オバマって言えばいいのか
「オバマ大統領と同じ」=給油継続の正当性強調-民主・藤井氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009073001015

「オバマ氏と全く同じだ。オバマ氏をちゃんと見て下さい」。民主党の藤井裕久最高顧問は30日の日本BS放送の番組で、同党が海上自衛隊の給油活動を当面継続する方針を固めたことについて、イラク駐留米軍の撤退期限を選挙公約より遅らせたオバマ米大統領を引き合いに、正当性を強調した。
藤井氏は「オバマ氏は(米軍が)イラクから直ちに引き揚げると言っていたが、大統領になるとできない。現実に政権を取れば、引き揚げるのにも段階がある」と指摘。「(民主党も)与党になれば米国との約束を守らなきゃいけない。野党の時の発言と与党の発言は違っていい」と語った。(2009/07/30-21:14)



オバマ見習えばいいってのか。

私はオバマ大統領が大統領に就任してからまもなく、なんか雲行き変だなぁと思っていた。
別にオバマ大統領が無能だと思ったわけではないが、何かすごい上げ底報道だったから。
オバマはブッシュと違う!マーベラス!と諸手を上げて絶賛しているマスコミに違和感を持った。
米国人はブッシュ元大統領にほとほと嫌気がさしたからオバマ大統領を選んだのかもしれないが、なんとなく「違えばいいってもんじゃないだろ」と思ったし、「核なき世界」というフレーズを思想の正当化に利用している日本の人たち(日本国民以外も混じってるっぽい)が気持ち悪かった。
すごく不確かな記憶だけど、オバマ大統領がプラハで「核なき世界」を提言したというニュースは、間違えて翻訳されていると当時思ったんだよね。
オバマ大統領は、「核拡散を止めよう」と訴えていた覚えがあるんだ…
つまり、「世界から核兵器を根絶する」ではなく、「核をこれ以上世界に広めてはいけない」と言っていたと当時の私は記憶していて、それが新聞なんかで「核廃絶を訴えた」と紹介されていたので、「ハァ?都合のいい解釈してんじゃねぇ!」と思ったんだ。
すごく不確かな記憶で申し訳ないが、その時非常に反発を感じたので覚えている。
オバマ大統領に関しては、「目眩まし」の要素がかなりあって、本当に政治能力があるのかどうかは判断できないけど、一部の日本人が絶賛しているだけという雰囲気がヤバげ~と思っていた。
繰り返して言うけどオバマ大統領が無能だとか駄目だと思ったことは一度もない。
マスコミや、「反戦平和団体」、「市民団体」、「被爆者友の会」という感じの反核団体…
などが、オバマもこう言ってるんだよ今のトレンドは核廃絶!と図に乗り出してから、「なんかオバマこけるかも」と思い始め、さらに、日頃米帝を憎んでいる癖に、こういう時は世界の支配者アメリカンのお墨付きを自慢げにかざしている連中も、この先オバマがこけたらどうする気なんだろうと秘かに脳内で妄想を楽しんでいたのだが…
オバマ大統領は人気が落ちているらしい。
あんまりニュースにならないので詳細は不明だが、支持率が落ちているとか。
なんで支持率が落ちたのか、米国の内情がとんと放送されないので(その点も怪しいと思ってた)皆目見当つかないが、とりあえず人気がちょっと下がったらしい。
まぁ、新しい大統領に対する期待値が跳ね上がっている就任直後の状況が落ち着いたら、多少は下がるのも当たり前だと思うので、別にオバマ大統領が何か悪いことしたわけじゃないと思うが。
とりあえずオバマって言えば正当性がある!と思っている人たちは、もしオバマ大統領がものすごい失策をして大ブーイングを浴びたとしても、見ないふりするんだろうなぁと予想する。

私がオバマ大統領について思っていたことをとりあえず書いてみた。
「オバマ大統領が核廃絶を訴えた!」という新聞記事が目立ち始めた頃から思っていたんだけど、まさか民主党が政権交代を前にして「オバマもこう言ってた!」と言い出すとは思わなかった。
オバマと言えば好印象!をこうも浅ましく体現した発言はないだろうよ…。
いや、野党の時と与党になった時に言うことが違っても別にそれ自体悪いとは言わないよ。
ただ、さんざん与党案に反対してばかりで国会を空転させていた、当然法案なんかもなかなか通らせない、という連中が、さんざん反対していた案を賛成ですって言うのはふざけすぎだろ。
ただ反対したいがために国会の審議を遅らせていたなんて、まぁ自分たちで言わなくても誰もが思うことなのに、自分たちで肯定して、それを悪いと思ってないというのは大問題だ。
あのさ、とりあえず党首の発言の整合性について真面目に考えてよ。
自民はマニフェスト後出し!ずるい!と非難しておきながら、「マニフェスト発表です」の次の日に「あれは正式なマニフェストじゃないです」、さらに次の日に「3日前にマニフェストをお知らせしています」。
なんか…マニフェストって別にそんなに重要じゃないのかも…と思ってしまう。
野党って与党の脚を引っ張る政党なの?国民のために政策を考えてくれてるわけじゃないの?
与野党は国民生活のために最善な方法を模索して行く仲だと思ってたが、全然違うのね…。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-30 23:50 | 今日のニュース・雑考
<< 他人事ではない心配 公約は3日前に発表した!>ナ、... >>