【鳩山代表】4年間が政治です
民主・鳩山代表「この間出したのは政権政策集。正式なマニフェストではない」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00159995.html

自民党と民主党の駆け引きが増す中、自民党が衆議院選挙のマニフェスト案をまとめた。
麻生首相は、午後4時すぎから、福岡県の大雨被害の現場を視察した。
28日に明らかになった自民党のマニフェストのキャッチフレーズは「日本を守る、責任力」。
一方、民主党の鳩山代表は、講演で「自民党さんは、自分たちはまだマニフェストを出していないのに、民主党のマニフェストをおととい出したら、閣僚の皆さんがクソミソ、いろいろとおっしゃってくださっています」と政府与党を批判した。
しかし、講演終了後には「この間出したのは、政権政策集です。正式なマニフェストではありません」と述べた。
(07/29 18:40)



単に昨日のニュースですが、簡潔明瞭にしてわかりやすい記事だと感心したので。
とりあえず政治の記事を書くなら自分の主観や思想を混ぜないことくらい徹底してほしい。



「冗談じゃない」民主・鳩山代表、年金問題で自民に反論2009年7月30日5時41分
http://www.asahi.com/politics/update/0729/TKY200907290341.html

自民党が衆院選マニフェストで年金記録問題を来年末をめどに解決すると掲げることに関し、民主党の鳩山代表は29日、「冗談じゃない。ずっと続いてきた自民党政権の中で問題を隠してきた。(07年)参院選でも同じように言い、2年たっても何も解決してこなかった。選挙直前に国民に聞こえのいい話をする政権に信頼を置くことはできない」と批判した。熊本市での街頭演説で述べた。

また、民主党が政府への資料要求などで問題解明に果たした役割を強調。政権を取れば「2年間集中的に国家プロジェクトとして片づけるよう努力したい」と述べた。



10年後の話なんて…鳩山氏が自民マニフェスト批判
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090730055.html

民主党の鳩山由紀夫代表は30日昼、長野県飯山市内で演説し、自民党の衆院選マニフェスト(政権公約)最終案が今後10年で家庭の手取りを100万円増やすと明記したことについて「次の選挙までに何をするかが契約なのに、そんな先の契約には意味がない。10年後のことをどうやって国民が審判すればいいのか」と批判した。

消費税率引き上げを経済好転を前提に実施するとした点に関しても「(衆院議員任期の)4年間のうちにやるのかどうか不明だ」と指摘した。

[ 2009年07月30日 13:17 ]



いや、10年計画でもかなり急いでいるわけだし…
10年後に向かって今何をするべきかということが重要なわけだし。
鳩にとっては自分が総理を務める(予定の)4年間以降のことは考えなくていいことらしい。
それで信頼してくれと言うことの非常識さ以上に、国民に対する厚かましさが嫌だ。
信頼して欲しいなら、違法献金疑惑について納得の行く説明をすることが先じゃないかね?
こういう奴は、「教育は百年の計」という言葉を間違いなく知らないだろう。

政治家たるもの、少なくとも50年後くらいまでは視野に入れて欲しい。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-30 19:18 | 今日のニュース・雑考
<< 高速無料化まず北海道から 鳩山進化論 >>