史上最多の原告数…なのか?
パイワン人も提訴、原告1万人突破 NHK台湾特集訴訟
2009.8.12 14:13
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/090812/med0908121417000-n1.htm

NHKスペシャル「シリーズ・JAPANデビュー アジアの“一等国”」に出演した台湾人などから番組内容に歪曲(わいきょく)があったと批判が相次いでいる問題で、出演した台湾少数民族のパイワン人らが番組で、民族の誇りを傷付けられたとして、NHKを相手取った集団訴訟に原告として加わることが11日、分かった。原告数は提訴後も増え続け、1万人を突破した。

訴訟に参加するのは、台湾南部のクスクス村のパイワン人出演者ら4人。番組では、1910年に開催された日英博覧会の写真に「人間動物園」の文字をかぶせ、《イギリスやフランスは博覧会などで植民地の人々を盛んに見せ物にしていました。人を展示する「人間動物園」と呼ばれました》などとするナレーションを、パイワン人へのインタビューとともに放送。「日本政府がパイワン人の実演を『人間動物園』と呼んだことはない」(訴状)と批判が出ていた。

関係者によると、訴訟に加わるパイワン人4人のうち、2人は番組に出演。インタビューの際、「人間動物園」に関する十分な説明を受けておらず、単に写真を見て懐かしいと涙ながらに語ったシーンが歪曲されて伝えられたとしている。残る2人のうち1人は親戚(しんせき)が日英博覧会に実際に参加して、それが今でも自分たちの誇りであるにもかかわらずNHKに「人間動物園」とおとしめられ、名誉を傷付けられたとしている。もう1人はパイワン人の地元名士となる元郷長で、番組でパイワン人の名誉と誇りを傷付けられた-としている。



昨日の台湾に関する2件の報道では、「台湾は親日か、反日か」という議題でかなり盛り上がってたようだけど、親日だったら支援するとか反日だったら支援しないとかあり得ないし、なんか台湾の災害にかこつけた「日本人の思想バトル」みたいで不謹慎だと思った。
しかしこのNHK訴訟はよくわからんな。
他国の番組に出演した数人の人々がテレビ局を相手取って訴訟を起こすなんて初耳。
原告団の内訳は日本人が多数だろうけど、他国のテレビ局に対して訴訟を起こすってのはちょっと(どころかかなり)珍しいと思える。
これは内政干渉に当たるのだろうか…?
中国韓国が日本の教科書や慰霊祭に文句を言うのは当たり前と化した内政干渉なんだけど、台湾の人が日本のテレビ局を訴えるっていうのも構造的には内政干渉と変わらないような気が…。
なんというか、イメージの違いは「誰に(どういう人に)」文句言ってるかという点…?
「日本は戦時中、アジアで悪行の限りをつくしたので反省と謝罪を(ry」と言われるのはもう飽き飽きするくらい聞いてきて「あ、そう」で済む話なんだけど、「日本人はそんなことしてねぇよ!」と言う人がまさか日本の近隣国(正確には国ではないが)に存在するとは思ってなかったというか…。

特定アジアと呼ばれる中国・韓国・北朝鮮、及び日本のマスメディアに対しては、「もう勝手に国交断絶してくれ、目ざわり」「そんなに日本が嫌いならお前らが大好きな中国に行けよ」と言えるだけの耐性がついてきたが、日本の周りにはろくな国がないという前提で見落としていた台湾とはなぁ…。
アジア諸国全体としては、特定アジアのように盲目的な反日国はあまりないと言われているが、実際には日本に親しみを持ってる人もいれば、日本を嫌っている人もいると思う。
要するに一概に親日、反日と決めつけるのは安直だと。
(特ア三国を基準にすればどの国も親日ということになってしまうし)
しかもアジアって広すぎてどこまで日本と関係性がある国なのかわかんないね、実際。
中国と韓国と北朝鮮は歴史を捏造してでも(そもそも捏造が悪いことだと思ってないけど)日本に対して延々と強請りタカリを続け、さらに勝手に日本に住み着いて犯罪しまくったり、参政権を寄越せと言ったり、(反日教育の)民族学校に助成しろとか言い出したり、日本国民を拉致したり日本に向けてミサイル発射したりするような国なんでどう考えても友好国ではなく敵国としか思えない。
外国で悪いことしたら「アイムザパニーズ」と言って日本人の評判を落とすというみみっちい努力をしてたり、各国で反日ロビー活動していたり、とにかく反日が生き甲斐という迷惑極まりない国、ということは十分弁えている。
さらに日本のマスメディア(と日教組)は日本人に「日本はアジアの人に悪いことをしたんだから謝罪と賠償を続けなくてはいけない」「原爆投下も日本が悪かったせいだ」「(中国・韓国)は隣の国だから仲良くしよう」と言い続けることでマインドコントロールに腐心した結果、目覚ましい成果を見せた。
そこでいきなり台湾の人が「違うだろ!」と言ったらビビる。

日本を攻撃する国、及びメディアがデフォルトの日本人にとって、これは想定外の事態。
喜ばしいかどうかではなく、これって内政干渉に当たるのかどうかすらよくわからん。
「誇りを傷つけられて」という理由も日本人にはよくわかんないしな。
特ア三国は「ひどいことされた」と言い続けているが、「誇りを傷つけられた」とは言わないし、どう受け止めていいのかすっかりお手上げアルヨー。
それと「外省人」「内省人」「原住民」という区分しか知らないんだけど、パイワン人ってどこに分類していいのかわからない。
日本の周辺国家があまりにも酷すぎるので、日本人は国際感覚を失っているちゅうことか。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-12 23:32 | 今日のニュース・雑考
<< 無宗教の「国立追悼施設」…意味... 東名通行止めの影響が中央道に >>