民主党の支持母体は日教組だから当たり前か
民主、全国学力テストを大幅縮小 11年度から抽出方式の方針
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082401000878.html

民主党は24日、衆院選で政権を獲得した場合、全国の小学6年と中学3年の児童・生徒を対象に毎年行われている全国学力テストについて、2011年度から一部の学校に絞る「抽出方式」へ大幅縮小する方向で見直す方針を固めた。学校、地域間の競争激化や序列化につながりかねないと懸念する教育現場の声を取り入れる。見直しが間に合わない来年度については中止も含め検討する。

民主党は、政府の無駄遣いを精査する「事業仕分け」を行った際、全国一斉方式の学力テストを「抽出調査で十分。毎年実施する必要があるか検討すべきだ」として「改善」の対象に位置付けた。その上で、抽出方式への切り替えにより学力テストに関する文部科学省の09年度事業費49億円のうち40億円が削減できると主張していた。

抽出方式では、対象とする学年を増やし、従来の国語と算数・数学2教科以外の教科についても調査する方向だ。

民主党は、教育問題を衆院選マニフェスト(政権公約)の柱の一つに据え「高校無償化」などを掲げたが、学力テスト見直しは盛り込みを見送った上で対応を検討。教育現場からの「『点数至上主義』につながり、子どもの学力向上には役立たない」との指摘を重視し、見直しを決めた。

2009/08/25 07:51 【共同通信】



あんまり「ゆとり」って言いたくないけど(理解不能な若者にレッテル貼ったら年寄りの証しなので)、今の学校教育ってそんなにひどいのかな?
わけわかんないガキがいっぱいだけど、それを「ゆとり教育」のせいだと決め付けたら、「ゲーム脳」とかいう頓珍漢な識者並みに恥ずかしいしさ。
今は経済格差が学力格差に繋がると言われているが、例えば公立の底辺にも引っかからないような子が無理やり私立に入って「学費(カネ)がない、無償で授業受けさせろゴルァ!」と言ってると、そもそもそんな奴が高校行く意味ねーじゃんと思うし、携帯解約して洋服買うの控えたらだいぶ変わると思うので、それは経済格差の問題じゃないと判断する。
「裕福な家庭の子は塾に通う」と聞くと時代が変わったなぁと感じるけど、そもそも学校の授業を真面目に受けていても進学できない、というなら教育レベル低すぎんじゃないかと思う。
結局のところ私は「ゆとり」を目の当たりにしていないから、「ゆとり教育」の功罪なんてわからないけど、教育の現場で「競争社会」を否定したらどんどん頭が悪くなることは間違いない。
なんだっけ、体育祭の徒競争で1番2番とかの順位をつけるのはよくないからみんなで手を繋いでゴールという話を聞いて盛大に笑ったんだけど、ここ近年笑い事じゃない社会問題になってるような気がする。
個性尊重とか言われ始めた時とか、スマップの世界にひとつだけの花が流行った時とか、うわ、キモいしヤベッと思ったんだけど、着々と病は進化しているらしい。
学校を児童預かり所と勘違いしてる親もいるようだけど、学校は勉強しに行くとこだから!さまざまな子供と付き合うことで理不尽なども学び、社会性や処方術を身につけるとこだから!
他者と競い合うガッツとスタミナが身につかなかった子なんて恐ろしいわ。

>学校、地域間の競争激化や序列化につながりかねないと懸念する教育現場の声

これって単なる共産主義の発想では?
学校の勉強ほど平等に、対等に、他者と競い合い、純粋な結果が出るとこなんてないだろう。
しかし、「知的障害者のためにテストをわかりやすく(点を取りやすく)してほしい」とか言う人が普通にいるからなぁ…。
人類皆平等の意味が履き違えられてる気がする。
ま、点数をつけるのやめましょう!なんて、子供の学力向上意欲は削がれるだけだわな。
テストで100点取った子も50点しか取れなかった子も、平等に「3」なんてやってられんだろう。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-25 23:44 | 今日のニュース・雑考
<< うっぷん晴らしの政権交代 収入の15%を年金保険料に、払... >>