沖縄のネガキャンお疲れっす
軍の強制記述求める 「集団自決」/東京で5団体 教科書会社に
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-07-31-M_1-024-1_003.html

【東京】沖縄戦の「集団自決(強制集団死)」をめぐる教科書記述について、市民団体などが30日、都内で会見し、日本軍の強制性を含む記述の改善・充実を求める要請書を教科書出版社10社に送付したと発表した。出版労連は24日、2006年度検定意見の撤回などを文部科学省に要求。同省は依然、検定意見の誤りを認めなかったという。

新学習指導要領に基づく教科書は、中学が来年4月から検定を開始。高校は11~13年にかけて検定される。中学は年内に記述が固まるとみられ、市民団体側は会社側からの返答を見て、今後の対応を検討する。

教科書執筆者の石山久男さんは「きちんと沖縄戦の事実を学び、二度と同じ悲劇を繰り返してはならない。そのためには記述を改善してほしい」と強調。労連の吉田典裕さんは「日本軍の『関与』の記述が復活したのは、出版社が訂正申請をしたから。文科省の認識が変わらない点を問題視すべきだ」と訴えた。

団体側は、高校教科書は「集団自決」への日本軍の強制性を明確にするよう要望。中学教科書は1997年版と比べて2006年版は内容が大幅に後退したとして、記述を戻すよう求めた。

要請書を送付したのは「大江・岩波沖縄戦裁判を支援し沖縄の真実を広める首都圏の会」「大江健三郎・岩波書店沖縄戦裁判支援連絡会」「沖縄戦の歴史歪曲を許さず、沖縄から平和教育をすすめる会」「子どもと教科書全国ネット21」と出版労連の5団体。



夏の風物詩だなぁ…。

沖縄にせよ広島にせよ、戦争による悲劇を後世に語り継いで行くことは賛成する。
ブラクラ写真を用いた教育も、一概に「百害あって一利なし」とは言えない。
戦争の惨禍として当時の写真を見せることは、割とてっとり早く効果的な方法だと思うし。
しかしなぁ…沖縄タイムスの記事を読むたびに沖縄人への嫌悪感が増すんだよなぁ。
こういう反戦平和団体とかいう奴らを見るたび「そんなに日本が嫌いなら出て行け」と思ってしまうし、沖縄タイムスが騒げば「勝手に独立すれば?中国人に侵略されるなら本望だろう」と言いたくなる。

なんで鬼畜米英を恨まずに日本軍や今の日本政府を恨むんだよ。
上陸本土決戦に至ってしまったことについては当時の日本軍の責任だと言えるが、日本人を殺しまくったのはメリケン野郎どもであり、恨むならメリケンを恨むのが筋。
日本人としてあの戦争は忘れてはいけない記憶だと思うが、それを反日活動に利用する奴らがいるからだんだん戦中派が嫌いになってくるんだよね。
沖縄人や広島人が嫌われてしまうのは身から出たサビとしか言いようがない。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-31 23:42 | 今日のニュース・雑考
<< オーバーステイってなんだよ 核武装論はおおいに奨励すべきこと >>