すごいよ太郎さん
ソースがないというか探す気力がないので胸を張れませんが。

麻生内閣の功績を振り返る。
高速1000円、エコポイント、定額給付金スパイ防止法等々実はすごい
ちょっとアレなニュース(2009年7月6日更新)
より抜粋


253 名前: ヒマラヤユキノシタ(愛知県)[] 投稿日:2009/07/15(水) 12:54:58.66EmnkpU1U
【麻生が首相になってやったもの】
・一次補正(済み)
・金融機能強化法案関連(野党の参議院待ち)
・日本領海拡大(済み)
・国連演説
・ワープアを正社員にした場合の補助
・テロ特措(野党の参議院待ち)
・派遣法改正(野党の参議院待ち)
・IMFへ外貨準備高から10兆円貸し出し(民主はなぜかこのドル不安の中で準備高削ってドル売り宣言)
・二国間の経済支援要請をすべて拒否、今のところアイスランドと韓国×
(民主IMF批判してたが、なぜか特定国への2国間支援表明)
・ASEAN+3の通貨スワップ拡大を話していくことで合意、つまり韓国支援なし
・空売り、市場監視等強化
・政府が銀行のマネーロンダリングへの対応の甘さを指摘
 その翌日から、数件の経済ヤクザの逮捕
・G7での行動指針採択
・G20にて金融市場の透明化で共同合意
・日印安全保障協力共同宣言
 (民主小沢寝不足の為、シン首相との会談キャンセル
  <翌日青森で選挙の為の演説は実施>)

【安倍政権で行われ福田政権で止まっていたガサ入れ再スタート】
・朝鮮総連強制捜査(数十年脱税疑惑があったが放置されてきた在日商工会にメス)
・アーレフのガサ入れ
・革マル派の活動家ら11人逮捕
・大麻や麻薬等の摘発が増加 動いているのは厚生省の麻薬取締課、通称マトリ

【福田改造内閣幹事長時代】
・増税再建内閣に経済対策を持ち込む
・中小企業への銀行貸し出しに政府保証を入れる救済策(済み)


623 名前: カンガルーポー(アラバマ州)[] 投稿日:2009/07/16(木) 00:50:43.56Mc9RqHZ9
麻生の実績といえば

・スパイ防止法
(産業スパイと軍事スパイを法的に取り締まれるようになった)

・インドとの安保条約
(日本がアメリカ以外との同盟を結んだ)

・IMFへの資金提供
(IMF専務理事が「人類の歴史上、最大の貢献だ」と言ったそうな。実際、ウクライナ等100億ドルの融資を受け、デフォルトが避けられた国がある)

・数々の経済対策
(国債発行と政府支出を増加というのはマイナスに見られがちだが、実は一番理にかなった経済対策)





これ全部本当だとしても、テレビと新聞しか見ない人は知らない。
ネト落ちしている間、テレビと新聞と週刊誌(文春とか新潮とかアエラとか)だけでニュース見聞きしていたけれど、漢字の読み間違いとカップラーメンの値段知らなかったことくらいしかわかんなかった。
盛んに解散しろ解散しろと言われ続けていたのも、そもそもなんで早期解散が必要なのか、根拠となる理由がまったく挙げられていなかったので、任期満了以前に絶対解散しなきゃいけない決まりなんてあるのか??と不思議に思っていました。
あと、記事の見出しも本文も、記者の主観による決め付け、こじつけでしかなく、麻生叩きの理由が無理やり作られていた感じだった…というか今でも同じ状態だと思いますが。
ニュース自体、麻生憎しでどんどん「不祥事」を演出しまくり、客観性なにそれ美味しいの?状態でしたので、麻生支持だから反発するわけではなく、マスコミ終わってんじゃネーカ?と心配していました。
最近やっとネット復帰(ロムだけ)してみたら、やっぱり終わっているということがわかりました。
鳩山代表の故人献金に端を発した「疑惑のデパート」状態は、新聞とテレビしか見ていない人にはかなりの確率で知られていない(…と思う、と一応主観)。
「鳩山代表の質問攻めに麻生タジタジ」なんてひどい見出し、読んでいるこっちが恥ずかしい。


ところで、NHKに「なぜ鳩山代表の献金疑惑は報道しないのか?」と電話で聞いてみたら、「報道しています」としれっと言うもんで、「頭下げた映像だけで報道したと言えるのか?」と問い詰めたら、しまいにはこっちがまだ話しているのに一方的に電話を切られました。
普通コールセンターのテレコミュってお客さまが話しているのに切電なんてありえない。
きちんと会話が終わって「失礼致します」と言う場合も、お客さまより早く言ってはいけないし、お客さまが電話を切るまでは絶対にこちらから切ってはいけない、とか、それが常識っつーか鉄板なんだが。
最近はテレコミュも時給が安くなったものですが(受信で1000円以下とかきっついわー)、対応しきれない相手に当たった時には勝手に切っていい、という指導が行われているのでしょうか?(そういう指導方針はクライアントが決めるのだが)
テレコミュはクライアントの「顔」と言っても過言ではない。
お客さまに対して失礼な態度を取れば「なんてひどい会社!」と思われてしまうし、逆に感じ良くきちんと対応すれば「誠意がある」と思って頂ける、だからコールセンター窓口の人間は絶対にクライアントの顔を潰すような対応はできないはずなのですが…。
つか、NHKさまが「それでいい」って指導をしているんだろうか?
ともかくNHKは受信料払っている「客」に対して、窮すればバックレる企業なんですね。
窓口でそういう対応をするということは、そういう企業だと思われても当然だということです。

後世になって、「麻生総理ってどんな人?」という話が出てきた時、「マンガ好きで漢字が読めなくてカップラーメンの値段を知らなくて景気をうんと悪くして野党に負けちゃった人なの」とか言われるのだろうか。
しかしマスコミの報道ではそれくらいしか思いつくネタがないような気がする。
あと、個人的に「(財源は)どうにかなるし、ならなかった時はごめんなさいと謝ればいいじゃないか」という言葉は比類なく的確に民主党を表している素晴らしい名言だと思うので、それをきちんと後世に語り継ぎたいですね。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-17 21:53 | 今日のニュース・雑考
<< メモ 日本国民の皆さまに誠に申し訳なく >>