朝鮮総連敗訴
総連側の敗訴確定=中央本部の課税訴訟-最高裁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009081200665

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部(東京都千代田区)に固定資産税などを課税したのは違法だとして、総連側が都などに取り消しを求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(甲斐中辰夫裁判長)は12日、原告側上告を棄却する決定をした。総連側の敗訴が確定した。
訴えていたのは、中央本部の登記上の所有者の合資会社「朝鮮中央会館管理会」。一審東京地裁、二審東京高裁とも、「朝鮮総連の活動は正規の在外公館の活動とは異なる」として公益性を認めず、総連側の訴えを退けていた。(2009/08/12-17:44)



久しぶりによいニュース。

つか、北朝鮮が何発もミサイル撃ってるのにどういう神経で日本に居られるんだ?
いや別に普通の日本人は心の中で思っても「出て行け」とは言わない。
しかし居づらさを感じない、しかも税金払いたくないというのはツラの皮が厚すぎる。
北朝鮮って日本に対して何もいいことしていない、どころか悪いことばっかりしているのに、日本人の温厚さ、心の広さが今ひとつ理解できない。
マスメディアが良いイメージを植え付けているから多分腹が立たないんだと思うけど。

あー、あとひとつ提案。
パチンコ屋の課税を増やしてはいかがだろうか?
別にパチンコなんて個人の嗜好なんだから、パチンコ排除!パチンコの値段を3倍に上げろ!みたいな禁煙ファシストのようなことは言うべきではないと思うが、愛煙家を見習って少しは税収に協力してみたらパチンコのイメージが少しは上がるかもしれない。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-12 19:34 | 今日のニュース・雑考
<< 東名通行止めの影響が中央道に マニフェストに意味なし(感想) >>