夢物語は説明責任を果たしてから言え
介護型療養病床の削減を中止 民主政策集、施設増設は3倍速に
2009年7月25日 06時31分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009072501000036.html

民主党は25日までに、政府が2011年度末までの廃止を決めている介護型療養病床について、行き場のない介護難民を生まないよう削減を中止し、必要な病床数を確保することを、衆院選マニフェスト(政権公約)の基になる政策集に盛り込んだ。
併せて約40万人とされる介護施設の入所待機者の解消に向け、グループホームや特別養護老人ホームなどを、地方自治体の整備計画の約3倍のスピードで増設する。
ただ、療養病床の維持や介護施設整備に必要な予算規模や具体的な財源は明示しておらず、与党が「現実的な裏付けがない」などと批判を強めることは必至だ。
療養病床は慢性疾患の高齢者らが長期入院する病床。政府は医療制度改革の一環として、医療保険が適用される医療型と介護保険適用の介護型の計35万床(06年度時点)を、12年度末までに医療型のみの22万床に削減する計画。コストがより低い介護施設などへの転換を進め、社会保障費の抑制につなげたい考え。
だが、主な転換先とされる「介護療養型老人保健施設」(新型老健)については、病院関係者から「療養病床並みのサービスは提供できない」との声が上がっていた。
このほか政策集は、介護現場の人手不足解消策として、事業者に支払われる介護報酬を7%アップし、介護職の賃金を月4万円程度引き上げることを掲げた。「利用者の自己負担増や保険料上昇につながらない方法で行う」としたものの、財源措置には言及していない。
介護の必要度を評価する要介護認定については、4月から実施された新たな基準で「実際より軽く認定されるのではないかという不安が高まっている」と指摘。生活実態やニーズが適切に反映されるよう見直す。

(共同)



鳩山代表:後期高齢者医療制度の廃止を断言 街頭演説で
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090724k0000m010052000c.html

民主党の鳩山由紀夫代表は23日、衆院解散後初めてとなる街頭演説を埼玉県内の5カ所で行った。75歳以上が対象の後期高齢者医療制度を「官僚に任せきった政治が堕落した結果」と批判し、政権交代後に「いち早く廃止する」と断言。与党との違いを鮮明にした。
「麻生太郎首相は『政権交代の中身が見えない』というが、その言葉はそっくりお返しする。あなた方のマニフェストはまるで中身が見えない」。坂戸市の街頭演説で鳩山氏は、自民党のマニフェスト作りの遅れを指摘した。
入間市では「いかに国民に理解していただける政策を作るかを競い合うことが選挙での戦いだ」と強調。年金記録問題の早期解決や、国の権限を地方に大幅に移譲する「地域主権」の確立などを訴えた。
この日鳩山氏が訪れたのは、05年の郵政選挙で落選した元職2人を含む3人の立候補予定者の選挙区。同党は鳩山氏を「党の顔」として積極的に露出する機会を設け、情勢調査で当落線上にあるとみられている候補者を集中的にてこ入れする方針だ。
鳩山氏は24、25日には大阪府内の選挙区を回るほか、兵庫8区から出馬表明する田中康夫参院議員の記者会見に同席する。8月3日には近畿地方で、全国11の衆院比例ブロックごとで地方議員らを対象とした党のマニフェストの説明会にも出席する。【佐藤丈一】




素晴らしい(ような気がする)政策が目白押し!
つうかマニフェストはお前らのドリームノートじゃねえっつの。
次から次へと夢のような政策を繰り出してくるが、どれも「財源はどこから?」。
「なんとかならなかった時はごめんなさいと謝ればいい」「財源は必ず見出すことができる!」
別にマニフェストに挙げたことをすべて完遂しなくてもいいとは思うけどさぁ…
謝ればいいとか財源は見出せる(はず)とか、無責任かつ希望的観測を公約に掲げられても。
本当に財源がない場合、増税しか取る道はないだろうに。
なんか消費税増税反対!まだ民主のほうがマシ!と言ってる奴いるが、民主党が与党になっても消費税は増税するんだよ。
そりゃ税金が上がるのは誰だって嫌だ。
消費税導入の時の拒否反応はかなり凄かったような気もするし。
しかし、「増税しない」なんてことは無理だからね?どこかで増税するしかない。
民主の場合、配偶者控除や扶養控除をなくすとか、そういうとこで増税し、さらに消費税も上げる。
定額給付金をばら撒きと非難する人は、子供手当のことはどう思ってんのか。
子供どころか結婚も難しい社会状況、つまり不景気をなんとかしないと意味ないぞ。
中学終えたら子供手当がなくなるし、本当にカネがかかる高校以降、さまざまな控除廃止で貧窮することは目に見えている。
安心して子供を産める社会、の前提として不景気をなんとかしないとダメだろう。
「増税する」と言えば反発は必至だが、「増税しない」と言う政党はウソつき。
国民にいい顔して安心させておいて、後で「やっぱり増税します」というほうが悪質なんじゃね?
まあ、個人的な意見を述べると、消費税アップのほうがかなりマシ。
消費の冷え込みという問題もあるが、生活レベルに合わせた節約を心掛けることはできるし。
赤の他人のガキのために毟られるより、自分の消費に合わせた課税のほうがずっとマシ。

しかし医学部5割増とか病床数動かすとか3倍のスピードとか診療報酬アップとか、なんか適当な数字でモノ言ってるようにしか聞こえん…。
あと、民主党だってまだマニフェスト作ってないのに人のこと言えるのかと。
ついでに違法献金疑惑について、ちゃんと説明責任を果たせ。
秘書がやったと言いつつ秘書を起訴しないし、秘書一家が行方不明とかありえんだろ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-25 23:14 | 今日のニュース・雑考
<< とりあえず眠気の限界なので 本当のことを言ったら怒られたでござる >>