主権者の義務
自由と責任、権利と義務、がセットでよろしいんでしたっけ?
自由や権利には責任と義務が伴う、と言い方なら法学音痴の私にも判りやすいんですが。

日本人は「難しいことはお上に任せておけ」という気風がやはり強いですね。
子供や受験生だと「そんなことより勉強でしょ?勉強」、労働者だと「それより仕事だろ?お前ミスばっかしててすげー迷惑なんだよ」、無職やニートだと「現実逃避してないで働きなさい!」。
よほど優秀で仕事もバリバリできて一家の一員としての役目をきちんと担っている人じゃないと難しいことを言っちゃいけない感じです。
それに、日本人同士の間では政治の話はタブーです。
政治批判はおkですが、政治的主張が含まれた発言をすれば「あいつアタマやべェよ」てことに。
別に日本人のメンタリティに文句言う気はありませんけど、結局自分の生活基盤も偉い人任せ、生活が苦しくなったら偉い人に文句言って責任転嫁ってちょっとあんまりな気もします。
成人した主権者は有権者です。
政治を左右する投票権を持っています。
私たち有権者は、むしろ政治のことをよく考える必要があるんじゃないでしょうか?
日本の主権者なのにその義務を軽んじすぎているし、その権利と義務について深く考えないことが推奨されている世の中って変じゃないですか?
主権者の義務の中には、日本を守ることも含まれていると思います。
だって主権者だもん、日本の主権が侵害されたら、主権者たる日本人(つまり私たち)の権利が侵害されたと考えていいと私は思うんですけど、そういう考え方っておかしいんでしょうか。

政治家も政治家で、与野党問わず何の地位も名声もない一有権者が何か言ったところでまともに聞く耳なんか持っていませんし、党のHPのメルフォから相手指名で自分の本名住所メアドHP(ブログURL)を記載して意見送信しても指名相手に届いてすらいないし、仕方ないから電話しても「いや聞いてる暇ないし、なんかあるんだったらFAX送ってよ、じゃあね」って対応だし、有権者を票としか見ていない対応されてトホホですが、一体誰に選ばれたと思ってんだとか言ってもしょーがないですよね。
いや自民党さんよー、ボロボロの惨敗は避けられないと思いつつ自民に投票したのにひどくね?

生きているだけで国の財政と都の財政を傾かせる自分は逝ってよい人間に間違いありませんが、主権者としての義務は果たすべきだと考えてるのに主治医は「そんな重要なこととは思えない」とか言ってデイケアと作業所を勧めます。
デイケアってメンヘル板みたいなとこですげー行きたくないのはさておき、作業所ってボールペン組み立てるところ。
利用料払ってボールペン組み立てるほうが日本の未来より重要だとはとても思えないですよ…。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-12-19 16:12 | 今日のニュース・雑考
<< 猫が元気ありません 日本がイニシアチブを取る必要な... >>