間が悪すぎる台湾
台湾、土石流で600人が生き埋めか
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4206970.html

台湾では台風8号にともなう大雨の被害が拡大しています。10日、土石流にのみ込まれた村では、住民およそ600人が生き埋めになっている恐れがあり、救出活動が続いています。

大規模な土石流によって大きな被害が出ているのは台湾南部、高雄県の村です。

10日早朝に発生した土石流は、村のほぼ全域に達していて、現地メディアは住民およそ600人が生き埋めになっている恐れがあると伝えています。

軍などによる救助活動により、これまでに100人以上が救出されましたが、被害の全容は未だに明らかになっていません。

台風の被害は台湾全土に広がっており、これまでに確認されただけで38人が死亡、62人が行方不明となっています。(11日13:26)



反日の台湾女性議員ら靖国神社でもみ合い
2009.8.11 16:38
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090811/crm0908111648013-n1.htm

反日活動家として知られる台湾の高金素梅・立法委員(国会議員)らのメンバーが11日、東京都千代田区の靖国神社の拝殿前で靖国神社反対活動を行い、制止した神社職員ともみ合いになり、警察官が出動する騒ぎがあった。靖国神社によると、職員数人がけがをしたといい、警視庁麹町署に被害相談している。

靖国神社によると、高金素梅委員ら約50人が11日午前9時ごろ神社に訪れ、同9時半ごろから約20分間に渡り、拝殿前で拡声器で「ヤスクニNO」と訴えたり、持っていた写真やパネルを掲示。このうち1人が拝殿に登ろうとして、制止しようとした神社職員ともみ合いになった。職員数人が突き飛ばされ、打撲などの軽傷を負ったという。

警視庁によると、高金素梅委員は今月7日から11日までの予定で来日し、「平和の灯を!ヤスクニの闇へ キャンドル行動」シンポジウムを開催。8日には中国人強制連行殉難者合同慰霊祭に出席し、9日にも東京・上野でデモ行進をしていた。



・日本では総選挙の真っ最中(議員さん大忙し)
・大雨と台風で水害多発、さらに東海地方の大地震で東海道を絶たれる一大事
・現在の台湾政府はバリバリ反日
・いくら台湾を支援したくても中国が「要らないアルヨ」と言ったら日本としては何もできない
・台湾の国会議員(反日闘士)が日本の神社で国辱ものの乱暴狼藉

こんなに間の悪い状況は類を見ないだろうと思われるほど最悪タイミングでの被災。
台湾大使館に問い合わせて救援物資が送れるかどうかと考えてみたけど、すぐに台湾大使館などあるわけがないことに気付いた。
いやーもう独立しちゃえばいいのにと思っても、今話し合う状況じゃないしな。
政権交代の可能性も高いこの総選挙、政権が変わったら対中政策が180度変わるという現実もあり、現在の与党としては慎重を喫しないといかんという難しさ。
まさかこの時期に台湾問題が浮上するとは思っていなかった。
親日国家であろうと反日国家であろうと災害復旧支援は行うのが筋だと思うけど、中国が拒否したらそれ以上日本の独断で介入はできないしねぇ…。
なんとなく予感だけど、支援しても支援しなくても絶対にゴチャゴチャ因縁つけられる。

靖国神社はなぁ…相手が日本じゃなかったら国辱問題というか宣戦布告レベル。
日本人の国会議員がアーリントン墓地で立ちションパフォーマンスするくらい危険行為。
これで怒らない日本人というのも温厚(無関心?)すぎてそれはそれで大問題だと思うけど。
だから支援しないと言うほど日本人はバカでも単純でもない、しかし災害復旧支援とは別の話として政府が抗議すべきことだと思うけどな。
先祖の墓を踏み躙られてへらへら笑ってる日本人は世界中にアホ面晒してるってことだ。


民主・岡田氏が野田消費者相の靖国参拝表明を批判
2009.8.11 15:45
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090811/stt0908111546005-n1.htm

民主党の岡田克也幹事長は11日昼、水戸市内で記者団に対し、野田聖子消費者行政担当相が15日に靖国神社参拝の意向を表明したことについて「首相がA級戦犯を合祀(ごうし)した靖国神社に参拝するのは適切ではなく、野田氏も閣僚の1人だから基本的に同じだ。(参拝見送りを示唆した)麻生太郎首相は閣僚に思いを伝えるべきだ」と批判した。

岡田氏は民主党政権での首相の参拝について「どうするかはその時に首相が考えを述べるべきだが、行くべきではないというのは民主党の歴代代表に一貫した姿勢だ」と強調した。

民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)の下敷きとなった政策集「INDEX2009」で、首相や閣僚の参拝に関し、「A級戦犯」の合祀を理由に「問題がある」と指摘。国立追悼施設の設置に向け取り組みを進めるとしている。



久しぶりに「中国の許可を取ったんですか!?」を思い出した。
いや別に野田聖子はどうでもいいし、参拝したい人は参拝して、参拝したくない人は参拝しなくていいと思うよ。
しかし日本は信仰の自由がある国なのに、首相や閣僚の信仰は自由ではないらしい。
民主党は国会議員の子弟の職業選択の自由も規制するべしと言っていたが、なんかファッショ。
政教分離の原則は「政治家が信仰を持ってはならない」という意味ではなく、「宗教(団体)が政治に口出しするな」という意味で、政治家がどこにお参りしようと批判の対象にはならん。
もし民主党が政権取ったら李登輝元総統はもう日本と仲良くしてくれない気がする。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-11 20:22 | 今日のニュース・雑考
<< マニフェストに意味なし(感想) さすがに呆れた >>