支給作業のボイコットを全自治体で表明すべき
2009年12月22日 21時28分
<子ども手当>地方負担、児童手当と同程度 首相決断


政府は22日、マニフェスト(政権公約)に掲げて来年度予算に盛り込む「子ども手当」について、現行制度の児童手当の地方負担分(約5700億円)を維持し、そのまま子ども手当の地方負担分にあてることを決めた。鳩山由紀夫首相は同日夜、首相官邸で「地方負担分が大きくなるのは無理だが、今まで払ってこられた分に関しては理解をいただこうということになった。大変厳しいという財政の中で出てきた結論だ」と記者団に語った。

児童手当は、子ども手当導入に伴い廃止される。子ども手当の財源を巡っては、地方負担を求める財務省と、全額国庫負担を求める総務省が対立。さらに、総務省が私立保育所への国庫負担分(3600億円)を廃止し、子ども手当の財源に充てる構想を打ち出したため、厚労省も反発していた。

保育所への国庫負担分の廃止案については、菅直人副総理兼国家戦略担当相が同日、「制度変更もあり得るが、来年度についてはこれまで通りのやり方でやる」と述べ、否定した。【野原大輔】



在日米軍基地移設問題について結論を出さないことを決断した鳩山総理。
国費負担のはずだった子供手当の財源について地方負担を決断した鳩山総理。

他に決断したことは何もない鳩山総理。
民主に投票しなかった人には読めた展開ながらひどい総理大臣っすなぁ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-12-22 23:58 | 今日のニュース・雑考
<< めりくりジャポネ風 ガソリン値下げ隊「そうでしたっ... >>