それでも僕はやっていない
人間、身に覚えのないことを言われると大変驚きますし、相手の勘違いや自分の物忘れを疑っても「本当に自分は何もしていない」という結論しか出てこなかったら、どうして自分がそんな身に覚えのないことを言われたのか、わけがわからず混乱して非常に不安な気持ちに駆られます。
よく言われる「痴漢冤罪」なども被疑者はこの思考パターンを踏襲するのではないでしょうか。

タイトルにした作品は全然知らないし、どういった事件をもとにしたのかも全然知らないです。
最近自分の身に起きた不可解な出来事を表すのに丁度いい作品名だったので使用させて頂きました。

その不可解な出来事は、今週の日曜日に遡ります。

我が家の日曜日の定番、というか崩れないパターンは、両親がテニスに行く、その間私は家でのびのびとひとりで過ごす、というパターンですね。
私が外出するのは主に平日なので、日曜は誰もいない家の中で勝手に自由を謳歌しています。
両親のテニスの時間は早い時で午前中から、遅い時で昼過ぎから、終わる時間は早い時で15時くらい、遅い時で17時くらい、ですが、この日は11時~17時と長い時間でした。
別に家族が嫌いとかいうわけじゃなく、私は両親共働きで子供の頃からひとりの時間がたくさん持てたため、自分ひとりの時間が少ないと息が詰まってそれこそ発狂しかねない。
したがって出来る限り親がいない時間、また親の目に触れない外出時の時間を大切にしています。
前にも書いたと思いますが、24時間誰かと同じ空間を共有しながら過ごすなんて私には無理。
部屋に引き籠ればいーじゃんと言われそうですが、今うちには引き籠れるような個人の部屋はないし、顔を会わせなけりゃいいとかいう問題じゃないんですよ。

ん、でまぁ、親がテニスから帰宅した時間が結構遅かったんですが、そのあといきなり父親に「ファミマ行くぞ」と言われて、なんだか知らないけど一緒に近所のファミマに行きました。
父がいっぱい買ったのはアイス。
もちろん父が食べたいからアイス買ったんでしょうが、以前うっかり父が買ったアイスを食べてしまった時に激しく怒られたため、決して父が買ったアイスを食べないようにしていた(テーブルを両拳で殴りながら今すぐにアイス返せ!とか無茶苦茶言ってたけど退院直後で気が荒れてるからしゃーないと思って同じアイスを買ってきて、以降決して父が買ってきたものには手を出さないようにしてた)私に「これ食ってもいいからな」という意味のことを伝えたかったらしい。
うちの父だけかもしれないけど…女親に比べて男親ってバカだなぁとしみじみ思いました。
でもうんと幼い頃に親に向かって「バカ」と言ってはいけないということを強烈なビンタで教えてくれたのも父親なんで、その父親をバカ呼ばわりしちゃいけないとは思うんですが。
そんでドサクサでなんか買って貰える雰囲気を察した私は「数日分だけでも食費が浮けば…!」と思って1個110円のくるみパンを何個か買って貰いました(もちろん「これもいい?」と聞いて籠に入れたよ)。

アイスがぎっしり詰まったレジ袋は当然私が持って、そのまま寄り道せずマンションに直行したわけですが、エレベータで相乗りになった年配のご婦人がいたので私はとりあえず「こんばんは」と頭を下げて挨拶。
同じく挨拶した父親がそのご婦人と親しげに話し始めたので「ふーん、知り合いか」と思ってそのご婦人と目が合った時に無礼にならない程度に無言のままごくごく控え目なアルカイックスマイルを保っていた私なんですが、父と親しげに話していたそのご婦人が突然私に向かって「お嬢さん?ですよね」と笑顔で話しかけてきたので「はい」と答えようとしたら、間髪を置かずに「いつもいつもすみませんねぇ」と、表情と口調と丁寧に頭を下げた仕草から察するに完全に私に対して感謝の意をもって謝辞を述べている。
思いっきり心の中で「知らねーっ!!!」と叫んでしまった。
とりあえずわけわかんないものの、「あ、いえ別に…」と日本人らしい意味不明な応答と万能笑顔で意味がわからないけどなんだかお礼を言ってくださる方に失礼のないように応えました。
そのご婦人が降りてから、父に「今の人誰?」と聞くと、「6階のYさん、昨日ご主人が心筋梗塞起こしてね」…いや私が知りたいことはそんなことじゃないんだけど…ご主人大丈夫でしょうか。
帰宅してアイスを冷凍庫に仕舞いながら母に先ほどの出来事を話し、「私、そのYさんに何かやった?」と聞いても当然母は知らないし、「さぁ、何かしたんじゃないの?」と言われたって全然身に覚えがないぞ!大体「いつもいつも」なんて言われるほどそのYさんを個別認識してなかったし!

とりあえず、マンションの住人であれば余程普段人前に姿を現さない人でない限り、「マンションの人」と認識していて、そういう人なら外で会っても挨拶くらいはする。
全然「マンションの人」として認識していない人でも、エントランスで会ったりエレベータに同乗したりすれば挨拶はする。
ゴミ小屋で偶然はち合わせた時もするねぇ。
住人の友達や親戚が来る場合もあるんだし、とにかく同じマンション内で顔を合わせたのに挨拶すらしないのは感じが悪いと思うから。
新聞配達の人や宅配便のドライバー、宅配ピザの人など明らかに外部から仕事できている人にもとりあえず頭は下げるし、エレベータのボタンを押して待っていてくれたりしたら当然「ありがとうございます」とお礼を言う。
まとめサイトには定期的に「なんで~~しなくちゃならないの?」というスレが紹介されるけど、しなくちゃいけない理由はないし、強いて言えばひと声かけることでお互いちょっといい気持ちになれるんだから、よっぽどしたくない理由でもない限りしたほうがいいんじゃない?的な。
自分は挨拶したのに相手はシカト、ということもあるけど、それって別に怒るほどのことじゃないと個人的には思いますが…(そういう人って大概他の人にも「無愛想な人」って思われてるし)。

だから自分が礼儀正しいと言いたいわけじゃなく、その程度しかしていないってことです!
Yさんは一応「マンションの人」とわかる程度には顔を合わせたことがあると思いますが…。
社会人として当たり前の、最低限のマナーを守っているだけで、なんだか知らないけど個別認識すらできていない人に「いつもいつも」と感謝されるようなことは何もしていません!
挨拶以外では、ゴミ小屋の前で会った人に「私が開けますよ」と言ってシャッター上げたり…
いやそれも多くあることじゃないし、大体そんなのお互いさまの領域で、私だって同じようなことしてもらったことあるし…
なんだろう?もしかしてマンションの住人には必ずそう言う人…?と思ったけど母に聞くとそういう変な人じゃないらしい(とても腰の低い人だと言ってたけど)。
いくら考えても自分が何をしたのかまったく思い出せずに頭を抱えている私に「世の中当たり前のことができない人もいるらしいから」と母は言ったけど、そういう問題じゃないと思います…。

結局いまだに自分がYさんに何をやったんだかさっぱり思い出せません。
何をしたのか全然思い当たることがないのに丁寧にお礼を言われても、自分一体何をした!という疑問で頭がいっぱいになってしまいます。
ポジティブに考えて、何をしたのかわからないのに嫌われるならともかく、お礼を言われたんだからありがたく受け取っておきなさいよと言われたらそりゃ正論だし反論はできませんが…。
これからは、もう少しマンションの人と丁寧に接しようかと思います。
今でも自分としては丁寧なつもりなんですが、何をしたのかさっぱりわからないのにお礼を言われてしまうようだと、「知らないうちにどんな人にどんなことを言われるかわかったもんじゃない」というありがちな言葉が変なほうに転がってしまう可能性も十分考えられるので。
いやでも身に覚えがないっていうのは結果的に好印象になろうが悪印象になろうが怖いですね。

しかしマンションの人全員が多分「あそこのお嬢さんは精神科に通っていて仕事もせずに昼間っからブラブラしてる」ということを知ってるんだけどな…被害妄想じゃなく単に事実として。
でもある程度のコミュニケーションスキルを持っていて、ご近所の方々にきちんと挨拶(+できれば日常会話も)できるようならば、そんなに嫌な目に遭うことは滅多にないです。
無職や引き篭もり、ニートと呼ばれるような方々も、ご近所付き合いで随分ラクになりますよ~。
ネットで叩かれたり自虐するよりも、外に出て地元を歩き回るほうがずっと楽しいのでおススメ!

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-10-23 01:01 | 今日のニュース・雑考
<< 足利警察署と産経新聞社にお話を... 足利事件の「真相究明」は無理っ... >>