民主党に1000円贈ろう
国民の皆さまは警察から酷い目に遭っているらしいですが、自分が酷い目に遭わなかったからといって警察官は大変責任の重い仕事をしているんだぞ!なんて言っちゃうのは浅薄でした。
地下鉄サリン事件以降、「日本の安全神話は崩壊した」という言葉が蔓延して久しいですが、それでも日本に訪れた外国の方々(特ア除く)の多くは「タクシーに財布を忘れたら警察に届けてくれた!」という驚嘆に代表されるように、日本の治安の良さに驚きつつ帰って行かれるようです。
そういった「安全」を保つ役目を果たしてくださっているのが警察官だと考えていましたが、多くの国民が職務質問を強要されて個人情報を無理やり自白させられ屈辱を感じるような酷い目に遭っていたことも知らずに警察批判を批判していたとはお恥ずかしい…。
しかし不法滞在者まで最高裁で帰れという判決が出ても法務相が「日本に住んでいていいですよ」と救済してしまうお慈悲は、せっかくの安全大国日本の治安を揺るがしかねない危険行為です。
法務相は許して警察は許さないという健常者の思考回路がキチガイの私には理解しにくいです。

でも今はちょっと状況が変わりました。
仙谷行政刷新相が「文化大革命が起きた」「文化大革命が始まっている」と公言されていらっしゃるのですから、紅衛兵(ようするに下っ端)は全国の警察官です。
文化大革命の死者は正確にはわかりませんが、大躍進政策で2千万人~3千万人、文化大革命まで併せて7千万人ほどとされていて、その推定死者数に中国共産党は何も反論しないことから察するに、実際は日本の総人口くらい消えちゃった可能性がありますよね。
それでも国が滅びないんだからグレートチャイナ△!
日本で文革なんてちょろいもの!
この大虐殺から逃れる唯一にして効果絶大、中国文化の結晶とも言える方法とは…賄賂です!
あらかじめ警察官に賄賂を渡しておくことがまずは生き残る道。
幸い警察官は日本人ですからカネの額面しか見ていないわけではありません。
いかに自分が困窮しているか、嘘でもなんでもいいので「幼い子供がお腹をすかせて…」などと目を潤ませて同情を引きながら「これしかありません」と千円札を握らせれば大丈夫。
拒否されても諦めないで毎日交番に通い、そして枚数をそっと増やすのも効果的。
例え警察官の慈悲であっても受け取って貰えなければあなたは死にます。
大丈夫、賄賂は中国文化の結晶、受け取らないほうがおかしいのですから握らせたもの勝ちです。
どうしようもない頑迷な警察官には肉体関係を迫りましょう。
後ろからぶん殴ってでも行為に及んでしまえば「愛人」契約を交わしたことになります。
証拠写真を撮っておくとのちのち便利ですし、複数の警察官の情報を持っていると有利です。
それも拒否されたら?
そんな警察官は文革で生き残れないのですから生存競争の原理を遂行しましょう。
「こいつは日本人スパイ、私たちの情報を売っていたから叩き殺した」と言えば今度はあなたが紅衛兵、賄賂で私腹を肥やしながら気に入らない人間の罪をでっちあげて嬲り殺せます。
これで中国化政策完了。

ふと思いついたんだが「民主党本部に1000円札を持って行くオフ」とか面白そう。
みんなで1000円札をかざしながら「死にたくない!助けて!助けて!おカネこれしかない!でも助けて!」と喚くパフォーマンス。
ただ人数が集まらないと逆効果という致命的な欠点が…(どのオフにも言えることだけど)。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-12-13 23:10 | 今日のニュース・雑考
<< チャンスの女神は中国人だったが... 2ちゃんねるの書き込みを通報す... >>