を出す気になれない。
ネカフェだって安くはないし、青年コミックは読むのに時間かかるからなぁ…。


そろそろ新刊チェックしたいのはまず医龍ですjk
22巻1月29日おk
ダブル・フェイス20巻も1月29日
トクボウ朝倉草平6巻…情報なし
バーテンダー16巻…情報なし
ハンターハンター28巻…多分再来年のクリスマス頃

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2010-01-22 18:55 | 読書・漫画・TV
<< 菅家厨、精神障害者に「知能的に... 尖鋭化しやすい人間の思考の根源... >>