公職選挙法違反
選挙運動中、男がマイク奪い「うるさい!」
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/news2/national/20090821-OYT1T00940.htm

札幌南署は21日、札幌市中央区南9西7、会社員佐々木雄幸容疑者(50)を公職選挙法違反(選挙の自由妨害)の疑いで現行犯逮捕した。

道警によると、今回の衆院選で、同法違反容疑の逮捕者が出るのは道内で初めて。

発表では、佐々木容疑者は21日午後0時55分頃、自宅近くで街頭演説中だった候補者の男性運動員(66)からマイクをつかみ取り、拡声機を通じて「うるさいんだ」と大声でどなって演説を妨害した疑い。

運動員らは当時、幹線道路沿いで拡声機を使って演説をしていた。調べに対し同容疑者は、「家で食事をしていたが、演説がうるさくて腹が立った」などと話しているという。

(2009年8月21日20時39分 読売新聞)



確かに選挙妨害っちゃ妨害に違いないが…暴行とかしたわけじゃないのに…
マイク奪って「うるせー!」って言っただけで逮捕か…厳しい…
選挙カーが自宅近くを走っていたり、最悪近所に停めて演説したりしていると相当うるさい。
音の暴力と言っていいほどうるさい。
だから「うるせー!」と文句つけに行く気持ちは痛いほどわかる。
実際私もマイクを奪うほどアクティブではないが、マンション前で騒音まき散らしていた選挙カーに向かって「うるせーんだよ音小さくしろ!」と怒鳴りに行ったことはある。
そしてそれは毎度華麗にスルーされる。
一発怒鳴るとイライラとストレスが多少は緩和されるので、意味のない行為ではないが。
しかしそれも状況次第で公職選挙法違反として逮捕される犯罪行為だったのか…。
電車の中でもバスの中でもうるさいガキを嗜めない親に向かって「静かにしてくれませんか?」と堂々と言ってしまう私なので、今までの選挙で何度やったかわからない。
状況次第では前科持ちになってしまう危険な行為だった…!と思うと今まで逮捕されなかったことはかなり好運だったとお天道様に感謝するべきか。
私の人生のモットーとして「決して犯罪行為を犯してはならない。前科を持つことは恥である」という強固な信念が柱のひとつであったが、いやー選挙カーに「うるせー!」と抗議するのが違法行為であったとは…世の中舐めていたらしい、お恥ずかしい。
もしかして都議選の時に民主党の選挙カーを止めて「鳩山さんの故人献金はどうなってるの?」と2度も尋ねたことは公職選挙法違反だったのかもしれない。
選挙カーの人が答えずに走り去ったことで、逮捕を免れたのかも。
しかしあれ相当うるさいよね。騒音被害と言ってもいいね。
駅前ならともかく住宅地でやられたら誰だって「うるせー!」と思うよね。
珍走団よりもうるさいよね。
今回の逮捕は細かい状況がよくわからないけど、アレに向かって「うるさい!」と抗議したら逮捕だなんて…国民の聞かない権利(は多分ないと思うけど)の侵害じゃないかなー。

今日出先でたまたま地元の自民党比例代表が駅前のバスロータリーで演説していた。
この人は安倍ちゃんの近くで新教育基本法にかなり関わっていたらしく(大分前の話でソースは不明だが、確か新聞記事に書いてあったと記憶している)、結構好感を持っていた。
で、今回の選挙で一番聞きたい話があったので「丁度いいところに」と思って選挙カーに近付き、車上で演説中の本人ではなく、選挙カーの近くに立っていた後援会の人みたいなおじさんに声をかけてみたら、かなりの爆音でよく聞き取れない状況ながら、わりとまともな回答が返ってきた。
なぜか団扇をくれたおじさんにお礼を言ってその場を離れようとしたら、ロータリーに面する大通りの前でかなりの人(街柄年配者が多かった)が演説を聞いていた。
「うわ、私めっちゃ目立ってたやん!」と恥ずかしい気持ちでその場をそそくさと離れたが、あれって一種の危険行為だったのかもしれないと、帰宅してから読んだこのニュースを見て思った。
昔アメリカのケネディ大統領がパレード中に暗殺されたしね。
政治家の遊説なんて生で聞いたの麻生総理(当時外相)だけだし(秋葉原ではないぞ)、あの握手責めのもみくちゃ状態にすごく興奮してテンション上がりまくりだったけど、今考えるとどっかに刺客がいたらものすごい危険だったような気がする。
今でも結構もみくちゃ状態らしいと聞いて、安心していいのかどうか悩む。
演説の力強さに感動して、眩しすぎる笑顔でハートを完全に撃ち抜かれたわけだが、両親はニュースで麻生総理の顔を見るたびに「この仏頂面がお前たち(ファン)の前ではニコニコするのか?」と聞いてくる。
私は「こんなに素晴らしい笑顔を持つ政治家は他にいない!」と思うんだけど、テレビだけ見ている人には全然伝わってないようで虚しい。
ちなみにそのバスロータリーの近くにその比例代表の人の事務所の支部があり、今日は事務所前に机を出して座っている事務所関係者らしき人がいた。
何気なく視線を向けながら通り過ぎようとしたら、机の上に緑色の冊子が置いてあり、「もしかして」と思いつつ「これマニフェストですか?」と聞いたら「はい」と答えられたので、「一冊頂いていいですか?」「はい、どうぞ」という流れで紙ベースのマニフェストを手に入れることができた。
さらに用事が済んだ数時間後、事務所の前を通ると、質問に答えてくれたおじさんと、支援者と思しきおじさんが撤収作業をしながら何か和やかに雑談していた。
思わず足を止めて、おじさんたちと畳まれた看板を交互に見ながら、ものすごく悩んだ。
だいぶ悩んだ末におじさんに「あの…」と声をかけてみた。
「あ、さっきの」という感じの笑顔で振り向いてくれたおじさんに向かって、「今…ボランティアって…」と恐る恐る口に出すと、「あ、ボランティア希望ですか?」と聞かれ怖々頷く私。
こういった理由で自分は現在ボランティアとしてあんまり役に立たなそうだけど、という説明をして、それでもボランティアができるだろうか?と聞いてみたところ、ボランティアは大歓迎です!と言われ、ただここは支部なので、本部に連絡してもらえませんか?と本部の連絡先が記載してあるビラをくれた。
日曜でも必ず人はいますから、と笑顔で言われてなんとなく安堵した気分に。
つーか、なんでいきなりボランティアという流れになったのか自分自身で理解不能。
何をしたかったのか、何を思ったのかまったく筋道立てて話せない。
なんだろう、ボランティアしたかったのかな?私。
とりあえず、明日本部に連絡しようと思います。

私が持ち帰ったマニフェストと団扇、ビラを親がゴミ扱いしたのがちょっと悲しかった。
別に両親はどこかの政党を支持しているわけでもないが、今回は次期与党(予定)の民主党のマニフェストがだいぶ気になるらしく、母が控除廃止についてのニュースを食い入るように見つめていたり、父が「高速道路を無料化する必要はないんだよ」と言ってたり、基本的に与党好きではない両親も、何か思うことがいろいろあるらしい。
それにしても自民党ってアピール下手というか売り込み精神が足りないと思う。
「与党の座に胡坐をかいていた」せいなのか、単に売り込みを下品だと感じているのか…。
事務所前に机1台出して配布用のマニフェストが置いてあるのに!全然道行く人に声かけない、黙って座っているなんてお上品すぎやしないか自民党。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-22 23:52 | 今日のニュース・雑考
<< 2ちゃんねらーSugeeeee... 健忘症悪化/恐怖のトイレットペーパー >>