被害者の人権はスルー、それが日弁連クオリティ
オウム:松本被告の治療勧告「基本的人権侵害」と日弁連
毎日新聞 2007年11月14日 19時35分


日本弁護士連合会は、オウム真理教の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(52)が長期間の拘置で重篤な精神障害を患っているとして、医療刑務所などでの速やかな治療を求める勧告書を東京拘置所に出した。控訴審の弁護人が05年、適切な治療を求めて人権救済を申し立てていた。

6日付の勧告書によると、日弁連担当者が今年1月に接見した結果などから「松本死刑囚はおむつを使用するなど、人間として最低限の生活を自立して行うことができない重篤な拘禁反応状態」と判断。「治療を受ける機会を奪われ、基本的人権が侵害されている」と結論付けた。



お前の命令でどれだけ多くの人が基本的人権を侵害されたのかわかっているのか。
命落とした人々、PTSD含め後遺症に悩まされる人々…お前に生殺与奪権があったのか。
おむつくらい寝たきりのお年寄りなら使用しているし、尿漏れ防止パンツってのもある。
こいつが拘禁されている理由と意味がわかっていないのか?この日弁連のアホ弁護士は…。
加害者の人権だけ叫び被害者の人権は蔑ろにする、日弁連はクソッタレな組織だな。


人気blogランキング

[PR]
by yuzuruha_neko | 2007-11-14 21:12 | 今日のニュース・雑考
<< 「アサヒる」「みっくみく」「ロ... ジェンフリ運動ですか? >>