今年も冷やし中華が始まりました
教科書問題:自由社の教科書、横浜で全国初採択 「扱い難しい」と現場困惑 /神奈川
http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090805ddlk14040225000c.html

◇適正手続きと市教委強調

賛否両論ある自由社(東京都文京区)の歴史教科書が来春、全国で初めて横浜市に導入される。4日の市教育委員会が18区中8区について採択した自由社の教科書。「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)が主導しており「戦争を賛美する内容だ」という批判がある一方、市教委は「そうは読めない」と言う。採択に対して抗議の声が上がる中、現場からは「扱いが難しい」という声も漏れた。【山衛守剛、木村健二】

◇辞任表明直後、中田市長批判も

市教委の傍聴希望者は定員20人の10倍を超える225人に上った。最も早く午前8時前に受け付けに並んだ市内の女性は「世界に通用しない教科書が採択されては大変」と神妙な面持ちで語り、中田宏市長の辞職表明直後の採択を「自分が教育委員を任命しておいて無責任だ」と批判した。

抽選に外れた人向けに市教委の別施設のホールで音声が同時中継された。今田忠彦委員長ら教育委員6人が区ごとに投票した結果=別表=がアナウンスされ、自由社の採択が決まる度にどよめきが広がった。他の10区では、従来と同じ帝国書院(同千代田区)か東京書籍(同北区)が採択された。県立高教諭の柴田健さん(57)は「ほとんど素人論議で『自由社ありき』で話ができていたようだ。反対の多い世論とかけ離れている」と懸念を語った。

今田委員長は審議の中で自由社版を「非常に理解しやすく、日露戦争も愛情を持って書いている」と称賛。委員会後の会見では「戦争賛美、植民地の正当化など、そういうふうには読めなかった」と述べた。田村幸久教育長は会見で「横浜の子どもが使うにふさわしい教科書か真剣に議論してきた。合議制の結果、適正な手続きを踏んでいる」と強調した。

一方、自由社の教科書採択が決まった青葉区の中学教諭は「今までと異なる歴史観の教科書を使う不安感はある。生徒への影響も大きいと思うが、制度にのっとっているので大幅に逸脱することもできない。扱いは難しい。教える側の力量が問われる」と話した。

採択に対し、在日本大韓民国民団(民団)県地方本部は「日本の子どもに差別・偏見が生まれ、在日韓国人子弟がいじめに遭うことが予想される」、市民団体「子どもと教科書全国ネット21」は「植民地支配を美化し、日本の戦争の加害や被害をほとんど書いていない。採択の撤回・やり直しを求める」などとした抗議声明を発表した。



まだ自由社の教科書は手に入れてないが、扶桑社版よりずっと自虐色が濃くなったと聞く。
そんなとこで日和るなよ…と思うが、スポンサーがいないと教科書自体出せないし仕方ないか。

とりたて目新しいことはないが、「在日韓国人子弟がいじめに逢う」理由が思い当たらない。
韓国人蔑視や韓国人差別にあたる表記が教科書内にあればともかく、そんなのないし。
思い当たるとすれば、差別だ謝罪だ賠償だと騒いでいる韓国人の正当性に疑問を持ち、結果的に「なんだよ嘘じゃん」という結論に至った場合、韓国人が少し嫌いになるかもしれない。
まぁ性善説を信じる日本人は「話してみたらいい人かもしれない」という考え方がデフォルトなので、その子弟と話してみて「こいつはイイやつだ」と思ったら、仮にいじめようとする輩がいた場合、「差別すんな!」と言って身を張って守ってくれるかもしれない。
今どきそんな昭和のドラマみたいな展開があるかどうか疑問だけど。
要は本人の人間性次第ってことです。
チョッパリ!とか言わなければ別に子供をいじめるネタなんかないと思うし、逆にネタがなくてもいじめするような連中は日本人であろうと在日韓国人であろうと構わずいじめるので、その場合は民族差別の問題じゃないしね。
在日韓国人が日本人に嫌われるような行動を取らなければ子供がいじめられることもないだろう。


しかし在日韓国人は「日本人が差別をしている」という前提がないと困るので、もしかしたら近日中に犯人がいないチマチョゴリ引き裂き事件や自作自演の脅迫ハガキ事件が始まるかもしれんね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-07 23:29 | 今日のニュース・雑考
<< 本音だったら何を言ってもいいのかな あと11年で核兵器廃絶…そりゃ... >>