誰が広めてるのか「参政権」
’09衆院選:訴えたくても… 参政権のない外国人 /岐阜
http://mainichi.jp/area/gifu/shuinsen/news/20090813ddlk21010009000c.html

「コレージオ・オメガ」で勉強する日系ブラジル人の子どもたち=垂井町表佐で 有権者の投票行動に注目が集まる衆院選。一方で、県内では6月末現在で5万4106人の外国人登録者がいるが、いずれも選挙権はない。昨秋からの世界的不況で、職を失うなど影響を受けた外国人も多く、投票はできないものの、日本の有権者の判断を注意深く見守っている。【山田尚弘】

◇有権者の1票に希望託す 失職…学費を払えない親たち…
垂井町の郊外に建つブラジル人学校「コレージオ・オメガ」。廃業した呉服店を改装して学校として使っており、運動場代わりのガレージからは子どもたちの笑い声が聞こえてくる。しかし、昨年12月に46人いた生徒は11人まで減り、日系2世のダニエル・ヨシナガ校長(62)は、「寂しくなった」と言う。

昨秋からの不況で、県内でも多くの在日ブラジル人が失業し、帰国を余儀なくされた。県内のブラジル人学校7校に通う子どもたちは昨秋の約1000人から、5月には約580人にまで減った。

同校では、5万5000円だった学費を昨年末から2、3万円に下げたが、「生活が苦しい」として、学費を払えない保護者もいるという。同校は日本の学校法人格も本国の学校法人の認可もないため、公的補助は一切ない。ヨシナガ校長は、「在日外国人の教育に国はもっと力を入れてほしいが、私には選挙権もないし、何かを求めることすら、あきらめている」と言う。

美濃加茂市でブラジル人を支援する市民団体「ブラジル友の会」で通訳を務める久保田義子さん(35)は、ブラジル生まれだが、日本国籍を取得しているため選挙権を持つ。ブラジル国籍の夫(42)は約20年間、可児市内の自動車部品工場で派遣社員として勤務するが、入社当初は社会保険の存在も、労働契約も知らされなかった。

久保田さんは「文句を言うとクビになるかもしれないとの思いから、主張すべきことも言えない外国人は多い。日本人と同様に働いているのだから、同じ権利を主張できるような社会になってほしい」と願う。久保田さんは衆院選で、多くの外国人の思いを自分の一票に託すつもりだ。

在日外国人の参政権をめぐっては、県議会が08年12月に「永住外国人住民の地方参政権確立のための意見書」を採択している。



何度言えばいいのか税金払っていても外国人には参政権がありません。
海外で暮らす日本人だって税金は滞在国に払っていますが、その国の参政権はありません。
日本国籍である限り日本の政治に参加する資格があるので、海外から投票します。
どうしても日本の参政権が欲しいなら帰化してください。

日本以外で外国人がこんなこと言ったら袋叩きどころか排斥運動に発展しかねないね。
移民問題で悩んでいるEU諸国はもとより移民大国アメリカだってこんな言い分通用しないよ。
外国人ゆえのデメリットがあまりにも大きい場合は自治体や政府に改善を訴えてよいと思いますが、参政権よこせと言ったら「ふざけんな」と言われるのは当然です。
なんでこいつら毎度参政権と言うの?誰かがサンセイケンという言葉を拭き回っているのか。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-14 23:20 | 今日のニュース・雑考
<< 音声は結構大事 定額給付金の経済効果は実際あっ... >>