日本国民の皆さまに誠に申し訳なく
都議会議員選挙の結果は民主党の大勝利だそうです。
私は都民として、有権者として、腹を掻っ捌いて日本国民の方々に謝りたい。
都民はバカだと言われても何も返す言葉がありません。

しかし、この選挙で私は民主党に負けたとは思っていません。
新聞やテレビを媒体とする、マスメディアとの情報戦に負けたと思っております。
ネットでいくら疑惑を叫んだところで、既存のメディアが報じなければ事件にならない…
まさか、そんなバカなことがあり得るはずがない、と思っていた私が愚かでした。
既存のマスメディアの力を侮りすぎていたのかもしれません。
マスメディアが報じなければ、どんな疑惑も揉み消せる、などとは思ってもみませんでした。
いや、なんか末期状態、(人民解放軍の)軍靴の音が聞こえそうです。

自民党は一度潰したほうがいいという意見ももちろんありますが、
だからって民主に政権を渡すくらいなら日本から逃げ出したほうがいいです。
「どうせダメだろうから一度やらせてみようよ」なんて悠長かつ危険な試みは絶対にいや。
なんか、カルデロン一家みたいなことが当たり前になりそうで怖すぎる。


ちょっと一身上の都合で現在療養中なのですが、市民活動みたいなこと始めてもいいかもね。
しかし「社会的弱者」の立場になっても、サヨじゃないと相手にされないかもしれん。
なんで「弱者」による社会運動的な活動ってサヨ限定になっちゃうんだろう?すごく不思議。

更新再開の目処が立たないので、個人的な連絡は掲示板のメルフォからお願いします。
迅速に必ずレスポンスするということは難しいと思いますが…すみません。

人気ブログランキングへ
[PR]
by yuzuruha_neko | 2009-07-12 22:22 | 今日のニュース・雑考
<< すごいよ太郎さん 感無量です >>