ビルマという国がないと知ったのは10年くらい前
ミャンマーが核施設と豪紙報道 亡命者が証言
http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009080101000378.html

【シドニー共同】1日付のオーストラリア紙シドニー・モーニング・ヘラルドはミャンマーが北朝鮮の協力を得て、極秘に原子炉とプルトニウム抽出施設を建設中だと報じた。ミャンマーからの亡命者2人が、タイ国内でオーストラリア国立大の研究者らに明らかにしたという。

2人は核関連の部隊に所属していたミャンマー軍将校と、軍事政権のビジネスに関与していた人物。

証言によると、原子炉が建設されているのはミャンマー北部の山中の地下。ミャンマーは5年以内の核爆弾開発を目指しているという。

クリントン米国務長官は7月下旬、北朝鮮からミャンマー軍事政権への核技術移転の可能性について、懸念を表明している。

ミャンマーではロシアの協力による研究用原子炉建設計画がある。

2009/08/01 13:19 【共同通信】



これがホラ記事ではなく本当の記事だった場合。
ほっとくと要らないことばかりするし、潰すといろいろ面倒だったり、ほんとに困った国だ。
なんとかにハサミ、北朝鮮に核技術。
北朝鮮の迷惑さもさることながら、陰で支えている中国やロシアもすごく迷惑だ。
とりあえずオバマ大統領のコメントを楽しみに待ちたい。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-06 21:40 | 今日のニュース・雑考
<< 不景気って今に始まった話じゃないのに 毎年恒例「反省会」の始まり >>