「ほっ」と。キャンペーン
足利警察署と産経新聞社にお話を伺いました
足利事件の「真相究明」は無理っぽいよ菅家さん

こちらのエントリーで「菅家さんは前科があった」という記述をしたところ、「菅家さんは前科など持っていません」というご指摘を頂き、なんとか事実確認を試みてみました。
まず菅家さんを逮捕した足利警察署に確認を取ろうとしたところ、最初から最後まで「そういったことは一切お答えできません」というお返事。
いちおう要らぬ誤解を受けないように、どういった状況でそういったことを確認したいのかという事情はきちんと伝えたので、それはご理解頂けたようですが、警察側から前科の有無をお話しすることはできない、ということで、考えてみたら菅家さんもまだ被疑者みたいなものだし、大体菅家さんに限らず前科の有無を警察が勝手に一般人に話すわけには行かないのは当たり前だな、と納得して、「国会図書館に行って当時の新聞を読んでみるくらいしか手立てはないでしょうか?」と聞くと「そうですね」というお答えが返ってきたのでお手間を取らせてしまったことにお詫び申し上げながら同時にお礼を申し上げて電話を切りました。

さて、国会図書館には行ったことあるけど当時の新聞をすべて漁るのはかなり困難だ。
気力体力充実してる時ならともかく、今は24時間中3分の1程度しか活動できない、しかも食事や入浴など全部込みでの話だから、果たして国会図書館に毎日通ったとして成果(事実確認)が出るのはいつだろう?とちょっと先行きの果てしなさに途方に暮れていました。
ここでピコーンと閃いた。
そうだ!新聞社の人に聞けば、当時事件の取材していた人がいるんじゃね!?
国会図書館に通う苦労に比べてあまりに安直な発想ですが、それでもダメなら国会図書館しかないなと思いながら、ちょっと考えて産経新聞社に電話しました。
別に産経である必要もなかったし、産経新聞社を特別信頼しているわけでもないんですが、読売にしようか産経にしようか迷って産経にした理由は、読売新聞社でも菅家さんを使った警察バッシングキャンペーンをしているのではないか?という危惧があったから。
大手4社の中ではバランス感覚、情報公開などの面で一番マシなのは読売だろうと踏んでいるのですが、大手4社はキャンペーンも横並びになりがちで、特に朝日新聞を読んでいる私としては、あんなひどいキャンペーンをするような新聞社に聞いてもなんにもならん、と思っているので消去法で産経しか残らなかったというか。
要するに産経が一番足利事件に頓着していなさそうなので産経にしたってことです。

産経新聞社に電話をかけまして、最初に「足利事件で菅家さんが逮捕された当時の報道についてお聞きしたい」と伝え、ブログでこういう記事を書いたところ、こういう指摘を受けたため、これはきちんと確認をとった上で改めて記事にする必要がある、私は両親から聞いた話をもとに書いたため事実誤認の可能性があるが、前科がないと指摘された方もきちんと証明できるだけの根拠を提示してくれないため、その方の言い分を鵜呑みにして安直に訂正するわけにも行かず、きちんとその点を確認したい、ということも伝えました。
もちろん相手にきちんと伝えて理解して頂かないといけない主旨ですからもう少し丁寧な言葉で話しましたが、合間合間に「ほう」「うんうん」「そうですねぇ」と相槌を打っていたのはブンヤだからなのか単にこの人の個性なのかわかりません。
しかし「指摘を頂いてもその指摘に根拠が提示されていない場合、それを鵜呑みにして訂正するわけにはいきません」ということを言った時に、「それは当然ですね」と我が意を得たりみたいに大きく肯定したあたりはさすがに腐ってもブンヤだと感心してもいいことなのかどうなのか。

んで菅家さんの前科について産経新聞社としての回答。


「新聞社としてお答え致しますと、当時そういった報道はありませんでした。他社さんでも同様だと思います。前科があるかないか、そういったことは新聞社としては報道できません。人権侵害に繋がる恐れもあるからです。これは、報道できないことなんです」

…あの、では前科ってどこから出てきた言葉なんですか…?

「ご近所の方が何かおっしゃったとか…。人の目といいますか…何か悪いことをして捕まると、もっと悪いこともやっていたに違いないという目で人は見てしまいがちですから」

では、ご近所の方が噂話的に「前科がある」とおっしゃった場面がテレビで流されたとか、そういうことは可能性としてありえますか?

「それはありえますね」


あー、テレビで酩酊会見ばかり繰り返して流すとか、どこの新聞社とは言わないけど毎日毎日漢字の読み間違いネタばかり取り上げるとか、あんな感じでそういうご近所の方の声を繰り返して流していたら、確かに誤解しちゃう視聴者は多そうですね~。

つか、新聞社のせいじゃなくても報道のせいなんだから自分と無関係ヅラすんな!フジテレビでは一切そういうご近所の方の声を流していないだろうな?そうでなければ偉そうに「新聞社では報道してない」とかそんなこと言えないよな!?

産経新聞社の方にはお時間を割いて頂いたこと、そして当時の新聞を調べても何もわからないとお答え頂けたことについて、深く感謝の意を伝えまして電話を終えました。
お役に立てずに申し訳ないと謝って頂けましたが、国会図書館まで行っても無駄足だと教えて頂けただけで十分な収穫ですとお礼を申し上げましたがそれってお礼になっているのかどうか…。
結論が出てからの余談で報道機関に対する皮肉や嫌味も結構織り交ぜて会話したのですが、気付かなかったのか意に介さなかったのかどうか知らないけど華麗にスルーされました。

というわけで菅家さんの前科の有無についてはまったくわからない。
警察としても発表していない、新聞社としても報道できることではなかった。
以上の点から信頼できるソースがないにも関わらず、人伝の情報から「菅家さんに前科がある」と事実誤認してしまい、公開ブログに事実に反する記載をしてしまったことは不見識極まりないことで、そのために不快な思いをさせてしまった方々に深くお詫び申し上げます。
ただし、前科がないというご指摘についてもまったく裏が取れない情報であることが判明したため、前科に関してはまったくわからない(そういう状況で前科があると明記してしまった自分の非は大きく猛省致します)以上、以降そうした発言はしない、ということで自分としてのケジメをつけさせて頂きます。



ところで今日の朝日新聞に載っていた中国人強制労働ってなんでしょう。
日教組のイデオロギッシュな教育を受けた私ですら初耳なんですけど…。

◇追記10月27日◇

コメント欄でご指摘を頂き、足利事件宇都宮地裁判決文を参照させて頂いたところ、菅家さんに前科がないことが確認できました。
提示された資料により「菅家さんの前科はない」と判断致しまして、再度の訂正を行います。
事実誤認に関しましては引き続きご指摘を頂ければ信頼性のあるソースと照らし合わせて個々に判断させて頂きまして、誤記と認められる場合は該当箇所を訂正させて頂きます。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-10-23 22:07 | 今日のニュース・雑考
<< 社会保険福祉事務所と社会保険庁... それでも僕はやっていない >>