米国に言えないから日本に八つ当たり?
「麻生政権は新たな火種を作った」 中国紙、カーディル氏訪日に反発
2009.7.29 13:58
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090729/chn0907291401002-n1.htm

人民日報傘下の中国紙、環球時報は29日付の紙面で、亡命ウイグル人組織「世界ウイグル会議」のラビア・カーディル議長が訪日したことを1面トップで取り上げ「麻生政権は新たな火種をつくった」として入国を認めた日本政府の対応に反発する姿勢を示した。

中国政府はカーディル氏について、新疆ウイグル自治区ウルムチで5日に起きた大規模暴動を扇動した「首謀者」と名指しで批判している。同紙は「日本は独立派の女性ボスを入国させた」「中国のメンツがつぶされた」と指摘した。

カーディル氏の訪日をめぐっては、中国外務省が27日に日本政府に「強い不満を表明する」との談話を発表した。(共同)



こういう中国の言いがかりが火種になる。
そもそもカーディル氏は米国籍だし、犯罪者でもないのに入国を拒否したら問題だろう。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-30 20:10 | 今日のニュース・雑考
<< 理屈がよくわからない だからメリケンは… >>