犬夜叉レビュー/裁判員の女神(※ネタバレあり注意)
全然レビュー(批評・批判)になってないけど感想文と書くと小学生みたいなので。

殺生丸が最後にコミュ不全じゃなくなってしまったことが嘆かわしかった。
弟と理解し合う殺生丸さまなんてありえない。
弟には出会いがしらいきなり殴りつける殺生丸さまでなきゃイヤ!
あの容貌と態度でコミュ不全と短気と乱暴とバカが殺生丸さまの魅力だったのに~!><

犬夜叉はアニメ版もイイヤツだと思ってたけど改めて漫画で読んだらイイヤツすぎて惚れた。
登場人物の中で一番賢くてイイヤツが超ロングラン連載ヒット作の主人公ってのが新鮮。
新藤ヒカルに次ぐ男前でイイヤツ。
煮え切らない二股男のくせに嫌味っぽさが全然ないのはやはり正直だからか。
主人公が一番賢くてイイヤツでヒロインが一番最強キャラっていうのが犬夜叉のすごいとこ。
ラスボスが一番人間くさくて最終目標(というか願い)がささやかすぎるのも犬夜叉のいいとこ。
スナッフビデオよりヤバくてキッつい内容なんだけど、少年漫画として読めるのもすごいとこ。

琥珀くんが最後に生き残るのはなんかズルイ展開だと思った、なんとなく。
死んでほしいわけじゃないけど死ぬキャラだと思ってたから。
珊瑚ちゃんの終盤の成長ぶりは凄まじいと思った。
それでも弥勒さま恋しさに最後まで心揺れちゃうのが乙女心感たっぷりでいいねー。

かごめ強すぎ。
最終決戦で奈落と対話してる時のゴーマン発言連発はかごめだから許されることなんだろうな。
かごめちゃん好きだよ。

弥勒さまは特に珊瑚ちゃんへの愛が男らしくて素敵ですよね。

全56巻ともなるとストーリーについて細かく言及はできませんが、途中で内容が変わったとか、ありえない超展開になったとか、漫画の主旨が変わったとか、そういう長期連載漫画にありがちな作品の同一性が揺らいだ感じもなく伏線も回収して「なんで蜘蛛?」の謎まで解けたし、私は結構ドキドキハラハラしながら途中で飽きずにラストでぐーんと盛り上がってちゃんとフィナーレに着地できました。
強いて言えば最後の後日談みたいなのがちょっとありがちでつまんなかったけど。
有名どころだとドラゴンボール、あとジャンプの長期連載作品に比べれば、編集さんが有能だったんじゃないかと思います。
最初から長期連載を見込んで先々までストーリーを作る漫画家はいないと思うけど、なぜにジャンプ漫画がヒットして長期連載になるといろいろ悲劇が起こりやすいんだろう。
ブリーチも最初は好きだったんだけどねぇ…。
むしろ「ヒカルの碁」や「ライジングインパクト」の唐突な打ち切りとかわけわかんないよ。
「犬夜叉」も全56巻ということでそういう展開が待ち受けているのではないかと内心不安を抱えたまま読み始めましたが、いや結構結構面白かったです。
やっぱりさすが高橋留美子!とあらためて痛感した漫画でした。

すっごい長期連載なのにまだ27巻までしか出てないハンタはお財布に優しいですね。
もう漫画と言っていいのかどうかわからん状態ですが、やっぱり面白いんだよなあ冨樫め。

以上「犬夜叉」レビュー。
以下「裁判員の女神」の感想をちょっと真面目に行きます。

とりあえず1巻読んでみる、で買った「裁判員の女神」も2巻まで読み進みました。
「大使閣下の料理人」が好きだったんで、作画かわすみひろしでつい買っちゃったんですけど。
2巻は凶悪犯罪(強姦致死)の死刑判決についていろいろ考えさせられる内容でした。
いやもちろん私は死刑制度は存続すべしと考えていますし、こいつは死刑が妥当だろって思うこともありますが、例え被害者や遺族の強い望みで極刑に処したとしても、それで被害者や遺族は何か救われるんだろうか?と考えていたので(でも死刑存続派)、そのへんの疑問について丁寧に描かれていた点は好ましいと思います。
凶悪犯には死刑を、と考える人(自分も含む)の思考の落とし穴にも気付きましたし。
裁判で死刑判決が出ればそれでいいのか?と、地下鉄サリン事件の被害者及びご遺族のインタビュー集「アンダーグラウンド」の被害者たちの話や、光市母子殺人事件の本村洋さんのことも含めてちょっと思索に耽ってしまったり。
人を裁くってどういうことなのか、みたいなことも。
全然キャラの掘り下げがない裁判員の言葉(台詞)が印象的だったので書いときます。

「僕は被告人が死刑でも仕方が無いと思っていました。でも、冷静に考えてみれば積極的に死刑にしたいわけじゃない。僕はその人(※死刑を主張する裁判員)が自分より立派な考えを持っているから死刑で正しいのだと思い込もうとしてたのですね」

リア充っぽい大学生の言葉ですが、いろいろ深いな、と思って。
裁判に限らずどこでも、というか人生のすべてにおいて思い返していい言葉ではないかと。
なんかマイナーどこのせいか売れてないみたいなのでおススメしておきます。

3巻買いに行ってきますよー。
あと腕時計の電池が切れたので交換に。
携帯が時計代わりって私はダメだ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-12-28 13:05 | 読書・漫画・TV
<< 満願成就で辞任 あまりにも想像通りで無防備な人... >>