日本国民レジスタンス化は避けられない気がしてきた
鳩山首相:国連で演説「世界の架け橋に」5項目で尽力強調
http://mainichi.jp/photo/news/20090925k0000m010145000c.html

【ピッツバーグ上野央絵】鳩山由紀夫首相は24日午後(日本時間25日未明)、国連総会一般討論で演説した。首相は「政権交代を通じた経済政策の見直しにより、日本経済は復活ののろしを上げるに違いない」と強調。衆院選マニフェスト(政権公約)に盛り込んだ約5兆5000億円の子ども手当やガソリン税暫定税率廃止を「日本の経済再生」の具体策と位置付けた。

演説冒頭、首相は「日本国民は総選挙で政権交代を選択した。日本の民主主義、国民の勝利だ」と強調した。日本の国連加盟が承認された1956年当時の首相、祖父・鳩山一郎氏について「友愛思想の唱導者」と紹介し、「友愛精神に基づき、世界の架け橋となるべく全力を尽くす」と訴えた。

その上で「日本が架け橋となって挑むべき五つの挑戦」として、(1)世界的な経済危機(2)気候変動問題(3)核軍縮・不拡散(4)平和構築・開発・貧困(5)東アジア共同体の構築--の5項目を挙げた。

経済危機対応では「新しい日本はグローバリゼーションに適切に対処する必要がある」と言及。「光の部分を伸ばし、影の部分を制御する」と訴えた。

気候変動問題では、温室効果ガスの削減目標「2020年までに90年比25%減」に改めて言及、各国の合意を呼びかけた。

また、平和構築ではアフガニスタン復興支援に関連し、「職業訓練などの社会復帰支援の検討」をうたい、パキスタンへの支援も表明した。



鳩山首相:米で会見 インド洋の給油活動「単純延長」否定
2009年9月26日 10時45分 更新:9月26日 12時34分
http://mainichi.jp/select/today/news/20090926k0000e010021000c.html

【ピッツバーグ上野央絵】鳩山由紀夫首相は25日夕(日本時間26日午前)、滞在先の米ピッツバーグで記者会見し、来年1月に新テロ対策特別措置法の期限が切れる海上自衛隊によるインド洋での給油活動について「単純に延長することは考えていない。その発想は今でも変わっていない」と明言した。

代替策に関しては「給油しない代わりにアフガニスタン支援をこうやる、との発想ではなく、アフガンや国際社会に最も望まれている支援を積極的に行う」と強調。「日本が得意とする農業、職業訓練を検討してみたい」と語った。

沖縄の米軍普天間飛行場移設などの在日米軍再編問題については「一刻の猶予もない問題だ。包括的なレビュー(見直し)の中で、ある一定の時間内に最終的な結論を見いだしていく必要がある」と述べた。

また、日米首脳会談で、給油や日米地位協定改定に触れなかった理由に言及し、「最初に会う時に踏み込んだ話は遠慮すべきだ。信頼関係を構築する中で、お互いに利益のある解決策を導けると感じている」と説明した。

温室効果ガス排出量を20年までに90年比で25%削減する目標に関し「日本の科学技術力を展開させれば決して不可能ではない。十分に(達成の)自信はある。日本人の科学技術力を信じている」と強調した。

また、主要20カ国・地域(G20)首脳会議の定例化に伴う先進8カ国(G8)首脳会議の意義付けを「大人数で結論を出すテーマは極めて限られる。先進国の首脳が集まる政治的な意味はこれからもある」と述べ、G8の枠組み維持に意欲を示した。

国内経済政策については「今まで以上に消費を刺激する政策を大胆に行う」と言明。具体策として子ども手当の実施、ガソリン税の暫定税率撤廃、高速道路無料化を挙げ、「海外からの圧力というより、日本自身に必要な経済政策の転換だ」と意義を強調した。



虫唾が走るほど気持ちよさそうに喋りまくっている鳩。
とりあえず細川内閣羽田内閣を無視して民主主義の勝利とか言ってんな。
選挙戦でやたら「一党独裁体制」を批判していたが、だったら中国と仲良くするなよ。
中国では選挙すら行われないし、1989年には民主化デモのため天安門広場に集まっていた若者たちを人民解放軍が装甲車で轢き殺し、ばんばん発砲して皆殺しにしたんですよ?
その後の教育で「暴徒が軍を襲ったための自衛行為」と教えたため、若い世代の中国人はこんな事件があったことすら知らない人が多いそうだ。
ていうか、民主主義に則った選挙の結果民主党が勝利したこと自体に異論はないが、その後発足した民主政権はどう見ても民主主義に則った政治をやっていないと思うし、マスメディアの大翼賛主義化によって日本が独裁体制下に移行しつつあるような気がするのは年寄りの幻覚でしょうか。
子供手当、暫定税率の廃止、高速道路原則無料化がどう日本の再生に役に立つのか。
まず第一に景気対策として内需拡大を図るべきなのに、内需が冷え込むような政策ばかりでどうやってこの不況を乗り切る気なんだ。
温室効果ガスを90年比で25%削減という目標自体が「国民の皆さん死んでください」としか受け取れないのに、「日本人の科学技術を信じている」って…頑張れば鉄腕アトムが作れるみたいなこと言ってんじゃねーよ各種研究費削ってさらに大増税で国民の生活力落としておいて「信じてる」っていうのは「出来ても出来なくてもとりあえずこう言っとけばおk、僕がヒーローになれれば国民の生活なんてどうでもいいもんね☆」と言ってるに等しいわけだがこんな奴首相にしたのは誰だ。
漢字の読み間違えのほうが大ニュースなのか?政策能力を図るために重要なことなのか?
民主党がさんざん批判しまくったせいで遅れた定額給付金や高速道路土日1000円は一時的な内需の拡大を狙った限定的な措置であり、実際に内需の拡大に繋がっているんだが子供手当と高速無料化がどう内需の拡大に繋がる?
子供手当がどういう消費効果を上げるのか真面目に聞きたい民主党に。
養育費と教育費に充てるための手当だから、もちろん消費に回るわけないですよね?
むしろ子供手当や母子加算が消費に回ったら普通の国民は怒ると思いますが。
無駄を省くと言うなら日本国籍を持っていない人への還元はいっさいやめてください。
生活保護対象を日本国民に限定して、あらゆる福祉関係の手当は日本国民限定、そして不法入国&不法滞在の外国人は即刻摘発して問答無用で強制送還、犯罪者も同様に強制送還、くらい実行してから日本人への増税を考えてください。
すべての外国人がそうだとは言いませんが、日本にはタチの悪い外国人が多すぎます。
日本を祖国として帰化するわけでもないのに何代も何代も外国籍のまま居座って、そのくせ払ってもいない年金を寄越せと言ったり、あくまで日本人になる気がないのに参政権を欲しがるような低能で厚かましい外国人が多すぎて、しかも彼らの寄生があまりにも長く、また教育機関においてもマスメディアにおいても彼らの寄生を正当化するようなことばかり教えているため、日本国民ですら彼らの寄生を自然なものと捉えています、が。
なんで外国人が生活保護を受けるために日本人が税金を払う必要があるんですか?
ちなみに現在私は多少の優遇措置を受けていますが、払うべき税金を払わなかったことはないです。
健康保険料、年金保険料、所得税や住民税など各種税金はちゃんと払ってましたから!
民主党が党是とする外国人参政権、秋の臨時国会で公明党代表・山口氏が法案提出するそうです。
(しかし山口氏はぱっと見冴えないというか、いかんざきやあきひろに比べて小物っぽいな~)
今のところ与党の閣僚の中で慎重論を唱えているのはなんと国民新党の亀井静香代表のみ。
みんな気が進まないと思いますが、とりあえず静香ちゃんに「絶対許さん」というメールを大量に送りまくるしか現在の与党政府に訴えるすべはなさそうです。
官邸や鳩んとこ送っても意味ないので、静香ちゃんに「外国人参政権は絶対に反対である」というメールを大量に送りつけて、国民の声を聞いてくれるのは静香ちゃんだけ!くらいのリップサービスもすれば、もしかしたら多少の歯止めにはなる…かも。
あと子供手当に所得制限を設けるべき、と言ってるのもみずぽだけなので…。
なんで静香ちゃんやみずぽちゃんを応援しないといけないんだ、という抵抗感はひとまず置いて、鳩やオカラさんや藤井さんやオザーさんに言っても黙殺されるだけ、という事実の前には静香ちゃんやみずぽちゃんを応援して少しでも気を大きくさせるしかないという現実を…ひとまずよろしく。
NHKですら民主批判の電凸は切られるのでメディアもアテにできない、政権与党なんかいくらメル凸しても電凸しても政府に批判的な国民の声なんか聞かなかったことにする。
民主の選挙カーを手招きで止めて「鳩山さんの故人献金問題は?」と聞いたら答えずに窓閉めて逃げやがったんで(しかも2回)、民主党議員には何を言っても無駄だ、と実体験として主張します。
議員の名前ちゃんとわかるんで文句言われたらそいつの名前出してもいいよ。
こんな状況だと政権与党の政策に反対する人はレジスタンス化するしかないわけですが、それのどこが健全な民主主義社会なのか鳩に直接聞きたい。
今ほど社会的な地位と名誉が欲しいと思ったことはないね。
板垣先生が「選挙権は税金で買うものではない」として進めた自由民権運動がどうしてこうなった。
板垣先生についてもそうだが、日本人はもうちょっと福沢先生のお言葉も真面目に学ぼうよ。
福沢先生が壱万円札なのはちゃんと意味のあることなんだ、壱万円という金銭的な価値以上に福沢先生は後世の日本人にとって非常に大切なことを説いている偉い先生なんだよ?
ちょっと脱線したけど、アフガンてさ…そもそもインド洋の給油を続けていれば出なかった選択肢なんだが、鳩が適当に喋っているだけで「何とかしなければいけない」という羽目に陥ってるのに誰がそんな発案に同意したの?
鳩が独裁と叩きまくった自民党ですらそういう重要なことは国会で審議して方針を固めてたんだが。
90年比25%削減だって国民の大多数は反対してると思うんだけど、勝手に国際社会で「約束」しちゃった首相を横暴と言わずに何と言う。
できなかったら「ごめんなさい」、日本発世界大恐慌になっても「ごめんなさい」で済ます気か。
つか、麻生前総理の経済対策も外交の成果もみんな水の泡…誰だよこんな奴首相にしたのは。

あと世襲批判しておきながらおじいちゃまの継承者を名乗るのはありなんでしょうか。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-09-28 00:43 | 今日のニュース・雑考
<< 鳩山の不正献金て総額いくらなん... 鳩山政権に歓喜する韓国人たち/... >>