「障害者は死んでね(^^)v」が民主党の方針
自民公約「財源は0点」=民主・岡田氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009080401005

民主党の岡田克也幹事長は4日夜の日本BS放送の番組で、同党の衆院選マニフェスト(政権公約)は財源があいまいだと自民党が批判していることについて「自民党のマニフェストは4年後にいくらかかり、その財源をどうするかは全く不明だ。0点の人からお前は何点だと言われたくない」と反論した。
政権交代を実現した場合の政調会長ポストについては「存在はするが、大臣が兼務する形で(党と内閣の)意思決定を一元化する」と述べた。 (2009/08/04-22:42)



確か自民は財源として消費税と国債を挙げてたと思うんだが…
今自宅じゃないのでソース探せない…ゆえに勘違いの可能性もあるけれど。
その財源が良いのか悪いのか判断できないが、各種控除を廃止した結果、実質かなりの国民にとって増税になる民主案よりはすごくマシに思える。
私は健康の問題上ここ1年ほど全然働いていないわけだが、贅沢品はやめる、など生活費の支出を抑えることは可能だし、両親の援助により国保も年金保険金もとりあえず未納は免れている。
なんか健康保険や年金保険料の未納が増えたらしいけど、とりあえず納めておかないと何かあった時に困る可能性が高いため、ちゃんと払ったほうがいいと思う。
年取ってから「未納期間があるため払えません」と言われたら洒落にならんだろうし。
「浮いた年金問題」は払っていたのに貰えないというとんでもないミスだったが、自主的に未納している人は貰えなくても文句を言う資格はないような…。
「どうせ俺らが年食った時には貰えねーんだよ(だから払うのバカらしい)」と思う人たちも多いだろうが、納めたところで貰えない」可能性より、「払っていなければ確実に貰えない」という当然の決まりを重く見るべきだと思う。
現在は親元で扶養されているわけなんだが、扶養控除・障害者控除・医療費控除が廃止されたら多分地獄という未来しかありえないだろーな。
なんだっけ、生命保険払ってる場合もなんか控除されるんだよね、確か。
障害者になり無職になっても毎月保険料が引き落とされているってなんか妙だな。
しかも安いやつ2つに入ってるんだが、どちらも規約上保険金が手に入る見込みはないし。
でも、もし何か(癌など)大病した場合に備えて、と思えば別に無駄金とは思えないし、税金の負担が軽くなるならやめるよりも続けるほうが有益だと思ったのでそれは構わないんだけど。
消費税増税なら日々の倹約でなんとかなりそうなレベルだし。
実際2年前と今じゃ日々の生活の消費が格段に違うし。
「働かざるもの食うべからず」というのもまさに正論だけど、自分の生活レベルに合った消費を心がけるということも大事である。
ていうか「働かざるもの食うべからず」を徹底したら、病気や障害のために働けない人は餓死しろって世の中になっちゃうし。
時々ニュースになる生活保護で20万も貰ってるとか、学費が払えないので無償にしろとか言ってる人たちは、贅沢品を諦めたり携帯解約したり、公立学校へ行く努力や奨学金制度を利用したりすれば、多分あんなに叩かれることはないだろうと思う。
それにしても純粋な疑問、公立の底辺校にも行けない人が進学する意味がわからない。
私は都立の第一志望にコケて、「あんなとこ行くくらいなら私立のほうがずーっとマシ」と言われたDQNの巣窟底辺都立高校に行ったけど、三学期の期末試験+追試で退学する人はかなり多かった。
実際に友人が2年ダブった挙句、さらに留年確実となって退学した。
まぁその友人はのちに大検に受かって今は立派な社会人となり、クリエーターとしてのキャリアを積み上げているが、学業成績が悪ければ退学って当たり前だったんだけどな~。
DQNだらけの高校だったけれど、今で言うモンペみたいなのはいなかった希ガス。

記事にコメントすると、財源が曖昧だと言われたら、確かな財源を示せばいいのに。
そしたら民主党への信頼はぐっと高まるはず。
批判されてもきちんと具体的な根拠を示せば、そもそも財源が曖昧などと言われないだろうに。
批判されたことに対して批判するって…「図星」としか受け取れないんだが、どうしよう。
自民党に言われたかないわ!って気持ちはわかるとして、自民党相手じゃなく国民相手に納得できる説明をしなきゃアカンという気持ちはないのか…。
鳩山さんもなんか一昨日あたり似たようなこと言ってたが(自宅じゃないためソース探せないけど)、批判に対して答えを示さず批判で返すというのはなんかどう考えてもおかしいような気が…。
たとえ批判されても、それが的外れだという確たる自信があるならこんな返し方はないと思う。
ま、多分財源はいろんな控除を廃止して浮いた分を使う、ということは間違いないと見るが。

ちなみに自民党は障害年金の増額案がある。
障害年金って非障害者が思うほどガッポガポではないし、むしろ働けないことが前提になるので、家賃も払えないような支給額でもアルバイト等で補うことは絶対にできない。
週1日、1時間のバイトですら「就労可能」として支給がストップされるため、一度障害年金を貰う羽目になると、その後の社会復帰はかなり難しいと思われる。
ま、私はまだ貰ってないわけだが、時間の問題なので他人事ではないのです。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-08-05 18:11 | 今日のニュース・雑考
<< 妥当に考えて当たり前「ノーカッ... 言論の自由を求めて >>