常識が変わりますね
無駄排除で財源捻出=民主代表
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009072000266

民主党の鳩山由紀夫代表は20日、神奈川県相模原市で街頭演説し、同党の政策は財源面の裏付けが不明確と与党が批判していることについて「自民党政権が続いているからお金が足りなくなる。官僚にコントロールされて、みんな大事な予算だと思わされてしまっているからだ」と述べ、歳出の無駄を徹底的に排除することで財源捻出(ねんしゅつ)は可能と反論した。
鳩山氏は「官僚任せの政治ではなく、優先順位の高い政策から世に出す。そんな世の中をつくるために大きな手術が必要だ」と述べ、衆院選での政権交代に向けて支持を訴えた。 (2009/07/20-19:18)



政権交代こそ最大の景気対策 鳩山幹事長が定例会見で
http://www.dpj.or.jp/news/?num=14248

鳩山幹事長は、10日午後の定例記者会見で、「政権交代こそ最大の景気対策」と強調し、改めて解散・総選挙を求めた。
鳩山幹事長は、本日の株価の暴落(一時前日比1000円超下げ8000円台に)、円高(1ドル=98円台に)、また、大和生命保険会社の破たんに触れ、自民党総裁選の最中、ハチに刺されたようなものと発言した担当大臣の発言を「そんなに甘いものではない」と批判。
また、第2次の補正、経済対策についても「旧来型の対応になるのではないか」との懸念を示した。
そのうえで、今朝、党の金融対策チームが「民主党の金融危機対応策」をまとめたことを披歴した。
また、本日発売の月刊誌『文藝春秋』で麻生首相が「小沢代表よ、正々堂々と勝負しよう。私は絶対に逃げない」との副題のついた論文を寄稿していることに触れ、「逃げまくりではないか。『私は絶対に逃げまくる』としか読めない」と、解散・総選挙という国民の審判から逃げまくる首相を厳しく批判した。
さらに、麻生首相がこの論文の中で、「まず国民の審判を仰ぐのが最初の使命だと思う」としていることを挙げ、解散・総選挙を早期に行うべきだとした。
記者の解散・総選挙を行えば政治空白が生じ、さらに景気が悪化するのではとの質問に、鳩山幹事長は、「政権交代こそ最大の景気対策。明日が見えなくなっている。政治に対する信頼が回復したとき、その政策にも信頼が呼び戻ってくる。官僚の手のひらに乗った政策である限り、国民に支持されない。選挙で政府が空白になるわけではない。政治が機能していない状況こそ政治空白」と答えた。
党の金融対策チームがまとめた「民主党の金融危機対応策」は、中小企業対策として、信用保証枠の拡大、生命保険会社の契約者保護への公的支援の2年延長、国際的な投機マネーの監視強化、流動性不足対策などからなっている。



献金問題の追加説明不要=衆院選への影響、限定的-民主・鳩山代表
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009072101163

民主党の鳩山由紀夫代表は21日午後、党本部で記者会見し、政治資金収支報告書の虚偽記載問題について「2回目の記者会見みたいな話が一部で出ているが、そのような考えを今持っているわけではない」と述べ、現状では自らが会見して追加説明する必要はないとの認識を示した。ただ、「新しい事実が分かれば、弁護士を通じて発表することはあり得る」と述べた。
同問題の衆院選への影響については「説明責任が十分でないと思っている方は多いかもしれないが、『何とか政治を変えてくれ』という声の方が圧倒的に強いことを実感として感じている」と語り、限定的だとの見方を示した。
衆院選の意義に関しては「ただ単に自公政権を打ち破るためだけの選挙ではない。明治以来の官僚主導の政治から、国民総参加の新政権をつくり出す革命的な大きな目的を持つ」と強調。東京12区など候補者が未定の空白区については「今週中にも結論を出さなければいけない」と述べた。 (2009/07/21-21:11)



突っ込んだら負けかな、と思わされる。
それともそれを狙ったかく乱作戦なんだろうか。

民主党は「政権交代」と声高に叫ぶが、交代した後の政策ビジョンがまるでないように見えた。
しかし、本当にまるでないとは…そして「ない」ということに後ろめたさが全然ないとは…。
いい大人が、しかも国会議員ともあろう者が、こんなことを恥ずかしげもなく言っちゃっていいの?

政権交代が最大の景気対策、という論の是非は、経済に疎い私にはわからない。
株価とか為替の値動きとか、ニュース見ていてもちんぷんかんぷんだから。
しかし、「自民党のせいでお金が足りなくなる」って…
いや、だったら民主党が与党になった暁には(自民党とは違う)どういう経済対策を取るか明示してくれなきゃ困るし、「無駄を省く」なんて具体的にどこの無駄を省くのかわからんし、優先順位の高い政策を行うための財源はどこからねん出するというのだ。
違法献金で何億レベルという出所不明のカネの問題が片付けられない人が言ってもなぁ。


>『何とか政治を変えてくれ』という声の方が圧倒的に強いことを実感として感じている

ごめん、私は違法献金の問題のほうが重要だと思っています。
献金疑惑が噴出してから一体どれくらいの日数が経ったのでしょうか。
通帳とか見せれば一発でカタがつく問題じゃないの?秘書がやったのなら秘書に説明させろ。
秘書が家族ぐるみで行方不明とか、弁護士を通じて説明するとか、尋常じゃない展開だろうに…。
本当に日本国民はこれで納得して「次は鳩山!」と思っているのでしょうか?
私は脱税疑惑の総理大臣なんてアリエネーと思うのですが、みんな納得してるのかな?

都議選以降、もしかして自分の感覚は異常なのか?と毎日思い悩んでしまいます。
現状まだ景気も回復したとは言えませんし、この大不況で与党自民党への恨みつらみが募っているということは十分に理解した上で、だからって鳩山はアリエナイって普通じゃないのだろうか?と。
いや、疑惑についてちゃんと説明してくれるならスッキリするんですが、党首討論を拒否したり、政権を取れたら問題は沈静化するとか側近が言っちゃったり、何その有耶無耶一直線の対応は。
自分でマズイことだと言っちゃっているも同然なのに、どうして平然と党首に居座っているんだ。
民主党の他の議員から「鳩山さんの対応はマズイっすよ」てな話も全然聞かないし、民主党全員がグルと見ていいんじゃないかと思うのですが…ホントにそんな党に政権取らせていいのか??
誤解しないで頂きたいが、私は自民党マンセーの信者ではないし、自民党が一旦下野したりするのも、まぁアリなんじゃないかと思ったりする。
解党して創価と手を切ったほうがいいんじゃないかと思うし。
今の自民党はなんかもうぐちゃぐちゃというか、一番挙党一致しなけりゃいけない時に「麻生降ろし」とかアホなことしてるような奴らはもう党から追い出すべきだろう。

麻生総理が一体どんな政策ミスをしでかしたのか、ちゃんと言える人っている?
不況とか雇用問題とか、そんなの麻生内閣だから起きたことじゃないし、一朝一夕に実感がわくほど目覚ましい効果なんか出るわけがない。
むしろ、急激な変化を望めば、必ずどこかに歪みが生じると思う。
いきなり最低時給1000円なんてことになったら、地方の零細企業や中小企業が真っ先に潰れるだろうし、人件費削減のため、雇用や労働環境は余計に厳しくなる。
せめて財源を確保して、何年かけてそこまで持って行くのかという計画は必要だろうに。
16歳未満の子供がいる家庭にだけ子供手当を充てて、それ以外は増税とか、なんかもうね…。
独身税や子なし税を取られるくらいなら、消費税増額のほうがずっとましだ。
子供を産みたくないのは経済や社会と関係ない私の主義主張なんだからほっといてくれ。

麻生さんが総理になってからマスコミがずっと言い続けてきたことが「早期解散総選挙」。
総理になった途端解散総選挙したら何も総理としての仕事ができないやんか。
早く解散しろ~解散しろ~と言い続けて、「権力の座に執着してる」とか、勝手なことばかり言ってさ。
自分たちに都合の良い言葉が引き出せないと「ブレている」って、どんだけクズなんだマスコミ。
漢字の読み間違い、カップラーメンの値段、高級料亭やバーに通う。
それ総理としての資質や仕事になんも関係ないだろう。
6億円の偽装献金のほうがよっぽど政治家として問題あるだろうに、なんで漢字を読み間違えたり(厳密には間違えたわけじゃないけど訂正記事は入らない)、カップラーメンの値段を知らなかったり、そんなことで一国の総理を犯罪者のように叩きまくるマスコミっておかしいんじゃないの?
本当の犯罪者(ではないな、容疑者ってところか)の記事は載せず、インドと同盟を結んだり、モンゴルとウランの開発協力をするとかそういった国際舞台での活躍のニュースをスルーしたり、自民党支持者や麻生総理支持者じゃなくても狂ってるとしか思えない。
あれだけ狂ったマスコミの攻撃に耐えて、ちゃんと仕事をしていた麻生さん、すごい人だ。
最近よく思い出すことは、かつて麻生氏が外相就任後の記者会見で、最大の敵は?という質問に対して「マスコミかな?」と答えていたこと。
あの頃は今ほどマスコミは狂っていなかったが、皮肉にもそれが正解だったという…。
なんか最近のマスコミは戦時中みたいにヤバい方向へ加速をつけている。
恐ろしいほどに傾いてゴロゴロ転がって行くマスコミを見ていると、猛烈な不安に襲われる。

いや、しかし…多くの日本国民は、自民(麻生)より民主(鳩山)に賭けることにしたのか…。
もう私には世間の常識というものがわからなくなりました。




わりとどうでもいい話。

都議選の選挙期間中、たまたま自宅近くを歩いていたら民主党の候補者の選挙カーが来たので、助手席で演説放送している奴(推薦人だったらしい)を手招きして「鳩山さんの件、どうなの?」と聞いたら「鳩山さんも頑張っています!」と言われたので、「違う、献金問題!」と言ったら、「あ、ええ、ええ」とマズそうな笑みを浮かべながら速度を上げて逃げてしまいました。
ところが逃げたのに、また別の道で遭遇してしまったので、また手を上げて止めようとしたら、今度はシカトの上さらに急カーブしてすごい速度で逃げ去ってしまいました。
ぶつかっときゃよかったかな、とちょっと後で後悔。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-22 00:12 | 今日のニュース・雑考
<< 【メディア】閉塞感と虚脱感と 国会開かずバックレる >>