2009年8月29日 池袋東口前にて総理のお言葉を賜る
最後のお願い!池袋駅、東口(タロサ)と西口(鳩)に集結!というオフを目にして、該当スレッドもきちんと読まず(ていうか最近2ちゃん早すぎて読むの不可能)、とりあえず時間だけ確認して池袋東口に行ってみました。
そもそも長距離長時間の外出が困難な状況でしたが、なんとか倒れずに帰ってきました。
途中で軽い痙攣のような発作が起きましたが、多分ほんとに間近の人でも「なんでこの人小刻みに震えてるの?」くらいにしか思わないであろうと覚悟を決めて最終コールまで頑張りました。
いや、今も胃がすごく震えてるんですが、とりあえず自分ちなので大丈夫。
最初は余裕満々に到着して服部珈琲舎でひと息つけてアイスコーヒー飲んでいたのですが、「ちょっと周りを見てくるか」と思って外に出たらばマスコミ陣がスタンバっていて、西武前はもう人垣が出来かけているので慌ててまだ空いているあたりに行って場所確保。
それが4時前だったかな?
以降、延々3時間近く立ちっぱなしで演説を待ち、雲が多くて雨降りそう…と思っているうちにゆりこちゃんの選挙スタッフが時間繰り上げで演説開催宣言。
別にゆりこちゃんを応援するわけじゃないけど、これも自民党の議席確保だと思っていろんな人の挨拶に拍手したりする。
しかし草加の人が応援演説している間は、なんか私の周りは妙な空気だった。
みんな応援したくはないけど、連立を組む以上やむを得ない的な感じでところどころ拍手。
ゆりこちゃんもタロサも、すでにスタンバっているのではなく、別の遊説から急ぎ駆け付けてきて演台の上に立つ。
しかしタロサが現れた時のボルテージの上がり具合は半端ねぇ。
麻生コール、渦中ではみんな国旗振りまくって叫んでいたけど、あれってちょっと離れた場所から見たら何事かと思われるやもしれん。
どんどん前に押されて聴衆ラッシュアワーの如き密着状態。
前のほうにいたからわかんなかったけど、後ろのほうどんだけ人がいたのか空恐ろしいなぁ。
つか、どんどん前に押されて後退は不可能状態、よく負傷者が出なかったものだとホッとした。
そいで生太郎に触ってきたよ!
演説後、SPに守られつつ聴衆席の前にやってきて、ニコニコと握手に応えるタロサにもう大興奮状態の人たちが我も我もと手を差し出す。
一番押された時かも。
私はなぜか右手で国旗を持っていたため、左手を差し出す(つうか突き出して伸ばす?)というお馬鹿なことをしてしまったが、それでもタロサは右手で握手してくれました。
なんか間抜けだったけど、とにかく触れるだけラッキーな状態だったのだよ…。

西口


東口


人がゴミのようだ!ていうか改めて見るとすごいね。
西口に行ってる暇はなかったけど、西口レポート待ってます。
なんか日本語以外の言葉で喋っている人たちがいた…というのは本当なのかなぁ?
民主が民潭に動員を求めたとか、怪情報が飛び交う中に、朝日新聞が演説予定を削除して魚拓がどうとか…。
あとこの画像はネタなのかマジなのか…マスコミ発狂したの?


私自身が見たものですと…NHKのテレビクルーの後ろにどう見てもキティな人がいて、大きな声で民主党に罵詈雑言吐いていましたが、NHKクルーと顔見知りな感じだったので、もしかしてNHKが用意した人だったのかなー?と思いました。
あと、もう人がバラけた頃に、マスコミが陣取っていたあたりでなんか喚いている人たちがいたので見に行ったら、頭が禿げ上がったロン毛のおじさんや、マスクを被った上にサングラスという怪しげなおじさんたちが騒いでいました。
一応何を喋っているのか聞いてみたら、「民主党に投票するやつはクズであるぅぅ!」と拡声器で叫んでいたおじさんが、普通に仲良い感じで別のおじさんに拡声器を渡すと、そのおじさんは「公明党はカルトォォォ!」と叫んでいた。
その関係性のない主張に思わず吹き出して、なんとなく一緒に見に行った人たちと笑いあっていたんだけど、顔を見合わせ、「これ…民主の人たちですかね?」と囁き合い、とりあえずそれで納得。
痛い自民支持者を演じつつ、声高に草加批判。
誰が得するっつったら民主しかいないでしょ。

喉は枯れ果て耳がぼわぼわ、胃痙攣、足もとも覚束ないのに無事に帰れてよかった。
参加者の皆さん乙でした。
a0027061_1223238.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-29 23:10 | 今日のニュース・雑考
<< 麻生総理は誰に敗北したのか 人任せしてた人が人のせいにする >>