メンチにミソはありえない
民主・鳩山代表、“買収疑惑”に大慌て
2009.8.25 05:05
http://www.sanspo.com/shakai/news/090825/sha0908250505008-n1.htm

各マスコミが衆院選で民主党の獲得議席が300を超える勢いと報道するなど、「勝つ」ことになりそうな鳩山由紀夫代表(62)が「カツ」でミソをつけた。遊説中に150円のメンチカツを買ったはいいが、1000円を出して850円のおつりを受け取らなかったことで、“買収疑惑”と取りざたされていることが24日、分かった。あわてた民主党側は25日にも釣り銭を受け取りにいくという。ごメンチなさい!?

選挙戦も佳境に入った折りも折、民主党党首に「選挙違反騒ぎ」が勃発した。

鳩山氏は23日午後、東京都台東区の「谷中銀座」を練り歩いた際、報道陣を前に150円の「谷中メンチ」を1個購入し、すぐさまほおぼった。「勝つ」に引っかけた縁起担ぎのパフォーマンスだった。

しかし、ここで問題発生。鳩山氏は1000円札を出したが、おつりを受け取らないまま人込みとSPにもまれて立ち去った。近くで見ていた人からは「有権者の買収を禁じた公職選挙法違反に当たる」と指摘され、さらに「やっぱり大金持ちは違う」と皮肉る声まで出る始末。メンチカツをほおばる姿も新聞、テレビで大きく報道された。

自身の選挙区ではなく額も小さいとはいえ、鳩山氏の応援を受けた民主党候補陣営は24日、「誤解を招く」として事務所スタッフを25日にも店に行かせ、鳩山氏に代わって2日遅れで釣り銭を受け取ることにした。

まさに油断は禁物。そこで鳩山氏は自身への戒めも込めたように動いた。衆院選で同党の獲得議席が300を超える勢いとの報道を受け、公認候補全員と党都道府県連などへ「報道に浮かれ、幻惑されるなら、政権交代は水泡に帰す」との“げき文”を24日までに電子メールで送った。

“げき文”では鳩山氏ら執行部が23日夜、党本部で情勢を分析したことに触れ、終盤戦では「全国100激戦区勝利に全力を挙げる」と強調。そして「終盤戦に死力を尽くさぬ限り勝利の女神は冷笑を浮かべ、翻って敵にほほ笑む」と引き締めている。メンチカツ事件は、やはり「他山の石とせよ」ということ!?



まさか続報があるとは思わなかった。
これ、買収とか公職選挙法違反とかの問題じゃないだろうに。
大体こんな些細なアクシデントに食いつくのはねらーくらいだと思う。
庶民派っていうイメージがそんな大切なのかなぁ?
鳩山代表が麻生総理と同じくらい資産家で由緒正しいお坊ちゃまなんてことは誰でも知ってる。
これ、ねらーも「ぷwwww」くらいにしか受け止めてなかったと思うんだけどなぁ。
買収って書き込んでた人も確かに多かったけど、真面目にこれで買収(違法行為)が成立すると思ってた人なんかいないんじゃないかね?
面白かったのは「1000円分と注文したが周囲が騒がしく店員に伝わらなかった」の部分だし。
ほっといても翌日には国民みんな忘れるようなことなのに、なんで続報が出る。
こういう続報を出しちゃうあたり、しみじみ民主党の味わい深さを感じるね。
国会でカップ麺の値段を訊かれて「400円?」と答えた人はえらい批判されてたのに、「ごメンチなさい」で済む人もいるんだなぁと。
「秘書が保身のために行った」6億円近い故人献金疑惑のほうがよっぽど政治倫理的に大問題だと思うんだけど、国民は忘れてるからどうでもいいのかも。
忘れてない私がなんか損してるような気がするけど。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-25 21:45 | 今日のニュース・雑考
<< 収入の15%を年金保険料に、払... マスコミに年間500億を払え!... >>