突破者・原口総務相
情報源「明確に」総務相がテレビ報道批判
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100119-OYT1T01017.htm

原口総務相は19日の閣議後の記者会見で、民主党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件に関するテレビ報道での情報源の扱いを批判した。

総務相は「『関係者(によると)』という報道は検察の関係者なのか被疑者の関係者なのか分からない。少なくともそこは明確にしなければ、電波という公共のものを使ってやるにしては不適だ」と不満を表明。「発信源は被疑者が逮捕されて検察側と弁護側しかない場合にはそれ以外あり得ない。どっちかという態度をはっきりさせる姿勢は大事だ」とも強調した。

取材源の秘匿は報道にとって死活的に重要で、電波行政を所管する総務相のテレビ報道批判は報道規制につながると懸念する声もあり、発言は波紋を呼びそうだ。平野官房長官も19日夕の記者会見で「あまりにも弁護側の話が出ず、『関係者によると』というところが少し一方的な気がする」と総務相に同調した。

(2010年1月19日20時10分 読売新聞)


a0027061_20362478.jpg

<波紋を呼びそうだ=どんどん石投げて波紋拡散するぞゴルァ!>

まぁ、「情報源の秘匿」にかこつけてメディアが散々っぱら好き勝手なこと言い散らしてる(しかも自分らの発言に責任取らない)のは事実だが、政府の意向で「情報源の秘匿」という原理を崩壊させたら、もう中国共産党化まっしぐらですよね。
党の方針で報道における「情報源の秘匿」という原理を崩壊させた中国共産党を見よ。
自由闊達な言論があるように見えて、中国共産党を批判する奴は政治犯で死刑だイエーイ!お前ら中国の悪いとこ外国に言ったら殺すよ?お前だけ逃げても家族殺すからね?罪状なんかいくらでもでっち上げられるもんねー☆ 法律?何それ美味しいの?…これ誇張でもなんでもないんですけどね、こういう状態です。
日本のメディア、特にテレビ・新聞などを媒体とする大手マスメディアの報道がキチガイじみていることは事実ですが、「情報源の秘匿」と「言論の自由」はセットなんですよね。
「情報源の秘匿」を守ることによって「言論の自由」が保障されるわけです。
麻生さんが総理大臣だった頃こそ言うべきことだったのに、結局党利主義の暴走の結果、中国共産党化への道に大きく一歩踏み出した原口総務省、いや原口さん、あなたに突破者の称号を与えるナリ\(^o^)/

ところで日刊ヒュンダイに「暴走検察VSマスメディア」という見出しがありましたが、小沢問題について国民が捨て置かれている感が満々でした。


111 :名無しさん@十周年:2010/01/19(火) 21:58:31 ID:O3/l50/w0
テレビは小沢の味方だと思うけどなぁ。比較的に。
じゃなければ、テレ朝に銃弾と香典袋なんか配達されないだろ。


ちょwwww

あとリークリーク言われているけど本当にリークなのかわからない状況で「リークしてる」と思い込んでる人もたくさんいるなぁ。
検察からのリークは一切ない!と信じてるわけではないけど、単なる憶測的な情報でさえリーク扱いされてるのはメディアの報道が悪いせいもあるし、そう受け取る人が多少精神不安定な状態にあるせいだと思う。
要するにさっさと小沢がゲロっちゃえば何も問題はないんだよね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2010-01-20 18:50 | 今日のニュース・雑考
<< 議院内閣制(+大統領制のはずだった) 東シナ海のガス田「共同開発問題... >>