10万×10年で100万
自民公約方針を批判=「10年先では困る」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009072800390

民主党の鳩山由紀夫代表は28日午前、宮崎市内で街頭演説し、自民党の細田博之幹事長が衆院選マニフェスト(政権公約)に、2020年までに1世帯当たりの可処分所得を平均で年間100万円以上増加させる方針を示したことについて「マニフェストは(衆院議員任期の)4年間に何をやるか約束する契約だ。10年先のことを約束されても困る」と批判した。
また、「4年前の郵政選挙で約束されたことが果たされたかどうか検証するのが先だ。公約が果たされなければ責任を取るのは当たり前だ」と強調した。 (2009/07/28-12:45)



そんな鳩ポッポにこの言葉を。

ローゼン閣下こと麻生太郎ちゃまが語る日本の展望(元リンク消失)
http://kashiwara.exblog.jp/3108458/

>教育は五十年かけて悪くなったのだから、
>建て直しに五十年かけるぐらいの覚悟を決めて取り組む必要がありますよ



鳩ポッポにゃわからんだろうが、政治家は政権を取るために頑張るわけじゃないんだ。
総理大臣に誰を据えるかはもちろん重要だが、未来的な政策ビジョンを持ち、そのために内閣という組織の一員として小さな努力を積み重ねて行く…それが政治家たるものの仕事。
10年で景気が急速に悪化したなら、やはり立て直しに10年くらいはかける覚悟が必要だろう。
付け焼刃的なバラ撒きも時には必要だが、明日から家計が黒字になるような劇的な変化を求めて10年後を見据えない、短期的かつ限定的な政策を掲げるのは拙策というものではないか?
10年で100万ということは、1年で10万。
1年で100万を200万に増やすよりも、100万を110万に増やすがよほど現実的である。
この大不況を「自公連立政権の責任」とする見方を否定しないが、世界的な大恐慌であり、国際社会の一員として日本も影響を被ってしまったという事実をスルーして与党批判は無理がある。
大体小泉元総理大臣の後、安部元総理、福田元総理という短命政権が続いたのちの麻生総理就任、1年ほどで目を見張る効果を上げろというのは無茶苦茶だ。
ていうか実際に成果を上げても漢字の読み間違いとかホッケの煮付けのことばかり報道して、政策の成果をまったく報道しないマスコミが常軌を逸しているわけなんだが。
4年間、実現性を問わず改革案を打ち出し続け、その成果がどうであろうと4年後には「僕4年で任期満了だから」と責任逃れする気満々の奴は、そもそも政治家の資質がないと判断せざるを得ない。
引責辞任というのは、辞めたから後始末や責任は関係ないよ!というものではないのに。
10年計画も随分急いでいるなぁと思ったんだが、4年間のことしか考えてないってどうなんよ…。


◇ちょっと追記◇

667 名前: テレビの影響力 [sage] 投稿日: 2009/07/28(火) 12:43:50 ID:GZHnPRSO0

オレの親父は、鳩山の約 2000万円の故人献金は、
テレビで報じていたから、知っていた。
しかし、4億円近くの匿名献金は知らなかった。
でも「テレビで報じていないから、たいした問題ではないんだよ」と言う。

永住外国人の地方参政権や、重国籍について話しても、
「ほんとうに、そんなことするのか?」
「テレビで報じないから、たいした問題ではない」

ある意味、テレビに映らないものは、存在しないのだ。



あらまあ奇遇!うちの親も同じなんですよ。
さらにニュー速+見てたら「何してるんだ」と聞かれ、「ニュース見てる」と言ったら「そんなのテレビで見ればいいじゃないか」と言ったりしますの。
テレビじゃなんもわかんないからネットで見てるんだけどな…。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-28 15:30 | 今日のニュース・雑考
<< 友愛よりもむかつく発言 民主党のマニフェストが出来たらしい >>